2018年1月18日 (木)

またまたコオリガモ

今日も早起きして、沙留漁港に行ってきたら、またまたコオリガモが居ました。

Img67843_s
沙留漁港に居たシノリガモ 氷泥と呼ばれるシャーベット状の氷に、朝日が反射して綺麗でした。
Img67874_sシノリガモの飛び立ちです。
Img67964_s今朝はマイナス12度ぐらいでしたが、ケアラシも見られませんでしたが、雲がかかっていたので、赤い状態が長く見られました。
Img68000_s光の道、下の方にコオリガモが写ってます。
Img67971朝日で輝く水面とコオリガモ、コオリガモの鼻の穴が光ってますね。。
Img68027_sこのコオリガモ2羽は、スッカリ、ここが気に入ったのか、ずっと居ますね。
Img68275羽ばたくコオリガモです。
Img68429金色に輝く水面とシルエットのコオリガモ
Img68366シノリガモの飛び立ちです。
Img68455水面を走るように助走して飛び立ちます。
Img68783_s潜るコオリガモです。
Img68950_s潜る前のコオリガモの顔がオッサンみたいですね~
Img68954_s次のカットです。
Img68961_sさらに次のカットです。
Img68811_sコオリガモばっかりですが、また何年も近距離から撮れないかも知れないので、撮れる時にたくさん撮っておかないと・・・
Img69278_sこちらは、オジロワシのペアだと思います。
Img69352_sこちらは、ハマナスの実を食べていたカワラヒワです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ケアラシ

今朝はマイナス16℃ぐらいまでシバレて、海はケアラシが見られました。

Img65874_s行く途中で見たキタキツネ、毛がモコモコですね~
Img65893_s雲が掛かっていて、海から昇る朝日は撮れませんでした・・・
Img65899_s海から水蒸気が立ち昇っていました、水温と気温の温度差が大きい時に起きるケアラシという減少です。
Img65923_s沙留漁港の灯台に朝日が重なった時に撮影したケアラシです。
Img65978_s縦構図で撮影した朝日とケアラシです。
Img66032_sもう少し引いた灯台とケアラシです。
Img66043_s艀をつなぐ、もやいに、ツララが出来ていました。
Img66046_s朝日で輝く水面とコオリガモです。
Img66145_sとっても幻想的な朝でした、手前にコオリガモと、シノリガモも写ってます。
Img66152_s場所を移動してもう一枚ケアラシです。
Img66162_sこちらは順光で撮影したケアラシです。
Img66498_s今年は例年よりも暖かいせいで、コムケ湖がなかなか凍らずに、ヒメハジロはかなり遠くに居ました、ちょうどど真ん中に居る、後頭部が白い鳥が、ヒメハジロです。
Img66855コムケ湖でもユキホオジロが現れました、今シーズンは、ユキホオジロ付いてますね~
1シーズンに、1,2回も見られたら良いぐらいなのに、今シーズンは6回目です。
Img66942ユキホオジロのトビモノです、こんなにたくさん居なくて良いから、1羽で良いから、すぐに近くに来て欲しいものですが・・・
Img67232紋別港に行ったら、ゴマフアザラシが、あちこちに沢山いました。
Img67316泳ぐゴマフアザラシです。
Img67253こっち見てますね~
Img67275向かいの防波堤に居たオオワシと、その横を飛んでいたオジロワシです。
Img67180紋別港には、シロエリオオハム2羽と、右はオオハムが居ました、こうして並んでいると、違いが良くわかりますね、オオハムのほうが少し大きくて、クチバシも長く、腰が白いですね、それと頭部の平らな部分が広いですね。
Img67364シロエリオオハムが近くに来てました。
Img67423もう一羽のシロエリオオハムが、羽を広げて首をブルブルッと振るったところです。
Img67536カワアイサのオスがどんどん、こっちに近づいてきました。
Img67583嘴の色がとっても綺麗ですね~
Img67561カワアイサの正面顔です、分かりづらいですね・・・
Img67064_s流氷科学センターによって、コムケの会の写真展を見てきました。
Img_5250_sこちらは、紋別流氷科学センターの近くにある、カニの爪です。
Img67702_s帰りに、少しだけ沙留港に寄ったら、コオリガモが相変わらず居ました、完全に凍るまではしばらく居るでしょうか?
Img_5265_s帰る途中で撮った夕日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

ナナカマドに集まる小鳥

今日も用事があったので、街に行ったのですが、街中の街路樹のナナカマドは、ツグミやキレンジャクなどの群れで、ごった返していました。

Img_4975_s昇ってきた朝日です。
Img_4999_s朝日をバックにワシ達を撮りました。
Img_5002_s引くとこんな感じです。
Img64598まだユキホオジロが居ました。
Img64739ユキホオジロの群れのトビモノです、でもこの後、どこかに飛んでいってしまいました・・・戻ってくると良いのですが・・・
Img64987街路樹のナナカマドの実を食べに来ていたシメです。
Img65092_sこちらはツグミです。
Img65011_sこちらもツグミです。
Img65147_sこちらはキレンジャクの群れです。
Img65149_sあっという間に飛び去ってしまいました・・・
Img65181_sこちらはムクドリの群れのトビモノです、街中はナナカマドの実を目当ての小鳥で、ごった返していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

またまたユキホオジロとコオリガモ

今日も街に用事があったので、行ってきたら、まだユキホオジロが居たので撮りまくってきましたし、沙留港に行ったら、またコオリガモが居ました。

Img62156_s朝焼けバックに、木に積もった雪です。
Img62260ユキホオジロは、まだ居て、数が増えたようで、70羽以上居たようでした。
Img62670ユキホオジロのトビモノです、晴れた日に撮りたいですね~
Img63438沙留港に行ったら、またコオリガモのオスが居ました、これは夏羽の名残がまだ残っているようで、黒い部分が残ってました。
Img63518_sオジロワシの幼鳥が居る所に、もう一羽飛んできました。
Img63519_sそして、もつれるようにぶつかりました。。
Img63520_sそして・・・・
Img63521_s少し離れた所に止まりました。
Img63542_sたぶん去年生まれの幼鳥2羽ですね。
Img63557_sそして一羽が飛んでいきました・・・
Img63578もう一羽は、車がかなり近づいてから飛び立ちました。
Img63581_sオジロワシの飛び立ちです。
Img63596_s飛ぶオジロワシの幼鳥です。
Img63767_sそしてクレーンのワイヤーに止まりました。
Img63658_sこちらは、メスを追い払う、シノリガモのオスです。
Img63962もう一羽コオリガモが居ました。こちらは、綺麗な冬羽になってました。オッサンみたいな顔ですね。。
Img63885横から見ると結構イケメンだと思うのですが?
Img_4955_sこちらは油曝(体に油が付着した)オオセグロカモメの幼鳥です。
Img_4957_sさかんに羽繕いしていました、こうして羽繕いするから、有害物質を体内に取り込んでしまって、良くありませんね・・・
Img64051_sそのご海水に浸かって水浴びしていました・・・
Img64114_sオマケのタロウです、なんだか眉毛があるように、見えますね~夜だけですが。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

新年早々、朝5時に起きて、初日の出を撮影に行ってきましたが、残念ながら、少ししか見ることができませんでした・・・
Img_4819_sまずは地元の地区の小さい神社で、初詣しておみくじを引きました、末吉でした。。。
Img_4843_s朝日が昇る前です、だんだん赤くなってきました。
Img_4848_s朝日が見えました。朝7時2分ぐらいです。
Img_4862_sせっかく朝日が昇っても、すぐに雲に隠れてしまいました・・・
Img61421また河口近くの牧草畑にユキホオジロが居ました。
Img61558ユキホオジロのトビモノです
Img61636元旦からユキホオジロを撮りまくることが出来て、幸せな一年の始まりだと思いました。
Img61676もう一枚ユキホオジロのトビモノです。
Img_4889_sワシのなる木ですね。。
Img61966_sこれだけで16羽写っていますね~
Img62091_sそれから、なんとベニマシコが居て、ビックリしました、今時期は本州などに渡っていて、こちらではまず見ることが出来ないのですが・・・
Img62129_s今年はタロウの年ですね~もう10才になりますが、まだまだ元気です。
Img62154_s皆様、今年もよろしくお願いします byタロウ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

またユキホオジロが居た

今日は全道一斉のワシの越冬調査の2回めで、調査に行ってきましたが、また海岸付近に行ったら、ユキホオジロがまだ居ました。

Img60036_s久しぶりにシバレて、霧氷で真っ白になってました。
Img60040_s霧氷の付いたエゾニュウです。
Img60093_s霧氷が付いたゴボウの実を食べに来ていたカワラヒワです。
Img60184_sこちらは、オオワシ成鳥です。
Img60133_sこちらは、オジロワシ成鳥
Img60173_sオオワシの幼鳥です
Img60239_sオジロワシの成鳥です、今日は22羽のオオワシ、オジロワシを見つけることが出来ました。
Img60285_s公園に居たツグミです。
Img60387_sツグミの飛び立ちです。
Img60744_s河口に居たコガモのトビモノ
Img60500_s河口近くの牧草畑に、ユキホオジロの群れを見つけました、全部で50羽以上居たようです。
Img60506ダイオウ(ギシギシ)の種を食べているようでした、広い牧草畑なので、どこから撮っても遠かったです・・・
Img60935_sユキホオジロのトビモノです。
Img60705_sもう一枚、ユキホオジロのトビモノです、しばらく居てくれると良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

ユキホオジロとコオリガモ

今日は、街に行ったついでに、海岸付近を回ってきたら、今シーズン初のユキホオジロを撮ることが出来ました。

Img_4678_s興部川の河口は随分凍ってきましたね。でも、今年は雪が少ないです。
Img57643_sムクドリの群れが、凍った河口の上に降りていました。
Img57704_s河口を飛ぶムクドリの群れです。
Img57798_sムクドリのなる木ですね~
Img57871_s河口で、クルミをくわえたハシボソガラスが・・・
Img57872_s舞い上がってクルミを落として
Img57888_sまた降りて・・・
Img57895_sまたクルミをくわえて・・・
Img57914_sまた上昇してクルミを落とすというのを何度も繰り返していました。
Img57945_sこちらは飛んできたマガモの群れです。
Img58013_s河口で色々撮っていたら、ユキホオジロが飛んできました。
Img58160_s降り立つユキホオジロの群れです。
Img58227ユキホオジロは何度見ても可愛いし、嬉しくなりますね~今年の、1月と2月に見てますが、今シーズンは、初めてですね。
Img58271_sユキホオジロのトビモノです、順光で綺麗に撮れました。
Img58304_sシロヨモギがある方に、移動しましたが・・・
Img58309_sカラスに追われて飛んで行ってしまいました・・・
Img58333_s凍った川の上をキタキツネが歩いていました。
Img58410_sまたマガモの群れが飛んできました。
Img58500_sそれから、沙留の方に移動しました、岩の上の止まるオジロワシです。
Img58797_s沙留の漁港に行くと、オジロワシが居ました。
Img58932_sオジロワシの翼は幅が広いですね~
Img58700_s久しぶりに港に入ったコオリガモのオスを撮ることが出来ました。
Img58788_sコオリガモが潜る瞬間です。
Img58791_s長い尾羽が目立ちますね~
Img59459_s潜る瞬間をたくさん撮りました。
Img59573_s長い尾羽が水滴を撒き散らしてますね。
Img59513コオリガモの正面顔です、面白い顔してますよね~
Img59516_sとってもイケメンですよね~
Img59854_sシノリガモは、相変わらず、沢山いました。
Img59050_sこちらは、カモメの餌を横取りした、オジロワシの若鳥です、今日は収穫の多い日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

オオハムとケイマフリ

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、街に行ってきたついでに沙留港に行ったら、オオハムとケイマフリが、港に入ってました。

Img_4625_s海は時化ていて、ヒメクビワカモメでも現れないか、待ってましたが、現れませんでした・・・
Img_4584_s一瞬、人が立っているかと思ったら・・・
Img_4586_sオジロワシでした。。。
Img56738_sさらにオジロワシのアップです。
Img_4580_s興部川の河口では、かなり波が押し寄せてきてました。
Img56249_s飛び立つカモメの群れです。
Img56260_sカモメのトビモノ、今時期はシロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、カモメの4種が見られるだけですね・・・
Img56428_s河口で、ムクドリの群れが飛んでいました。
Img56585_sさらにムクドリの群れのトビモノ、今時期はわりと大きな群れも見られます。
Img56446_sさらにムクドリの群れのトビモノ
Img56900_s沙留港に行くと、オオハムが居ました。こんなに近くから撮ったのは初めてかも知れません?
Img56889大ハムの正面顔です。可愛い顔してますね~
Img56997_sこちらは、いきなり足元から現れたケイマフリの冬羽
Img57106_sケイマフリが潜る瞬間です、ケイマフリは、アイヌ語で赤い足という意味で、冬は黒っぽくなってますが、夏羽は鮮やかな赤い足の色をしています。
Img57018_sもう一枚、ケイマフリです。
Img57220_sこちらは、シノリガモのオスです。
Img57094_sシノリガモのメスが、岸壁に付いた、貝類か海藻かなにかを食べてました。
Img57361帰る途中で撮影したエゾシカです、大きな角のエゾシカに、枝分かれしていない角のエゾシカが、果敢にも挑んでいましたが・・・
Img57365_s勝てるはずもなく、追い払われていました・・・
Img57375_sやっぱり、角が大きい方が強いですね~
Img57400_s
3頭とも、こちらを気にし始めました。
Img57428_sそして逃げ始めました。
Img57450_s
そして堤防を登って・・・
Img57454_s逃げていきました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

コムケ湖に行ってきた

今日は久しぶりにコムケ湖に行ってきました、お目当てのユキホオジロと、ケアシノスリは撮れませんでしたが、ツメナガホオジロや、タンチョウ親子、ヒメハジロも撮ることが出来て収穫は多かったです。

Img53735_s昇ってきた朝日です。
Img53749朝日と漁船です。
Img53775_s朝日を縦構図で撮りました。
Img53798_s波しぶきが霧状になって、幻想的な雰囲気になってました。
Img54027コムケ湖には、今年もヒメハジロがやってきました、右端です、左はホオジロガモのメスです。
Img54159今年で7年連続、コムケ湖にやってきたヒメハジロです、手前はキンクロハジロのメスかな?
Img54271_sこちらは、オオワシです。
Img54310_s海岸道路の雪がない所にツメナガホオジロが居ました。
Img54317後ろの爪が長いのが分かるでしょうか?
Img54449ユキホオジロは見当たりませんでしたが、ツメナガホオジロが撮れて良かったです。
Img54560_sコムケ湖の近くのデントコーン畑に、タンチョウ親子が居ました。
Img54476_s雛もだいぶん白くなって大きくなりましたね~
Img55228タンチョウ親子の飛び立ちです
Img55292そして湖の方に飛んでいきました・・・
Img55493そして30分ほどでまた戻ってきました、カラスを追い払う親鳥です。
Img55612そしてタンチョウのペアの舞を見せてくれました。
Img55615やっぱりタンチョウは優雅ですね~
Img55944こちらは紋別港で撮影した夕日を浴びたシノリガモのオス
Img55984こちらは見つめ合ってますね。オス同士ですが・・・
Img56033こちらはホオジロガモのオスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ハイイロウミツバメ初撮り

今日は久しぶりに早起きして、と言っても、6時過ぎに家を出ましたが、海岸についたら、もう少しで朝日が昇りそうな感じだったので、オオワシが居たので、朝日に入れて撮りたかったのですが、低すぎて入りませんでした・・・

Img50328_s海岸に居たオオワシと、昇ってくる朝日です。
Img50486オオワシを朝日に入れたかったですが、オオワシの位置が低すぎました・・・
Img50491海は大荒れで、オオワシに気を取られずに、朝日と波を撮るだけでも、もっと迫力ある写真が撮れたかも知れませんね?
Img50509_s昇る朝日と道路です。
Img50577_s氷が漂う河口と、ホオジロガモ2羽と、左はマガモです。
Img50672_s朝焼けの中飛ぶマガモの群れです。
Img_4289_s興部川河口と朝焼けです。
Img50708_s朝焼けの中飛ぶオオワシです。
Img50752_s朝焼けの中、誰かが捨てたゴミに群がるカラスたち、たぶん腐った魚みたいですが、保冷パックまで捨ててありました・・・
Img50893_s河口に居たオオハクチョウのトビモノです。
Img51042_sハシブトガラスを睨みつけるオオワシです。
Img51072_s別のオオワシ成鳥のトビモノです。
Img50971_sこちらは、オオワシ幼鳥のトビモノです。
Img51103_sオオワシと、ハシブトガラス2羽が止まっている流木に・・・
Img51139_sオジロワシの幼鳥が飛んできて、カラスを蹴散らしました。
Img51142_sそして、カラスが止まっていた所に・・・
Img51144_s構わず着地しました。
Img51356_sそして、しばらくオオワシと、オジロワシの幼鳥が止まっていましたが・・・
Img51380_sそのうちオオワシが飛び立ちました・・・
Img51455_sそれから興部の漁港に寄ったら、シノリガモが居ました。
Img51518_sそれとスズガモも居ました。
Img51572_sそれから、時化ているので、何か珍しいものが入ってないか期待して、沙留港に行きました・・・こちらは、シノリガモのオスの若鳥
Img51618そして、何か小さい鳥が居ると思ったら、なんとハイイロウミツバメでした。
Img51809ハイイロウミツバメは、水面を歩くように、チョンチョンと、足をつけながら飛んでいました。
Img52076ハイイロウミツバメは、普段は沖に居て、海が時化ると、港に避難しに入ってくるらしいですが、基本は暗い時間帯に活動するらしく、こんな昼間に見られるのは、かなり幸運な事らしいです?
Img53045_sこちらは、シノリガモのオスです。
Img51577_sシノリガモの群れです。
Img53069水を弾くシノリガモ
Img53112潜るシノリガモです。
なかなか見れない、ハイイロウミツバメが見れて、とてもラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ヤマセミが居た