2018年10月11日 (木)

大量の雪虫

今日は街に用事があったので、海岸付近を回ってきましたが、ちょうど河口は工事していて、近寄れずに、海岸付近ではほとんど写真は撮れませんでした・・・

Img43826_s紅葉が進んできましたね~
Img43847_s真っ赤に色づいたカエデの葉です。
Img_0606_s神社の境内に、真っ赤に色づいたヤマブドウの葉がありました。
Img_0607_sヤマブドウの葉のアップです、なかなか、ここまで真っ赤に紅葉するのは珍しいですね?

Img44017海岸では、あまり写真は撮れませんでしたが、帰る途中でキバシリを撮りました。
Img44060こちらは、シマエナガです。
Img44133_s夕方になって、雪虫(トドノネオオワタムシ)がたくさん飛んでいました。
Img44250_sヤチダモの葉にたくさん止まった雪虫です。
Img44248_s雪虫のトビモノです。
Img44326_sヤチダモの幼木に、ビッシリと雪虫が付いていました、ヤチダモに、寄生するらしいですね?
雪虫の一生については、こちらをご覧ください、かなり不思議な生態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

ハロと幻日

午後3時過ぎに空を見ると、ハロが出来ていて、幻日も見られました、この日は北海道中で見られたようですね?

Img43371_sハロや、タンジェントアークなど見られました、もう少し早い時間だと、幻日環や、環天頂アークなども見られたかも知れません?
Img43402_sタロウに後光がさしている。。じゃなくて、ハロをバックにタロウです。
Img43431_s少し高い場所に移動すると、まだ幻日が見られました。
Img43443_sもう一枚、ハロと幻日です。
Img43451_s幻日のアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

カワラヒワとコガモの群れ

興部川の河口に行ったら、カワラヒワの群れと、コガモの群れのトビモノを撮ることができました。

Img_0531_s霧がかかった山に、朝日が差したところです。
Img42388河口に行くと、カワラヒワの群れが居て、一斉に飛び立ちました。
Img42391もう一枚、カワラヒワの群れのトビモノです、100羽近く居たのかな?
Img42416ヨモギに止まったカワラヒワと、止まろうとするカワラヒワ
Img42590もう一枚、カワラヒワのトビモノです。
Img42724_sカモメたちも、数が増えてきましたね。
Img42743_sまだ、これから増えていくでしょうね?
Img42775こちらは、コガモの群れのトビモノです。
Img42789同じくコガモの群れのトビモノです、お腹側です。
Img42824こちらもコガモの群れのトビモノです。
Img42792もう一枚、コガモの群れのトビモノ、お腹側です。
Img42661証拠写真にもなってないかも知れませんが、セグロセキレイです、実は道北方面は、セグロセキレイが少なくて、僕は始めて見ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

コムケ湖に行ってきたが・・・

今日は朝早く起きてコムケ湖に行ってきましたが、思ったよりは良い写真は撮れませんでした・・・

Img41263_s日の出前は朝焼けが真っ赤でした。
Img_0514_s朝日はコムケ湖に付く前に、紋別市内で昇ってしまいました・・・たまにこういう朝日も良いものですが・・・
Img41372
コムケ湖に付くと、まずチュウヒが出迎えてくれました。
Img41389そして、灌木に止まるチュウヒです。
Img41443そして灌木に止まりました、頭が白っぽいですね~
Img41561シギチを撮ろうと車を降りたら、突然ハヤブサが飛んできて、シギチを追いかけて海まで行ってしまいました・・・海上を飛ぶシギチの群れと、右下にハヤブサが映っています。
Img41587最初はオグロシギとか、オオソリハシシギとか見えていたのですが、猛禽が来たせいで、どこかに行ってしまいました・・・写真はハマシギです。
Img41758こちらは、アカエリヒレアシシギです。
Img41773もう一枚ハマシギです。
Img41626アッケシソウバックに、採食するコガモなどの群れです。
Img_0515_sアッケシソウ(サンゴ草)が赤く色づいて綺麗でした。
Img41667対岸では、エゾシカが角を突き合わせていました、発情の時期ですね。
Img42058珍しくウミスズメが湖口の近くにいると思ったら・・・
Img41934良く見ると、風切羽がありませんでした・・・詳しい方に教えていただいた所、一斉換羽と言って、カモ類や、ツル類 クイナ類などに見られて、一気に羽が生え変わるらしく、その時は飛べないそうです。
こちらのブログにも、風切羽が抜け落ちたウミスズメが載ってます。
本当に鳥の世界は不思議な事がたくさんありますね~
Img42088こちらは海上を飛ぶ、ヒドリガモやコガモなどの群れです。
Img42270砂浜で休むミユビシギが居ました。
Img42302こちらも、波打ち際で採食するミユビシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

動画色々

また、Youtubeに、動画を色々アップしていますので、まとめて載せます。

トレイルカメラに写ったコウモリの動画です。 ミヤマクワガタと、スズメバチの樹液を巡るバトルです。 9月6日の全道が一斉に停電になったときの奇跡の星空の動画です。 トレイルカメラに、エゾシカの授乳シーンが写っていました。 北海道ヒグマちゃんねるの、紹介動画です。 ウグイスのさえずり動画です。 オオルリの囀り動画です。 ここからは、北海道ヒグマチャンネルです。 走り去っていく、子グマの映像です。 こちらは、ヒグマのメスです、僕が行く30分前に写っていました。 こちらは、背こすりの木に現れた巨大で痩せたヒグマです。 背こすりの木に現れたヒグマの親子です、カメラをいたずらする、子グマや、蟻の巣を掘る母グマの行動などが写っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

また、海岸付近へ・・・

今日も朝早く起きて海岸付近に行ってきたら、ハジロカイツブリや、ハヤブサなどを撮ることが出来ました。

Img39919早朝にジュウジギツネを見ました、かなり黒っぽ個体ですね。
Img39998_s朝日が見える前は朝焼けが綺麗でした。
Img_0455_s水平線付近に雲があったので、朝日は少し高い位置から顔を出しました。
Img30010_sカワウも翼を広げるとカッコ良いですね。
Img30116_sカワウとカモメと、漁船です。
Img40160_s朝焼けの中飛ぶ、たぶん?カワウです。
Img40170こちらは朝日を浴びるアオジです。
Img40221ノビタキのオスもスッカリ冬羽になりましたね、右奥はノビタキのメスです。
Img30257_s朝焼けをバックにノビタキです。
Img40354_s沖に鳥山が出来ていました。
Img40403_s朝日を浴びて輝く海岸を飛ぶアオバトの群れ
Img40466_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノ、朝日で羽が透けて綺麗です。
Img40529_sすると突然ハヤブサの幼鳥が現れて、アオバトは逃げていきました・・・
Img40621_sこちらは、アオジのメスか幼鳥です?
Img40690河口にハジロカイツブリが居ました。
Img40826河口にもハヤブサの幼鳥が居ました、先程のと同じ個体かどうかは分かりませんが?
Img41023_s河口に居たキタキツネです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

停電の中海岸に・・・

朝3時過ぎに、ピピッという音が鳴って、停電になりましたが、すぐに直るだろうと思って、出かけたのですが、6時半頃にコンビニに行ったら、普段よりも車が多くて、レジの前で並んでいる人々を見て、大きな災害があったことを悟りました・・・

Img38255_s朝日が昇る前の朝焼けです、燃えるようですね~
Img38273_s昇った朝日です。
Img38290_sさらに高い位置に昇った朝日です。
Img38345_s波消しブロックに止まるかもめを逆光で撮りました。
Img38418ハクセキレイも逆光で撮りまくりました。
Img38441_s虫がたくさん飛んでいて、それを狙うハクセキレイです。
Img38495虫を狙って舞い上がったハクセキレイです、朝日に透けた羽が綺麗です。
Img386132羽で追いかけ合うハクセキレイです。
Img38761虫を捕るために、舞い上がったハクセキレイです。
Img38763次のカットです、ハクセキレイをこんなに一生懸命撮ったの初めてかも?
Img38834_s羽が透けたところ撮ろうと思ってもなかなか難しいですね~
Img38468大口を開けて降り立つオオセグロカモメかな?
Img38476オオセグロカモメも、朝日に羽が透けて綺麗ですね。
Img38939空を見るとハリオアマツバメの群れが飛び交っていました。
Img39105もう一枚ハリオアマツバメの群れのトビモノです。
Img38900真横から見ると、UFOみたいですね?

Img38908紛れもなくハリオアマツバメです。
Img38962水面スレスレに飛んで水を飲むハリオアマツバメです、なかなか難しいです。
Img39173こちらは水を飲むショウドウツバメの群れです。
Img39287久しぶりにカワセミが止まり木に止まってました。
Img39368_s家に帰ってきても停電は直っていなくて、全道的に停電になっていることを知りました、本当に真っ暗で、星空が本当に綺麗だったので撮りました。
Img39719_s場所を移動して撮影した星空です、本当に星が手に届きそうなほど、たくさん輝いていました、こんなのは始めてみましたし、もう見ること無いかも知れませんね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

また、コムケ湖に行ってきた

マルシェが終わった少し、カービングの制作に専念しようと思っていたのですが、コムケ湖に珍鳥情報があったので、行ってみましたが、さすがにもう居なかったようです?

Img_0332_s朝行く途中で、牛舎の屋根に止まるカラスを見ました。
Img35721_sほんと、たくさん止まってますね~
Img35734_s日の出時間は4時47分ぐらいになりましたね。
Img35738_s木と朝日です。
Img35749_sコムケ湖につくと、朝霧が出ていました。
Img35754_s朝霧の中のカモたち キンクロハジロやスズガモらしき鳥が見えますね?
Img35947_sコムケ湖に居たダイサギです。
Img35966_s色づいてきたアッケシソウ(サンゴ草)とアオサギです。
Img36028_sこちらはアオバトの群れです。
Img36494_sアッケシソウの上を飛ぶアオバトです。
Img36252_sトウネンなどの群れのトビモノです。
Img36270トウネンの群れのトビモノを撮っていたら、アオサギと、ダイサギと、向こう岸にエゾシカ2頭が写っていました。
Img36856_sトウネンなどの群れのトビモノです、この中にお目当てのヘラシギが居たのだろうか?たぶんもう居なかったのでしょうね??
Img37421_s上空をアジサシが飛んでいきました。600mでノートリです。
Img37458_sこちらはスズガモかな?の飛びものです。
Img37631_sアオサギとダイサギです。
Img37755_s海岸道路をコチドリの幼鳥が歩いていました。
Img_0345_sそして道路脇に行ったので、海バックに撮りました。
Img37791_s砂を蹴り上げるコチドリの幼鳥です。
Img37816_sタンチョウ親子を探して居たら、遠くばかり見ていたら、すぐ手前に居てビックリ(@_@)
Img37831_s慌てて小走りで遠ざかっていきました・・・
Img_0369_s今日はちゃんと、親鳥2羽いて、3羽一緒に撮れました。
Img_0385シブノツナイ湖に行くと、ツメナガセキレイが道路を歩いていました。
Img_0390そして右、イソシギも現れて、左右に飛び立って逃げました・・・
Img_0407電線にコサメビタキが止まっていましたが、クチバシが変ですね?
Img37962_sコムケ湖の湖口の堤防にイソシギがいました、波しぶきが掛かる場所で、なにか探しているようでした、手前はウミネコの群れです。
Img38024_s砂浜にいたミユビシギとトウネンのトビモノです。
Img38143_s砂浜で休むトウネンの群れです。
Img38076_sミサゴがウグイかなにかを捕まえて飛んでいきました・・・
お目当ての鳥は見られませんでしたが、色々と撮れて、十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

久しぶりのコムケ湖

今日は3時過ぎに家を出て久しぶりにコムケ湖に行ってきました。

Img32609_s朝3時55分に撮影した朝焼けです。
Img_0256_s紋別のコンビニの前はカラスのねぐらになっているらしく、たくさん電線に止まってました、ハシブトもハシボソも入り混じって止まってました。
Img32620_s朝焼けの中飛ぶ、たぶんカワウです。
Img32825_sコムケ湖の海側の砂浜にミユビシギとトウネンなどが居ました。
Img32654_s波打ち際を飛ぶトウネンとミユビシギなどです。
Img32903手前はトウネンですが、ミユビシギ3羽です。
Img32971_sコムケ湖の方には、オグロシギの群れが居ました。
Img32992_sオグロシギは70羽ぐらい居ました。
Img33555降り立つオグロシギと、オオソリハシシギが1羽混じってました。
Img33540_sさらに、オグロシギのトビモノ
Img34126まとまって飛ぶオグロシギ、中央の一番上がオオソリハシシギです。
Img34161_s色づき始めた、アッケシソウ(サンゴ草)バックにオグロシギと、オオソリハシシギ1羽のトビモノです。
Img34130オオソリハシシギと、オグロシギっって、こんなに足の長さ違ったのですね。
Img33554_s降り立つオグロシギなど、オグロシギは羽根を広げると黒い尾が目立ちますね。
Img34198_s降りて採食するオグロシギの群れ
Img33649右端にエリマキシギが居ました。
Img33911アカエリヒレアシシギも居ましたが、すぐに飛んでいったようです。
Img33833アオアシシギとコアオアシシギは、並ぶとこんなに大きさが違うのに、単体だと結構迷うことがありますね。クチバシが決め手のようですが。
Img33866ハマシギが飛んできて逃げるコアオアシシギです。
Img34393アッケシソウをバックにオグロシギ、もっと赤くなってきたら、また撮りに行きたいと思います。
Img33734時々アオバトの群れが飛んできたり・・・
Img33339ハリオアマツバメが時々上空を飛んでいきました、水を飲んでいるところを撮りたいですね~
Img333732羽のハリオアマツバメです。
Img34706それから、こちらでは珍しいコサギが居ました、たぶん10年以上ぶりで、撮るのは2回目です。奥に首だけ見えるのはダイサギです。
Img34643アッケシソウとダイサギです、もっと真っ赤になった時に撮りたいですね~
Img34785今年もタンチョウの雛は順調に育っているようですね~
Img34820雛はもう飛べるようですね、この時は親は1羽しか見えませんでした?
Img34971こちらはマガモの幼鳥ですね。
Img33255オマケの、カワウの幼鳥が止まっているのは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

北海道ヒグマチャンネル

Youtubeの、てっちゃんワールドのサブチャンネルに、北海道ヒグマちゃんねるというのを、作りましたので、良かったら御覧くださいね~

エゾシカの皮を引ずるヒグマです。

草原を走るヒグマです。

今まで写ったヒグマ12連発です。

暑さでバテバテですが、背こすりするヒグマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«動画色々