« 久しぶりにカービングの話題 | トップページ | ヤマシギが居た »

2010年4月14日 (水)

珍しい?雪まくり

今日は朝から雪がちらついて、午後からは吹雪になって、とても寒い一日になりました。

それで今日は午前中出かけたのですが、帰って来る途中で、風が強く気温がプラスの時に出来る、「雪まくり」が出来ていました。

雪まくり自体は、春先などは時々見かけるので、それほど珍しいと言う訳でもないのですが、今は雪が解けた所と、残っているところがまばらになっているので、雪があるところから雪玉が、雪のない所に転がって、面白い光景が見えました。

でも、この写真を撮った後、急に吹雪いてきて30分もしないうちに、真っ白になってしまったので、この光景が見られたのは、1時間ぐらいだったかも知れません??

Img_8911s 雪があるところから、雪のない所に雪玉が転がっていました、こんな光景は初めて見たかも知れません?

Img_8952s もう一枚、雪まくりの写真です、でもこの後吹雪いてきたので、あっという間に真っ白になってしまいました・・・

Img_8727s 天気が悪かったですが、エゾシカも撮りました、2頭とも右側の角が折れたのか、短いですね。

|

« 久しぶりにカービングの話題 | トップページ | ヤマシギが居た »

哺乳動物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

エゾシカ、戦いの傷跡なんでしょうか?

関係ないですが、最近エゾシカのツノを使ったストラップを買いました。阿寒湖の近くのお土産屋さんの通販です。
とても気に入っています!!

雪まくり、私が写真でしっているのは、ロールケーキみたいな形しか見たことないです。
雪がコロコロと転がっていくうちにだんだん大きくなるのだと書かれていましたが。。。。
このお写真のは、それの小型なんでしょうか?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010年4月16日 (金) 09時41分

シカの角は、どうしたのでしょうね、喧嘩して折れたのか?角を研ぎすぎたとか??

いずれにしても、もうすぐ抜け落ちて、また生えてくるでしょうから、今年の秋までには左右対称の角が生えている事でしょう?

シカ角の工芸品は、結構色々と売っていますよね、僕もペーパーナイフとか、シカ角で作った笛とか、色々と持っていますよ。

雪まくりは、平地だとよほど風が強くないと、そんなに大きくはなりませんが、上の写真の右側の2の雪玉は、たぶん直径30cm以上あったと思いますよ?

雪のあるところから、雪のない所を転がるのですから、当然あまり大きくはなりませんよね?

投稿: てっちゃん | 2010年4月16日 (金) 22時45分

30センチもあるのですか!!
それは大きいですね。

私は写真でしか見たことないので、またチャンスがあったら、アップの写真も見せていただけるとうれしいです♪(無理でなければ、ですが)

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010年4月17日 (土) 10時10分

はい、そのぐらいはあったと思います、結構遠くだったので、小さく見えたのでしょうね?

小さい玉も10cm以上あるようなもの、ばかりでしたよ。

またの機会は、来年になってしまうかも知れませんが、また撮れましたら、アップで撮ってみたいと思います。

投稿: てっちゃん | 2010年4月18日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/34245655

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい?雪まくり:

« 久しぶりにカービングの話題 | トップページ | ヤマシギが居た »