« 呑気なエゾシカ | トップページ | エゾシカ保育園? »

2010年7月 5日 (月)

エゾシカと対峙

今日は朝から霧が掛かって、霧雨が降る、肌寒い一日になりました、この前の暖かさは、いったい、どこに行ってしまったのでしょう??

今日は午前中は大人しく、イワナの色塗りをしていましたが、午後から天気が悪かったのですが、タロウが山に行きたそうにしていたので、行ってきました。

今日はいつもとは別の場所に行ったら、コマドリの声が聞こえたので、待っていたら、一瞬姿が見えたのですが、撮る事は出来ませんでした・・・他にもクロツグミの声も聞こえましたが、姿を見る事は出来ませんでした・・・

それで撮れたのは、エナガの雛と、山奥なのに居て驚いた、ノビタキと、キビタキと、アオジ、オオアカゲラなどでしたが、どれも天気が悪かったので、イマイチでした・・・

Img_6092s 一瞬、本州のエナガかと思ったら、シマエナガの雛だったようです、巣だって間もない雛は、顔が黒いようですね?

Img_5990s かなり山奥なのに、ノビタキのメスが居て、驚きました、近くに牧草畑もありませんし・・・?

R0016103s オオアカゲラも撮りましたが、天気が悪くて、暗い林内なので、あまり良くは撮れませんでした・・・

Img_5935s それから、林道わきの側溝に、エゾサンショウウオの幼生も泳いでいたので、撮りました。

Img_6201s 帰る途中で道路に立ちつくすエゾシカが居たので、車を止めて待っていたら、たぶんエゾシカを追い掛けて山を走り回ってきたあと、ヘトヘトになって車を追いかけて来たタロウが来て、しばらく水たまりに浸かった後に、エゾシカの存在に気づいて、徐々に距離を縮めて行ったのですが、タロウが近づいても、エゾシカはあまり気にせず、体を舐めたり、逆に前足で土を蹴って、タロウを威嚇までしていました。

まあ~追いかけてきても、いつでも逃げられると言う、余裕があるのでしょうね?

Img_6203s タロウは徐々に近づいて行き、エゾシカとの距離は50mぐらいかも知れません?タロウが近づいても、全く慌てず、体を舐めたり、前足で土を掻いて、タロウを威嚇して、この距離のままで10分ぐらいもどちらも動かず、僕の方がジレて、車を近づけたら、エゾシカはあっという間に藪の中に消えていきました・・・

|

« 呑気なエゾシカ | トップページ | エゾシカ保育園? »

ペット」カテゴリの記事

両生類」カテゴリの記事

哺乳動物」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/35662835

この記事へのトラックバック一覧です: エゾシカと対峙:

« 呑気なエゾシカ | トップページ | エゾシカ保育園? »