« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

富良野、美瑛へ

今日は朝から晴れていましたが、風が強く肌寒い一日でした・・・

今日は、富良野の、つぼちゃん、みやちゃんにお世話になり、ナキウサギを狙いに、美瑛に行ってきました、朝8時ごろに家を出ましたが、無料の高速を使ったら、3時間足らずで美瑛に付いてしまいました・・・

Img_8139s まずは青池に行ってきましたが、少し濁っていて、本来の青さは無かったのですが、せっかく行ったので、撮りまくりました。

Img_8244s その後、白金温泉にある、白髭の滝を撮りました、美瑛川自体が、温泉成分が含まれていて、青っぽく見えます。

Img_8289s その後、明日登る場所を見に行きましたが、風が強くて寒かったです・・・

Img_8309sそして美瑛の市街地に戻り、遅い昼食を食べましたが、これは、本当に美味しかったです!

Img_8382s 昼食を食べた後は、美瑛の丘めぐりで、まずは四季彩の丘に行きました、トウケイが綺麗でしたが、霜が降ったら終わりだそうですね。

Img_8419s 美瑛の丘と言えば、丘に1本から数本残された木に、色々と名前が付いていますね、こちらは確か、哲学の木だったかな?

Img_8479s そしてこちらが、クリスマスツリーの木です。

Img_8499s こちらの赤いのは、ホウキグサだそうです。

Img_8521s こちらは上富良野で見た、たぶん名もなき丘ですが、とても良い雰囲気でした。

Img_8574s そして、富良野の鳥沼に寄ったら、一ヶ所だけ紅葉していたので、カモ達と一緒に撮りました。

つぼちゃん、みやちゃんの所で一泊させて頂き、翌日はいよいよナキウサギを狙いに行きますが、結果は次の日記で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

キノコの季節?

今日は午前中は晴れていましたが、午後から曇ってきて、雨が降り出してきました・・・

例年だと、キノコの季節、真っ直中という感じで、色んなキノコが出ているはずなのですが、今年はまだ、たくさんの種類は、見る事が出来ません・・・

それでも、ハナイグチ(ラクヨウ)や、ナラタケ(ボリボリ)、ホウキタケなどを、撮る事が出来ました。

Img_8096s このキノコは、ちょっと良く分かりませんが、たぶんオウギタケ科のキノコだと思います?もちろん、採らないで、撮っただけです。

Img_8112s こちらは、ホウキタケです、色が綺麗なのは、食べれないものが多いですが、こちらは食べる事が出来るようです?でも、食べた事ありませんが・・・

Img_8130s こちらは、ナラタケ(ボリボリ)です、ボリボリの名前の由来は、茎がボリボリ折れやすいからだそうです?こんなシーンを見ると、思わずニンマリしてしまいます。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ミヤコドリ、初撮り

今日は朝から晴れて、久しぶりに暖かい一日になりました。

今月は、もうコムケ湖には行くつもりはなかったのですが、ミヤコドリが12年ぶりに?現れたときいては、行かないわけにはいきません。。。というわけで、今月5回目のコムケ湖に行ってきました。

行く前に興部に用事があったので、ついでに興部川河口に行ったら、なんとハジロカイツブリがいて、初ゲットする事が出来ました。

それからコムケ湖に行くと、写真を撮られている方がいて、小さな猛禽類を見つけられたのですが、良く見ると何と、コチョウゲンボウの♀ではありませんか!

コチョウゲンボウは、小鳥を捕まえて食べるのに夢中だったので、かなり長い間撮る事が出来たので、Sさんを携帯で呼んで、Sさんが駆けつけて間もなく、餌を食べ終わった後、飛び去って行きました。

そしてお目当ての、ミヤコドリは、一羽だけ居て、どうやら幼鳥のようで、目がまだ赤く無かったですが、嘴は真っ赤でとても綺麗でした。

Img_6117s 興部川河口に居た、右側がたぶんハジロカイツブリです、他2羽は、スズガモです。

Img_6329sこちらは、獲物を捕まえた コチョウゲンボウ♀です。

Img_6423 こちらが、食べているコチョウゲンボウのアップです下に、足が写っていますが、後指の爪が長いので、ヒバリではないかと思います?まさかツメナガホオジロでは無いと思いますが??いずれにしても、自分の体の半分ぐらいある鳥を仕留めるのですから、凄いですね~

Img_6866s そしてこちらが、目的のミヤコドリです、幼鳥のようでしたが、クチバシが真っ赤でとても綺麗でした。

Img_6897s ミヤコドリは顔を水面に突っ込んで、ミミズのような虫?を獲って食べていました。

Img_7283sミヤコドリの飛んでいる姿は、とても綺麗でした、ミヤコドリがコムケ湖で観察されたのは、12年ぶりとか?僕がコムケ湖に写真を撮りに通い始めたのが、2003年からですから7年目ですか・・・2年ぐらい前だと、平日にコムケ湖に来ても、写真を撮っている人には、誰にも会わない事の方が、多かったですが、最近はかなりカメラマンの数も増えましたね。

Img_8000s こちらは、まだ居たチョウゲンボウです、海バックに流木に止まったところが撮れました、キリギリスが居る限りは、まだ居てくれそうですね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

チョウゲンボウって、凄い

今月は写真を撮りまくったので、コムケ湖には行かないつもりでしたが、コムケ湖で初確認となる、チョウゲンボウが出たと連絡が入っては、行かずにはいられまい。。。というわけで、金曜日に行ってきたのですが、チョウゲンボウは凄かったです。

何が凄いかと言うと、ホバリングして急降下したと思ったら、必ずと言って良いほど、キリギリスらしき虫を捕まえて、飛びながら食べていました。

見ていた中では、狩りの確率は、百発百中と言って良いほど、急降下したと思ったら、虫を捕まえていました。

そんなわけで、狩りをするチョウゲンボウを撮りまくっていたら、また2800枚も撮ってしまいました。。。バカですね。

Img_3335s ホバリングするチョウゲンボウです、逆光写真が多かったですが、羽が透けて綺麗ですね。

Img_4193s引いて撮ったホバリングの写真です、まるで空中に浮かんでいるようでした。

Img_4458 そして急降下するチョウゲンボウです、小翼羽が出ていますね。

Img_3821 そして急降下したと思ったら、かならずキリギリスらしき虫を捕まえて、飛びながら食べていました。

Img_5474s 流木に止まったチョウゲンボウも撮る事が出来ました。

Img_3219s コムケ湖はシギチドリの数が減ってきて、カモ類の数が急激に増えてきました。

Img_4861s 海には、アジサシがたくさん居ました。

Img_5182s この日は波が高かったせいか、アジサシが珍しく、ウミネコなどと一緒に海岸で休んでいました。

Img_4996s 珍しく、チュウシャクシギが牧草畑に1羽だけ降りていました。

Img_5242s この日は、晴れたり雨が降ったり、ころころ変わる天気だったので、海に虹が掛かったので、虹の中を飛ぶアジサシも撮る事が出来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

モンキチョウ大量発生

おととい、昨日と2日間雨が降り続いたのですが、今まで全く降っていなかったので、本当にめぐみの雨になりました、キノコもさっぱり出ていなくて、寂しかったのですが、やっとキノコがちらほらみえはじめたので、これからが楽しみですね?

この前から、モンキチョウが大量発生していて、何処に行っても、モンキチョウだらけなので、庭に居るモンキチョウを撮ってみました。

Img_2819s 庭の花に来ていたモンキチョウです、凄い数が群がっていました。

Img_2836s モンキチョウ密度?が濃い所を、アップで撮ってみました。

Img_2904s キノコも、やっと少し顔を出してきました、こちらはウスタケです。

Img_2955s こちらは、ちょっと古くなったテングタケです、もちろん毒キノコなので、食べられません。

Img_2958s こちらは、テングタケの幼菌です、白くてなんだか分かりませんね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

またもや、コムケ湖へ・・・

今日は朝からスッキリ晴れて、かなり暑い日になりました。

昨日キャンプされた、tomoさんと、星オトコさんと一緒に、またまたコムケ湖に行ったら、Sさんがもうすでに、撮りに来られていて、シギチドリが、たくさん居たので、撮りまくっていたら、先にtomoさんと、星オトコさんは、帰られてしまいました。。

本当なら、お昼ぐらいご一緒したかったのですが、あのたくさんのシギチを目に前にしたら、その場を離れたくなくなりました。。。

確認できた、シギチドリは、初ゲットしたオバシギを始め、コオバシギ、ホウロクシギ、ツルシギ、オオソリハシシギ、オグロシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ、ダイゼン、ウズラシギ、タシギ、トウネン、ハマシギ、メダイチドリなどです。

シギチ以外にも、ダイサギ、アオサギ、ハイタカ、チュウヒ、オオタカなども、見る事が出来ました。

Img_9884s ダイサギも、まだ居ました、かなり長く居付いていますね?

Img_0114s 休んでいるカモ達の上を、チュウヒがフワフワ浮ぶように、飛んでいました。

Img_0365 こちらが、初ゲットした、たぶんオバシギです、7羽居ました。

Img_0368 そのオバシギの飛び立ったところです。

Img_0606s オグロシギは、かなり近くまで寄ってきて、水中に顔を突っ込んで、エビらしきものを、捕って食べていました。

Img_0936 今回もタシギの、白っぽいわき腹を撮る事が出来ました。

Img_1022s こちらは飛んできたホウロクシギです。

Img_1044 やっぱりホウロクシギは大きいですね、シギチの中では、オグロシギも大きい方だと思いますが、小さく見えます。

Img_1234 ホウロクシギの手前の、右側がオバシギで、左側がコオバシギのようですね?

Img_1251 こちらは、ホウロクシギなどの飛び立ちです、やはり迫力ありますね。

Img_1675 ツルシギも久しぶりに取る事が出来ました、右側はアオアシシギです。

Img_1462

こちらは、真ん中で羽を広げているのが、オオソリハシシギです、その手前は、コオバシギかな?

Img_1515 時々、ハイタカや、オオタカなどの猛禽類がシギチを狙って、飛んでいました、写真はたぶんハイタカだと思います?

Img_1977 そして最後に、オバシギの羽の模様の分かる写真です、オバシギは2羽写っていますがずんぐりむっくりとした、ハトのような体型をしていますね?、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

すっかりキャンプ場?

今日は小樽から、tomoさんと、その友達が星を見にキャンプをしに来られました。

残念ながら午後から曇ってきて、暗くなったころには、全く星が見えなかったのですが、少しずつ雲が薄くなってきて、夜中にはなんとか、星が見えたようで、来た甲斐がありましたね?

元牛舎の小屋でキャンプするのも、今年は3組目になりますね、すっかりキャンプ場のようになっています?

Img_9831s 8月のオフ会の前に買った、バーベキューコンロで、ヤマメや野菜などを焼いているところです、あまり使わないかと思ったけど、買っておいて、良かったです。

Img_9833s 赤いのは、ニジマスの刺身です、タロウの顔が見えますね・・・

Img_9834s タロウは、おこぼれにあずかろうと、つきっきりで最後まで居て、魚の頭や、肉の筋の部分など、色々ともらって、一番良い思いをしたのは、タロウかも??でも勝手にテーブルからご飯を捕るような、行儀の悪い事はしませんよ。

Img_9839s こちらは、玉ねぎの丸焼です、玉ねぎを皮ごと丸まま、アルミホイルにつつんで、炭火の中に入れて、焼けるのを待つだけの簡単料理ですが、これが甘くて、本当に美味いんです。

そんなわけで、楽しく夜が更けて行きました。。。でも星はイマイチでしたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

またまた、コムケ湖へ

今日は朝から晴れて、かなり暑い一日になりました。

おはよう富良野の、つぼちゃん、みやちゃんがコムケ湖に来られているので、僕も珍しく早起きして、7時半ごろにはコムケ湖に着いたのですが、9時ごろには陽炎が立ってきてしまいました・・・

つぼちゃん、みやちゃんは、8時半ごろに、探鳥会に参加志に行かれました・・・

僕一人で、サンゴ草の中に降り立つアオバトの群れや、ダイサギなどを撮っていましたが、10頃にSさんご夫妻が来られて、そのあとつぼちゃん、みやちゃんも、探鳥会の参加者が多くて、途中で抜け出してこられて、撮影していたら、そのあと、北のとりさんご夫妻も、やってこられて、皆さんで楽しく会話しながら、撮影する事が出来ました。

Img_8076s サンゴ草の中に、アオバトの群れが降り立っていました。

Img_8153s サンゴ草の中に降り立つ、ダイサギです、この後、次々に現れて、4羽揃いました。

Img_8199s 2羽のダイサギと、アオサギです、アオサギよりも、大きいので、亜種の大ダイサギのようですね?

Img_8437s シギチドリも、前回よりも、少ないにしろ、まだ、たくさん居たのですが、あまり近くからは撮る事が出来ませんでした・・・こちらは、ダイゼンです。

Img_8570s こちらは、メダイチドリ、トウネン、ハマシギなどの群れです。

Img_8908s ダイサギの側に、エゾシカが出てきて、ドンドン近づいて行きましたが・・・

Img_8922s 飛び立つかと思いきや、全く動かず・・・お互いに、気にならないのですね?

Img_9042s こちらの大きな鳥?も、何度も飛び交っていましたが、こちらが飛ぶと、ダイサギも飛びました・・・

Img_8970s ヘリコプターに驚いて飛ぶ、ダイサギ4羽です、下の方は、カモメなどです?

Img_9201s 皆さんは、12時ごろに帰られましたが、その後撮った、オグロシギなどの群れです。

Img_9386s 前回ほど見えませんでしたが、アジサシも撮る事が出来ました。

Img_9584s そして最後に、牧草畑に降り立った、オジロワシです、どうせならサンゴ草の中に降り立って欲しかった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

今日もカワガラス・・・

今日は朝から晴れて、少し雲はありましたが、スッカリさわやかな秋の気候になって、夜になったら、肌寒く感じるほどです。

今日も午前中はカービングをしていましたが、午後からまた、マスが撮りたくて、川を見ていたら、またカワガラスが居て、盛んに水中に潜って、川虫を捕まえていました。

でも残念ながら、川の水量が元に戻ってきたので、マスのジャンプするところは見る事は出来ませんでした。

R0017946s 川に居たカワガラスです、盛んに川に潜って、川虫を捕まえていました。

Img_6788s こちらは別の場所に居た、たぶん、別個体のカワガラスが水中に頭を沈めて、川虫を探しているところです。

Img_6801s そしてカワガラスのトビモノです、端っこになんとか写りました・・・

Img_6835s 夜になって星がきれいに見えたので、北の空を撮ってみました。

Img_6836s こちらは1時間近く露光して、星を回してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

カワガラスが居た

今日は朝から晴れていましたが、午後からまた雷が鳴りだして、短い間ですが、雨が降りました、天気が不安定ですね・・・

今日もサクラマスのジャンプを撮ろうと、堰堤に行ってみたら、水量がかなり少なくなっていて、マスがジャンプできる状況では無くなっていたので、諦めて帰ろうと思ったら、ちょうど堰堤にカワガラスが飛んできて、しばらく止まっていたので、たくさん撮りました。

Img_6347s 堰堤に止まったカワガラスです、久しぶりに取りました。

Img_6398s カワガラスのアップです、クチバシに何か付いていますね、羽に白い所があるので、幼鳥のようですね?

Img_6475s それから、家に戻ってきたら、車庫にアカタテハが居ました、暗かったので、ストロボ焚いて撮ってしまいました、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

サクラマス遡上

昨日の夜から激しい雨が降り続いていましたが、午前中で止んで、午後からは晴れて30℃ぐらいまで上がって、暑かったです。

今朝窓を見たら、何とクスサンが6匹も貼り付いているではありませんか!他にも壁とか1階の窓などにも付いていて、10匹以上も貼り付いていました。

大雨が降ったので、川が濁って増水していたので、そろそろサクラマスが遡上してくるのではないかと、池の水を取っている、取水口の堰堤を見に行ったら、サクラマスが堰堤をジャンプしているではありませんか!

何時ジャンプするか分かりませんので、2時間ぐらい粘りましたが、バッチリ、ジャンプしているところは撮れませんでしたが、なんとか2カットほどファンダーに収める事が出来ました。

Img_6190s 部屋の窓にくっついていたクスサン6匹です、この時はドシャ降りでした。

Img_6192s 雨がやんでからクスサンのアップを撮ってみました、毛深いですね。。幼虫は白髪大蛇と呼ばれているようですし?

R0017914s 池の取水口の堰堤を覗きこむタロウです、増水したので、サクラマスがジャンプして遡上していくのが気になるようです?

Img_6252 堰堤をジャンプするサクラマスです、分かり辛かったので、少しトリミングして、ちょっとレタッチしています。

Img_6287 もう一枚、ちょっと遅れたので、顔が隠れてしまいましたね・・・早いし、いつ飛び出すか分からないので、難しいです。

Img_6283s 最後に川に入るタロウです、川の流れが速いので、この後あわや、流されそうになりました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

オジロワシVSカラス

今日は朝から曇りで、かなり蒸し暑いと思ったら、夜になったら、激しい雷雨が降りだしました。

朝、外が騒がしいと思って、ベランダに出てみたら、ちょうど向かいのマツの天辺にオジロワシが飛んできて止まって、カラスがさかんに攻撃していたので、たくさん撮りました。

午後から山に行ってきたら、タモギタケがまだ出ていたので、採って来ました、それからキホウキタケ?も出ていたので、こちらは食べられませんので、撮って来ました。

Img_5904s カラスに攻撃されて、威嚇するオジロワシです。

Img_5922s 姿勢を低くしてカラスの攻撃をかわそうとするオジロワシです、しばらくこんな攻防が続いていました。

R0017864s 午後から山に行ってきた、タモギタケが少し出ていました、派手な色をしていますが、とても美味しいキノコです

Img_6057s こちらはキホウキタケか、コガネホウキタケあたりだと思います、もっと綺麗な色をしていたのですが、暗い林内で、綺麗な色が出ませんでした・・・こちらはたぶん毒だと思います?

R0017912s オマケです、タロウがサラシナショウマの上に乗っています。。。って、ちょっと無理がありましたね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

コムケ湖は凄かった・・・

今日も朝から晴れて、暑い一日になりました、今日はやまちゃんご夫妻が、コムケ湖に来られると言うので、行ってきましたが、海側はアジサシがたくさん飛んでいましたし、コムケ湖はシギチ、だらけで凄い事になっていました。

撮る事が出来たシギチは、トウネン、メダイチドリ、ハマシギ、イソシギ、キアシシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、エリマキシギ、ウズラシギ、オグロシギ、ソリハシシギ、タカブシギ、チュウシャクシギで、他にヒバリシギ、タシギ、キリアイ、キョウジョシギを初ゲットする事が出来ました。

アジサシと、シギチ以外でも、トビ、オジロワシ、チュウヒ、コアカゲラ、ベニマシコ、ノビタキ、コサメビタキ、アオサギ、マガモ、スズガモなど、たくさん撮る事が出来て、1日でなんと3000枚も撮ってしまいました。

まずは初ゲットの鳥から・・・

Img_2933 こちらはタシギのトビモノです、タシギは下雨覆が白いのが特徴らしいです、オオジシギは茶色いです。

Img_3721 こちらはヒバリシギだと思います、後にトウネンが写っているので、違いが分かりますね。

Img_5437 こちらも初ゲットの、キョウジョシギ2羽と、手前がキリアイです。

Img_3361s こちらは、なぜか激しく争っていた、アオアシシギ2羽です。

Img_2833 ウズラシギは去年撮っていましたが、逆光で真っ黒だったので、ちゃんと撮れたのは、今回が初めてのようなものです。

Img_3758s こちらは、オグロシギ、ハマシギ、トウネン、アオアシシギなどのトビモノです。

Img_3985s こちらはチュウシャクシギのトビモノです。

Img_5645s こちらはエリマキシギです、大きい方が♂、手前の小さい方が、♀だと思います。

Img_5442 細長くトリミング、中央にキョウジョシギ3羽、他にキリアイ、ハマシギ、トウネンなどが居ます。

Img_3854s 猛禽類が飛んだりすると、一斉に凄い数のシギチが飛びまわっていました。

Img_4249s_2 そして海側の方には、凄い数のアジサシが飛び交って、さかんに海に飛び込んで、小魚を獲っていました。

Img_4656s そして最後に、波打ち際を飛ぶアジサシの正面顔です、本当にこの日のコムケ湖は凄かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »