« チョウゲンボウって、凄い | トップページ | キノコの季節? »

2010年9月27日 (月)

ミヤコドリ、初撮り

今日は朝から晴れて、久しぶりに暖かい一日になりました。

今月は、もうコムケ湖には行くつもりはなかったのですが、ミヤコドリが12年ぶりに?現れたときいては、行かないわけにはいきません。。。というわけで、今月5回目のコムケ湖に行ってきました。

行く前に興部に用事があったので、ついでに興部川河口に行ったら、なんとハジロカイツブリがいて、初ゲットする事が出来ました。

それからコムケ湖に行くと、写真を撮られている方がいて、小さな猛禽類を見つけられたのですが、良く見ると何と、コチョウゲンボウの♀ではありませんか!

コチョウゲンボウは、小鳥を捕まえて食べるのに夢中だったので、かなり長い間撮る事が出来たので、Sさんを携帯で呼んで、Sさんが駆けつけて間もなく、餌を食べ終わった後、飛び去って行きました。

そしてお目当ての、ミヤコドリは、一羽だけ居て、どうやら幼鳥のようで、目がまだ赤く無かったですが、嘴は真っ赤でとても綺麗でした。

Img_6117s 興部川河口に居た、右側がたぶんハジロカイツブリです、他2羽は、スズガモです。

Img_6329sこちらは、獲物を捕まえた コチョウゲンボウ♀です。

Img_6423 こちらが、食べているコチョウゲンボウのアップです下に、足が写っていますが、後指の爪が長いので、ヒバリではないかと思います?まさかツメナガホオジロでは無いと思いますが??いずれにしても、自分の体の半分ぐらいある鳥を仕留めるのですから、凄いですね~

Img_6866s そしてこちらが、目的のミヤコドリです、幼鳥のようでしたが、クチバシが真っ赤でとても綺麗でした。

Img_6897s ミヤコドリは顔を水面に突っ込んで、ミミズのような虫?を獲って食べていました。

Img_7283sミヤコドリの飛んでいる姿は、とても綺麗でした、ミヤコドリがコムケ湖で観察されたのは、12年ぶりとか?僕がコムケ湖に写真を撮りに通い始めたのが、2003年からですから7年目ですか・・・2年ぐらい前だと、平日にコムケ湖に来ても、写真を撮っている人には、誰にも会わない事の方が、多かったですが、最近はかなりカメラマンの数も増えましたね。

Img_8000s こちらは、まだ居たチョウゲンボウです、海バックに流木に止まったところが撮れました、キリギリスが居る限りは、まだ居てくれそうですね?

|

« チョウゲンボウって、凄い | トップページ | キノコの季節? »

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん、おはようございます。
ミヤコドリとこチョウゲンボウ、すごいですね。
コムケ湖は「鳥さんの楽園」みたいですね。
私的には、コチョウゲンボウの写真が素晴らしいですね。
距離はどれぐらいあったのですか、かなり近いみたいですが…
「一度でいいからコムケ湖に行ってみた~い!」気分です。

*カービングも少し、やってみますので、アドバイスください。

今日は早朝から「彼岸花とコスモス」撮りです。
有名ポイントなので、早く行かないと、人・人・人…なんです。

投稿: ソングバード | 2010年9月29日 (水) 05時02分

ソングバードさん、こんばんは!

コチョウゲンボウは、食べるのに、夢中だったようで、たぶん10mぐらいしか、離れていなかったと思います?

コムケ湖は、やはりノゴマや、オオジュリン、コヨシキリなどが囀る6月か、シギチでにぎわう、5月か、9月あたりが、一番見頃かも知れませんね?

でも、これからは、カモ類がドンドン増えてきていますし、冬の間も、湖が完全結氷していない限りは、カモ類やそれを狙う猛禽類が見られます。

是非、いつの日かいらして下さいね。

カービングの新作も、楽しみにしていますね。

投稿: てっちゃん | 2010年9月29日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/36978948

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤコドリ、初撮り:

« チョウゲンボウって、凄い | トップページ | キノコの季節? »