« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

また、海岸付近へ・・・

今日は、朝から晴れてとても良い天気になりました、紋別から、Ryuさんが文化祭に出展した作品を、見に来られると言うので、僕も公民館に行ってきて、作品の説明や、色々とお話しすることが出来て、とても楽しかったです。

その後、また興部の海岸付近を回ったのですが、海でウミアイサとヒメウを見たのと、河口でハイタカらしき猛禽類と、オオハクチョウの幼鳥を見ただけで、他はカモメぐらいしか、見つける事は出来ませんでした・・・

Img_6923s こちらは、海に居たウミアイサの群れです。

Img_6996 こちらは、河口地近く居たハイタカらしき猛禽類です、この後カラスに追われて、すぐに藪の中に隠れてしまいました・・・大幅トリミングしています。

Img_7005s ハイタカが居た河口近くに、1羽だけ居た、オオハクチョウの幼鳥です、27日に来たときも居ましたので、少なくとも4日は滞在しているようですね?

Img_7082s だいぶん、広葉樹の葉も落ちてきましたが、まだ紅葉は綺麗でした。

Img_7116s こちらは、陽が当たって綺麗だった虫を撮ってみました。

Img_7146s 夕方撮ったカラマツ林です、夕日が当たって、さらにオレンジが濃く見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

紅葉が見頃

今日は朝から晴れましたが、風が冷たかったです・・・

今日は買い物があったので、ついでに海岸付近と、文化祭の他の方の展示を見行ってきましたが、行く途中でオジロワシのペアが、カラスに攻撃されているところを見たので、撮りましたが、あまり良くは撮れませんでした・・・

Img_6098s 行く途中でカラスが群がっていたので、良く見たら、止まっていたオジロワシ2羽を攻撃していて、僕が車を止めたら、オジロワシが飛び立ちました。

Img_6100s オジロワシと、それを追いかける、カラス達です。

Img_6186s そのご、カラスが居なくなって、2羽で輪を描くように飛びまわる、オジロワシ。

Img_6270s 街に付いて、買い物をした後、興部川の河口に行ったら、物凄い数のカモメが居て、一斉に飛び立ちました!!

Img_6292s 本当に凄い数で、望遠レンズでは一部しか撮れませんでした・・・確認できたのは、セグロカモメ、オオセグロカモメ、シロカモメ、カモメ、ユリカモメ、ウミネコ、ミツユビカモメでしたが、この中に珍しいものが、混じっていたりして??

Img_6378s その後、公民館居にって、他の方の展示を見てきました、こちらは地元の木彫サークルの作品達です、40周年という事で、たくさん展示してあり、圧巻です!!

Img_6402s こちらは、紙粘土?で作られた人形たち

Img_6429s こちらは長寿大学の方々の、絵画や切り絵などです、まだほかにもたくさん展示してありましたが、このぐらいで・・

Img_6661s そして帰る途中でも、紅葉を撮りました、今年はカラ松も広葉樹の紅葉も一緒にみられるので、見ごたえがあります。

Img_6687s こちらは、夕日を浴びて走るタロウです、なんだか知らないけど、嬉しそうです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

作品の搬入

昨日降った雪が、今朝起きたら、薄っすら積っていました、今日も時々雪がちらつく、寒い一日になりました。

明日から、興部町の公民館で、文化祭の展示があるので、作品を搬入に行ったら、今年はスペースが空いているので、部屋一つ使って良いと言われて、僕の少ない作品で、広い部屋にどんなふうに飾ろうか、少し戸惑いましたが、何とかそれなりに、展示出来たようです?

Img_5485s 朝起きたら、雪がうっすらと残っていました、今が紅葉のピークのようです、今年は紅葉が遅いせいか、広葉樹の葉が落ちないうちに、カラマツの葉も色づき始めました。

Img_5488s 屋根だけ薄っすらと雪が残っていました。

Img_5502s そしてこちらが、展示した会場の様子です、僕一人で、こんなに贅沢に空間を使ってしまって、良いのでしょうか??

Img_5507s こちらは、作品全体です。

Img_5511s こちらは、部屋の奥の方から撮りました、広いスペースをいただけて、嬉しい限りですが、全体の写真が撮れないのが難点ですね。。

Img_5966s 街の方はずっと曇っていたのですが、家に戻ってきたら、夕日がさしていて、紅葉がとても綺麗でした。

文化祭の展示は、興部公民館で、明日28日から、11月3日までですので、お近くの方は良かったら、ぜひご覧ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

オオハシシギ、初撮り

今日は朝から晴れて、とても良い天気なったので、また、コムケ湖に行ってきました。

コムケ湖には、ハマシギがたくさん居て、まだオグロシギや、オオソリハシシギ、アオアシシギ、エリマキシギなども、残っていましたし、何と言っても、オオハシシギを初撮りする事が出来ました!

Img_4128s コムケ湖には、たくさんハマシギが居ました。

Img_4735 左端と、左から3番目の黒っぽいのが、オオハシシギです、他はアオアシシギです、体のわりに、嘴の長いこと・・・トリミングしています。

Img_4739s そして、アオアシシギと、オオハシシギのトビモノです、左から3番目と、6番目当たりが、オオハシシギです。

Img_4824s こちらは近くに寄って来た、ハマシギです、ノートリです。

Img_4871s こちらは、ハマシギの群飛です。

Img_4939s もう一枚ハマシギなどの、群飛を、夕日が当たって綺麗です。

Img_4214s こちらは、オオヒシクイの群飛です、150羽ぐらい、居たそうです。

Img_4343s キャンプ場に、ツグミの群れが居ました、って、コムケ湖まで行かなくても、今は何処に行っても、ツグミだらけです・・・

Img_5159s こちらは、ユリカモメの幼鳥です、夕日を浴びて綺麗でした。

Img_5287s 最後に帰る時に撮った、コムケ湖の側の農家の牛の居る風景です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

キノコは、イマイチだった・・・

今日は朝から晴れて、久しぶりに暖かい一日になりました。

それで午後からキノコ採りに行ったのですが、キノコの方は思っていたよりも撮れませんでしたが、木々も紅葉し始めたので、色々と撮ってみました。

Img_2926s こちらは、ホコリタケです、キツネノチャブクロとも言いますね、古くなると、粉が噴き出します。

Img_3019s 今日の狙いは、エノキタケ(ユキノシタ)だったのですが、イマイチ採れませんでした・・・こちらは、日当たりが良すぎて、少し干からびていたエノキタケです。

Img_2969sこちらは夕日を浴びた林道を撮ってみました、今年は紅葉が遅いですね、やっと色づき始めました・・・

Img_3015s うちの上流の川は藻が大量発生していました、たぶんあまり増水しなかったからでしょうね?

Img_3074s 夕方4時ぐらいには、月が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

キノコ、色々・・・

なんだか、ブログの更新が滞っていますので、最近撮ったキノコを載せますね。

Img_1046s こちらは、ホウキタケの仲間です、海外にはホウキタケの仲間だけの図鑑もあるそうで、数百種も載っているものもあるそうですが、日本のキノコ図鑑には、数十種ぐらいしか、載っていませんね・・・

Img_2314s こちらは、たくさん出ていた、ヌメリスギタケです、ムキタケも出ていました。

Img_2316s 左下の平べったいのがムキタケです、ヌメリスギタケも、ムキタケも、撮影の後、採って帰りました。(^O^)

Img_2792s こちらは、天然のエノキタケです、栽培されているモヤシみたいなエノキタケとは、全く似ていませんし、味も全く違います、北海道では寒い時期にでるので、ユキノシタと呼ばれています、実際に雪の下になっても、成長を続けるほど寒さに強いキノコです。もちろん、こちらもお持ち帰りしました。。

Img_2819s こちらは、ヤナギノアカコウヤクタケではないかと、思います?赤くてちょっと不気味ですね?もちろん、食べられないキノコだと思います。

Img_8929s そして、最近ではありませんが、こんなのも撮りました、名前も伏せておきましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

夜のエゾシカ

最近家に居ても、エゾシカの鳴き声が良く聞こえるので、最近購入したLEDライトで照らしたら、良く見えるので、望遠レンズに縛りつけて、車で自宅周辺を回って、エゾシカを撮ってみました。

さすがにLEDライトだけでは暗いので、ストロボを焚いて撮りましたが、ピントを合わせるのには十分の明るさがあるので、色々と使えそうですね。

でも家の周りを車で走ったら、タロウが先に走って、エゾシカを追い掛けてしまうので、撮影する暇が無いので、一度山奥に行って、タロウがエゾシカを追い掛けている間に、家の側に戻ってきたら、道路からすぐ近くにエゾシカのオスが居て、車を止めても、全然逃げないので、バッチリ撮る事が出来ました。

Img_2724s エゾシカを追いかけるタロウです、ちょっとピンボケですが・・・

Img_2732sそして、道路から20mぐらいの所にいた、オスジカです、逃げるどころか、近寄ってくるぐらいでした・・・

Img_2739s そして、タロウが来たら逃げ出しました・・・しかし、今時期のオスジカは、真っ黒ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

コムケはやっぱり凄い!

今日は北見に用事があったので、行く途中にコムケ湖に寄ったら、海岸道路をツメナガホオジロらしき鳥が歩いていましたが、証拠写真にもならないような写真しか、撮れませんでした・・・

それから、さらに海岸道路を行くと、なんと、ルリビタキの♀らしき鳥が歩いているではありませんか!まさかこんな所で、ルリビタキを初ゲットできるとは、思ってもいませんでした。

Img_1157 こちらは、ツメナガホオジロらしき鳥です、ピンボケで不鮮明な写真しか撮れませんでした・・・

Img_1174 こちらが、ルリビタキの♀だと思います、まさか海岸道路で、初ゲットするとは、思ってもいませんでした。

コムケ湖は、ただ通り過ぎただけなのに、これだけ撮れるなんて・・・もっと撮りたかったですが、先を急いでいたので、後ろ髪引かれながら、先に進みました・・・

Img_1235s 計呂地から、若佐に行く途中の電柱に、何とミサゴが止まっているではありませんか!

Img_1245s 先を急いでいたので、すぐに飛んでも良いと思って、車をすぐ側に止めたら・・・

Img_1253s やっぱりすぐに飛び立ってしまいました・・・池にも来るミサゴですが、こんなに近距離から見たのは、初めてです。

そして普通なら2時間ちょっとで着く北見に、3時間も掛かって到着したのでありました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ベニテングタケ

最近、ベニテングタケを良く見かけるようになりました、毒なので、もちろん撮るだけですが、やっぱり綺麗だし、絵になるキノコですよね~

Img_0296s やっぱり綺麗なキノコですよね、絵本や童話にも出てきますね。

Img_0471s 次の日行ったら、もう傘が開いていました。

Img_0478s こちらは、出始めたばかりの幼菌です、もう赤い部分が見えていますが、最初は赤い部分が無くて、真っ白です。

Img_1083s そしてこちらが、今日撮ったベニテングタケです、上に出したのとは、また別の個体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのツキノワグマ

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

感想:
とにかく凄いの一言です、独自の技術を駆使して、いろんな角度からツキノワグマに迫っています。

普段クマを見かけないのは、クマが居ないのではなくて、居るけど姿を見せないだけであると言う事が、良く分かります。

こんなにツキノワグマを自由自在に写真を撮る人は、世界中探しても、宮崎学さん、ただ一人でしょう?

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

著者:宮崎 学

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ミニチュア2作品

やっとミニチュアのニジマスと、ヤマメが完成しました。

今回は、小さい流木を作って、そこに止めてみる事にしました。

Img_1089s 左がニジマスで、右がヤマメのミニチュアです。

Img_1090s こちらがニジマスのアップです、大きさは10cmちょっとです。

Img_1109s こちらがヤマメのアップです、大きさは8cmちょっとです。

Img_1105s 上から見たニジマスです、ひねりのない、真っ直ぐな魚体です。

Img_1127s ヤマメは、反対側からです。

今年中に、もう2、3作品、仕上げたいですね~本当か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ミナミオナガミズナギドリ

今日は朝から晴れたので、またまた、コムケ湖に行ってきましたが、シギチの数も少なくなって、イマイチだったのですが、それでもサルハマシギらしき鳥と、オオソリハシシギ、オグロシギ、アオアシシギなどは見かけましたし、カモ類や、チュウヒ、ハヤブサなどの猛禽類も少し見る事が出来ました。

そして、海岸道路を走りながら、海を見ていたら、なんだか黒っぽい鳥が飛んできたの、とりあえず撮ってみたのですが、画像を確認したら、ミズナギドリの仲間ではありませんか!

慌ててスコープで探したら、だんだん沖に向かっていく姿を見つけましたが、沖で凄い鳥山が出来ていて、そちらの方に消えて行きました・・・

家で帰ってみて、図鑑で調べたら、ミナミオナガミズナギドリが似ていたので、詳しい方に問い合わせたら、間違いなく、ミナミオナガミズナギドリでした!

Img_9745s コムケ湖は、だいぶんシギチの数が減りましたが、オオソリハシシギと、オグロシギの群れが残っていました、たしか3羽だけオグロシギで、他はオオソリハシシギだと思います?

Img_9400s こちらは、上空を飛ぶカモの群れです。

Img_0138 こちらは、たぶ左がハマシギで、右2羽がサルハマシギだと思います?

Img_9960 こちらがその、ミナミオナガミズナギドリです、まさか北海道に居て、「南」と名の付く鳥を撮る事になるとは・・・

Img_9961 こちらはウミネコとの2ショットです、この後、沖に向かって、ドンドン飛んで行きました・・

R0018209s そして、沖に出来ていた、鳥山の方に消えて行きました・・・この中に何羽も、ミナミオナガミズナギドリが居たりして??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

白いスッポンタケ。。

富良野から戻ってきたら、天気の悪い日が続いて、あまり良い写真は撮れませんが、スッポンタケが出ていたので、撮りました。

Img_8907s 10月2日に撮ったスッポンタケです、悪臭を放つグレバに、ハエがたくさん集まってきてました。

Img_9177s そして4日に見たときには、グレバが落ちて、真っ白いスッポンタケになっていました。。

Img_9178s 上から見ると、穴が開いています。。。

Img_9106 そして、何と家の近くに、メジロの群れが来ていましたが、天気が悪いうえ、激しく動き回るので、良い写真は撮れませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

富良野、美瑛へ②

富良野は濃い霧が掛かっていましたが、上富良野まで来たら霧が晴れてきて、美瑛はスッキリ晴れていました。

Img_8594s まずは十勝岳温泉?の方に行ってみましたが、まだ紅葉は始まっていませんでした・・・

Img_8614s 旭岳の山頂部はすっかり雪で白くなっていました。

Img_8624s 駐車場から500mほど山を登ると、ナキウサギポイントに付くのですが、まずはこのシマリスが挨拶してくれました。

Img_8695s シマリスは周りを走りまわっていましたが、ナキウサギは何度か鳴いただけで、結局僕の前に姿を現す事はありませんでした・・・

Img_8655s 鳥は、エナガやカラ類、キクイタダキなどを見る事が出来ましたが、もう一つのお目当ての、ホシガラスや、ギンザンマシコは現れませんでした・・・

Img_8737s その後分け合って、早めに下山したので、また美瑛の丘を回る事にしました、雄大な景色ですね~

Img_8804s こちらの木には、名前は付いていないと思いますが、とても良い雰囲気です。

Img_8828s こちらは、ポプラの木です。

Img_8857s そして十勝岳を見て、ナキウサギへのリベンジを誓うのでありました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »