« ミソサザイに弄ばれた。。 | トップページ | カラマツ林 »

2010年11月 7日 (日)

コムケ湖と夕日

今日は朝のうちは曇っていましたが、次第に晴れてきて、暖かい良い天気になりました。

コムケ湖に行く前に、渚滑川の河口に寄りましたが、スズガモと、カワウと、たくさんのカモメたちがいましたが、変わったものは見つけられませんでした・・・でも偶然、やんまさんと、遭遇しました。。

その後、コムケ湖に行ったら、いきなり目の前にハイタカが現れて、その後カラスに追い立てられ、もう1羽猛禽類が飛んできたと思ったら、チュウヒでしたが、いずれもあまり良くは撮れませんでした・・・

キャンプ場でRyuさんと、お会いして、一緒にシブノツナイ湖や、コムケ湖を回って、道路を歩く、ツメナガホオジロを見つけたのですが、すぐに草影に入ってしまい、またしても、バッチリ撮る事が出来ませんでした・・・

コムケ湖には、オオハクチョウや、オナガガモ、マガモ、ハシビロガモ、カワアイサと言った、カモ達がたくさん居ましたが、さすがにシギは、ハマシギの小さい群れを見ただけでした・・・

Ryuさんが帰られた後、諦めきれずに、もう一度、海岸道路を往復したら、先ほどツメナガホオジロが居た場所に、まだ居てくれたので、今度はバッチリ撮る事が出来ました、ユキホオジロの方は、見当たりませんでした・・・

Img_7515 こちらはコムケ湖に着いて、いきなり現れたハイタカらしき、猛禽類です、明るくレタッチしてトリミングしています。

Img_7539 その後すぐに飛んできた、チュウヒです、ちょっとボケていますが・・・こちらはトリミングのみ

Img_7588s コムケ湖には、オオハクチョウがたくさん居ました。

Img_7581 家に帰ってから、画像を確認して分かりましたが、オオハクチョウにコハクチョウも混じっていました、コハクチョウはコムケ湖では、あまり見ていないので、その場で良く確認しないといけませんね・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…

Img_7887s シギチは、さすがにハマシギの小さな群れを見ただけでした・・・こちらは海岸に居たハマシギ2羽です。

Img_8119 そして、リベンジ成功した、ツメナガホオジロです、やっとバッチリ撮る事が出来ました。トリミングしています。

Img_7956s オオワシの成鳥も居ました、今シーズン初見になりますね。

Img_8168s そして夕方まで粘った甲斐がありました、こんなシーンを見たら、珍しいものが撮れなくても、どうでもよくなりますね。

Img_8327s こちらは光が反射している水面に居るオオハクチョウのアップです。

Img_8321s 縦構図も、網走の探鳥会から帰って来られた、Iさん親子と一緒に撮りました・・・

Img_8470s 太陽が沈み始めると、刻々と、水面の色が変わって来ますね。

Img_8504s 太陽が山にかかった時に撮った、この写真が一番のお気に入りかも?そんなわけで、今日もコムケ湖を堪能した一日でした。

|

« ミソサザイに弄ばれた。。 | トップページ | カラマツ林 »

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
圧倒されるような夕日の景色が素晴らしいです。
ツメナガホオジロ、初めて見ました。
名前通り後趾の爪が長いそうで、なかなか見れないようですね。。

投稿: ソングバード | 2010年11月 9日 (火) 07時22分

ソングバードさん、こんばんは!

おとといのコムケ湖の夕日は、本当に綺麗でした、こんな光景を見れるだけで、行った甲斐がありますね。

ツメナガホオジロは、仰る通り、後指の爪が長いのですが、それが分かる写真は撮れませんでした・・・

コムケ湖では、見られるのは今時期だけのようで、冬は根室とか日高方面など、北海道の太平洋側に居るようですね?

投稿: てっちゃん | 2010年11月 9日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/37589175

この記事へのトラックバック一覧です: コムケ湖と夕日:

« ミソサザイに弄ばれた。。 | トップページ | カラマツ林 »