« 作品の搬出 | トップページ | コムケ湖と夕日 »

2010年11月 6日 (土)

ミソサザイに弄ばれた。。

今日は午前中はいつものように、色塗りをしていましたが、午後からキノコ採りに行ってきました。

今時期は、食べられるキノコは、もうエノキタケ(ユキノシタ)と、ムキタケぐらいしか無いのですが、ユキノシタは今年は豊作のようですね?

そして、車から100mぐらい離れたところで、キノコを探していたのですが、何と5~6mぐらいしか離れていない所に、ミソサザイがいきなりやってくるでは、ありませんか!!∑(゚∇゚|||)

一応一眼レフは首からぶら下げていたのですが、キノコを撮るためなので、10-20mmレンズを付けていて、望遠レンズは車の中でした!!!たぶん車に望遠レンズを撮りに行っても、間にあわないだろうと思いつつ、キノコを探しながら少しずつ車の方に、向かって行ったら、なんとミソサザイが、僕の後を付いてくるではありませんか!!これなら撮れるかもと?少し急いで車に、望遠レンズを取りに行き、付けて戻ってきたら、ミソサザイは、川の向かいの方に行ってしまいました。。。完全に遊ばれてしまいました・・・

Img_7334 20mmレンズで撮ったミソサザイを、ピクセル等倍までトリミングしました。望遠レンズを付けていたら、バッチリ撮れたはずなのに・・・_| ̄|○

Img_7317s こちらは、天然のエノキタケ(ユキノシタ)です、本当に雪の下になっても、成長を続ける、寒さに強いキノコです。

Img_7323s こちらは、猛毒のニガクリタケ、一瞬ユキノシタかと思って、近づいて、ガッカリする事良くあります。

Img_7325s ニガクリタケの裏側です、ユキノシタよりも、ヒダの間隔が狭く、緑がかった灰色をしているので、区別が付きます。

Img_7305s こちらは、ちょと薄いですが、ムキタケです、このキノコも、あっさりしていて美味しいキノコです。

そんなわけで、キノコは結構採れたけど、ミソサザイに遊ばれて、ガッカリな一日でした・・・

|

« 作品の搬出 | トップページ | コムケ湖と夕日 »

キノコ」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ミソサザイ惜しかったですね~っ(>-<)
自分はミソサザイは見たことも無いので、見れるだけでも羨ましいです!
コムケの情報ですが、ユキホオジロがなんと5~6羽になりました!
今のところ飛ぶ可能性はあまり高くなさそうですが、なるべく早く行った方が良さそうですよ(^O^)

投稿: kaito | 2010年11月 9日 (火) 18時33分

kaito君、こんばんは!コメントとリンク有難うございます。

ミソサザイは、2回ほど撮っていますが、結構いるのは居るようですが、小さいのでなかなか姿を見る機会は少ないです。

ユキホが5~6羽ですか?それは是非撮りたいですね、また近いうちに行かなくては・・・

それにしても、明日は大荒れになりそうですね?海が時化たら、珍しい鳥が来るかな?なんて不埒な考えもありますが、やっぱり天気が悪いのは困ります。

投稿: てっちゃん | 2010年11月 9日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/37589719

この記事へのトラックバック一覧です: ミソサザイに弄ばれた。。:

« 作品の搬出 | トップページ | コムケ湖と夕日 »