« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

走り屋タロウ

最近は、あまり写真を撮っていませんので、車と並走するタロウでも・・・

Img_7988s いつものように車と並走しています。

Img_7991s いつも風のように、走っています。。

Img_7908s こちらは27日に撮った走るタロウです、やはり日が出ていた方が、綺麗ですね。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

北の空

最近はあまり写真を撮っていませんが、夜中に星が出ていたので、1時間ぐらい露光して北の空を撮ってみました。

Img_7963s こちらは1時間ちょっと露光しています、寒さのおかげで、ノイズはほとんど気になりません。

Img_7964s こちらも1時間近く露光しています。

Img_7965sこちらは1000秒ぐらい露光していますが、途中で月が出て来たので、星の光が弱くなっています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

餅つきをした

今日は朝から晴れて、少し寒かったですが、良い天気になりました。

巷では、クリスマスですが、我が家では毎年12月25日に、餅つきをしています、餅つきと言っても、機械でやるのですが、やはり自分で作ると、美味しいですよね。

Img_7784s 蒸したもち米を、機械に入れて、つき始めたところです。

Img_7790s だいぶんつき上がってきて、餅が回転しています。

Img_7807s こちらは、餡子餅を作っているところです。

Img_7800s 僕は、つきたての餅に、クルミをかけて、頂きま~す、ってこれが最高なんです。

Img_7818s 餅つきの話題は、このぐらいにしておき、こちらは走るタロウです。

Img_7860s こちらは、家の周りに居付いているオジロワシです、新しいオスになってから、あまり近寄らせてくれなかったのですが、大分慣れてきたようです?

Img_7886s 久しぶりに、タロウと遊びました。。

Img_7891s やっぱりイケメン犬ですね~飼い主バカでスミマセン。。

Img_7900s 庭を逆光で撮ってみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

雪まくりまくり。。

今日は朝から晴れて、風は強かったですが、気温は高めでした。

昨日は吹雪で出かけなかったので、今日は興部の街に行ったついでに、港や河口などをよりましたが、シノリガモや、スズガモ、コガモ、ホオジロガモ、ヒメウに、カモメ達と言った、いつものメンバーが居ただけでした。

出かける途中、雪原に雪玉がたくさん転がっているのを見つけたので、撮りまくりました、どうやら昨夜の強風で、出来たのでしょうけど、大きなものは直径40~50cmぐらいもありそうでした?

Img_7327s 雪原に無数の雪玉が転がっていました。

Img_7337s 中には、直径40~50cmぐらいありそうな巨大な、雪まくりも。

Img_7331s 広角レンズで撮りましたが、無数に小さい雪まくりが出来ていました。

Img_7377s 河口にはたくさんのカモメと、マガモ、ホオジロガモ、カワアイサが見えましたが、カモ類はすぐに遠くに飛んで行ってしまいました・・

Img_7407s 興部港に居たシノリガモです。

Img_7467sこちらは、手前スズガモと、奥の上で休んでいるのは、コガモたちです。

Img_7679s ちなみに、コガモたちは、後の防波堤が乾いている、波が掛からない所に、集まっていました。

Img_7498s それでも、波が掛かると、一斉に港の中に飛び込んでいました、上からしぶきが掛かるのは、嫌みたいですね?

Img_7696s ちなみにカモメたちは、少々波がかかっても、全く平気でした。

Img_7684s 港にも、たくさんのカモメたちが居ましたが、早めに帰ってきました・・・

Img_7705s 帰る途中でも、大きな雪まくりがたくさん転がっている所を見つけました、下り坂なので、余計に転がって大きくなったようです?

Img_7718s こちらの雪まくりは、特に巨大でした、たぶん幅が50-60cmぐらいあるかも知れません?

Img_7766s こちらは、行く時も撮った小さい雪まくりです、なんとなく風の流れが分かりますね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

大雪が降った

昨日の夜からずっと雪が降り続いて、30cm以上積もったようです?暖かいので、湿度も高くて重たい雪なので、大変です。

Img_7280s 雪がかなりの勢いで降り続いていました。

Img_7284s 重たい雪なので、ベランダの柵にも雪がくっ付いていました。

Img_7318s 庭も一気に雪が積もって、オンコ(イチイ)の木も、雪が重たそうです?

Img_7324s夜になってやっと雪がやんで晴れ間も見えてきたので、バルブ撮影してみました、月が出ていて、明るくて、これじゃ昼間見たいです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

真っ赤な月

今日は朝から雪降りで、皆既月食があるのに、見られないだろうと、諦めていたら、午後3時ごろには雪も止んで、晴れて来たので、奇跡的に皆既月食を見る事が出来ました。

3年前にも、見ているのですが、その時よりもかなり暗く感じました。

Img_7108s 午前中はオジロワシも見えないぐらい、雪が降っていましたが・・・

Img_7155s 夕方には、すっかり晴れて、赤黒い月が見えていましたが、暗くて手持ちでは、これが限界でした・・・

Img_7208s 夕食を食べてから、まだ見れそうだったので、三脚を使って撮りました。

Img_7211s こちらは30秒近く露光して、周りの星を浮かび上がらせました、下は屋根に積もった雪です。

Img_7237s 皆既月食が終わって、左側が明るくなってきたところです。

Img_7267s 三日月ぐらいの大きさまで明るくなってきたところで、寒くなって来たので、撮影を止めました、なにはともあれ、撮る事が出来て、ラッキーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

また、コムケ湖へ

今日は朝から晴れたので、またコムケ湖に行ってきました、行く途中に沙留港に寄ったら、たくさんのシノリガモと、ヒメウが居ました。

Img_6026s 沙留港には、たくさんシノリガモが居ました。

Img_5987s 上手くシノリガモの綺麗なオスが、並んでくれました。

Img_6085s シノリガモのオスとメスが、分かれて面白い配置になっていました、でも、右下にオスが1羽居ましたね。。。

Img_6152s こちらは近距離から撮ったシロカモメ、後ろの黒いのはシノリガモのメスです。

Img_6178s こちらはヒメウです、沙留港だけでも250枚ぐらい撮りましたが、先に進まないので、このへんで・・・

Img_6271s コムケ湖に行くと、早速オオワシと、オオハクチョウが出迎えてくれました。。

Img_6304s 湖の凍った部分では、オオハクチョウが丸まって休んでいました。

Img_6319s こちらは一列に並んで休んでいて、面白いですね。

Img_6419s この木にはオオワシやオジロワシが、6羽も止まっていました。

Img_6497 氷上にゴマフアザラシが上がって休んでいたので、撮っていたら、対岸にキタキツネが現れました、オオハクチョウも居ますし、キツネの右上には、オオワシも止まっていますし、アザラシのそばには、ホオジロガモ居て、これぞ北海道?という感じでしょうか?でもいかんせん、遠すぎました・・・トリミングしています。

Img_6584その後アザラシの側に、カラスが集まってきて、とり囲まれてしまいました、アザラシはゆっくりと、カラスから離れていきました・・本当に危険を感じたら、湖に入るでしょうけど?

Img_6621s その後、シブノツナイ湖に行ったら、完全結氷していて、鳥は全く見えませんでしたが、たぶんワカサギ釣りをしている人が・・・木の上に居るのは、たぶんオジロワシでしょうね?

Img_6652s それで海側を覗いてみたら、ちょうどアビが居たので、撮る事が出来ました

Img_6812 スコープで沖の方を見たら、アビやらオオハムやら、数百羽も居て驚きましたが、遠くて全然駄目でした・・・こちらは波打ち際までやってきたアビです、トリミングしています。

Img_6856s その後ブローチを頼まれていたので、コムケ湖の番屋に行ったら、コムケ湖の会の皆様が、ちょうど忘年会をされていて、ご馳走まで頂きました、コムケ湖の会の皆様、部外者の僕を、暖かく迎えて頂き、有難うございました。

Img_6870s 忘年会が終わって、番屋から出て来たら、ちょうど夕日が沈みかけていました、やっぱりコムケ湖は最高ですね。

Img_6864s 太陽ってこんなに大きかったっけ?と、思うほど大きな夕日でした。

Img_6885s こちらは夕日に染まった湖面の上を飛ぶオオハクチョウです。

Img_6946s 橋を渡って帰ろうかと思ったら、オオワシが居て、枝の少ない所を探したら、ちょうど真下に月がきたので、月とオオワシが撮れました。

Img_7001s 縦構図で、月とオオワシです、調子に乗って20枚も貼ってしまいました・・・一つの記事で、一番貼ったかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

カワガラスが居た

今日は朝からずっと雪が降っていて、午後3時ぐらいになって、やっと雪がやんだので、ちょっと養殖池の方に行ったら、カワガラスが飛んできたので、撮ったのですが、暗くてイマイチ良い写真が撮れませんでした・・・

Img_5880s 養殖池に来たカワガラスです、金網に付いた、川虫などを捕りに来ているようです。

Img_5875sカワガラスのトビモノです、暗くてブレブレです。

Img_5884s 金網に止まるカワガラスです、暗くてこちらもブレブレです。

Img_5895s カワガラスの引いた写真です、雪が積もって見えませんが、池もほとんど凍ってしまいました・・・

Img_5911s そして、カワガラスは飛び去って行きました、今度は明るい時に撮りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

海岸付近を回ったが・・

今日は朝から晴れて、-10℃以下までシバレましたが、街に用事があったので、いつものように海岸付近を回ってきましたが、カモメやヒメウ以外では、シノリガモと、ホオジロガモと、コガモぐらいしか見当たりませんでした・・・

Img_5302s 湿地に積った、こんな感じの雪が、良い雰囲気で、とても好きな光景です。

Img_5325s_2 公園に寄ったら、シジュウカラが居ました。

Img_5371s 河口付近に居た、ホオジロガモの群れのトビモノです。

Img_5477s こちらは、興部川河口に居たホオジロガモ右が♀で、左2羽が♂です。

Img_5682s_2 藻興部川では、シノリガモが防波堤を登ろうとしていました。

Img_5739s 要領が良いシノリガモは、波が高い時に楽々と上がっていました。

Img_5747s でも要領が悪いと、波が引いてこんなに防波堤が高くなってしまいました・・・

Img_5766s それでも、なんとか皆上がれたと思ったら・・・

Img_5781s_2 さらに高い波が来て、皆、流されてしまいましたとさ。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

かなり積った

昨日からずっと雪が降り続いて、朝起きたら20~30cmぐらいは、積ったようです、もうこれだけ積もったら、山に行くのは無理なので、クマゲラを撮るのも、難しくなりましたね?

これからは、海に行って海鳥を探して撮りたいと思っています。

Img_5167s_2 轍も、タロウがスッポリ隠れるぐらい深いです、平地だから何とかいけますが、上り坂では、走行するのは無理でしょうね?

Img_5231s このブログのテンプレートに似た場所を探しているのですが、ありそうで、なかなかありませんね?この写真だと、左右が逆ですね。。

Img_5195s 裏山にエゾシカが出て来たらしく、タロウは荒雪を漕いで、猛ダッシュしていきました。

Img_5277s 写真を撮っていたら、だんだん晴れて来たので、庭のオンコ(イチイ)を撮ってみました。

Img_5263s もう一枚、庭のオンコ(イチイ)の写真を・・・

Img_5290s もう一枚、タロウです、僕の影も写っていますね・・・やっぱりタロウに雪は似合います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

やっと晴れた!

今日はやっと朝から晴れて、風は少しありましたが、暖かい過ごし易い一日になりました。

雪は10cmぐらいは積りましたが、まだ山に行けないほどではなかったので、午後からまたクマゲラを探して山に行ってきたのですが、残念ながら今回は見つける事は出来ませんでした・・・

でも家の側に帰ってきたら、ちょうどオジロワシが飛んでいたので、撮る事が出来ました。

Img_4942s 昼から、池の方に行ったら、雪玉が風で転がって大きくなっていく「雪まくり」が1個だけ出来ていました。

Img_4960s 養殖池にも、薄く氷が張っていました、そう言えば、この秋は結局ヤマセミは来ませんでしたね・・・来春に期待です。

Img_4992s タロウも、足が痛いのも、すっかり治ったようで、山の中を、エゾシカを追い掛けて、走りまわっていました。

Img_4967s やっぱり晴れると、木の影も出で、とても良い感じですね、でもクマゲラどころか、アカゲラも見かけませんでした・・・そう言う日もありますね。

Img_5071s 自宅の側に帰ってきたら、オジロワシが空中で止まって、何かを狙っていました。

Img_5094s 羽ばたかないので、ホバリングとは言わないかも知れませんが、風を受けて1か所でとどまって、何かを狙っていましたが、カラスに追われて飛び去りました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

海はまた時化ていた

今日は興部の街に買い物があったので、またついでに海岸を回ったのですが、天気が悪くて、またかなり時化ていました・・・

Img_4390s 海はかなり時化ていました、見えている建物は、雄武町にある、日出岬ホテルです。

Img_4411s_3 河口には、シロカモメ、オオセグロカモメ、カモメなどの、たくさんのカモメが集まっていました。

Img_4468s 港には、コガモの群れが居ました、白く浮いているのは、泡立った波です。

Img_4595s 荒れた海を飛ぶ、ただのカモメです。

Img_4625s 藻興部川河口に居た、ホオジロガモのトビモノです、警戒心が強いので、あっという間に飛び立ちます。

Img_4651s さらにホオジロガモのトビモノです。

Img_4711s でもぐるっと一回りして、また目の前に戻ってきました。。

Img_4770s こちらは、ただのカモメのトビモノです、ウミネコよりも目が可愛いです。

Img_4618s 波が高くて、怖くなってきたので、帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

また冬景色に・・

昨日の朝には、また雪が積もって、スッカリ雪景色に戻り、今日もまた一日中降り続いていました。

Img_4127s 雪が10cmぐらい積って、すっかりモノトーンの世界に・・・

Img_4140s 笹藪に雪が積もって、ドーム状になっていました、小動物が住めそうです?

Img_4176s 家の周辺に居る、スズメも撮ってみました。

Img_4187s 同じく、冬の間だけ、家の周辺に居付いてるオジロワシも撮りました。

Img_4219s まだ林道は行けそうだったので、クマゲラを探しに行ったのですが、見つかりませんでした・・・この前撮った事ある、山の上から、自宅から1キロほど下にある牧草畑が見えましたが、この前みたいに海は見えませんでした・・・

Img_4318s オマケの、お菓子を空中キャッチするタロウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

また、クマゲラが居た!

今日は朝から曇りでしたが、今時期にしては暖かかったです。

午前中はカービングをしていましたが、午後から山に行ってきたら、またまた、クマゲラを見つけてしまいました!!

ちょっと、クマゲラを見つける、コツのようなものが、分かってきたかも知れませんが、今回も見たのは、メスなので、先日撮ったのと、同一個体かも知れませんが?このクマゲラを撮っていた時に、遠くてクマゲラの飛ぶ時に、キュルキュル・・・という鳴き声が聞こえたので、間違い無く、2羽以上は居そうですね?

Img_3862s 今回は鳴き声でも、ドラミング音でも無く、木々の間を飛ぶ黒い鳥が見えたので、目で見つける事が出来ました。

Img_3879 いったん見失いましたが、ドラミング音のする方に行き、待っていたら、こちらに向かって飛んできました、写真はトリミングしていますが、クマゲラの正面向きのトビモノです。

Img_3895s そして、すでにかなり、皮が剥がされていた、カラマツに止まりました。

Img_3960s クマゲラは、豪快にカラマツの皮をはがしたりして、かなり長い間この木を突いて、虫を捕って食べているようでした。

Img_3975s もう一枚クマゲラです、この個体もメスでした、今度はオスを撮りたいですね~

Img_4047s クマゲラが飛び去った後、今度はアカゲラが来て、同じ木を突いていました、ちょっと撮った場所が違うので、角度が違いますが、比べて見ると、やっぱりクマゲラは大きいですね~

この木は虫の被害を受けて、もう枯れかかっているようですね?またこの木の側で待っていたら、クマゲラが飛んでくるかも知れません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

流氷科学講座に参加した

今日は朝から晴れて、暖かい一日になりました、今日はコムケ湖に行ったのですが、行く途中に沙留港と紋別港にも寄って、シノリガモやホオジロガモなどを撮る事が出来ました。

コムケ湖の海の方では、アビやオオハム、シロエリオオハム、ウミガラスなどがいたのですが、遠かったので、スコープで確認しただけで、写真に撮れたのは、アビやウミアイサ、ホオジロガモ、ミコアイサなどだけでした・・・

湖では、オオハクチョウがたくさん居ましたし、オナガガモやヒドリガモ、ハシビロガモなどの、カモ達も居ましたが、猛禽類はオオワシと、オジロワシと、トビを見ただけでした・・・

Img_3250s こちらは、沙留港に居たシノリガモの群れです。

Img_3222s こちらは、沙留港で撮ったヒメウのトビモノと、シノリガモの群れ

Img_3274s こちらは紋別港に居たホオジロガモです。

Img_3381s コムケ湖には、オオハクチョウが、相変わらずたくさん居ました。

Img_3375s こちらは、木に止まっていたオオワシです。

Img_3461 そして海上に居た、アビなどです、右側2羽がアビで、左端がホオジロガモ♂、2番目がメスで、真ん中手前が、ミコアイサのメスだと思います。

Img_3594s こちらは湖に居たオナガガモの群れです。

Img_3610s トビが鮭の残骸らしきものを、持って飛びさろうとしたら・・・

Img_3613s シロカモメの邪魔が入って、残骸を落としてしまいました。。

もっと撮っていたかったのですが、1時半から、流氷科学センターで流氷科学講座があるので、コムケ湖は早めに引き上げてきました。

流氷科学講座では、大館講師による、「コムケ湖の希少鳥類、RDBの鳥たち」と、高田講師による、「面白くも、やっかいな世界~湿原への誘い」の2部構成で、コムケ湖で見られる希少な鳥類の紹介や、日本や世界各地にある、面白い湿原の紹介や、湿原の保全、保護などの難しさなをを紹介されていました。

講座が終わって外に出たら、もうすでに薄暗くなっていたので、まっすぐ自宅に帰ろうと思ったのですが・・・

Img_3697s 国道を走っていたら、沙留の港の方がやけに明るかったので・・・

Img_3725s 沙留港に寄ったら、船の水揚げをしているようでした、上のぶれているのはカモメです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

今まで撮影した野鳥

僕は、特に珍しい鳥を狙っている訳でもありませんし、鳥ばかり撮っている訳でもありませんが、やっぱり鳥が被写体のメインである事には、間違いありません。

今年は一気に、20種も初撮りしたおかげで、今まで撮った野鳥の種類が200種を超えました。

まだまだ200種ですが、ほとんど地元で撮った野鳥ばかりですので、自分だけの記録では無くて、その土地の記録にもなるのかな?と考えています。

僕の中で地元というのは、興部町、西興部村、紋別市、下川町の4市町村で、せいぜい、僕の自宅から、半径60キロぐらいの範囲の事になります。

この中で、地元で撮っていない鳥は、シマフクロウと、フクロウと、コブハクチョウぐらいでしょうか?コブハクチョウは、野鳥じゃ無くて、家禽のような気もしますが、数に入れてしまいました・・・それなら、ドバトも数に入れて良いのかな?

これから種類を増やしていくのは容易ではありませんが、一生のうちに300種ぐらいは撮りたいものですね?

アビ目 
アビ科
アビ オオハム シロエリオオハム 3

カイツブリ科
カイツブリ ハジロカイツブリ アカエリカイツブリ カンムリカイツブリ 7

ミズナギドリ目
ミズナギドリ科
ミナミオナガミズナギドリ 8

ペリカン目
ウ科
カワウ、ウミウ、ヒメウ 11

コウノトリ目
サギ科
アオサギ コサギ チュウサギ ダイサギ 15

カモ目
カモ科
マガン ヒシクイ コブハクチョウ オオハクチョウ コハクチョウ 20
オシドリ マガモ カルガモ コガモ ヨシガモ オカヨシガモ 26
ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ キンクロハジロ 31
スズガモ クロガモ ビロードキンクロ シノリガモ コオリガモ 36
ホオジロガモ ヒメハジロ ミコアイサ ウミアイサ カワアイサ 41

タカ目
タカ科
ミサゴ ハチクマ オジロワシ オオワシ トビ ハイタカ オオタカ 48
ケアシノスリ ノスリ クマタカ ハイイロチュウヒ チュウヒ 53

ハヤブサ科
ハヤブサ チゴハヤブサ コチョウゲンボウ アカアシチョウゲンボウ チョウゲンボウ 58

キジ目
ライチョウ科
エゾライチョウ 59

ツル目 
ツル科
タンチョウ 60

クイナ科
バン 61

チドリ目
ミヤコドリ科 
ミヤコドリ 62

チドリ科
コチドリ メダイチドリ ムナグロ ダイゼン タゲリ 67

シギ科
キョウジョシギ トウネン ヒバリシギ ウズラシギ ハマシギ サルハマシギ 73
コオバシギ オバシギ ミユビシギ キリアイ エリマキシギ オオハシシギ 79
ツルシギ コアオアシシギ アオアシシギ クサシギ タカブシギ キアシシギ 85
イソシギ ソリハシシギ オグロシギ オオソリハシシギ ホウロクシギ 90
チュウシャクシギ ヤマシギ タシギ オオジシギ アオシギ セイタカシギ 96
アカエリヒレアシシギ 97

カモメ科
ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ ワシカモメ シロカモメ カモメ 102
ウミネコ ミツユビカモメ アジサシ 105

ウミスズメ科
ウミガラス ハシブトウミガラス ケイマフリ ウミスズメ エトロフウミスズメ 110

ハト目
ハト科
キジバト アオバト 112

カッコウ目
カッコウ科
カッコウ ツツドリ 114

フクロウ目
フクロウ科
シマフクロウ コミミズク フクロウ 117

アマツバメ目
アマツバメ科
ハリオアマツバメ アマツバメ 119

ブッポウソウ目
カワセミ科
ヤマセミ カワセミ 121

キツツキ目
キツツキ科
アリスイ ヤマゲラ クマゲラ アカゲラ オオアカゲラ コアカゲラ コゲラ 128

スズメ目
ヒバリ科
ヒバリ 129

ツバメ科 
ショウドウツバメ ツバメ イワツバメ 132

セキレイ科
ツメナガセキレイ キセキレイ ハクセキレイ ビンズイ タヒバリ 137

ヒヨドリ科 
ヒヨドリ 138

モズ科
モズ アカモズ 140

レンジャク科
キレンジャク ヒレンジャク 142

カワガラス科
カワガラス ミソサザイ 144

ツグミ科
ノゴマ コルリ ルリビタキ ノビタキ トラツグミ マミジロ 150
クロツグミ クロウタドリ アカハラ シロハラ マミチャジナイ ツグミ 156

ウグイス科
ウグイス ヤブサメ シマセンニュウ マキノセンニュウ コヨシキリ 161
センダイムシクイ キクイタダキ 163

ヒタキ科
キビタキ オオルリ コサメビタキ 166

エナガ科
エナガ 167

シジュウカラ科
ハシブトガラ ヒガラ ヤマガラ シジュウカラ 171

ゴジュウカラ科
ゴジュウカラ 172

キバシリ科
キバシリ 173

メジロ科
メジロ 174

ホオジロ科
シラガホオジロ ホオジロ ホオアカ カシラダカ シマアオジ アオジ 180
オオジュリン ツメナガホオジロ ユキホオジロ 183

アトリ科
アトリ カワラヒワ マヒワ ベニヒワ オオマシコ ギンザンマシコ 189
イスカ ベニマシコ ウソ イカル シメ 194

ハタオリドリ科
ニュウナイスズメ スズメ 196

ムクドリ科
コムクドリ ムクドリ 198

カラス科
カケス ハシボソガラス ハシブトガラス 201

今年、初撮りした鳥
ハジロカイツブリ ミナミオナガミズナギドリ ハチクマ アカアシチョウゲンボウ
チョウゲンボウ ミヤコドリ タゲリ キョウジョシギ ヒバリシギ サルハマシギ
オバシギ ミユビシギ キリアイ オオハシシギ クサシギ タシギ ヒレンジャク
ルリビタキ ホオアカ ツメナガホオジロ

撮っていないけど、見た事ある鳥
コマドリ エゾセンニュウ オオモズ? ヨタカ

Img_8716 今年の一番の珍鳥は、やっぱりオホーツク圏内で初確認となる、アカアシチョウゲンボウのメスでしょうか、同日にやんまさんが、別の場所で、オスのアカアシチョウゲンボウを撮られているのも、何か不思議な縁を感じました。

Img_9960 そして、一番予想外と言いますか、撮るまでその存在すら知らなかった、ミナミオナガミズナギドリも一番驚いた鳥です、ミズナギドリの仲間は、船にでも乗って沖に行かないと、見られないと思っていましたので、図鑑もスルーして、良く見ていませんでした・・・

Img_6866s あと、コムケ湖で観察されたのは、12年ぶりとか言われている、ミヤコドリも嬉しかったです。

まだチョウゲンボウや、ハチクマなどたくさん印象に残っている鳥は居ますが、この辺にしておきます・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

エゾライチョウが3~4羽も・・

今日は朝から曇りで、午後から雨が降り出してきましたが、今の所、言われていたほど、強くは降っていません・・・

午後からまたちょっと、自宅周辺の山に行ってきたら、エゾライチョウが藪から飛び出して、撮ろうと思ったら、また少し離れた所から、飛び出して、木の上に止まったので、こちらの方を撮っていたら、また違う藪から、またエゾライチョウが飛びだして・・・一ヶ所でまさか3羽以上のエゾライチョウを見るなんて、初めてでした。

春先に番で居るエゾライチョウは良く見かけますし、雛を最高で7~8羽連れている ところは、見た事ありましたが、成鳥が1か所に3~4羽も居るなんて・・・しかも自宅から300mぐらいしか離れていない所で・・・でも、ちゃんと撮れたのは、1羽だけでした・・・

そしてエゾライチョウを撮っていら、今度はエナガの群れが飛んできて、上空を飛び交っていましたが、天気が悪くて、こちらはイマイチ良くは撮れませんでした・・・

Img_2807s木に止まったエゾライチョウの♂です、枝かぶりで、イマイチですが・・・

Img_2880s もう一枚エゾライチョウです、丸く膨らんでいますね。

Img_3047s エゾライチョウを撮っていたら、エナガの群れが飛んできました、激しく飛び交うので、あまり良くは撮れませんでした・・・

Img_3146s 夜になって、部屋の窓を開けて、ライトで外を照らしたら、エゾシカが出てきて、牧草を食べていたので、ストロボ焚いて撮ってみました。

Img_3147s ストロボ焚いたら、さすがに逃げ出しました、それにしても、どれだけ増えているのでしょうね?エゾシカだらけです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

海岸付近に行ったが・・・

今日は朝から晴れて、暖かい良い天気になりました。

興部の街に買い物に行ったついでに、海岸付近を見て回ったのですが、遠くに居たウミアイサやホオジロガモ、ウミスズメに、それからミミカイツブリらしき鳥もスコープでは確認できたのですが、デジスコに使っていたGX100が壊れたので、デジスコは使えず、400mmで撮っても、豆粒で何が何だか、分かりませんでした・・・

これからの季節、海鳥を見る機会も増えるので、やっぱりデジスコ用のコンデジも欲しくなりますね。。

Img_2527s 海に居たウミアイサやカモメなどの群れです、この中にカイツブリの仲間らしき鳥も居ましたが、写真では確認できませんでした・・・・

Img_2565s 河口付近を飛ぶカモメたちの群れです。

Img_2585s 海岸付近の畑を逆光で撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

イタドリツツキ

今日は午前中は晴れ間も見えていましたが、午後からまた雪が降りだしてきました・・・

午後からちょっと家の周辺を行ってみたら、コゲラとアカゲラが枯れたイタドリを突いてるのを見て、撮る事が出来ました。

それから、ずっとワサコ魔力に取り憑かれて、スッカリ放浪癖が付いてしまったタロウですが、やっと正気に戻ったのか、今日は一日家に居ました、ワサコが来てから2週間以上経ったのですから、そろそろ魔力が消える頃でしょうか???

Img_2439s 枯れたイタドリを突くコゲラです、中に虫が居るのでしょうね。

Img_2451s イタドリに止まったコゲラです。

Img_2499s 家の近くに戻ってきたら、今度は道路脇のイタドリを突くアカゲラを見ました、今まであまりこんなシーンは見た事無かったのですが、続けて見るとは・・・今まで気が付かなかっただけか、それとも珍しいシーンなのか???

Img_2433s やっと正気に戻ったのか、今日は何処にも行かずに、家の側に居たタロウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »