« カワガラスが居た | トップページ | 真っ赤な月 »

2010年12月19日 (日)

また、コムケ湖へ

今日は朝から晴れたので、またコムケ湖に行ってきました、行く途中に沙留港に寄ったら、たくさんのシノリガモと、ヒメウが居ました。

Img_6026s 沙留港には、たくさんシノリガモが居ました。

Img_5987s 上手くシノリガモの綺麗なオスが、並んでくれました。

Img_6085s シノリガモのオスとメスが、分かれて面白い配置になっていました、でも、右下にオスが1羽居ましたね。。。

Img_6152s こちらは近距離から撮ったシロカモメ、後ろの黒いのはシノリガモのメスです。

Img_6178s こちらはヒメウです、沙留港だけでも250枚ぐらい撮りましたが、先に進まないので、このへんで・・・

Img_6271s コムケ湖に行くと、早速オオワシと、オオハクチョウが出迎えてくれました。。

Img_6304s 湖の凍った部分では、オオハクチョウが丸まって休んでいました。

Img_6319s こちらは一列に並んで休んでいて、面白いですね。

Img_6419s この木にはオオワシやオジロワシが、6羽も止まっていました。

Img_6497 氷上にゴマフアザラシが上がって休んでいたので、撮っていたら、対岸にキタキツネが現れました、オオハクチョウも居ますし、キツネの右上には、オオワシも止まっていますし、アザラシのそばには、ホオジロガモ居て、これぞ北海道?という感じでしょうか?でもいかんせん、遠すぎました・・・トリミングしています。

Img_6584その後アザラシの側に、カラスが集まってきて、とり囲まれてしまいました、アザラシはゆっくりと、カラスから離れていきました・・本当に危険を感じたら、湖に入るでしょうけど?

Img_6621s その後、シブノツナイ湖に行ったら、完全結氷していて、鳥は全く見えませんでしたが、たぶんワカサギ釣りをしている人が・・・木の上に居るのは、たぶんオジロワシでしょうね?

Img_6652s それで海側を覗いてみたら、ちょうどアビが居たので、撮る事が出来ました

Img_6812 スコープで沖の方を見たら、アビやらオオハムやら、数百羽も居て驚きましたが、遠くて全然駄目でした・・・こちらは波打ち際までやってきたアビです、トリミングしています。

Img_6856s その後ブローチを頼まれていたので、コムケ湖の番屋に行ったら、コムケ湖の会の皆様が、ちょうど忘年会をされていて、ご馳走まで頂きました、コムケ湖の会の皆様、部外者の僕を、暖かく迎えて頂き、有難うございました。

Img_6870s 忘年会が終わって、番屋から出て来たら、ちょうど夕日が沈みかけていました、やっぱりコムケ湖は最高ですね。

Img_6864s 太陽ってこんなに大きかったっけ?と、思うほど大きな夕日でした。

Img_6885s こちらは夕日に染まった湖面の上を飛ぶオオハクチョウです。

Img_6946s 橋を渡って帰ろうかと思ったら、オオワシが居て、枝の少ない所を探したら、ちょうど真下に月がきたので、月とオオワシが撮れました。

Img_7001s 縦構図で、月とオオワシです、調子に乗って20枚も貼ってしまいました・・・一つの記事で、一番貼ったかも?

|

« カワガラスが居た | トップページ | 真っ赤な月 »

哺乳動物」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
一日でこれだけ見れるのですか?
コムケ湖ってあまり大きな湖ではなさそうですが、ポイントはかなり多そうですね。
冗談抜きで、一度行ってみたくなりますね。

投稿: ソングバード | 2010年12月21日 (火) 20時46分

ソングバードさん、こんばんは!

はい、一日で見ましたよ、アビはシブノツナイ湖の方の、海側です。

湖自体は、仰る通り大きくありませんが、横長ですし、入り組んでいるので、ポイントは多いかも知れません?

コムケ湖は、海の鳥も、山の鳥も、猛禽類も、小鳥も一度に見られるから、本当に良い所だと思います。

投稿: てっちゃん | 2010年12月21日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/38154542

この記事へのトラックバック一覧です: また、コムケ湖へ:

« カワガラスが居た | トップページ | 真っ赤な月 »