« 今日も港めぐり | トップページ | とりあえず、台は完成 »

2011年1月 9日 (日)

雪の造形

今日は朝から晴れたので、-20℃近くまでシバレて、日中もずっと氷点下のままの、真冬日になりました。

今日は鳥が撮れなかったので、雪の造形などを、色々と撮っていました。

Img_0091s ただ耕してある畑に、雪が積もっただけなのですが、とても柔らかな曲線になっています。

Img_0090s 上の写真のアップです、美白の微乳ですね。。

Img_0074s こちらは、前に出来た、雪まくりの大きいのが、まだ残っていました。

Img_0086s こちらは枯れ草の部分が盛り上がって、鳥肌のようになっています。

Img_0129s写真は変わって、こちらはお菓子を空中キャッチしようとするタロウです。

Img_0146s もう一枚、空中キャッチしようとするタロウです、お菓子も写っていますね。

|

« 今日も港めぐり | トップページ | とりあえず、台は完成 »

ペット」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

雪原もあまりの寒さに鳥肌がたった?

ただ真っ直ぐではない雪原の、様々な模様がとても面白いです。
雪まくりも、まだそのままなんですね。


タロウはお菓子を上手に捕りましたか?
下から2枚目の、脚の踏ん張り具合がとってもいいですね!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年1月11日 (火) 09時42分

森のどんぐり屋さん、こんばんは!

今時期は、白一色ですが、日が差すと影が出来て、雪の造形も、浮き立ちますよね。

タロウは、1頭になってから、競る相手が居ないので、落ち着いてお菓子をキャッチするようになったので、成功率はかなり高いですよ。8割がたは、捕ると思います。

投稿: てっちゃん | 2011年1月11日 (火) 23時04分

>8割がたは、捕ると思います。

おお、立派なものですね!
フリスビーとかなら大きいからとりやすいでしょうが、こんな小さなお菓子をねえ。


都会のワンコは、ちょっとした雨や雪でも、散歩の時は靴(!!)をはかせる人がいますが、その天でもタロウは立派なものです。
いつも走りまくってるし、靴底、いえ足の裏の肉球は分厚くてかたいでしょうねえ。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年1月12日 (水) 09時01分

タロウは、最近は結構軟弱で、すぐに裏玄関の中に入っていますよ。

フリスビーはきっと今さらやっても、捕らないでしょうね?子犬の時に仕込まないと・・・

犬に靴なんて、犬も走り辛いでしょうに・・・はい、タロウの足の肉球は固いです。

投稿: てっちゃん | 2011年1月13日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/38421302

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の造形:

« 今日も港めぐり | トップページ | とりあえず、台は完成 »