« ワシの群れ | トップページ | また、雪の結晶 »

2011年2月18日 (金)

ウミアイサが居た

今日は朝から雪が降る、あいにくの天気でしたが、歯医者の予約があったので、行ってきたのですが、またついでに港に寄ったら、久しぶりにウミアイサの番が居ました。

それから、また何時ものように、沙留港などに行ってきたのですが、こちらもシノリガモや、ホオジロガモ、スズガモ、ヒメウと言った、いつものメンバーしか見当たりませんでした・・・

でも、シノリガモに、釣り糸らしきものが絡まっている個体を見つけてしまいました、この前の紋別港の、油曝した、オオセグロカモメに次いで、とても残念ですね・・・

Img_8919 興部港で、久しぶりにウミアイサを見ました、雪が降っていて、視界もあまり良く無かったので、トリミングしても、不鮮明です・・・

Img_9024s 沙留港には、シノリガモが居ましたが、このオスの方が・・・

Img_9104 翼に、釣糸のようなものが、絡まっていました、飛ぶところは見ていませんが、潜ったりしていたので、このぐらいなら、上手くいけば、自然と取れそうな気もするのですが??トリミングしています。

Img_9123s こちらは、近距離から撮ったヒメウです、ノートリです。

Img_9160s その、釣り糸が絡まったシノリガモが潜るシーンです。

Img_9137s 最後に、スズガモの群れです、この後、雪も風も強くなってきたので、帰ってきました。

|

« ワシの群れ | トップページ | また、雪の結晶 »

水辺の鳥」カテゴリの記事

コメント

釣り糸の絡まったシノリガモ、悲惨ですね。
釣り人のマナーだけでなく、最近は撮り鉄・鳥撮り・花撮りなど趣味を持つ人たちが増える一方でマナーの悪さが目立ちますね。
珍鳥が観察される都度繰り返される大フィーバーや餌付なども目に余ります。
私自身も含めて、一人一人が注意するしかないのでしょうか??

ウミアイサ、こちらでも観察できるようですが、まだ見たことありません。

投稿: ソングバード | 2011年2月20日 (日) 07時43分

ソングバードさん、こんばんは!

今日も行ってきましたが、釣り糸の絡まったシノリガモは、見当たりませんでした、無事に取れていると良いのですが・・・

そちらは、人が多いから、何かあると、マナーの悪い人も居て、大変ですよね。

皆が皆という、わけではありませんが、釣り人の方が、ゴミを捨てたり、マナーの悪い方が、多いような気がします?

もちろんカメラマンにも、マナーの悪い人はいると思いますが、こちらでは、絶対数が少ないですし、ゴミがある光景を撮りたくないという事も、あるでしょうから、ゴミを捨てる人は、少ないかも知れませんね??

でも、そちらは、珍鳥が来ると、100人以上も集まったりして、大変なのでしょうね?

ウミアイサは、今日も同じ場所に居ましたよ、今日の方が、天気が良いだけ、良く撮れました。

投稿: てっちゃん | 2011年2月21日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/38937189

この記事へのトラックバック一覧です: ウミアイサが居た:

« ワシの群れ | トップページ | また、雪の結晶 »