« ツツドリ、コルリ初撮り | トップページ | 祖母が亡くなった »

2011年5月23日 (月)

アカエリヒレアシシギの大群が居た

昨日の夜に、何と何と、また雪が降って朝には、薄っすらと積っていました、5月の末になると言うのに、いったいどうなってしまったのでしょう?

今日は興部の街に用事があったので、公園や海岸付近を回ったら、海ではアカエリヒレアシシギの大群を見ました!この時期は、見られるようですが、やはり実際に数千羽の大群を見ると、壮観ですね!

Img_1987s 今朝は何と雪が積もっていました、5月の末だと言うのに・・・信じられません!

Img_1998s 本当は、雪と桜が撮りたかったのですが、もうだいぶん解けていて、あまり良い写真は撮れませんでした・・・背後のトドマツに雪が積もっているのが分かるでしょうか?

Img_2003s まずは公園に行ったら、センダイムシクイが早速現れました。

Img_2044 なぜか、ツツドリとアオジが並んでいました、今後、生みの親と、育ての親になる可能性があったりして???トリミングしています。

Img_2050 オオルリも、今年初撮りする事が出来ました、今時期の興部公園は、こんなに色々な鳥が見られるとは、知りませんでした・・・

Img_2077s そして、キタキツネも歩いていました、ここで一旦、また海岸付近を回る事にしました。

Img_2084sもう一枚、公園に居たキタキツネです、何か臭いを嗅いでいるようです?

Img_2121s 公園から海岸に行く途中で、エゾシカを見ました、背後の白い建物は、母校の興部高校です。。

Img_2150s まずは、河口付近に行ったら、オジロワシが良く止まる、止まり木に止まっていました。

Img_2194s 河口で撮ったユリカモメの舞と、背後にはヒドリガモの群れ

R0021282s シギチドリも、コチドリ、ソリハシシギ、イソシギ、キアシシギ、トウネンなどが居ましたが、良い写真は撮れませんでした・・・ソリハシシギが写っていますが、ピンボケですね・・・

Img_2265 海には、まだクロガモの群れが居ました、ずっと1ヵ月ぐらい、だいたい同じ場所で見ています。

Img_2286 そして、居ました!アカエリヒレアシシギの大群です、こんな感じで、広範囲に散らばっていましたので、数千羽は居たと思います?

Img_2410s こちらは、ノートリで・・・本当に凄い数ですね、これだけ居たら、ハイイロヒレアシシギも少数混じっているかも?

R0021335 こちらは、デジスコで撮ってトリミングしましたが、なんとかアカエリヒレアシシギと分かるかな?

Img_2385s アカエリヒレアシシギを撮っていたら、上空をオジロワシが飛んで行きました、どうせならアカエリヒレアシシギの大群に、飛びこんで欲しかった。。。

R0021361 それから、海でこんな変な鳥も見つけました、なんだこの鳥は?と思ったら、どうやらカモのデコイのようです、どこから流れてきたのだろう??

Img_2501s そして再び公園に戻ったら、ゴジュウカラが居ました。

Img_2515 こちらは、コサメビタキかと思ったら、どうやらキビタキの♀のようです?

Img_2577s それから、さっきアオジと一緒に居たツツドリかも知れませんが?まだ居ました。

Img_2581s そして撮っていたら、飛び立って、こんな良いところに止まってくれました。

Img_2541s そしてこちらも、さっき居たキタキツネかも知れませんが、再び現れました。

Img_2549s すぐに走り去ってしまいましたが、桜とキツネを撮る事が出来ました、ホント、興部公園は、最高ですね!

|

« ツツドリ、コルリ初撮り | トップページ | 祖母が亡くなった »

哺乳動物」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

タヌキと違ってキツネはこちらでも昼間に観られます。と言っても写真に収めるのは至難の技です。本当に羨ましい環境ですネ。
私の住んでる場所は埼玉の山の方にある秩父なので、県内でも自然に恵まれてる方ですが哺乳類の撮影は難しいです。昼間にムササビが枝に干されてるように寝ているのはわりと良く見掛けますが…。
あっ、野生のニホンザルは北海道では撮れませんネ。

ところで、モモコ嬢がエゾジカを使徒を喰らうエバンゲリオン(若ぶってみました)風に貪っている映像がありましたが、寄生虫の心配はなかったのでしょうか?こちらでは、シカの生肉は寄生虫がいるので食べるなって言われてるもので…。

投稿: こっぺる | 2011年5月25日 (水) 00時38分

おはようございます。
寒さがぶり返したようですね。
今回も大漁ですね。
それにしてもこれだけの種類が近くで見れるなんて、毎度のことですが、羨ましい~!
オジロワシの写真が素敵ですよ。

投稿: ソングバード | 2011年5月25日 (水) 07時53分

こっぺるさん、ソングバードさん、こんにちは!

>こっぺるさん
こちらも、タヌキは、昼間に見かける事は、滅多にありません。

キツネや、エゾシカは、良く見かけますが、それ以外で昼間に見るのは、エゾリス、シマリスぐらいでしょうか?

北海道は、本州に比べると、哺乳動物の種類は少ないですよね。

そちらには、サルやムササビ以外にも、イノシシ、アナグマ、ハクビシン、カモシカ、なども居るんですものね?

そちらも、昼間見ないだけで、夜中はたくさん野生動物が活動している事でしょうね?

エゾシカにも、もちろん寄生虫は居ると思います、人間は弱いので、生で食べるのは良くありませんよね・・・犬は胃腸が強いですから、たぶん大丈夫でしょう?

>ソングバードさん
はい、5月の末に、こんなに寒いのは、初めてかも知れません?

こちらは、海も割と近いので、海の鳥も、山の鳥も、小鳥も、猛禽類も、水辺の鳥も、それほど移動しなくても、見る事が出来るので、種類は多く見えますよね。

それから、祖母の容体が悪く、いつどうなるか分から無い状態ですので、しばらく、ブログを更新出来ないかも知れませんので、ご了承ください。

投稿: てっちゃん | 2011年5月25日 (水) 16時38分

この時間帯、ホトトギスやアオバズクの鳴き声が聞こえてます。もう少ししたらば、アカショウビンの声も聞こえるようになるはずです。
あっ、月並みですが、てっちゃんの祖母さんの健康をお祈りいたします。
また今まで通りでいられますように…。

投稿: こっぺる | 2011年5月26日 (木) 02時43分

アカショウビンですか、羨ましいですね、まだ見た事ありません、いや、ホトトギスも、アオバズクも見た事ありませんね・・・

有難うございます、でも残念ながら、祖母はおとといの夜に亡くなり、今晩通夜となりました。

投稿: てっちゃん | 2011年5月27日 (金) 09時46分

お悔やみ申し上げます。

申し訳有りません、他に言葉が見つかりませんでした。

投稿: こっぺる | 2011年5月28日 (土) 00時21分

こっぺるさん、有難うございます。

祖母は96歳ですから、もう大往生ですね。

投稿: てっちゃん | 2011年5月29日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/40113760

この記事へのトラックバック一覧です: アカエリヒレアシシギの大群が居た:

« ツツドリ、コルリ初撮り | トップページ | 祖母が亡くなった »