« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

東川から帰る途中に!!

今日は、この前紹介した、東川町で行われている、フォトフェスティバルの中の、となりのツキノワグマ展を見に行ってきました、あまり写真は撮っていなのですが、宮崎学さんや、皆さんと久しぶりにお会いして、講演もとてもタメになり、面白かったですし、皆さんとお話しできて、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

Img_0088sこんな赤レンガ倉庫の中で、作品展が行われていました。

Img_0106s_2ちょこっとだけ、講演の様子を・・右端が、写真の説明をされる、宮崎学さんです。

Img_0135s他にも、色んな方の、写真展や、講演をみましたが、省略して・・・帰る途中で撮った、光芒です、水田はオホーツク周辺では見られないので、やっぱり良いですね~

Img_0162sそして帰る途中、自宅まであと数百メートルと言うところで、鳥が車の前を飛んで、道路に降り立ったので良く見たら、2羽のヤマシギでした。

Img_0189sヤマシギが1羽飛んで行った後にとりましたが、その後方に、もう一羽目が光っているのは、何かと思ったら!!

Img_0218sなんとヨタカでした!!

Img_0329sヨタカは車のヘッドライトを当てても、ストロボ焚いても、全く動かずに、少しずつ近づいて行ったら、なンと、最終的には5mぐらいまで近づいて、撮る事が出来ました。

Img_0400sこちらは、ストロボ焚かずに、ヘッドライトだけで撮りました。

Img_0408s一番近づいた時に撮ったヨタカです。 今年は、ヨタカの声を、良く聞いたので、もしかしたら、撮るチャンスがあるかと思っていましたが、こういう形で、目の前に現れてくれるとは・・・ホント、ラッキーでした、でも外部ストロボがあれば、もっとバッチリ撮れたのですが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

やっと彫が終わった・・・

色々と、あって、さっぱり進んでいなかった、ブローチなどですが、やっと彫が終わりました・・・

ずいぶん掛かってしまいましたが、頑張って、色を塗りたいと思います。。

R0023235sやっと彫が終わった、ブローチなどです。

R0023245sこちらは、ほんの~りさん、ご注文の、ラブラドールレトリーバーです、ちょっとバーニングペンで焼いたので、鼻が黒いですが。。。ホント、長らくお待たせして、スミマセン・・・

Img_9960s今日もちょっとだけ、蝶を撮りました、こちらは、ヨツバヒヨドリかな?に止まった、コヒオドシ。

Img_9970s同じく、ヨツバヒヨドリ?に止まって吸蜜する、コヒョウモン。

Img_9985s久しぶりに、アキアカネを見ました。

Img_0001sキツネか何かの糞に群がる、キバネセセリと、コムラサキです。

Img_0006sコムラサキが、オオイタドリの葉に止まっていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東川町国際フォトフェスティバル

ちょっとお知らせです。

東川町で、30~31日に行われる、東川町国際フォトフェスティバルで、写真家、宮崎学さんの、となりのツキノワグマ展も行われますので、もしご都合がよろしければ、ご高覧下さい。

僕も、31日に行く予定ですよ~

31日の正午から1時まで、ご本人による、展示写真のご説明があるようです。

こちらのサイトで、会場と、場所などをご確認ください。
http://photo-town.jp/index.html

こちらに、詳しい、内容が書かれています。

http://www.town.higashikawa.hokkaido.jp/press/pdf/2011-07/2011-07-03KOUSHIEN_PHOTOFIESTA01.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

またまた、カラフトセセリ

今日は朝から晴れて、かなり暑い日になりました、午後から、また何時ものように、ちょっと山に行ってきたら、またまた、カラフトセセリを、あちこちで見かけました、小さいので、今まで気が付かなかっただけかも、知れませんね??

Img_9657sこの頃は、コムラサキを、良く見かけるように、なりました。

Img_9848sもう一枚、別の場所で撮った、コムラサキ、反射によって、なかなか綺麗な色が出ないのですが、半分だけ、綺麗な紫の色が出ていますね。

Img_9693sこちらは、最近良く見る、キバネセセリです。

Img_9732sこちらは、林道で吸水する、コヒオドシです。

Img_9766sそして、良く見れば、結構いる、カラフトセセリです。

Img_9817sオオイタドリの葉に止まって、翅を開いてくれました、とても綺麗ですね。

Img_9843sこちらは、裏が見えない事には、なんだか分からない、ヒョウモンチョウですが、どうやら、ウラギンヒョウモンのようです?今日も、蝶ばかり、たくさん撮ってしまいました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

トウネンが居た

今日は朝から晴れて、とても良い天気になったので、久しぶりにコムケ湖に行ってきたら、もう早、トウネンや、ハマシギなどのシギチドリが、渡ってきていました。

それから、シブノツナイ湖に行ったら、物凄い数のショウドウツバメが、水を飲んだりして、海と湖を、飛び交っていました。

Img_8366s行く途中で、咲いていた、エゾクガイソウを撮りました。

Img_8433sコムケ湖に行ったら、トウネンが、海と湖を、行ったり来たり、していました・・・

Img_8529s湖の方を飛ぶ、トウネンです。

Img_8540s気温が高くなったせいか、湖の水が蒸発して、水蒸気が立つ中、トウネンが飛んでいました。

Img_8584sそして干潟に降り立ちました。

Img_8659sトウネンは干潟で、餌を探したり、水浴びしたりしていました。

Img_8682sそこにカラスが飛んできて・・・

Img_8683s驚いて、数羽が飛び立ちました・・・

Img_8841sそして、湖を何週か回って・・・

Img_8856sまた、海の方に向かって、飛んで行きました・・・

Img_8881sそして、こちらが海岸で撮った、トウネンです。

そして、こちらがトウネンの動画です。

Img_8965sシブノツナイ湖の方に行ったら、まだコヨシキリが囀りをしていました。

Img_9058sそして、ショウドウツバメが、飛び交っていました。

Img_9089s青空の中飛ぶショウドウツバメ、これでノートリです。

Img_9226s本当に、凄い数のショウドウツバメが飛んでいました。

Img_9244sここに写っている黒い点が、すべてショウドウツバメだと思います、巣だった雛も集結して、一緒に飛んでいるのかも知れませんね?

Img_9322sこちらは、草に止まったショウドウツバメ。

Img_9380s無理やり、マツヨイグサと、ショウドウツバメ。

Img_9289s無理やりオオジュリンと、ショウドウツバメ。。

こちらは、ショウドウツバメの群れの、動画です、思わず、「なんじゃコリャ」と、叫んでしまいました。。

Img_9477sコムケ湖に戻ったら、今度はアオサギの群飛が撮れました。

Img_9511s上じゃ、なんだか分からないので、アオサギと分かる写真を・・・アオサギも、幼鳥が混じっていました。

Img_9516s降り立ったアオサギ達です。

Img_9645sそれから、オジロワシの、成鳥と、幼鳥が争っているシーンも見ました、もしかして親離れ??

Img_9162sそれから、シブノツナイ湖の湖畔は、エゾカワラナデシコが咲き乱れていました、なでしこJapanに、あやかったわけでは、ありませんが・・・

Img_9149s本当に一面、薄紫色で、染まっています。

Img_9450sこちらは、ホザキシモツケと言う花ですが、ここにも、カラフトセセリが居ました。

Img_9442sそして、ここにフタスジチョウが居ました、初ゲットです。

Img_9559sそして最後に、ハマボウフウに止まった、ヒメアカタテハです、今日も、たくさん撮ってしまいました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

カラフトセセリ初撮り

今日も朝から晴れて、少し暑い日になりましが、スッキリとして、北海道らしい天気でした。

以前から、気になっていた、小さくて赤くて、動きの速い蝶は、何だろうと気になっていたのですが、今日はやっと撮る事が出来て、正体が分かりました、なんと、カラフトセセリでした。

カラフトセセリは、北海道でも、滝上町周辺のみで見る事が出来る、外来種の蝶なのですが、最近は生息域を広げて、紋別や、我が町でも、確認されるようになったそうです?

牧草の害虫で、外国から輸入した牧草などの中に、卵があって、増えたのではないかと、言われているようです?http://www.agri.hro.or.jp/boujosho/sinhassei/html/H12/1205.htm

Img_7926s初ゲットした、カラフトセセリです、動きが速いし、ベニシジミなどよりも、小さいので、良く見ないと、なかなか気が付かないかもしれません?

Img_7958sちょっとピンボケですが、シロツメグサに止まった、カラフトセセリ、その大きさが、分かるでしょうか?

Img_8072sもう一枚、吸水するカラフトセセリ、小さいですが、とても綺麗な蝶です。

R0023134sそれから、この前、ピンクのバッタを見た場所で、探してみたら、近くにまだ、ピンクのバッタが居ました。

R0023147s撮っていたら、腕に飛び乗って来ました。。

R0023129sたぶん、右のバッタの、色が変わったものなのでしょうか?

Img_8091s他にも、たくさん蝶を撮りました、こちらはシータテハ、翅の裏の、白い部分がCに見えるので、その名が付いたようです。

Img_8087sシータテハの表側です。

Img_8127sこちらは、アザミの花の蜜を吸いに来ていた、ミヤマカラスアゲハ。

Img_8159sこちらは、フキの葉にとまった、アカマダラ、夏型

Img_8226sイケマの花に止まった、キバネセセリ・・・糞に止まったところばかりでは、なんですので・・・

Img_8253sこちらは、たぶんルリシジミです。

Img_8265sこちらは、ルリシジミのトビモノです。

今日もまた、蝶をたくさん撮ってしまいました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

昆虫ばかり・・・

今日は朝から晴れて、やっと少し暖かくなりましたが、まだ暑いとは言えませんね・・・

今日も、蝶を初め、昆虫ばかり撮っていました。

Img_7730s今日も、元気に走って来たタロウを撮りました。

Img_7738sまた、キツネか何かの糞に、キバネセセリが来ていました。

Img_7734sこちらは、ちょっと色落ちした、クロヒカゲです。

Img_7805sイタドリの茎に、集まっていた、ヤマキマダラヒカゲと、クロヒカゲも居ますね。

Img_7819sこちらは、樹液を吸いに来ていた、ミヤマクワガタのペアと、ヤマキマダラヒカゲ。

Img_7837s家に帰ってきたら、養殖池の近くの木に、アオサギが止まっていました、困ったヤツです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

海岸付近に行ったが・・

今日は朝から晴れましたが、風が肌寒く、あまり暖かくなりませんでした・・・

それで今日は、興部の街に用事があったので、海岸線をまた、回ったのですが、あまりめ目しいものは居なくて、帰る途中で、蝶などの昆虫を撮っていました。

Img_7347s海岸付近で、ノハナショウブかな?が群生していました。
Img_7343s道路の水たまりでカワラヒワが水浴びしていました。

Img_7367sウグイスがまだ囀りをしていました。

Img_7440sこちらは、空抜きですが、ベニマシコのオスです。

Img_7456sこちらは、公園で撮った、ヨツボシトンボのトビモノです、右下の方です。

R0023065sこちらは海岸で撮った、ハマボウフウの花です。

Img_7520s帰る途中に寄った、林道に落ちていた、キツネか何かの糞に、右、オオチャバネセセリと、左、キバネセセリが来ていました。

Img_7539sこちらは、左、コチャバネセセリと、右、キバネセセリです。

Img_7562sこちらは、林道わきの土手吸水していた、スジグロシロチョウかな?

Img_7589sこちらは左、ミドリヒョウモンと、右、クロヒカゲです。

Img_7687sこちらは、ヒヨドリバナ?の蜜を吸いに来ていた、ヒメウラナミジャノメです。

R0023072sこちらは、イタドリの葉の上で、交尾しようとしていた、マメコガネです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

ピンクのバッタ

今日は朝から曇りで、気温も15℃ぐらいまでしか上がらず、寒く感じるぐらいでした・・・

それでも午後からちょっと山に行ったのですが、山に行く前に、養殖池に寄ったら、何とピンク色したバッタが、跳ねているではありませんか!!

凄い珍しいものかと思って、検索してみたら、結構目撃情報があるようなので、メチャ珍しいものでは、ないようですね?

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%BF&rls=com.microsoft:ja:IE-Address&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7BFLJ_ja&redir_esc=&ei=cd8mTuzaJIv4mAWArbiSCg#hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-Address&rlz=1I7BFLJ_ja&q=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%BF&revid=356872893&sa=X&ei=cd8mTpmuLoOImQXD9IzlCQ&ved=0CIABENUCKAA&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=3b016468b4306666&biw=1176&bih=777

Img_7052s最初地面で跳ねていたのですが、写真を撮ろうと思ったら、網の上でフリーズしちゃいました。。

R0023011sこちらは、G600で接写しました、お尻に何か付いていますね。。

Img_7064s山に行ったら、ウラムラサキと言うキノコを見つけました。

Img_7069s名前の通り、裏が綺麗な紫色をしています、一応食となっていますが、食べる気にはなりません。。

Img_7170s鳥は、今日はコサメビタキが撮れただけでした・・・

Img_7193s今日は、また、あちこちでヒグマの糞を見ました。

Img_7214sそれから、エゾシカも居ました。

Img_7240s近づ居ても、すぐには逃げませんでした。

Img_7248sエゾシカのアップです。 なんだかんだいって、今日もたくさん撮ってしまいました・・・ピンクのバッタを見たので、何か良い事あるでしょうか??ピンクのバッタを見た事自体が、良い事だったりして。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

やっと晴れた!

今日は久しぶりに、朝から晴れて、夏らしい暑い一日になりました、午後からまたちょっと出かけたら、またオオアカゲラの親子に会いました。

Img_6737s相変わらず、蝶もたくさん撮りました、写真はミドリヒョウモンが、数頭飛んでいるところです。 Img_6747sフキの葉に止まった、ミドリヒョウモンのオスです。

Img_6794s夏型のアカマダラも、見られるようになりました。

Img_6989sもう一枚、夏型のアカマダラ

Img_6983sヒメウラナミジャノメも、あちこちで見かけるようになりました。

Img_6825sそして、また、この前と同じ場所で、オオアカゲラの親子に会いました、こちらは、オスの幼鳥です。

Img_6885sオオアカゲラは2羽居て、喧嘩していたようなので、こちらも親離れの時期なのかも知れませんね?

Img_6887s右側が親で、左側が幼鳥のようです、この後追い払われていました・・・

Img_6946sそれから、別の場所で、いきなり林道に黒い鳥が現れたと思ったら、タロウが藪から追い出したようで、このあとタロウに追い払われて、撮る暇がありませんでした・・・クロツグミか、マミジロあたりだと思うのですが??

Img_7001s暑い中走ったので、タロウは川に入ってクールダウンしていました。

Img_7019sやっぱり、青空は気持ちが良いですよね~あんまり暑くても、困りますが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

キノコが出ていた・・・

今日も朝から曇りで、気温は20℃以上になって、過ごし易い一日でした。

それで、雨ばかり降るので、キノコでも出ていないか、見に行ったら、食べられそうなものは、出ていませんでしたが、色々と出ていました。

Img_6409s山に行く前に、養殖池の方に寄ったら、キセキレイの親子が来ていました、カワセミも飛んできましたが、すぐに飛び去りました・・

Img_6466sこちらは、くぼみに水をたたえた、ウスタケです、臼茸と言うよりも、杯茸でしょうか?いや、ワイングラスタケかな?

Img_6475sこちらは、白っぽいホウキタケの仲間です、ヒメホウキタケかな?

Img_6479sこちらは、ハッキリ分かりませんが、モリノカレバタケの仲間でしょうか?

Img_6568sこちらは、立ち枯れたカラマツの幹に出ていた、ハナビラダクリオキンです。

Img_6448s蝶も、また撮りました、コチャバネセセリは、相変わらず、あちこちで見かけます。

Img_6518sこちらは、ギンボシヒョウモンです。

Img_6501sこちらは、ミドリヒョウモンのオスです。

Img_6614sこちらは、蜘蛛の巣に掛かっていた、上がギンボシヒョウモン、下が、コヒョウモンかな?

Img_6681sこちらは、ホオジロのオスです、なんだか、ずいぶんボロボロでした。

Img_6627s花も、少し撮りました、こちらはオオウバユリです。

Img_6629sこちらは、オニシモツケの花です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

ハジロクロハラアジサシ?

今日は、朝からずっと霧雨が降って、涼しいぐらいの天気でしたが、街に用事があったので、いつものように、海岸付近を回ったら、藻興部川河口付近で、フワフワと飛ぶ、小さいアジサシを見つけました。たぶんハジロクロハラアジサシではないかと思っています。

ハジロクロハラアジサシは、去年の9月にコムケ湖に現れたようですが、僕は撮れなかったので、もしそうなら、嬉しいです。

Img_5303s海岸付近に行ったら、オジロワシが降りていました。

Img_5312s何か、探していたようですが、結局何も撮らずに、飛び去りました・・・

Img_5379s天気が悪いせいか、小鳥は、ノビタキと、ベニマシコ、カワラヒワぐらいしか、撮れませんでした・・・こちらは、ベニマシコのメスです。

Img_5394s上がノビタキ、下がベニマシコです。

Img_5400s_2場所を移動して、上がベニマシコ、左下のトビモノが、ノビタキです。

Img_5426s雨にぬれた花も綺麗です、ヒロハマンテマ(マツヨイセンノウ)の蕾です。

Img_5436s花が開いた、ヒロハマンテマです。

Img_5463sこちらは、花が開く前の、ヒツジグサです。

Img_5469sこちらは、エゾスカシユリです。

Img_5482s藻興部川河口に行ったら、いつものようにコチドリが居ました。

Img_5495sこちらは、止まっているのも、飛んでいるのも、イソシギです。

Img_5678s堤防の上で、皆で羽を広げる、ウ達、でも羽を広げても、乾かないと思うけど。。。

Img_5528sアオサギも佇んでいました。

Img_5830そして、めぼしいものが居ないので、帰ろうかと思ったら、海を見たら、ふわふわと、小さいアジサシの仲間が、飛んでいました。

Img_5849ウの横を通った、たぶん、ハジロクロハラアジサシです。

Img_5890翼は長いのですが、体は小さくて、イソシギよりも、一回りぐらい、大きい程度でした。

Img_5895後から見ると、なぜか風切羽が、2段に分かれているように見えました。

Img_5964もう一枚・・・アジサシは、すべてトリミングして、明るくレタッチしてあります。

Img_6132sアジサシを、たくさん撮りまくった後、川を見たら、カワアイサの親子が居ました。

Img_6152sたぶん、先月撮った親子と、同じ親子ではないかと思いますが、ほぼ1ヵ月経ったら、6羽居た雛が、3羽に減っていました。。 こちらが、先月の日記です。

http://carving-bird.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-9887.html#comments

Img_6261sアオサギの横を通る、カワアイサ親子。

Img_6270sお互い、ほとんど気にせず、横切っていました。

Img_6334sアオサギは静、カワアイサは動、2種の動きは、全く正反対ですね。 それにしても、1ヵ月ほどで、3羽も減るとは、自然はキビシイですね、でも、他の動物に食べられて、血となり肉となっているはずなので、自然は無駄はありませんね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

チョウと、キツツキ付いている。。

今日は朝から曇りでしたが、かなり蒸し暑い日になりました。

午後からまたちょっと山に行ったら、先日オオアカゲラを見た場所で、今度はアカゲラを見ました、なんだか、キツツキ付いていますね。。

それから今日も、蝶を撮りまくりましたよ。

Img_4889s先日オオアカゲラを見た場所で、今度はアカゲラを見ました、どうやらオスの幼鳥のようです?

Img_4918sこちらは、メスの幼鳥のようでした?

Img_4964sこちらはヒメウラナミジャノメの表側です。今年初撮りになります。

Img_5053sこちらは、同じくヒメウラナミジャノメの裏側です。

Img_4987sこちらは、先日も撮った、シロオビヒメヒカゲです。

Img_5012sもう一頭、別の場所で撮った、シロオビヒメヒカゲです、日本では、北海道にしか居ない種類のようです?

Img_5027s相変わらず、どこに行っても、コチャバネセセリだらけですが、ウツボグサに止まった所を、撮りました。

Img_5077sこちらは、アザミの花に止まった、コヒョウモンだと思います。

Img_5186s一瞬、ウスバシロチョウかと思ったら、鱗粉が落ちた、エゾシロチョウのようでした。

Img_5205s家に戻ってきたら、なんと、オオイチモンジが壁にくっついていました。

Img_5216sもう少し、アップで・・・何か水分でも、浸み出しているのでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

コチャバネセセリ大量発生

今日は朝から晴れて、かなり蒸し暑い日になりました。

午後からまたちょっと山に行ったら、チョウをまたたくさん撮る事が出来ました、特に、コチャバネセセリが大量発生したらしく、どこに行っても、コチャバネセセリだらけです。

それから、今日もまた、オオアカゲラを見ました、最近は本当に、オオアカゲラ付いています。

Img_4297sキツネか何かの糞に群がっていた、コチャバネセセリです。

Img_4463s林道の湿った所にも、コチャバネセセリがたくさん集まっていました。

Img_4332s今日もオオイチモンジをあちこちで見かけました。

Img_4505sオオイチモンジのトビモノです。

Img_4384sヒョウモンチョウも、色々見かけるようになりました、写真は吸水するギンボシヒョウモン

Img_4446sこちらは、アザミの花の蜜を吸う、コヒョウモンです。

Img_4542sこちらは、メスグロヒョウモンの♂だと思います。

Img_4580sこちらはヒョウモンチョウ(ナミヒョウモン)だと思います。

Img_4596sムラサキツメクサに2頭止まっていた、ギンボシヒョウモン、交尾している訳ではありません。

Img_4625sギンボシヒョウモンの表側です。

Img_4695s今日もまた、オオアカゲラを見ました、こちらはオスの成鳥だと思います。

Img_4771s同じ個体です、背景の緑が綺麗です。

Img_4818sこちらは、メスの幼鳥だと思います。

Img_4825s翼を片方だけ、伸ばしていました。

Img_4840sそしてトビモノも、撮る事が出来ました。

Img_4841sこちらは、バッチリ決まったと思いきや、手前の木が邪魔でした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

ツメナガセキレイ

今日は朝から晴れて、30℃ぐらいまで上がり、今年一番の暑さになりました。

久しぶりに、コムケ湖に行ってきたら、ツメナガセキレイを3年ぶりぐらいに、撮ると事が出来ました。他にも、ノゴマ、ノビタキ、オオジュリン、コヨシキリなどいつものメンバーを撮りましたが、残念ながら、マキノセンニュウはあまり囀りが聞こえなくて、見つける事は出来ませんでした・・・ちょっと時期が、遅かったかも知れませんね?

Img_3588sコムケ湖に着いたら、海岸に打ち上げられたアザラシの死骸に、カラスが群がっているのを見ました。

Img_3613sコムケ湖には、アオサギがたくさん居ました。

Img_3636その中に、一羽ちょっと変なアオサギが居ました、やけに色が濃いのですが、たぶん幼鳥なのでしょうか??

Img_3640陽炎が立って、良く撮れませんでしたが、もう一枚・・・どちらもトリミングしています。

Img_3645sコムケ湖は、花盛りです。

Img_3669sこちらは、ヒオウギアヤメだと思います。

Img_3706sこちらは、シブノツナイ湖をバックに撮った、ノビタキ♀です。

Img_3725sこちらは、シシウドの花に止まったオオジュリンです。

Img_3751オオジュリン♂のトビモノです、トリミングしています。

Img_3792オオジュリンのメスですが、足にリングが付いています、どこで付けられたものでしょうね?もう少し鮮明に撮れたら良いのですが・・・

Img_3809sこちらは、ハマナスに止まった、カワラヒワです。

Img_3856sそして、久しぶりにツメナガセキレイを見ました。

Img_3853トリミングしましたが、後指の爪の長いのが分かりますね。

Img_4054後ろ姿です、こちらもトリミングしています。

Img_4086そして、バッチリ決まった?トビモノです、こちらもトリミング

Img_3913sシブノツナイ湖上空を、モーター付きパラグライダーが飛んでいて、気持ち良さそうでした。

Img_3952こちらはノビタキのトビモノです、こちらもトリミング

Img_3999sハマナスがたくさん咲いていました。

Img_4016s湖をバックに撮ったハマナスです。

Img_4146s囀るノゴマの♂です。

Img_4185sコムケ湖では、珍しく?林の中にノゴマが居る場所があります。

Img_4277sそして、帰りに見た夕日です、やっぱりコムケ湖、シブノツナイ湖は、良いですね~ちょっと暑かったですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

オオイチモンジ接写

今日は晴れたので、また午後からちょっと山に行ったら、オオイチモンジをあちこちで見かけました、この前は1頭だけでしたが、今日は5頭以上見かけました。

それで、近づいても逃げない個体が居たので10-20mmレンズに替えて、接写してみました。

Img_3053s道路に降りて吸水する、オオイチモンジと、ヤマキマダラヒカゲ。

Img_3096s今日は晴れていたので、オオイチモンジの綺麗な色が出ました。

Img_3245s表は、シックな色合いですが、裏は結構派手です。

Img_3274sこちらは10-20mmレンズで接写したオオイチモンジです。

Img_3306s10mmだと、レンズから10cmぐらいしか離れていなくても、これぐらい居にしか写りません・・

Img_3341sこちらは、フキの葉っぱに止まったコチャバネセセリです。

Img_3185sもう一枚、コチャバネセセリです、翅を閉じたのと、広げたのです。

Img_3194sヒョウモンチョウも撮りましたが、裏が見えなかったので、なんだか分かりません、なんとなくギンボシヒョウモンあたりかな??

Img_3369sクワガタが集まる木には、スズメバチも来ていました。

Img_3486sこちらは、飛んでいたミヤマクワガタのオスを撮りました。

Img_3143s最近は、オオアカゲラ付いています、凄く近かったので、これでノートリです。

Img_3157sオオアカゲラが、こんなに近距離から撮れたのは、初めてかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

オオイチモンジが居た

今日も朝から晴れて、暑い日になりました、昨日のクマゲラや、トラツグミが気になったので、また山に行ってきましたが、トラツグミの姿は見たのですが、すぐに藪に入って撮れませんでしたし、クマゲラは姿を現わせませんでした・・・

それでも、オオイチモンジを今年初撮りしました、例年だと先月の中旬か、下旬ごろには、現れているはずなので、発生は10日ぐらいは遅いかも知れませんね?

Img_2566s今年初撮りの、オオイチモンジです。

Img_2600sシックな色合いがとても綺麗です。

Img_2660sかなり近距離から撮らせてくれました。

Img_2670sあまり羽を閉じてくれませんでしたが、裏は結構派手です。

Img_2645s他にも、蝶は色々と撮りました、フキの葉っぱに止まったクロヒカゲです。

Img_2709s今年は、至る所に居る、ヤマキマダラヒカゲ。

Img_2782s道路にたくさん集まって吸水していた、ミヤマカラスアゲハなどです。

Img_2788s白いのはエゾシロチョウです。

Img_2804sこれだけ集まっていたら、壮観ですね、ほとんどがミヤマカラスアゲハですが、カラスアゲハも何頭か、混じっています。

Img_2823sエゾシロチョウのアップです。

Img_2845sミヤマカラスアゲハの集団のアップです。

そして、ミヤマカラスアゲハなどの集団の動画です。

Img_2906それから、シロオビヒメヒカゲを初撮りする事が出来ました、高い木の葉に止まったので、トリミングしています。

Img_2636s鳥は、モズと・・・

Img_2749コサメビタキぐらいしか、撮れませんでした・・・鳴き声は、コルリや、コマドリなどの声も聞こえたのですが・・・

夜になって、庭でヨタカの声が聞こえたので、せめて鳴き声だけでもと、撮りました、姿を見てみたいものですが・・・さすがにライト当てたら、逃げるでしょうね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

久々トラツグミ

今日は朝から晴れて、結構暑かったですが、夕方になると霧が掛かってきて、日中と朝晩の気温差がかなりありますね。

午後からまた山に出かけたら、クワガタが集まる木を見つけましたし、久しぶりにトラツグミを撮る事が出来ました、他にも、オオアカゲラの親子にも会いました。

Img_1966s山で、クワガタが集まる木を見つけました、蝶は、キベリタテハです。

Img_1998sミヤマクワガタのオスが、メスに乗ろうとしていましたが、この後逃げられました・・・

Img_2052sこちらは、ミヤマクワガタのオスとメスと、蝶はキベリタテハと飛んでいるのは、ヤマキマダラヒカゲです。

Img_2055sこちらは、シオヤトンボのオスです。

Img_2087s林道に、何かいると思ったら、トラツグミでした。

Img_2163トラツグミは、林道わきで、ミミズを捕まえていました、トリミングしています。

Img_2232sその後、山の奥の方まで行って、久しぶりにクマゲラの飛んでいるところを見ましたが、撮る事は出来ず、また戻ってきたら、トラツグミが、また居ましたが、どうも違う個体のようで、まだ幼鳥のようです、行く時に見た個体の、子供かも知れませんね?

Img_2267sもう一枚、トラツグミです、これでノートリです。

Img_2355トラツグミを撮っていたら、ドラミング音が聞こえたので、良く見たらオオアカゲラが居ました、しかも親子のようでした。トリミングしています。

Img_2422s3羽居るのが、分かるでしょうか?最初喧嘩していたので、オス同士で争っているのかと思ったら、一羽はクチバシが短いし、頭の赤も、くすんだ色をしていたので、どうやら、親離れの時期で、追い払っていたようでした?

Img_2503左側の個体が、幼鳥だと思います。 今日も、たくさん撮ってしまいましたが、クマゲラ、撮りたかったです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

蝶ばかり・・・

今日は朝から晴れて、暑い日になりました、最近は、家の周辺では、蝶ばかり撮っています。

Img_1743sこちらは、コチャバネセセリだと思います。

Img_1760sどちらも、サカハチチョウです。

Img_1800s地面に降りて、吸水する、コチャバネセセリです。

Img_1637sこちらは、昨日撮った、カラスアゲハと、ミヤマカラスアゲハです。

Img_1703s羽を広げたのが、左がミヤマカラスアゲハ、右がカラスアゲハです、中央で羽を閉じているのも、カラスアゲハです。 こちらは、6/27に撮った、林道で吸水するカラスアゲハと、ミヤマカラスアゲハの動画です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »