« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

色々と撮った

今日は、朝からずっと曇りでしたが、湿度が高く、蒸し暑い一日でした。

朝起きて、ふと外を見たら、庭の花の周りを、虫が飛んでいるのが見えて、飛び方が、ホウジャクっぽかったので、望遠レンズで覗いたら、やはりホウジャクでした、とりあえず、部屋から撮りましたが、遠くて全然駄目でした・・朝飯を食べて外を見たら、もう居ませんでした・・

Img_5207庭の花に来ていた、ホウジャクです、超トリミングしています。

午後から、またちょっと山に行ったら、ヒグマを久しぶりに見たのですが、撮る暇もなく、藪の中に、逃げて行きました。残念です・・・ヒグマは、まだ小さかったので、親から離れて間もない、3歳子ぐらいかもしれません?

でも、エゾライチョウや、ヒョウモンチョウなど色々と見る事が出来ました。

Img_5231sこちらは、ヒトリガです。

Img_5240sもう一枚、ヒトリガです、葉の裏に隠れてしまいました・・・

Img_5250sこちらは、翅がボロボロですが、メスグロヒョウモンの♀です。

Img_5377sこちらが、初見初撮りの、たぶん、オオウラギンスジヒョウモンです。

Img_5406こちらは、トリカブトの蜜を吸いに来ていた、ミツバチです、この蜜を食べたら、人間はイチコロですね。。トリミングしています。
Img_5589そして、不思議なもので、また別の場所で、オオウラギンスジヒョウモンと思われる蝶を撮りました、初めて見たのに、続けて見るとは・・・トリミングしています。

Img_5257sこちらは、久しぶりに見たモズの、幼鳥かな?

Img_5550こちらは、たぶんクロツグミの、雛ではないかと思います?トリミングしてます。

Img_5560もう一枚、同じ雛です、尾羽がまだ生えていなくて、不格好ですね。。

Img_5531sこちらも久しぶりに見た、キバシリです。
Img_5573sこちらの白いキノコは、多分これから、キヌガサタケになるはず??スッポンタケかも知れませんが??

Img_5495sこちらは、今日も見たエゾライチョウです、おとといとは、別の場所です。

Img_5660sこちらのエゾライチョウも、親と同じぐらいの大きさまで成長した幼鳥が、2羽居ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

ヤマメ水中動画

今日も朝から晴れて、日中は30℃ぐらいまで上がって、かなり暑くなりました。

午後から、川に行って、久しぶりにヤマメを、水中撮影してみました、しかも動画でも撮ってみましたが、これは結構面白かったです。

ヤマメの水中撮影動画です、小さいニジマスの稚魚も、ちらちら見えています。

もうひとつ、ヤマメの水中動画です、このポイントは、かなり魚影が濃いですね。

こちらは、この前撮ったヨタカの鳴き声に、写真を載せてみました。

Img_4970sそれから、山に行ったら、何と2か所で、エゾライチョウの親子を見ました、こちらは雛が、2羽居るようで、親と3羽居るのが分かるでしょうか?もう、どれが雛か、親か、分からないぐらい、成長していました。

Img_4980s2羽しか写っていませんが、エゾライチョウの親子です。

Img_5123sこちらは、別の場所で見た、エゾライチョウの親子です、こちらは雛は、1羽だけでした、もう、雛と言う、大きさではありませんね。。

Img_5135s道路の両端を歩いていたので、どちらかに寄って欲しかったのですが・・・

Img_5138sしばらく歩いて、やっと片側に2羽並んでくれましたが、この後飛ばれました・・・

Img_5055s今日もカブトムシが3匹いました

Img_5073sこちらは、カブトムシのメスのトビモノです。

今回はカメラを固定したので、ブレていません。

R0024158s一応、ヤマメの水中写真も、撮っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

カブトムシ・バトル

今日も、日中は30℃近くまで上がって、かなり暑かったです、夕方近くなって、少し涼しくなってから、ちょっと山に行ってきたら、クワガタなどが、集まる木に、カブトムシがオス2匹と、♀匹が居て、オスが喧嘩をしていたので、たくさん撮ってしまいました。。

Img_4855sこちらは、新しい青い首輪をしてもらった、タロウです、前の黒い首輪は、もうボロボロでした・・・

Img_4872sキタヨシの穂を逆光で撮ってみました。
Img_4883sそして、樹液の出る木に来ていた、カブトムシ3匹とクロヒカゲです。

Img_4898s大きなオスが、メスの上に乗って、守っていると、後から小さいオスが来て、大きなオスに攻撃を仕掛けていましたが、すぐに追い払われていました。

Img_4927sそれでも、何度も果敢に、大きなオスに向かって攻撃を仕掛ける、小さなオス. 手ぶれが酷いですが、カブトムシ・バトルの動画です。

Img_4949s夜になって、星がきれいだったので、ベランダから、撮ってみました。
Img_4955s天の川が、ハッキリと見えていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

オニヤンマ、初撮り

今日は朝から晴れて、30℃近くまで上がって、かなり暑かったです。

それで、午後からちょっと山に行ったら、飛んでいる大きなトンボが居たので、ルリボシヤンマか、オオルリボシヤンマだろうと思いつつも、望遠レンズで覗いたら、なんと、オニヤンマでした。

本当に、ハッキリ見るのはいつ以来だったか、分からないので、撮るのはもちろん初めてです。

Img_4563s林道で、キベリタテハが吸水していました。

Img_4572s交尾しているミドリヒョウモンは、あちこちで見かけるのですが、メスグロヒョウモンの、交尾シーンは、まだ見た事ありません、是非撮ってみたいものです。

Img_4627sこちらは、ベニシジミです。

Img_4604sハンゴウソウに止まったキアゲハです。

Img_4610sそして、キアゲハのトビモノ。

Img_4638sオオチャバネセセリとハエの仲間です。

Img_4697初撮りする事が出来た、オニヤンマです、トリミングしています。

Img_4722角度を変えて、もう一枚です、こちらも、トリミングしています。

Img_4678s飛行機雲が出来ていたので、空を撮ったら、偶然ミドリヒョウモンかな?が写っていました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

コムケ湖のシギチ②

それでは、コムケ湖のシギチの、続きです・・・

Img_267まずは、昨日載せ忘れていた、キリアイです、シギチの写真は、ほとんどトリミングしてあります。

Img_3081s様子を見に来られた、Iさんが、アカエリヒレアシシギが、衰弱しているようで、ジッとしていたので、拾って来ました。

Img_3083sとりあえず、飛べるかどうか、湖に入れたら、そのまま泳いでいってしまいました・・

Img_3085見た感じ、どこも怪我はしないないようなので、疲れて、弱っているだけでしょうか?

Img_3152そして、中州に辿り着き、しばらくじっと休んでいましたが、そのうち姿を消してしまいました・・・無事体力を回復して、飛べるようになると良いのですが・・・?

Img_3114こちらは、タカブシギです。

Img_3176小鳥が居ると思ったら、ツメナガセキレイの幼鳥のようでした。

Img_3129sまた一斉に、アオサギが飛び立ったと思ったら・・・

Img_3136オジロワシの、若が飛んできました。

Img_3346それから、足が黄色っぽい、オジロトウネンを、初撮りする事が出来ました、でも、遠かったし、ピンボケで酷い写真ですが・・・

Img_3512もう一枚、オジロトウネンです、とりあえず、初見初撮りと言う事で・・・

Img_3408こちらは、コチドリの若だと思います。

Img_3518オオソリハシシギは、行ったり来たり、良く飛んでいました。

Img_3527こちらは、メダイチドリの群れに、ソリハシシギ、トウネンも居ますね。

Img_3579そして、また戻って来た、オオソリハシシギと、蹴散らされる、ソリハシシギ

Img_3824大きなミミズを捕まえたメダイチドリです。

Img_3845キアシシギも、やってきました、他はソリハシシギと、メダイチドリです。

Img_3904こちらは、すぐ近くに飛んできた、キアシシギです、400mmでノートリです。

Img_3954遠くに、アオアシシギも2羽居ました。

Img_3936そして、また飛んだ、オオソリハシシギです、良く飛びます。

Img_4136こちらは、上空を飛んでいる、ショウドウツバメを撮ったら、虫を捕まえようとするところが写っていました、ピクセル等倍まで、トリミングしています。

Img_4192sシギチを撮っていた場所から移動して、車の中から撮った、テトラの上に居た、ウミネコです。

Img_4197s湖の向こう岸のヨシ原から顔を出す、エゾシカです。

Img_4203sこちらは、湖の中州の、通称カモメ島です、あと半月もすると、中州はサンゴ草で、真っ赤になります。 普段は、あまり撮った種類数を、気にしないのですが、今回はたくさん撮ったので、整理のために、種類を書いておきます。 シギチドリは、メダイチドリ、コチドリ、トウネン、オジロトウネン、ハマシギ、キリアイ、ヒバリシギ、タカブシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ、コオバシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、アカエリヒレアシシギの15種かな?

他にも、アオバト、キジバト、ハリオアマツバメ、ショウドウツバメ、ツメナガセキレイ、オジロワシ、トビ、カワウ、マガモ、クイナなども、撮りました。

Img_4325sそして家に帰ったら、サプライズが待っていました。。宮崎県で行われた、フィッシュカービング大会に出展したイワナが、グリーンリボンとともに、戻ってきました。今回は、規約に違反しているので、展示品として、イワナを出展したので、リボンは貰えないと思っていたので、なお、ビックリです。 大会の結果はこちらに載っています。

http://www2.ocn.ne.jp/~fishcarv/newpage80.htm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コムケ湖のシギチ①

やまちゃん、ぴーちゃん、ご夫妻が、コムケ湖に来られると言うので、僕も久しぶりにコムケ湖に行きました、珍しく早起きして、朝5時半に家を出たので、6時半にはコムケ湖に付きましたが、すでに、やまちゃんや、Sさんが来て、撮影されていました。

今回は、2000枚以上も撮ったので、2回に分けて、日記に載せたいと思います。

Img_2095sまずは、途中の海岸で見た、アオバトです、もっとたくさん居ましたが、飛んで行ってしまいました・・・

Img_2118sアオバトを狙っていたのか、近くにオジロワシの若が佇んでいましたが、車を止めたら、すぐに飛び立ちました・・・

Img_2140sそして、道路向かいの木に止まりましたが、何枚か撮って、先を急ぎました・・・

Img_2192sコムケ湖に付いたら、まずオオソリハシシギが出迎えてくれました。

Img_2209そして、上空を、ハリオアマツバメが、たくさん飛んでいました。この写真も含めて、シギチの写真は、ほとんどトリミングして、レタッチしています。

Img_2228湖畔に座って、やまちゃん、ぴーちゃんと、話しながら、シギチを撮っていたら、向かいのヨシ原から、クイナの親子が、手前に出て来ました、朝早くないと、なかなか姿を現さない鳥らしいので、やはり、早起きは三文の得ですね。。

Img_2264クイナの雛は、3羽居たらしいですが、この時は、2羽しか見当たりませんでした・・・黒いのが雛です。
Img_2329今度は、オオソリハシシギが、近くに飛んできました。
Img_2345オオソリハシシギだけかと思ったら、チュウシャクシギも1羽一緒に飛んできました。

Img_2365でもチュウシャクシギは、オオソリハシシギに、仲間外れにされていました・・・やっぱり、反りが合わないのか?。。

Img_2417sこちらは、すぐ近くに飛んできた、トウネンです、こちらはノートリです。

Img_2443ソリハシシギが、飛んできました。

Img_2485ソリハシシギと、手前はトウネンです。

Img_26162羽のソリハシシギです。

Img_2637s猛禽類か何かに驚いて、アオサギの群れが、一斉に飛び立ちました。

Img_2575こちらは、ハマシギ、メダイチドリなどです。

Img_2679こちらには、メダイチドリ、トウネン、ハマシギ、ソリハシシギも写っています。

Img_2692右手前は、長いミミズをくわえた、メダイチドリです。

Img_2706sこちらは、飛んで行くアオバトの群れです、緑バックに、緑のハトなので、映えませんね。。

Img_2722連写した続きの写真ですが、アオバトが空に出たところです。

Img_2732こちらは、メダイチドリや、ハマシギなどの群れのトビモノです。

Img_2737もう一枚、ハマシギ、メダイチドリなどの群れのトビモノです。

Img_2779sこちらは、上空を飛んで行く、カワウかな?です。

Img_2793メダイチドリなどの、正面向きのトビモノです。

Img_2877こちらは、一人寂しく?ポツンと佇む、チュウシャクシギです。

Img_2940そして、チュウシャクシギは、飛んで行きました。。

Img_2956と、思ったら、つられて、オオソリハシシギ3羽も、一緒に飛んで行きました。。

Img_3009今度は、コオバシギが歩いてきました、右がコオバシギ、左は、ヒバリシギです。

Img_3011左から、ヒバリシギ、トウネン、コオバシギです。

一ヶ所で、いすに座って、ジッとしているだけで、これだけ撮れるのですから、ホント、コムケ湖は、最高ですね。

まだ、まだ続きがありますので、お楽しみに・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

イヌセンボンタケが出ていた

今日は、午前中は晴れていたのですが、だんだん曇ってきて、午後から急に雨が降り出してました・・・

お昼ごろは、まだ晴れていたので、山の奥に行ってきたら、途中でかなり強く雨が降って来たので、山の上の方に行ったら、虹を見る事が出来ました。

それから、去年出ていた、ヤナギの木に、イヌセンボンタケが出ているのを見つけて、また撮る事が出来ました。

Img_1637s久しぶりに、鳥も撮る事が出来ました、こちらはゴジュウカラです。

Img_1801sこちらは、キビタキのメスだと思います?

Img_1913sこちらは、山のかなり高い所に居たアオバトです。

Img_1927sアオバトのアップです、シルエットで、分かり辛いですね・・・海からは25Kmぐらいあるので、ここから毎日、海に通っているのですね?
Img_1665sチョウも、またたくさん撮りました、こちらは交尾していた、ミドリヒョウモンです。

Img_1696sこちらは、分かり辛いのですが、飛んでいるメスグロヒョウモンの♀です、この前から見ていたのですが、デジスコで撮ろうとして、何度も逃げられていたので、やっと撮る事が出来ました。
Img_1784sこちらも、今年初撮りとなった、ベニヒカゲです、とても綺麗な蝶です。

Img_1954sハンゴウソウに止まったベニヒカゲですが、ちょっと距離がありました・・・

Img_1842sこちらは、雨に濡れたコエゾゼミです、100-400mmレンズで撮りました。

Img_1863sこちらは近づいて10-20mmレンズで撮りました。

Img_1888sそして、山の上の方で撮った虹です、短い時間ですが、かなり強く雨が降ったので、水蒸気が上がっていますね。

Img_1894sもう少しアップで撮った、虹です。

Img_1967sそして、タイトルのイヌセンボンタケです。

Img_2000s本当に千本ぐらいあるんじゃないかと思うほど、凄い数ですね、イヌセンボンタケは、ヒトヨタケ科のキノコなので、一夜で解けて無くなるらしいので、本当に無くなっているか、明日見て来たいですね。

Img_1997s最後に縦構図で、もう一枚です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

レンズが戻って来た!

今日は、朝から晴れて、良い天気になりました。

やっと今日、100-400mmレンズが戻ってきました、前玉が傷ついていたので、一群レンズ交換と、手ぶれ補正ユニット交換や、オーバーホールもしたので、かなり高価な修理代となってしまいました。。。

でも、見た目も、かなり新しくなりましたし、何よりもピントが来るのが速くなったので、機能は新品同様に戻ったかも知れません?

それで早速、蝶などを撮ったのですが、写真は、あまり良いのは撮れませんでした。。

Img_1460s道路脇の水たまりに、エゾアカガエルが居ました。
Img_1482sクジャクチョウは、やっぱり綺麗ですね~

Img_1488sこちらは、ヒメキマダラヒカゲです。
Img_1477sこちらは、オオチャバネセセリだと思います。
Img_1495sこちらは、ミドリヒョウモンです。

Img_1516sこちらは、樹液を吸いに来ていた、クロヒカゲと、ミヤマクワガタです。

Img_1540sこちらは、ヨブスマソウの花に来ていた、ミドリヒョウモンです、ヨブスマソウの花は、小さくて目立たないです。

Img_1525sこちらは、たくさん咲いていた、キツリフネです。

Img_1528sキツリフネの花を、もう少しアップで・・・

Img_1513sこちらは、猛毒で有名な、トリカブトの花です。
やっぱり、望遠レンズは、手軽に何でも撮れるので、便利ですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

アゲハチョウが居た

未だ100-400mmレンズが戻ってきていないのですが、今日は興部の街に用事があったので、またついでに海岸付近を回ってきました。

家を出る時、ふと庭を見たら、キアゲハのようで、ちょっと違うと思ったので、スコープで覗いたら、何とアゲハチョウ(ナミアゲハ)では、ありませんか!!初見初撮りとなりますが、かなり気を付けて見ていたつもりなのに、気が付かないなんて、今まで、僕は何を見ていたのでしょうね?

R0023900s庭に居たアゲハチョウです、デジスコで撮りました。

R0023905sキアゲハとは、また違った美しさがある蝶ですね。

Img_1355s海岸付近の道路で見た、キタキツネです、10-20mmレンズで撮ったので、豆粒です。。

Img_1401sこちらは、海岸に咲いていた、ツリガネニンジンだと思います?

R0023924sこちらは、河口に居たアオサギを、デジスコで撮ってみました。

Img_1407それから、海に黒くて、小さい鳥が居たのですが、遠くて、天気が悪いので、不鮮明な写真しか撮れませんでした・・・詳しい方に聞いたら、エトピリカの幼鳥かも?とのことですが、この写真では、断言はできませんね。R0023985もう一枚、同じ鳥です、さすがにこれでは、ハッキリ分かりませんね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

サクラマスの遡上

おととい、昨日と、久しぶりにまとまった雨が降って、川が増水したために、サクラマスが遡上を始めたので、堰堤をジャンプするサクラマスを撮ったのですが、なかなかタイミングが合わず、イマイチでした・・・

Img_1307sやっぱり、晴れると気持ち良いですね、雨は2日間だけでしたが、これ以上は、続いて欲しくありませんね。。

Img_1313s雲が、何と無く、秋っぽくなってきたでしょうか?道路には、タロウも写っています。。

Img_1308sキタヨシかな?が、穂を出し始めました。

Img_1326そして、堰堤をジャンプした、サクラマスです、もう登りきったところでした・・・トリミングしています。

Img_1332こちらは、別のサクラマスが、堰堤をジャンプするところです、このサクラマスは、登りきらずに、落ちていました・・・トリミングしています。

Img_1335s堰堤を上ったサクラマス2匹が、堰堤の上のプールを泳いでいました。

Img_1337サクラマス2匹の部分を、トリミングしました、分かり辛いですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

今日も、水中撮影

今日も朝から晴れて、また、30℃を超えて、暑い一日になりました。

今日もまた、川で水中撮影をしてみましたが、昨日の写真を超える写真は、撮れませんでしたが、ドジョウがいたので、撮る事が出来ましたし、水面を向けて撮った写真が、とても綺麗でした。

R0023711s小さい魚が見えたので、何かと思ったら、ドジョウの幼魚でした、大きさは3cmぐらいでしたが、何ドジョウかまでは、僕には分かりません・・・

R0023714s同じくドジョウの幼魚です、こちらは、浅い場所なので、上から見ながら撮りました。

R0023780s今日もヤマメもニジマスも写りましたが、どうもブレますね・・・水中撮影だから、仕方ありませんが・・・

R0023793sこちらは、割とブレずに撮れました。

R0023840sこちらは、カメラを上を向けて、水面を撮りましたが、残念ながら魚は写りませんでした・・・

R0023862s流れの速い所だと、こんな感じです。

R0023865sこちらは、ステンドグラスのようですね?

R0023883s最後に、またヤマメを載せます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

ヤマメ水中撮影

今日も朝から晴れましたが、風が強くて、最高気温も25℃ぐらいだったので、やっと過ごし易い一日になりました。

午後からちょっと山に行って来たのですが、風が強くて、花に止まった蝶をデジスコで撮ろうとしても、風で揺れて、全然撮る事が出来ませんでした・・・

仕方ないので、戻ってきて、自宅周辺で、昆虫を撮ったり、G600で水中撮影をしてみました。

R0023623sこちらは、ヒナバッタかな?そう言えば、ピンクのバッタは、どうなったのでしょうね?もう死んじゃったかな?? R0023627sこちらは、全長1cmにも満たない、コオロギの仲間の、マダラスズの幼虫ではないかと思います? R0023628sこちらの、なんだか分からない毛虫の横に居るのが、マダラスズの成虫だと思います? R0023640s川の良さそうなポイントに、適当にG600を突っ込んで撮ったら、ヤマメが写っていました。 R0023647sしかも6匹も写っていました、一番右端は、ニジマスの幼魚みたいですね? R0023655sこちらのヤマメは、一番ピントが来ていたようです。 もう少し、アブが少なくなったら、水中撮影も、色々としてみたいですね。

| | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

デジスコで色々・・・

こちらは、連日30℃越えで、蒸し暑くて、夏バテしそうです・・・あの北海道らしい、カラッとした、爽快な夏は、どこに行ってしまったのでしょう?湿度高すぎです!!

7Dと100-400mmレンズは、修理に出しているので、デジスコで色々と撮ってみましたが、撮る前に、逃げられる事が多いですね・・・仕方ありませんが、今日は、大物を逃しました、それは、ノスリと、タヌキです。

一眼レフがあれば、十分撮れていたでしょうけど、残念ですが、仕方ありませんね・・・

R0023510sこちらは、デジスコで撮った、ルリシジミだと思います。

R0023512sこちらは、クジャクチョウです。
R0023522sこちらは、ギンボシヒョウモンと、ブレているのは、ミドリヒョウモンかな?

R0023585s_2こちらは、カワガラスの幼鳥です。

R0023582s羽づくろいして、リラックスしていました。 R0023598sまったく関係ありませんが、ヤマセミ・シャツを作ってみました。 SPhotoshopElementで、加工したヤマセミの写真を、アイロンプリントしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

アブジゴク

本日、7Dと100-400mmレンズを修理に出したので、しばらくは、大人しく、ブローチの色塗りに専念したいと思います。

7Dは、「バッテリー情報が、取得できません」と言う、エラーが出て、バッテリー残量が表示されなくなり、突然バッテリーが切れてしまうので、別に撮影は出来るのですが、不便なので、修理に出す事にしました。

100-400mmは、こちらも、撮影は出来るのですが、もうボロボロでしたしAFは効かないし、手ブレ補正が、時々振動するぐらい揺れるので、オーバーホールする事にしました。

しばらくはG600で接写するか、デジスコで撮るか、どちらかになりますね・・・

R0023303今日は、オオヒカゲが現れて、目の前に止まって、悔しい思いをしました、一眼レフがあればバッチリ撮れたのに。。。G600で撮って、トリミングしました。

それにしても、アブが酷いです、林道をゆっくり走っていたら、それまで走ったルートに居たアブが、全部付いてきて、車の周りを取り囲んでいたので、G600で流し撮りしてみました。。

R0023294s凄い数のアブが写っているのが分かるでしょうか?完全に車を取り囲まれました。。

R0023295sストロボをたいて、アブを浮き出させました。
R0023346sアブの数は少ないですが、良い感じに流し撮りになっているかも?

R0023322sこちらは、G600で接写したサカハチチョウ夏型です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

久々海岸付近に・・・

今日も朝から晴れて、30℃ぐらいまで上がって、暑かったです、今日は街に買い物があったので、久しぶりに、と言っても、2週間ぶりですが、海岸付近を回ってきましたが、鳥はあまり撮れなかったので、昆虫ばかり撮っていました。

Img_0703sこちらは、ノビタキの幼鳥かな?

Img_0725s河口近くの木に、オジロワシが止まっていました。

Img_0807s河口では、イワツバメとショウドウツバメが、水を飲みに来ていました。

Img_0909sこちらは、ベニマシコのメスです。

Img_0948s蝶も、たくさん撮りました、こちらはコキマダラセセリかな?

Img_1034sルリシジミのトビモノを撮りまくっていました。

Img_1051s蝶のトビモノは、難しいですね、割と上手く撮れた方です。

Img_1062sルリシジミの夏型だと思いますが、本当に綺麗ですね。

Img_1109sルリシジミの翅を閉じたトビモノです。

Img_1173sこちらは、ヒメウラナミジャノメです。

Img_1178sこちらは、コキマダラセセリだと思いますが、戦闘機みたいでカッコ良いですよね。

Img_1212sこちらは、ルリイトトンボでしょうか?小さいけど、綺麗ですね。

Img_1235sやっぱり夏ですね、海岸ではビーチパラソルを広げて、休んでいる方も居ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

エゾライチョウが居た

けんぢさんは、一晩泊って、朝早くに、釣りに行かれたようですが、僕は釣りには、ご一緒しませんでした・・・そのあと、山の方に、探索にいったら、ヒグマの糞だらけですし、急に暑くなったので、アブが大量発生したので、車をついてきて、窓を開けたら物凄い事になって、ゆっくり写真を撮っていられる状況では無くなりました・・・

けんぢさんは、早朝に釣りに行って正解でしたね、まだアブはそんなに出ていなかったようですから・・・

Img_0626s山に行ったら、いつもミヤマクワガタ居た木に、珍しくカブトムシが居ました。その横は、クロヒカゲです。

Img_0643sそして、久しぶりにエゾライチョウの親子を見ました、雛はかなり大きくなっていましたが、1羽しか見当たりませんでした・・・

Img_0666s5キロぐらいの間に、10か所以上もヒグマの糞が落ちていて、コムラサキ、キバネセセリ、エゾスジグロシロチョウなどが、群がっていました。

Img_0673sこのヒグマの糞に群がっていた、キバネセセリと、白っぽいのは、ルリシジミです。

Img_0677s良く見ると、糞の中に甲虫が居ました、オオマグソコガネかな??
Img_0685sこちらは、ヒグマが少なくとも4~5回も、糞をしていました、完全にため糞場ですね・・・コムラサキなどが、群がっていました。

けんぢさんは、お昼過ぎに、道東に向けて、旅立たれました・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

けんぢさんが来た

今日は、東川のフォトフェスティバルでも、ご一緒した、東京のけんぢさんが、うちに釣りに来られました、それで夕方薄暗くなってから、ちょっと家の奥に行ったら、またヤマシギが2羽林道を歩いていて、全然逃げませんでしたが、僕は10-20mmレンズしか持っていなかったので、良い写真は撮れませんでした・・・

Img_0479sけんぢさんが来る前に撮った、エルタテハです、その向こうは、クロヒカゲ。

Img_0462sこちらはサカハチチョウ夏型です。

Img_0491sこちらは似ていますが、アカマダラの夏型です。

Img_0500sこちらは、クジャクチョウです。

Img_0505sこちらは、ヨツバヒヨドリに止まった、ミドリヒョウモン、左が♂で、右が♀です。 Img_0513s交尾しているミヤマクワガタも居ました。

Img_0554sこちらは、夕方になってやってきた、けんぢさんが、ため池でヤマメを釣ったところです。

Img_0546s釣ったヤマメを、タロウにあげても、食べませんでした・・・贅沢者め。

Img_0574それから、山に行ってみたら、ヤマシギ2羽が林道を歩いていました、幼鳥のようで、全く逃げなかったので、10-20mmで撮りました・・・トリミングしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »