« レンズが戻って来た! | トップページ | コムケ湖のシギチ① »

2011年8月21日 (日)

イヌセンボンタケが出ていた

今日は、午前中は晴れていたのですが、だんだん曇ってきて、午後から急に雨が降り出してました・・・

お昼ごろは、まだ晴れていたので、山の奥に行ってきたら、途中でかなり強く雨が降って来たので、山の上の方に行ったら、虹を見る事が出来ました。

それから、去年出ていた、ヤナギの木に、イヌセンボンタケが出ているのを見つけて、また撮る事が出来ました。

Img_1637s久しぶりに、鳥も撮る事が出来ました、こちらはゴジュウカラです。

Img_1801sこちらは、キビタキのメスだと思います?

Img_1913sこちらは、山のかなり高い所に居たアオバトです。

Img_1927sアオバトのアップです、シルエットで、分かり辛いですね・・・海からは25Kmぐらいあるので、ここから毎日、海に通っているのですね?
Img_1665sチョウも、またたくさん撮りました、こちらは交尾していた、ミドリヒョウモンです。

Img_1696sこちらは、分かり辛いのですが、飛んでいるメスグロヒョウモンの♀です、この前から見ていたのですが、デジスコで撮ろうとして、何度も逃げられていたので、やっと撮る事が出来ました。
Img_1784sこちらも、今年初撮りとなった、ベニヒカゲです、とても綺麗な蝶です。

Img_1954sハンゴウソウに止まったベニヒカゲですが、ちょっと距離がありました・・・

Img_1842sこちらは、雨に濡れたコエゾゼミです、100-400mmレンズで撮りました。

Img_1863sこちらは近づいて10-20mmレンズで撮りました。

Img_1888sそして、山の上の方で撮った虹です、短い時間ですが、かなり強く雨が降ったので、水蒸気が上がっていますね。

Img_1894sもう少しアップで撮った、虹です。

Img_1967sそして、タイトルのイヌセンボンタケです。

Img_2000s本当に千本ぐらいあるんじゃないかと思うほど、凄い数ですね、イヌセンボンタケは、ヒトヨタケ科のキノコなので、一夜で解けて無くなるらしいので、本当に無くなっているか、明日見て来たいですね。

Img_1997s最後に縦構図で、もう一枚です。

|

« レンズが戻って来た! | トップページ | コムケ湖のシギチ① »

キノコ」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

花とコエゾゼミ、珍しい構図ですね。
絵になってきれいです。
アオバトが木に止まってるのも初めて見ましたが、やはり、結構な距離を移動するんですね。

投稿: ソングバード | 2011年8月22日 (月) 07時56分

コエゾゼミは、かなり雨が降った後に撮ったので、翅が濡れて、飛べなかったのかも知れませんね?

大磯では、アオバトはが止まるような木は、無いのでしょうか?

こちらは、山奥じゃなくても、海岸近くの木にも、止まっているところを結構見かけますよ。

投稿: てっちゃん | 2011年8月22日 (月) 20時30分

海無し県の埼玉県秩父でもアオバトは居ますヨ。
イメージ的にアオバト=海みたいな図式がありますが…。

っていっても、初めてアオバトを観たのは三宅島ってのが情けない。f(^_^;

投稿: こっぺる | 2011年8月23日 (火) 01時33分

こっぺるさん、おはようございます。レスが遅れてスミマセン。

アオバトは、北海道でも中央部にも、居るらしいので、たぶん温泉とか、海水の変わりになるものが、あるのかも知れませんね??

昨日はコムケ子に行きましたが、コムケ湖も、アオバトだらけでした・・・

投稿: てっちゃん | 2011年8月24日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/41307797

この記事へのトラックバック一覧です: イヌセンボンタケが出ていた:

« レンズが戻って来た! | トップページ | コムケ湖のシギチ① »