« コムケ湖のシギチ① | トップページ | オニヤンマ、初撮り »

2011年8月23日 (火)

コムケ湖のシギチ②

それでは、コムケ湖のシギチの、続きです・・・

Img_267まずは、昨日載せ忘れていた、キリアイです、シギチの写真は、ほとんどトリミングしてあります。

Img_3081s様子を見に来られた、Iさんが、アカエリヒレアシシギが、衰弱しているようで、ジッとしていたので、拾って来ました。

Img_3083sとりあえず、飛べるかどうか、湖に入れたら、そのまま泳いでいってしまいました・・

Img_3085見た感じ、どこも怪我はしないないようなので、疲れて、弱っているだけでしょうか?

Img_3152そして、中州に辿り着き、しばらくじっと休んでいましたが、そのうち姿を消してしまいました・・・無事体力を回復して、飛べるようになると良いのですが・・・?

Img_3114こちらは、タカブシギです。

Img_3176小鳥が居ると思ったら、ツメナガセキレイの幼鳥のようでした。

Img_3129sまた一斉に、アオサギが飛び立ったと思ったら・・・

Img_3136オジロワシの、若が飛んできました。

Img_3346それから、足が黄色っぽい、オジロトウネンを、初撮りする事が出来ました、でも、遠かったし、ピンボケで酷い写真ですが・・・

Img_3512もう一枚、オジロトウネンです、とりあえず、初見初撮りと言う事で・・・

Img_3408こちらは、コチドリの若だと思います。

Img_3518オオソリハシシギは、行ったり来たり、良く飛んでいました。

Img_3527こちらは、メダイチドリの群れに、ソリハシシギ、トウネンも居ますね。

Img_3579そして、また戻って来た、オオソリハシシギと、蹴散らされる、ソリハシシギ

Img_3824大きなミミズを捕まえたメダイチドリです。

Img_3845キアシシギも、やってきました、他はソリハシシギと、メダイチドリです。

Img_3904こちらは、すぐ近くに飛んできた、キアシシギです、400mmでノートリです。

Img_3954遠くに、アオアシシギも2羽居ました。

Img_3936そして、また飛んだ、オオソリハシシギです、良く飛びます。

Img_4136こちらは、上空を飛んでいる、ショウドウツバメを撮ったら、虫を捕まえようとするところが写っていました、ピクセル等倍まで、トリミングしています。

Img_4192sシギチを撮っていた場所から移動して、車の中から撮った、テトラの上に居た、ウミネコです。

Img_4197s湖の向こう岸のヨシ原から顔を出す、エゾシカです。

Img_4203sこちらは、湖の中州の、通称カモメ島です、あと半月もすると、中州はサンゴ草で、真っ赤になります。 普段は、あまり撮った種類数を、気にしないのですが、今回はたくさん撮ったので、整理のために、種類を書いておきます。 シギチドリは、メダイチドリ、コチドリ、トウネン、オジロトウネン、ハマシギ、キリアイ、ヒバリシギ、タカブシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ、コオバシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、アカエリヒレアシシギの15種かな?

他にも、アオバト、キジバト、ハリオアマツバメ、ショウドウツバメ、ツメナガセキレイ、オジロワシ、トビ、カワウ、マガモ、クイナなども、撮りました。

Img_4325sそして家に帰ったら、サプライズが待っていました。。宮崎県で行われた、フィッシュカービング大会に出展したイワナが、グリーンリボンとともに、戻ってきました。今回は、規約に違反しているので、展示品として、イワナを出展したので、リボンは貰えないと思っていたので、なお、ビックリです。 大会の結果はこちらに載っています。

http://www2.ocn.ne.jp/~fishcarv/newpage80.htm

|

« コムケ湖のシギチ① | トップページ | オニヤンマ、初撮り »

哺乳動物」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん、グリーンリボン賞おめでとうございます(^^)

投稿: やまちゃん | 2011年8月27日 (土) 04時43分

まずは受賞おめでとうございます。good
すごい!すごい!
 
シギの種類もすごいですね。
距離はどれくらいあるのですか?
アカエリヒレアシシギ、こちらでも休耕田などで観察されるようになりましたよ。
弱ったアカエリも元気になるといいですね。

投稿: ソングバード | 2011年8月27日 (土) 07時24分

グリーンリボン賞おめでとうございます☆

オジロトウネンも初見初撮りだったのですね。
こちらもおめでとうございます☆
それにしてもコムケ湖のシギチの種類はほんとすごいね。
石狩のほうはこれからかな~?

投稿: みやちゃん | 2011年8月27日 (土) 20時54分

>やまちゃん
有難うございます。(^O^)

>ソングバードさん
有難うございます。
シギチまでの距離ですが、運が良ければ、キアシシギのように、5mぐらいの所まで来てくれますし、普通は20~30mぐらいでしょうか?オジロトウネンの居た場所は、かなり遠くでした・・・撮る場所によっても、ずいぶん変わりますね。

アカエリは、前に、数万羽の大群を載せましたが、こんなに近くで見たのは、もちろん初めてでしたので、小ささと、クチバシの細さに、驚きました。

無事に、元気になってくれると良いのですが?

>みやちゃん
有難うございます。
オジロトウネンもクイナも、もちろん初見初撮りです。
でも、もう少し、近くに来て欲しかったですが・・・

投稿: てっちゃん | 2011年8月28日 (日) 00時36分

埼玉県秩父市は、盆地なので行き止まりって感じで、シギ・チドリの種類は少ないです。風水的には良いらしい観光らしいのですが…。
だいぶ前に、野鳥の会の「シギ・チドリ調査」を手伝ったことがありましたが、スコープを覗きながら「おー、トウネン!初めて観た!」なんて呟いていました。

そんなことを羨ましがらず、自分の住んでる地域の映像を残さないといけませんネ。

あ、前にもカキコしましたが、今年、未だにアカショウビンの声を聞いていません。どうしちゃったんだろう。σ(^_^;)?

投稿: こっぺる | 2011年8月28日 (日) 01時43分

こっぺるさん、こんばんは!

そちらは、シギチは、あまり居ませんか?大きな川の、河原とかでも、見られる可能性は、あると思うのですが?

確かに、その場所に行かないと、撮れない鳥は居ますよね、こちらには居なくても、そちらでは普通種と言う野鳥も、たくさん居ると思いますよ?

アカショウビン、どうしたのでしょうね?心配ですね?

投稿: てっちゃん | 2011年8月29日 (月) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/41372795

この記事へのトラックバック一覧です: コムケ湖のシギチ②:

« コムケ湖のシギチ① | トップページ | オニヤンマ、初撮り »