« ギンザンマシコが居た! | トップページ | サイトを更新 »

2011年12月 3日 (土)

FRYING DUTCHMAN humanERROR

この曲をとにかく、たくさんの人に聞いて欲しいですね、17分の長い曲ですが、ストレートに原発を反対するメッセージに、感銘を受けました。

|

« ギンザンマシコが居た! | トップページ | サイトを更新 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

2分ほど聞いて、歌詞検索しちゃいました。
う~ん、心に響かなかった。知ってることばかりだったから。
福島のが、なぜあんな構造だったのか。
日本海溝に、ロシアの汚染水が投棄。

一番の問題は長すぎること。いくつかに分けて、飽きられる前にリリース。
一過性になる可能性が大なので。

発電するなら、何年か前にTBSのニュース番組で紹介した凄いのがあるのに。
日立モートルかうろ覚えだが、試作品も出来ていた。そんなのこそ伝えるべき。

済みません。いつものこっぺるじゃないですネ。f(^_^)
不適切でしたら削除願います。m(_''_)m

さーて、ギンザンマシコの方へ。

投稿: こっぺる | 2011年12月 3日 (土) 23時52分

おっと、厳しいコメントですね、でも歌詞を読むんじゃなくて、最後まで聞いてから、批判して欲しかったですね・・・

歌詞を読むだけと、実際に聞くのとでは、ずいぶんと違うと思いますので・・・

でも、知らない人が、無関心な人が多すぎるんですよね・・・

投稿: てっちゃん | 2011年12月 4日 (日) 00時09分

僕も9割方知っている内容でしたが、そんなの関係ないぐらい、熱い魂の叫びを感じたんですよね。

やっぱり、最後まで聞かないと、文章だけ読んでも、心に響かないのは、当たり前かなと・・・

投稿: てっちゃん | 2011年12月 4日 (日) 14時18分

先程、最後まで視聴しました。(^^)d

故忌野清志郎さんの曲を思い出してしまい、検索しまくりました。
サマータイムブルース、ラブミーテンダー等々。
反原発ソングのハシリだったのかな?なんて思いながら…。うん。

忌野清志郎の放送禁止状態だった、そんな曲を知らない、新しい世代の人達には、聴いてほしい。そして、自分の中で消化してから考えてほしい。

否定ではなく、こんなジャンルの曲や歌い方が好きじゃなかったんです。
基本、ラテンとボサノバなので…。f(^_^)

あ、歌の部分は、ほんのちょっとでしたネ。

投稿: こっぺる | 2011年12月 4日 (日) 16時37分

>こっぺるさん
確かに、ただしゃべっているだけのような、曲ですからね・・・でも、熱い思いは伝わってきました。

忌野清志郎さんが、生きていたら、真っ先に反原発ソングを、作っていたような気がしますね?

他に誰も出さないのが、不思議なぐらい、静かですものね・・・だからこそ、たくさんの人に聞いて欲しいのです。

投稿: てっちゃん | 2011年12月 4日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/43238933

この記事へのトラックバック一覧です: FRYING DUTCHMAN humanERROR :

« ギンザンマシコが居た! | トップページ | サイトを更新 »