« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

やっと、暖かくなった。

今日は、やっと気温が上がって、+3℃ぐらいまであがりましが、風が強かったです、でもその風が暖かく感じるから不思議です、張り詰めていた空気が、緩んだという感じでしょうか?なんだか、ホッとしますね。

昨日の夜、インターバル撮影するのに、カメラを外にセットしに行ったら、なんと、フクロウの鳴き声が聞こえました、でも、もちろん、何処に居るか、分かりませんでした・・・

Img_1796s昨日の夜は、少し明るいうちから、インターバル撮影を始めました、夜中は-15どぐらいまでシバレて、寒かったです。

Img_1864s昨日の夜は、三日月と、オリオン座が綺麗に輝いていました。

こちらが、インターバル撮影した写真を200枚ぐらいつなげた、動画です、他に木星と金星も最初のうちは、写っているようです。

Img_2112sこちらは、ウサギの足跡です。

Img_2114sこちらは、盛り上がっていた足跡、これからの時期は、良くこういう光景を見かけます、多分キツネかな?

Img_2124自宅に帰ってきたら、ヤマゲラがいたので、撮ったら、すぐに飛び立ちました・・・トリミングしてます。

明日から、3月ですね、少し鳥見を休んでいたので、そろそろ、本格的に?鳥見を再開したいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

ナナカマド作り・・・

昨日から、キレンジャクを止める、ナナカマドを作り始めて、とりあえず、実が付いている、房を銅線で作って、ハンダ付けしまくっていました。

Img_1767s木片に、たくさん穴を開けて、ナナカマドの房を作る、治具を作ってから、ハンダ付けし始めました。

Img_1768sハンダ付けが終わったところです、こんなのを3個作って、ひとつの房にしました。

Img_1770sコレがハンダ付けが終わった、ナナカマドの房です、余分なハンダは、グラインダーで削ります、そして、これをもう一つ作ります。

Img_1777s今日は、猛吹雪で、ベランダにこんなに雪が積もってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

月と金星?

昨日の夜は、西の空に沈んでいく、三日月と、金星かな?を、インターバル撮影して、動画にしてみました。

西に沈む月と金星を、インターバル撮影して、動画にしました。

Img_1652sこの写真を100枚ほど使って、動画にしました。

Img_1754s今朝起きたら、すっかり曇って雪が降っていましたが、かなりシバレたので、二階の窓にこんな霜が付いていました。

Img_1760sもう一枚、窓についた霜です。 今日から、キレンジャクの止まり木にする、ナナカマドの実と枝を作り始めましたが、写真は撮りませんでした・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

脚づくり

今日からキレンジャクの脚作りを始めましたが、まだ、止まり木をどうするか、決めていないので、脚はハンダ付けした所で、やめました。

Img_1539s足の指は、1本ずつだと、固定するのが大変なので、2本の銅線の両端を削って、爪にして、そしてハンダ付けします。

Img_1538s引いた写真です、ディスプレーを作り出すと、もっと作業机が、ゴチャゴチャになりそうです。。

Img_1564s今日は天気が良かったので、午後からちょっと出かけて、色々撮って来ました、こちらは、枯れたゴボウの実です。

Img_1561sトドマツに、一昨日降った雪がたくさん付いていました。

Img_1639sこちらは、川に積もった雪に、穴が開いていました、自然に開いた穴か、それとも動物の仕業か?動物だとしたらなんでしょうね?ミンクかな?

Img_1611s小鳥は、カラ類ぐらいしか見当たりませんでした、こちらはハシブトガラです。

Img_1612sもう一枚、ハシブトガラです。

Img_1534s最後に、昨日の夜、北の空をバルブ撮影した写真です、1時間近くも露光したので、明るくなりすぎました、でも寒かったので、ノイズがほとんど気になりませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

とりあえず彫りが終わった。

キレンジャクのカービングですが、やっとスジ彫りが終わった、目を入れました、でも、見ると気になるところが見つかって修正するので、なかなか彫りが終わりませんが、とりあえずは、終わったということで・・・

Img_1418sとりあえず彫りが終わったキレンジャクです。

Img_1421sお腹側です、まだ足も作らないと行けませんし、ディスプレーも作らないといけないので、色塗りをはじめるには、もう少し掛かりそうです?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

タロウ完全復活?

先日の白犬との、大喧嘩で、かなりの重傷を負い、まる2日間は、寝っぱなしだったタロウですが、やっとだいたい普通に、走れるようになりました。

それでも、足を見ると、腫れていたり、歯形の穴が開いていたりして、触ると、ヒャンと、情けない声を出すのですが、走りだすと痛みを忘れるのか、いつもと変わらぬ速さで、走っていました。

怪我をして、弱った時のタロウは、決して動かず、玄関に入って寝て、ストーブにくっつきそうなぐらいの距離で、寝ていました、それと丸1日は、水以外は何も、食べませんでした、やはり食欲が無い時は、無理して食べないほうが良いのでしょうね?食べると、消化の方にエネルギーを使うので、食べずに全エネルギーを、体力の回復に使ったのかも知れません?

Img_1376s完全復活した、タロウの走りです。

走るタロウの動画です。

それと、先日の喧嘩するタロウの動画に音楽をつけてみました。

Img_1296sこちらは、うちのオジロワシです、やっとペアでいるところを撮ることが出来ました、盛んに鳴き交わしているので、交尾も近いかも知れません?去年は2度交尾シーンを見たけど、撮れなかったので、今年は撮りたいものですが・・・

Img_1313sうち、1羽が飛び立ちました。

Img_1381s_2こちらは、枯れたゴボウなどの影が、雪原に写っていたので撮りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

更に途中経過

今日は猛吹雪でしたね、そんな訳で、おとなしくキレンジャクのスジ彫りをしていましたが、バーニングペンを使ってのスジ彫りが終わりました。

Img_1292s尾羽、風切羽、大雨覆などの、スジ彫りが終わったところです。

Img_1290sお腹側から撮りました。

Img_1293sたまには、反対側も・・・後は、ホワイトストーンを付けたグラインダーを使って、背中や顔、お腹などのスジ彫りをすれば、彫りは完了です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

やっと接岸?

今日はワシ調査の日だったので、ついでに海岸付近を回って来ましたが、やっと我町も、流氷が接岸してると呼べるような、雰囲気になっていました。

ちなみに、ワシの方は、オジロワシ3羽と、オオワシ2羽見つけたので、うちに居る2羽とあわせて、7羽になりますね。

Img_0703s途中で撮ったアカゲラです。

Img_0746s今日も-15℃ぐらいまで、シバレタので樹氷が見られました。

Img_0808s興部川の凍っていない所で、ホオジロガモ見ました。

Img_0841s海には、やっと白い、流氷と呼ばるような氷がありましたが、このあたりはまだ開水面も多く、ホオジロガモやシノリガモなどが居ました。

Img_0906s街を見下ろせる高台から撮った流氷です。

Img_0932sこちらは、流氷バックにモーモー城です。

Img_0979sこちらは、無理やり流氷バックにオジロワシを撮っていたら・・・

Img_1000s良いところを飛んでくれました。

Img_1024s海を見下ろせる下り坂から、流氷を撮りました。

Img_1034sそして沙留岬に行ったら、ビッシリと氷に覆われていました、流氷が接岸していると言いって良いかも知れませんね?

Img_1037s海水浴場もすっかり凍っていました。

Img_1043s沙留港もまた、すっかり凍っていました。

Img_1058s蓮の葉氷も、面白い感じに凍っていました。

Img_1057s蓮の葉氷の周りの、白い部分を望遠レンズで撮ってみたら、こんなふうにフロスト・フラワーと呼ばれる、氷の花が咲いていました。

Img_1080sそして、いつもホオジロガモが居た、国道から海が見える場所も、ほぼ凍っていました・・・

Img_1105sそれでも、所どころに開水面があって・・・

Img_1101sホオジロガモが数羽残っていました。

Img_1073s流氷の先をよく見ると、白くぼんやりと、知床半島の山が見えていました、コムケ湖からは、たまに見たことがありますが、沙留から見たのは初めてでした。

Img_1093s流氷が接岸したので、時々車を止めて写真を撮っている人が、僕以外にも居ました。

R0026593sそれから、はるか沖で、オオワシらしき黒い影を見ましたが、果たしてこれを、ワシ調査の数に入れて良いものか・・・右の、上に2つ見える黒い影は、飛んでいるオオワシだと思います、下位蜃気楼で、飛んでいる姿が上下、2つ見えて、スコープで覗いているときは、面白かったです。

Img_1249sこちらは、帰る途中で撮った、ハシブトガラです、アトリも1羽だけ見ましたが、あまり良く撮れませんでした・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

氷泥だらけ・・・

今日は用事があったので、また海岸付近を回って来ましたが、先週は完全結氷していた沙留こうも、おとといの吹雪で、海が荒れて港に波が押し寄せたらしく、海水面があって、ホオジロガモ、スズガモ、シノリガモ、カワアイサなどが居ました。

Img_0317s行く途中で撮った雪に映る木の影です。

Img_0322s興部港も、氷がだいぶん解けていて、ホオジロガモや、コガモなどの姿が見えました。

Img_0371s外海は、流氷が見えず、氷泥と呼ばれる、シャーベット状の氷が広がっていただけでした・・・

Img_0409sそして、沙留に行ったら、こちらも流氷は見えず、氷泥が広がっていました、点々は、シノリガモや、カモメ達です。

Img_0536sそれから、沙留港に行ったら、波が押し寄せたらしく、氷がだいぶん解けて、蓮の葉状の氷が広がっていました。

Img_0526s手前の氷のアップです、左奥の足跡は、たぶんカモか、カモメのものでしょうね?

Img_0470s港に居たカワアイサや、スズガモなどです。

Img_0445sこちらは、氷の上で休むホオジロガモ。

Img_0572sそれから、また国道から海が近い場所に行くと、またいつもの場所に、ホオジロガモの群れが居ました。

Img_0568sホオジロガモの引いた写真です。

Img_0599sそこにホオジロガモの若オスが飛んできました。

Img_0583s海岸には氷泥が押し寄せていました。

こちらが、ホオジロガモの動画です。

Img_0645s帰る途中で、キバシリを見ましたが、あまり良くは撮れませんでした・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

途中経過

キレンジャクは、羽の重なりの彫りが、ほぼ終わっったところです、後は、スジ彫りを残すのみです。

と言っても、本体の話で、まだ足やら、止まり木などのディスプレーも作らないと行けないので、まだまだ先は長いです。。

Img_0304s羽の重なりの彫りが終わったキレンジャクです。

Img_0300s_2顔を正面から。

Img_0305s背中側です、キレンジャクは本物は、全体がツルッとしているので、もう少し羽の重なりの凹凸を少なくしないといけませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

真昼の決闘

お昼近くになって、タロウが喧嘩していると、姉が言ってきたので見たら、白犬と血だらけになって、喧嘩していました。。

どちらも、放し飼いの半野生の飼い犬ですから、さすがに、決闘シーンも、迫力がありました。

お昼になって、外に出たら、タロウと一緒にワサコが居たので、ワサコをめぐって喧嘩して、どうやらタロウが勝ったみたいです?

本当に、ワサコのせいで、タロウはボロボロになりますね・・・オスまで連れて来なければ良いのに・・・全くもって、こんなになって争うほど価値があるのか?ワサコに??

Img_0031sケンカするタロウと白犬、白犬のほうが、少し大きいので、タロウは不利かと思いましたが・・・

Img_0045sタロウのほうが、普段から長距離走って、鍛えているせいか、持久力と、体のキレと言うか、俊敏性が上のようでした。

Img_0055sもう一枚、格闘シーンです。

Img_0068s戦いが終わって、ボロボロの血だらけのタロウです、でも、タロウが勝ったようです?

動画も撮りました、戦いの激しさが伝わると思います?

 

Img_0072s久しぶりに、近距離からオジロワシを撮ることが出来ました、400mmでノートリです。

Img_0122s背景が青空になるのを待って撮りました。

Img_0121こちらは、顔の部分をトリミングしました。

Img_0182sそれから、また下の方に行ったら、カラ類を撮ることが出来ました、こちらはヒガラです。

Img_0278こちらは、ハシブトガラの飛び立ち、トリミングしています。

Img_0279連写した次のカットです、こちらも、トリミングしています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

やっと浮いた

マガモのデコイですが、バランスを取るのに苦労しましたが、なんとか浮いてくれました。本当に大変でした。。。

Img_0011sバランスを取るのに、いちいち蓋をくっつけたり、ニスを塗ったり、また周りを削って、取り外したりなんて、していられませんので、梱包用の巾広の透明テープで蓋を止めて、水に浮かべました、短時間なら水の侵入を十分防ぐことができます。

Img_0013sという訳で、たらいに水を張って、浮かべてみたら、やっとバランス良く浮いてくれました。

Img_0014sとりあえず、コレでやっと彫る工程が終わりました、後は色塗りですが、キレンジャクが彫り終わったら、一緒に塗ることにします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

どうも付いていないな~

朝は晴れて、-15℃ぐらいまでシバレて、寒かったのですが、午後からは雪が降ってきて、天気が悪くなってしまいました・・・

今日はコムケ湖に行って、ヒメハジロと、ユキホオジロのリベンジをしたかったのですが、ユキホオジロは、全く見えず、ヒメハジロは、居ましたが、開水面が大きくて、またまた遠かったです・・・今日はシバレたので、開水面が狭いかと思ったのですが、こればかりは、海からの流れ込みもあるので、行ってみないことには、分かりませんね?

それと、遠くに居たシラガホオジロもスコープでは確認できましたが、写真にはなりませんでした・・・

Img_9632s行く途中で撮った、流氷と言うか、凍った海です。

Img_9640こちらは、沙留から興部方面を撮りましたが、街が歪んで見えます、これは、多分、下位蜃気楼なのでしょうね?全く見えないモノが見える、上位蜃気楼と違って、割と見ることがあります。

Img_9663sこちらは、シャーベット状に凍った海の中に居たシノリガモです。

Img_9721ヒメハジロは居たのですが、遠いし、雪が降ってきてしまい、全然ダメでした・・・どうも、ヒメハジロとは相性が悪いようです?

Img_9745sコムケ湖の引いた写真です、僕が帰る頃になると、海からどんどん流氷が流れ込んでいたので、明日だったら、ヒメハジロが近くで撮れるかも??

Img_9799sまた先週と同じ場所で、キタキツネを見ました。

Img_9832sという訳で、またまた、流氷バックに撮ったキタキツネです。

Img_9841s行儀良く座っていました。

Img_9860s帰る途中、紋別港によったら、ビロードキンクロの群れを見つけました。

Img_9899sそこにクロガモの群れが飛んできて、全部で30羽ほどになりました。

Img_9911s降り立つクロガモの群れです。

Img_9950sでも、撮っているうちに、一斉に飛び立って、沖の方に行ってしまいました・・・ なんだかんだ言っても、たくさん撮りましたが、どうも気持ちとしてはイマイチですね・・・でも、またまた、コムケ湖の番屋で、美味しい昼食をご馳走になったので、そのことは付いていましたね。ご馳走様でした。(^O^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

蓋をした

今日も風が強くて寒かったので、おとなしくデコイの制作をしていました・・・

Img_9620s今日もヤマゲラが庭に飛んできましたが、すぐに飛んでいったので、良い写真は撮れませんでした・・・

Img_9621s右にあるのが、穴をふさぐために削った蓋です。

Img_9628s蓋を付けたところです、接着した後、削って、砥の粉で、蓋との境界線を埋めて、乾いてから削って、そのあとでニスを塗って、色を塗ってしまえば、何処が穴が開いていたところか、分からなくなるはずです?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

デコイ撃沈。。

マガモのデコイは、とりあえず、彫りが終わって、ニスが塗り終わったので、水に浮かべてみたら、すぐに倒れて逆さまになって、ほとんど沈んでしまった。。。

あまりにも、重すぎたようです、シナだから、軽いと思ったのが、大きな間違いでしたね、というわけで、お尻と底に穴を開けて、中をくり抜くことにしました、今日丸一日、多分7時間ぐらいやって、なんとか、中をきれいにくり抜くことが出来ました。。

Img_9596sニスを塗り終わったマガモのデコイです、ただの置物なら、このまま、これで完成でも良いんですけどね。。。

Img_9597sマガモの正面顔です。

Img_9603s水に浮かべたら、見事沈んだたので、お尻と、頭の下の底に、穴を開けて、中をくりぬきました。それと、頭部もまた切って、こちらも中を繰り抜いて、軽量化をはかりました、さて、これで上手く浮くでしょうか?

Img_9588sこちらは、昨日の夜撮った、月明かりの庭です。

Img_9593s昨日は確か、満月でしたね?

マガモのデコイ、なんだか、無駄なことしていますね、最初から中を繰り抜いておけば、こんなに面倒な事にならなかったのに。。。疲れました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

庭にヤマゲラが・・

昨日からやっと、暖気になって、久しぶりにプラスの気温になったようで、屋根の雪が一気に落ちました。

今日は午後から、ちょっと出かけようとしたら、自宅の近くの雪山に、オジロワシが居たので、撮ったら、すぐに飛び立ってしまいました・・・それから、庭のオンコ(イチイ)の木に、ヤマゲラが来ていたので、撮ることが出来ました。

Img_9423sこちらは、目を入れ終わったマガモのデコイです、とりあえず、彫る工程は終わりましたが、上手く浮かぶかどうか??

Img_9438s自宅から100mほど離れた所にある雪山に、オジロワシが止まっていたので、外に出て撮ったら、すぐに飛んで行きました・・・

Img_9460sその後すぐ、キャ・キャと、鳴き声がしたので、庭のオンコの木を見たら、ヤマゲラが来ていましたが、こちらもすぐに飛び立ちました・・・

Img_9530sそして、車に乗って、下の方に行ったら、先ほど飛んだオジロワシが居ました。

Img_9474sそれから、数キロ走ったら、アカゲラを見つけましたが、枝が入り組んでいで、ダメでした・・・他にも、100羽ぐらいのカラ類の群れを見ましたが、雪が降ってきて、暗くなってきたので、良い写真は撮れませんでした・・・

Img_9565sそして、家に帰ってきてから、外を見たら、またヤマゲラが庭のオンコの木に止まっていました。

Img_9572s二階の窓をそっと開けて撮りました。

Img_9579sヤマゲラの飛びものですが、失敗。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

もうすぐキリ番

僕のホームページですが、もう少しで、キリ番110000になります、キリ番ゲットされた方には、ブローチを差し上げますので、良かったら、狙ってみてくださいね。

でも、いつもだと、キリ番が近くなると、一気にアクセス数が増えるのですが、今回は、増えるどころか、減っていますね・・・もしかして、みんな狙っていて、様子を見て、開いてないのかも?

でも、ページを開かないと、カウンターが進まないので、あまり狙ったりせずに、どんどん開いて欲しいものです。。

http://www.geocities.jp/carving2techan/

今現在で、あと43ですね。

R0026448sキリ番ゲットされた方には、上のブローチからお好きなモノをひとつ、プレゼントいたします。

マガモのデコイですが、今日は修正箇所があったので、目を入れたあとの写真は、撮りませんでした・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

デコイの彫りが、ほぼ終了

先週から彫り出した、マガモのデコイですが、ほぼ、彫りが終了しました。

お尻の方から、ドリルで穴を開けて、ボルトを2本突っ込んで、オモリにしてみましたが、バランスが良いかどうかは、ニスを塗ってから、水に浮かべてみないと、分かりませんね・・・

もしバランスが悪いと、またやり直しですね。。。

Img_9389s今朝起きたら、庭に、またユキウサギの足跡が付いていました。

Img_9396sほぼ、彫りが終わったマガモのデコイです、目玉が入っていませんが、先ほど目入れも完了しました。

Img_9399sオモリとして、こんなボルトを2本、お尻からドリルで穴を開けて、入れてみました、さてバランスが、どうなる事でしょうか??

Img_9403s顔のアップも、明日にでも、目を入れた後の、写真を載せますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

凍る海

今日も、街に用事があったので、海岸付近を回って来ましたが、港も、海も凍っていて、海鳥はさっぱりでしたが、一ヶ所だけ、ホオジロガモや、シノリガモが群れていた場所がありました。

Img_8932s興部の街の中を流れる川に、ハクセキレイが居るのを見つけました。

Img_8968s街路樹のナナカマドの実は、だいぶん食べられていました、写真はツグミです。

Img_8960sこちらは、ツグミ2羽です、他には、相変わらず、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメぐらいしか、見当たりませんね・・・

Img_9004s海は、コムケ湖の方みたいに、流氷が接岸していませんでしたが、沖に流氷があるために、波が無く、海が透明に凍っていました、そこを、開水面を探して飛ぶシノリガモです。

Img_9021sすごく遠くに、コオリガモの100羽ぐらいの群れが居たのですが、遠くて撮れず・・・

Img_9037sこの写真だと、凍っている部分と凍っていない部分が、分かりやすいでしょうか?

Img_9044s沙留の海水浴場に行っても、全く、波のない静かな海でした。。

Img_9079sその上を飛んでいくオジロワシ、下に見えるのは、ヒメウです。

Img_9098s沙留港に行っても、完全結氷していて、シロカモメの幼鳥が、1羽ぽつんと、氷の上に居ました。

Img_9112sそれで、いつも撮っている、国道から海が近い場所に行ったら、居ました、ホオジロガモの群れが。

Img_9141sシャーベット状の、氷の中にカモ達が居ました。

Img_9131sシノリガモも居ましたが、この場所で、いつも見かけた、コオリガモの姿は、見えませんでした・・・

Img_9165s飛ぶシノリガモです、開水面を求めて、飛び回っているカモ達も居ました。

Img_9241s並んで泳ぐホオジロガモ達、シャーベット状の氷の中を泳いでいるせいか、一列になって泳いだほうが、楽なのかも知れません?

Img_9314sこちらは、帰る途中で撮ったヒガラです。 後1ヶ月、水鳥を見るのは、辛抱しないと行けないかも知れませんね?でも海が荒れだすと、すぐに氷が開くので、分かりませんが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

流氷接岸

今日は朝から晴れていましたが、かなりシバレて、ほんとうに寒い一日になりました。

それもそのはず、今日は流氷接岸初日だったようです。

それで、コムケ湖に行ってきたのですが、肝心のヒメハジロは、朝までは居たらしいのですが、海から流氷が流れこんできて、開水面が少なくったせいで、海の方に飛んでいったらしいです・・・残念でしたが、仕方ありませんね。

Img_8001s今朝はかなりシバレたので、樹氷が綺麗でした。

Img_8055s沙留港に寄ったら、珍しく開水面があって、シノリガモや、スズガモなどが居ました。

Img_8078sこちらは、ゆっくりと離れていく、シノリガモ達。

Img_8136sコムケ湖は、海から流氷が流れこんできて、開水面が殆どなくなっていて、今朝ヒメハジロは飛んでいってしまったそうです。。

Img_8161sでも、待っていたら、だんだん氷が海の方に流れだして、ホオジロガモなどが戻ってきたので、ヒメハジロも戻ってくるかと思い、1時間ぐらい待っていましたが、残念ながら戻って来ませんでした。。

Img_8185sこちらは、ホオジロガモです。

Img_8209s開水面が大きくなってくると、何処からとも無く、オオハクチョウが飛んできました。

Img_8236s凍った湖の上を飛ぶオオハクチョウです。

Img_8271sこちらは、ホオジロガモの群れです。

Img_8292sこちらは、コムケ湖の湖口に掛かる橋から撮った、海と流氷です、ここから氷が湖に入ったり、出たりしています。

Img_8295sまだ、氷が薄いので、何処からが海か、分かりますね。

Img_8321sだんだん氷が海に流れていったので、オオハクチョウが近くに来ていました。

Img_8347s突然騒ぎ出したと思ったら、2羽が喧嘩を始めました。

Img_8353sそして、1羽を追い払いました・・・なにが気に入らなかったのでしょうね?

Img_8422sキタキツネが何か掘り起こして、食べていたので、流氷バックに撮ることが出来ました。

Img_8440s車を止めて撮っていたら、ススキの枯野を去って行きました・・・

Img_8448s流氷の上には、遠くにオオワシが止まっているのが見えました。

R0026515sデジスコでも撮りましたが、遠すぎですね・・・

Img_8483sこちらは、湖口のテトラを入れて流氷を撮りました。

Img_8508s上空をオジロワシが飛んで行きました。

Img_8529s湖の方は、オオハクチョウが、さらに近くに来ていました。

Img_8553sもう一枚オオハクチョウです。

Img_8619sヒメさまにも、ユキホにもフラれて、コムケ湖を後にして、紋別港に行ったら、ちょうどガリンコ号が、港に戻ってきたところでした、これからが、かき入れ時ですね。

Img_8689sこちらは、港に居たシノリガモです。

Img_8824sそしてホオジロガモ、手前はスズガモです。

Img_8844s割と近くで、ホオジロガモを撮ることが出来ました。

Img_8893sホオジロガモが潜る瞬間です、周りは薄氷が張っています。 お目当てのヒメハジロも、ユキホオジロも見れなかったけど、流氷が撮れただけでも、良かったとしましょう。。。去年は、接岸しているところを、見れませんでしたし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »