« 真昼の決闘 | トップページ | 氷泥だらけ・・・ »

2012年2月16日 (木)

途中経過

キレンジャクは、羽の重なりの彫りが、ほぼ終わっったところです、後は、スジ彫りを残すのみです。

と言っても、本体の話で、まだ足やら、止まり木などのディスプレーも作らないと行けないので、まだまだ先は長いです。。

Img_0304s羽の重なりの彫りが終わったキレンジャクです。

Img_0300s_2顔を正面から。

Img_0305s背中側です、キレンジャクは本物は、全体がツルッとしているので、もう少し羽の重なりの凹凸を少なくしないといけませんね。

|

« 真昼の決闘 | トップページ | 氷泥だらけ・・・ »

カービング」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん、今冬は冬鳥も少ないので、カービングもはかどることでしょう。
↓のタロウのけんか、すごいですね。
でも、首を直接噛まないあたり、一線を踏まえてますね。

投稿: やまちゃん | 2012年2月17日 (金) 08時44分

羽の表現は昔と比べるとだいぶ変わっているようですネ。
昔に自分が作ったモノを見ると、固そうな羽。(笑)
羽の乱れの表現も、やり過ぎると嫌味になるし。
でも数ヵ所やってみたい気もする。( ̄▽ ̄;)優柔不断

シメは羽を分けたの?って言われるほどスムージングしちゃいました。下塗りでギリギリ分かる位な状態です。

投稿: こっぺる | 2012年2月17日 (金) 12時46分

あらかた出来てきましたね。
これから肩の凝る作業ですが頑張ってください。
レンジャク、確かにノッペリしてるだけに表現が難しいですね。
以前レンジャクを作った時には冠羽部分に苦労したのを思い出しました。

投稿: ソングバード | 2012年2月17日 (金) 19時41分

形が出来てきましたね。
これからはさらに細かい作業になるのかしら。

タロウの喧嘩びっくりしました。
私ならどきどきして見てられないかも。(^^;
止めないでほっとくほうがいいのですか?

投稿: みやちゃん | 2012年2月17日 (金) 23時52分

>やまちゃん
今年は、本当に冬鳥の小鳥が少ないですね、それ以上に、寒さで家に篭ってしまうので、カービングがはかどります。。

タロウは、手加減しているかどうかわかりませんが、向こうは、全く手加減しなかったようで、タロウはボロボロで、2日間寝っぱなしで、やっと今日になって、外を出歩くようになりました。

>こっぺるさん
昔と言うよりは、グラインダーを使うか、ナイフで削るかの違いもあると思いますよ。

胸辺りのフワッとした、羽の重なりを、ナイフで削るのは、至難の業でしょうし・・・

>ソングバードさん
はい、後は一番大変なスジ彫りですね、でも肩はもうすでに、凝っています。。。

レンジャクは、あまり羽をモコモコさせたら、変ですよね・・・難しいところです。

>みやちゃん
はい、これからが、鳥で一番大変なスジ彫りですが、魚のウロコを彫るよりは、ずっと楽です。

タロウの喧嘩ですが、止めようと、下手に人が近づいたら、興奮して訳わからなくなっているので、飼い主も関係なく、噛まれる可能性があるので、近づかないほうが良いです。

石など投げて、タロウに当たっても困りますしね・・・

投稿: てっちゃん | 2012年2月18日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/44149542

この記事へのトラックバック一覧です: 途中経過:

« 真昼の決闘 | トップページ | 氷泥だらけ・・・ »