« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

また、ヤマシギが居た

今日は、東京から、けんぢさんが、釣りに来られたのですが、あいにくの雷雨で、釣りはさっぱり出来ませんでした・・・でも、夕方になって、一時的に、雨が上がったので、山に行ってきたら、林道にヤマシギが居たので、ヘッドライトで照らしながら、撮りました。

Img_7614s林道に居たヤマシギです。

Img_7657sヤマシギを撮っていたら、その奥に光る目が・・・

Img_7665s先に走っていったタロウが、戻ってきたのでした。。

Img_7670sタロウは、全然ヤマシギに気づいていないようです?

Img_7673sでも、だんだん近づいてきたので、この後ヤマシギが飛び去ってしまいました・・・

こちらは、ヤマシギの動画です。暗いですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

脱走フラミンゴ

今日は朝から晴れて良い天気だったので、旭川にある、旭山動物園から脱走したフラミンゴが、コムケ湖に居るというので、行ってきました、でも、本当は、フラミンゴが撮りたくて行ったのではなくて、珍鳥のカラシラサギが現れたというので、そちらのほうが、撮りたかったので、行ってきました。

Img_6511sまずは、行く途中で海水を飲みに来た、アオバトを見ました。

Img_6493s暗いけど、アオバトのトビモノです。

 

Img_6591sコムケ湖についたら、いきなり、フラミンゴと、珍鳥のカラシラサギが、一緒にいるではありませんか!!

Dscn7601sこちらは、デジスコで撮った、カラシラサギと、フラミンゴです。

Dscn7585sお互いに反対向いていますね。デジスコ

Img_7087sコムケ湖には、テレビの中継車まで来ていて、報道機関が、4社も来ていました。。。

Img_6598sコムケ湖の雄大な風景に、フラミンゴは、合っているでしょうか?

Img_6847カラシラサギが、流木に止まるところです。トリミング

Img_6853カラシラサギは、コサギとほぼ同じ大きさで、コサギとの違いは、頭の飾り羽が、多いことと、夏羽では、クチバシが黄色いので、分かりやすいです。

Dscn7782sデジスコで撮ったカラシラサギです。

Img_7227sオジロワシが飛ぶと・・・

Img_7105sカラシラサギも飛びました。

Dscn7844sカラシラサギと、アオサギと、手前にいるのは、アオアシシギです。デジスコ

Img_7207sもう一枚カラシラサギと、手前にいるのは、アオアシシギの群れです。

Img_7475sオジロワシが飛ぶと・・・

Dscn7836s海の沖の方には、カモメなどの、鳥山が出来ていました。

Img_7313s海岸には、ホウロクシギが居ました。

Img_7373s砂浜で採食するホウロクシギです。

Img_7422s波打ち際を歩くホウロクシギです。

Img_6998sこちらは、トウネンを追いかける、ハヤブサだと思います。

Dscn7920sその後シブノツナイ湖に行ったら、エゾカワラナデシコが、咲き乱れていました。

Img_7475sその、エゾカワラナデシコを入れて、ノビタキを撮りました。

Dscn7918sエゾカワラナデシコのアップです。

Img_7499s小鳥は、なかなか見かけなくなりました、こちらはオオジュリンです。

Dscn7967sその後コムケ湖に戻ってきたら、、海に居る黒い鳥を見つけました、たぶんウトウじゃないかと思いますがハッキリ分かりませんでした・・・

フラミンゴと、カラシラサギの動画です、フラミンゴはしっかり、餌を食べているようでした。

頭をかく、カラシラサギです。

カラシラサギの、エサ捕り行動です。

それにしても、脱走フラミンゴは、無事に捕獲できるでしょうか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

ヤマシギが居た

今日は朝から曇りでしたが、夕方になって、ちょっと山に行ってきたら、林道にヤマシギが居たので、暗かったですが、車のヘッドライトを照らして、ストロボも炊いて撮ってみました。

Img_6416s林道に居たヤマシギです。

Img_6436sもう一枚ヤマシギです、ストロボ炊いて撮っています。

Img_6439s少し引いた写真です。夕方暗くなった頃に、林道を走ったら、かなりの確率で、ヤマシギが降りていますね、あとは、撮れるかどうかは、タロウがついてくるか、来ないかですね。。

Img_6409sこちらは、ストロボ炊いて撮ったノリウツギの花です。

Img_6460sこちらは、マツヨイグサです。

Img_6468sそして、エゾニュウの花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

ミドリシジミ乱舞

今日も朝から晴れて、暑くなりました、午後からいつものように、ちょっと出かけたら、ミドリシジミが乱舞しているところを見つけたのですが、動きが速すぎて、写真はサッパリだったので、動画で撮ってみました。

Img_5609s昨日シオヤトンボを見た近くで、今日はシオカラトンボを見つけました、でも羽の1枚が、変な感じに、曲がっていました、羽化に失敗したのか、それとも、蜘蛛の巣でも、絡まったのか??

Img_5699sこちらは、メスグロヒョウモンのペア?が、卍飛行していました。

Img_5711sもう一枚、メスグロヒョウモンの卍飛行。

Img_5871sタロウがまた、林道を歩いていたエゾライチョウの親子を蹴散らしてしまいました・・・雛は6羽ぐらい居たようですが、そのうち1羽が木に止まって、枝に擬態しているのか、微動だにしませんでした。

Img_5838sこちらは、別の場所で撮ったメスグロヒョウモンのメスです。

Img_6143sそして、乱舞しているミドリシジミを見つけましたが、暗いし動きが速すぎて、写真はサッパリでした・・・

Img_6073sなので、イタドリの葉っぱに止まったミドリシジミを・・・

Img_6243sこちらは、クロヒカゲです、だいぶん色落ちしていますが・・・

Img_6271sこちらは、スジグロシロチョウか、エゾスジグロシロチョウのどちらかだと思います。

Img_6396sもう一枚、イタドリに止まったミドリシジミを・・・

Img_5826sこちらは、エゾニワトコの実だと思います?

Img_5923sこちらは、エゾアジサイです。

Img_6266s逆光で撮ったクサソテツです。

 

そして、乱舞するミドリシジミの動画です、動きが速すぎですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

ヤマメ水中撮影

今日も朝から晴れて、暑い日になったので、タロウをクールダウンさせている間に、水中撮影してみましたが、ヤマメやニジマスの稚魚が、たくさん居たので、動画も撮ってみました。

Img_5456sこちらは、家の近くに居たホオジロです。

Img_5475s山でミヤマクワガタを見つけました。

Img_5487sこちらは、ヒメウラナミジャノメです。

Img_5516sこちらは、川原に居たルリシジミだと思います。

Img_5594s近くに、シオヤトンボも居ました。

R0030015sそして、G600で水中撮影したヤマメなどです。

R0030018sこちらには、ニジマスの稚魚も写っています。左側の、手前から2番目です。

R0030083sそれにしても、たくさん居ますね。

動画だと、さらに数の多さが分かりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

カイツブリの雛

紋別で、こちらでは、こちらでは、あまり見かけない、カイツブリが雛を連れているというので、見に行ってきました。

カイツブリの雛も可愛かったですが、マガモの雛も本当に可愛くて、ヒツジグサの上に居るところを、たくさん撮りまくってしまって、2000枚も撮ってしまいました。。。

Img_3323s手前が、ヒツジグサで、奥にカイツブリの親子が写っています。

 

Img_3558s魚を獲った親に近づくカイツブリの雛です。

Img_3421sヒツジグサの葉の間で休む親です、実はカイツブリの成鳥も、夏羽は、こんなにバッチリ撮れたは初めてです。

Dscn7286sデジスコで撮ったカイツブリの親です。

Dscn7264sデジスコで撮ったカイツブリの親子です。

Dscn7362s大きな魚をくわえたカイツブリの親です、雛には与えずに、自分で食べました、って、雛が食べれる大きさではありませんね・・・

Img_3658s羽繕いする、カイツブリの親です。デジスコ

Dscn7238sこちらは、葉の上で休むカイツブリの雛です。デジスコ

Img_4531s親子はかなり近くまで寄ってくることもあったので、400mmノートリで、こんな感じで撮れました。

Img_4634sこちらは、この池にいる、大きな鯉と、カイツブリの雛です。

Img_4606s同じく400mmノートリで、餌を与えるシーンです。

Img_4663sヒツジグサの花と、カイツブリの雛です。

Img_4351sそれと、今日撮ったのは、このマガモと、2種のみでした、2種で2000枚は撮り過ぎですね。。

Img_4078ヒツジグサの花をバックにマガモの雛。

Img_4096やっぱり、雛は可愛いですね。トリミング

Dscn7400sこちらは、デジスコで撮ったマガモの雛です。

Dscn7341s近くで見守るマガモの親鳥です、手前に雛が居ます、デジスコ。

Img_4247マガモの雛は、葉の裏に付いた虫を捕って食べていました、マガモの母さんは、見守るだけなので、カイツブリの母さんよりも、楽ですね。。トリミング

Img_5343sこちらは、花の裏についった虫を撮っている雛です。

Img_5413sこちらは、もう少し大きなマガモの雛です、小さい雛が、現れるまでは、こちらが人気者だったらしいのですが、あの2羽が現れてから、スッカリ人気を奪われたようです。。。って、雛には関係のない話です。。

Dscn7456sこの池には、蓮の花も咲いているのですが、こちらの方には、雛は行きませんでした・・・カイツブリの親が写っています。

Img_4751sでもやっぱり、ヒツジグサの中にいるカイツブリ親子も、絵になりますね。

Img_5302今日はカイツブリを撮りに行ったのですが、マガモの雛のほうが、良かったかも?花が近くにあれば、もっと良かったのですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ミドリシジミ初撮り

朝から久しぶりに晴れて、20℃以上になって、やっと少し夏らしくなってきました、午後から出かけたら、急に暑くなったせいか、タロウが途中で勝手に帰ってしまったので、ヒグマは諦めて、エゾライチョウを探しに行ったら、まだ小さい雛を連れているエゾライチョウの親子に会いました。

それから、卍飛行する、ミドリシジミのオスも、初めて撮ることが出来ました。

Img_2666s晴れると、やっぱり、ヤナギランも映えますね。

Img_2716s今日もカラフトセセリを撮りました、シロツメクサに止まっているので、だいたい大きさが分かるでしょうか?

Img_2741ヒメジョオンに止まった、ミドリシジミも見ました、エゾミドリシジミでしょうか?表は見えなかったので、オスメスが分かりませんでした。

詳しい方に聞いたところ、カラスシジミということが分かりました、シジミチョウは難しいですね。

Img_2767sこちらは、たぶんキツネの糞だとおもいますが、群がるキバネセセリです。

Img_2789s糞には、他にシータテハや、コチャバネセセリなども集まっていました。

Dscn7017sこちらは別の糞ですが、キバネセセリの他に、コムラサキも来ていました。

Img_2877sそして、2頭でくるくる回りながら、卍飛行する、ミドリシジミのオスも見ました。

Img_2887トリミングしましたが、表はとても綺麗ですね。トリミング

Img_2941詳しい種類を調べるには、裏を見ないといけないのですが、これは、メスアカミドリシジミでしょうか?

Img_2942もう一枚、表が写ったミドリシジミです。トリミング

Img_2982こちらは、背景が暗くて、ブレブレですが、これはコレで、綺麗かも?トリミング

Img_3139sそして、林道脇を歩くエゾライチョウを見ました。

Dscn7068sよく見ると雛も居ました。デジスコ

Dscn7075sこちらは、デジスコで撮った親鳥。

Dscn7103s親鳥と、雛の2ショットも・・デジスコ

Dscn7134sそして、道路の横に広場があったのですが、そこで親鳥が砂浴びを始めると・・・デジスコ

Dscn7137s雛が次々と現れて・・・デジスコ

Dscn7163s数えたら、雛は6羽も居るようでした。デジスコ

Dscn7186s親鳥が砂浴びを終えて、歩き始めると・・・デジスコ

Dscn7202s雛も次々と歩き始めて、ヤブの中に消えて行きました。デジスコ

Img_3015sまた、エゾノシモツケソウも撮りました、今のところ僕は、この場所しか、見たことがありません・・・

Img_3059sこちらは、クルマユリでしょうか?

Img_3244sオオウバユリも咲いていました。

こちらは、林道を歩くエゾライチョウの動画です。

砂浴びする、エゾライチョウの親子の動画です。

なんだかんだ言って、今日も撮りまくってしまいました・・・でも今日はエゾライチョウに、ミドリシジミと、収穫が多かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

今日は海岸付近に・・・

今日も、朝から霧がかかって、天気が悪かったですが、用事があったので、午後からちょっと街に行ったついでに、海岸付近を回って来ました。

Img_2052s街に行く前に、イヌセンボンタケを見てきました、上の幼菌はだいぶん成長していました。

Img_2054s下の方は、さすがにもう、溶けて傘が消えていました。

Img_2099s河口に行ったら、ショウドウツバメの、巣立ち雛も居るのか、たくさん飛び交っていました。

Img_2192sもう一枚、ショウドウツバメのトビモノ

Img_2128sすると、カワアイサの親子が現れました、殆ど親と変わらないぐらい、大きく成長していますね。

Dscn6733sデジスコで撮ったカワアイサ親子です、先頭が親ですね。

Dscn6739sもう一枚、デジスコで撮った、カワアイサ親子、親は左から2番目?の、羽に少し白い部分がある個体です。

Img_2300sこちらは、海岸近くに居たアオバトです。

Dscn6851s逃げる気配がないので、デジスコで撮りました。

Dscn6835sちょっとピントが甘いけど、テレ端で撮りました。

Img_2322sこちらは、毛虫をくわえたアオジです。

Dscn6869s電線にカッコウが止まって鳴いているので、デジスコで撮りました。

Dscn6881s逃げないで鳴いているので、もう少しアップで・・・デジスコ

Dscn6889sさらにアップで、ってアップすぎですね。。デジスコ

Dscn6929s藻興部川河口に行ったら、トウネンとコチドリの群れが居ました。デジスコ

Dscn6945s左奥は、ハクセキレイの幼鳥で、手前2羽がトウネンです。デジスコ

Dscn6955sこちらは、コチドリが3羽写っています。デジスコ

Img_2433sカワセミが、ホバリングしていました。

Img_2458sもう一枚、豆粒ですがホバリングするカワセミ

Img_2464sそしてダイビング

Img_2467sチャッポ~ン。。

Img_2597s今日もオジロワシの巣立った雛を探しに行ったら、居ました。

Img_2604sそして、もう1羽の雛も、見つけました、やはり2羽とも無事に巣立っていましたね。良かったです。

Img_2514s親も近くの木に止まって見ていました。

Dscn6994sもう一枚、デジスコで撮ったオジロワシの雛です。

カワアイサ親子の動画です。

飛び交うショウドウツバメの動画です。

ベニマシコ♀の地鳴き動画です。

カッコウの鳴き声動画です。

最近天気が悪いと言いつつも、写真撮りまくりで、整理に疲れました、少し大人しくします。。(ウソ。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

今日もまた!!

ここのところ、ずっと天気が悪いですが、山に行ったら、ヒグマに会えそうなので、午後から行ったら、またまたヒグマに威嚇されました、一体どうなっているのでしょう??今回は、近かったせいか、タロウが初めてヒグマに向かって一声吠えました。

今日のほうが、近いので、少し聴きやすいかも知れません、タロウの吠える声も入っています、近かったけど、残念ながら今日も姿は見えませんでした、たぶん20~30mぐらいしか、離れていなかったかも知れません、ヒグマが歩いて、草が揺れるの見えたのですが・・・

Img_1928s天気が悪かったですが、ミヤマクワガタのメスが居ました。

Img_1913s山の中でも、ヤナギランが咲いていました。

Img_2047s林の中は、あまりに暗いので、コサメビタキをストロボ炊いて撮ってしまいました、ごめんなさい。。

Img_1958sそして今日もイヌセンボンタケを撮りました、イヌセンボンタケはヒトヨタケの仲間で、その名の通り、傘が開くと一夜ほどで、傘が溶けてしまうのですが、ここのところ寒かったせいか、まだ傘が残っていました。

Img_1982s暗いのでLEDライトで照らして撮ったら、怪しげな雰囲気に・・・

Img_1983s幼菌の方も、まだ完全に成長してはませんでした。

Img_1993sやっぱり、これだけ出ていると見事ですね。

Img_2009s下から見上げるように撮りました。

それにしても、ヒグマだらけですね、昨日と同じヒグマかも知れませんが、こんなに頻繁に会うと、ちょっと怖いですが、でも、姿が見えなくても、ヒグマを身近に感じることができて、楽しくて仕方ありませんね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

イヌセンボンタケ

朝から霧がかかって、天気が悪かったですが、午後からちょっと山に行ったら、またまたヒグマに威嚇されましたが、残念ながら姿は見えませんでした・・・

それから、イヌセンボンタケが出ているのを見つけました、去年出ていたのと同じ場所なのですが、去年は8月20日だったので、1ヶ月も早かったです。

Dscn6681s蜘蛛の巣に付いた水滴を撮ってみました。

Dscn6695s走っていたタロウが、いきなり止まって、様子をうかがい始めたと思ったら、またヒグマが威嚇音を出し始めました。クマだらけですね・・・

ヒグマの威嚇する音を撮ってみましたが、小さくて、良くわかりませんね・・ブコッブコッと聞こえるのがそうです。

Img_1840sこちらは、モズです。

Img_1847s久しぶりにノスリを見ました。

Img_1883s去年と同じ木にイヌセンボンタケが出ていたのですが、太い方のみ木が倒れてしまったので、出方がいまいちですね・・・こちらが、去年の記事です。

http://carving-bird.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-88bb.html

Img_1876s去年から見たら、イマイチですが、それでもこれだけ出ていれば、見事ですね。

Img_1890s上の方はまだ幼菌でした。

Dscn6701sP310で接写したイヌセンボンタケ

Dscn6707s同じく、P310で接写した、イヌセンボンタケの幼菌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

トウネンが居た

朝から霧雨が降る、あいにくの天気でしたが、用事があったので、いつもの様に海岸付近を回ってきたら、河口にもう、トウネンの群れが居るのを見つけました。

霧が掛かっていて、写真はイマイチですが、ショウドウツバメが飛び交っていたので、動画を撮りまくっていました。

Img_1420sまずは、行く途中でエゾシカを見つけました。

Img_1446s海岸近くに行くと、まずはベニマシコが出迎えてくれました。

Dscn6376sデジスコで撮ったベニマシコです。

Img_1460s河口に行くと、飛んでいるトウネンの十数羽の群れが居ました。

Dscn6402sトウネンが川原に降りたので、飛んでいるショウドウツバメと撮りました、デジスコです。

Dscn6506sこちらは、カエルを捕まえて食べようとする、アオサギです。デジスコ

Dscn6525s川原で採食するトウネンです、デジスコ。

Dscn6582s河口にはカワセミも居ました、上下に2羽止まっています。デジスコ

Img_1591sこちらは、ハクセキレイの幼鳥が、何故かショウドウツバメを追い掛け回していました。

Dscn6632sこちらは、先に紹介した巣とは、別の場所のオジロワシの成鳥。デジスコ

Img_1761s道路でエサ取りをしていた、ノゴマです、このあと、巣に運んだのでしょうね?

Img_1747sこちらは、何の幼鳥か、ちょっと分かりません、ノゴマかな?近くで、エゾセンニュウが鳴いていましたが・・・??

Img_1696s花も、たくさん撮りました、こちらの花はノハナショウブかな?

Img_1810sこちらは、ヒオウギアヤメでしょうね。

Img_1714sこちらは、ヤナギランだと思います。

Img_1723sこちらは、あまり良く撮れませんでしたが、ヒツジグサです。

Img_1789sエゾスカシユリも、まだ咲いていました。

Img_1808sこちらは、ヤマブキショウマでしょうか?

Img_1450sオニシモツケは、至る所に咲いています。

Img_1454s全部白い花はオニシモツケです。

ベニマシコの囀り動画です。

アオサギの動画ですが、ショウドウツバメが飛び交っています。

採食するトウネンです、こちらも、ショウドウツバメが飛び交っています。

最後にカワセミの動画です、後からもう1羽飛んできます、トウネンの群れも横切ります。

というわけで、今日もたくさん撮ってしまいました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オジロワシの雛

本日7月19日に、某所にある、オジロワシの巣の雛が巣立ったのを確認しましたので、オジロワシの雛を載せたいと思います。

Img_8947s5月25日に、オジロワシの巣を見つけました。

Dscn3995s巣には親が1羽居て、手前の綿のようなものが、雛でした。

Dscn4234s5月27日に、白い羽毛に包まれた、雛が2羽居ることを確認できましたが、写真では2羽同時に撮ることは出来ませんでした・・・

Dscn4281s羽毛に包まれた羽を、羽ばたかせていました。

Dscn4793s6月7日、雛はだいぶん羽毛が抜けて、精悍な顔になってきました。

Dscn5062s6月14日やっと雛が2羽顔を出しているところを、撮ることが出来ました。

Dscn5184s6月19日、白い羽毛はだいたい抜けて、2羽とも精悍な顔つきになってきました。

Dscn5193sこちらは、近くの木で見守る親鳥。

Dscn5525s6月28日、2羽とも順調に育っているようです。

Dscn5816s7月5日、この日は雨でしたが、雨にも負けず、元気に育っているようです。

Dscn6178s7月13日、巣に雛が1羽しか居ませんでした、たぶん先に巣立ったのだと思いますが、姿は確認できませんでした。

Img_1814s7月19日、巣はもぬけの殻でした。

Dscn6644s近くの海岸に、オジロワシの親が居ました。

Dscn6661sそして、雛も1羽見つけました、もう1羽は見つけられませんでしたが、これだけ大きく育っていたのですから、たぶん無事に巣立って、近くに居るのでは無いかと思われます?

こちらは、6月14日撮影の動画です。

こちらは7月5日撮影の動画です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

エナガの制作風景

今日は朝のうちは晴れていましたが、すぐに曇ってきて、夕方には霧がかかって、肌寒い一日になりました。

今日はエナガをすじ彫りしているところと、タロウがお菓子を空中キャッチしているところを、動画で撮ってみました。

Dscn6317sバーニングペンでのスジ彫りが終わったエナガです。

Dscn6328sお菓子を空中キャッチしようとする、タロウです。

Dscn6340sタロウの毛をだいぶん抜いてやりましたが、まだまだ、全て抜け変わるには、日にちがかかりそうです?

バーニングペンでの、すじ彫りしているところです。

ホワイトストーンを付けたグラインダーですじ彫りしているところです。

こちらは、空中キャッチするタロウです、パワーショベルをバックにしたのは、CATと、DOGの2ショットということで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

また、タロウがヒグマを!!!

今日も朝から晴れて、夏らしい天気になりました、午後から山に行ってきたら、タロウが何かを追い立てるような仕草をしたと思ったら、ヒグマが木に登るではありませんか!!

しかも、木に登ったのは、子グマのようで、その近くで、藪の中をガサガサ音を立てて、ブコッ、ブコッと、威嚇しているもう1頭のヒグマも居るようでした。

たぶん親子だったのでしょうね?それにしても、子連れのヒグマまで、追い払ってしまうとは、タロウは一体何者なんでしょうね??

野生動物から見たら、タロウは脅威なんでしょうかね???

Img_1231s自宅の近くでも、カラフトセセリを見つけました、豆粒ですが・・・

 

Img_1243s木に登ったヒグマです、シルエットですが、ヒグマと分かりますね。

 

Img_1245暗いので、明るくレタッチ&トリミングしました。

Img_1250子グマが木を降り始めたところを、レタッチ&縦構図にトリミング。

Img_1291s木の上で動かない、アオバトを偶然見つけました、動かないと目立ちませんね・・・

Img_1320sもう一枚アオバト、肩の辺りが、赤っぽいので、オスのようです。

Img_1360sこちらは、道路脇の側溝に居た、エゾサンショウウオの幼生です。

Img_1328猛禽類も見たのですが、これではなんだか、分かりませんね?ハイタカかな?

Img_1418カワガラスの幼鳥も居ました、トリミング。

Img_1343sこちらの薄いピンク色の花は、エゾノシモツケソウかな?

Img_1378sこちらは、咲きはじめたエゾアジサイです。

Img_1401sエゾアカガエルも見つけました、エゾの付くものばかりですね。。

こちらがヒグマの動画です、木に登るまでの短い動画です。

こちらは、エゾサンショウウオの幼生の動画です。

タロウのお陰で、今度はヒグマと分かる写真が撮れました、普段なかなか見ないものでも、一度見ると何度か続けて見るという、 僕のジンクスも健在でしたね、って、そんな事関係ないぐらい、今年はヒグマが多いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

今日もスズメを・・・

今日も、場所を変えて、スズメをインターバル撮影してみましたが、場所を変えただけで、結構警戒して、昨日のように、すぐに来てくれませんでした・・・

R0029201sインターバル撮影したスズメです、今度は石の上に、餌をまいて撮ってみましたが、すぐには来てくれませんでした・・・

R0029249sもう一枚、インターバル撮影したスズメです、今日もトビモノは写っていませんでした・・・

Dscn6251sインターバル撮影している間に、山に行ってきました、走るタロウですが、毛代わりの時期で、毛が抜け始めてボロボロですね・・・

Dscn6259s腕を伸ばして、縦構図で撮ってみました。

Img_1057s蝶もまた色々と撮りました。こちらは、たぶんヒメシジミだと思います。

Img_1096sこちらは、ベニシジミです。

Img_1075s今日もカラフトセセリを撮りました。

Img_1121sもう一枚、カラフトセセリです。

Img_1139s今日もニホンカワトンボを撮りました。

Img_1157s薄暗い場所で、ヒロハマンテマ(マツヨイセンノウ)を撮りました。

Img_1158sバックも暗かったので、ストロボ炊いて花を浮かび上がらせました。

Dscn6265s今日もヒグマの仕業と思われる、フキなどを食べた跡を見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

スズメ、インターバル撮影

今日は朝から曇りで、あまり気温は上がりませんでした・・・なかなか夏らしくなりませんね・・・

午後からいつものように、山に出かけたのですが、その前に、時々スズメに餌を与えている場所に、G600でインターバル撮影してみました。

R0028086sこちらは、今日じゃなくて、3日ほど前に、インターバル撮影しましたが、近すぎですね。

R0028109sこの写真が近すぎて、全体が写っていなくて、悔しかったので・・・

R0028223s今日は、少し離して、インターバル撮影してみました。

R0028240s顔を突っ込んで食べています。

R0028427s止まり木の下にも、スズメが居ます、でもこの前のようなシーンは写っていませんでした・・

Img_0967sインターバル撮影の舞台裏?です。撮影しているところを、望遠レンズで撮りました。

Img_0978sインターバル撮影している間に、山に行ったら、モズの幼鳥が居ました。

Dscn6208s久しぶりにヤマゲラも見ましたが、遠かったのでデジスコで撮りました。

Dscn6190sこちらは、リンゴヒゲナガゾウムシかな?手に乗せて撮りました、脚が1本ありませんね。

Img_0988sこちらは、ギンボシヒョウモン2頭です。

Img_1024sもう一枚、ギンボシヒョウモンです、天気がイマイチなので、蝶の数も、イマイチですね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

天気が悪かったけど・・・

今日は霧雨が降って、肌寒く感じる程の天気でしたが、用事があったので、街に行ったついでに、いつものように、海岸付近を回って来ました。

さすがに、昆虫の姿は、あまり見かけませんでしたし、さえずりしている小鳥も、ほとんど居ませんでしたが、それなりに、色々と撮ることは出来ました。

Dscn6077sハマナスも雨に濡れて、しおれていました・・・

Dscn6111s海では、久しぶりに、カモメとウミウ以外の鳥を撮ることが出来ました、分かりづらいですが、クロガモのペアでした。

Img_0445s海岸の道路を、イソシギが歩いていました。

Dscn6116sこちらは、放牧されている、牛や馬たちです。

 

Img_0480s手前で、子馬に授乳していました。

Img_0563s河口は増水して、大きなプールができていました。

Img_0639s良く撮れませんでしたが、河口に行ったら、何時もショウドウツバメや、イワツバメが水を飲みに来ていますん。

Img_0683s海はかなり、時化ていました。

Img_0687sでも、アオバトが海水を飲みに来ていました。

Img_0698sかなり波がありましたが、波打ち際まで行って海水を飲んでいました。

Img_0707sアオバトの飛びものです。

Img_0717sこちらに向かって飛んできました。

Img_0725sさらに近づいて、目の前を横切って行きました。

Img_0751s荒れる海で、トビが餌を探して、飛び回っていました、餌を取る瞬間は撮れませんでした・・・

Img_0838sこちらは、ウミウか、カワウか、分かりませんが、飛びものです。

Img_0878s河口でも、カワセミの幼鳥を見ました。

Img_0902sもう一枚カワセミです、やっぱり緑がバックだと色が出ますね。

Dscn6120s河口に居たアオサギと、右の方にコチドリが写っています、他にも、イソシギや、キアシシギなども居ましたが、天気が悪くて、全然ダメでした・・・

Img_0913sこちらは、上空を飛んでいたオジロワシです。

Img_0453s霧雨が降っていたので、水滴の写真も撮りました。

Img_0459sもう一枚、草についた水滴です。

Img_0475sさらにもう一枚草についた、水滴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

カラフトセセリが居た

今日は、朝からやっと晴れましたが、午後から雲が多くなって来ました・・・なかなか、すっきりと晴れませんね・・・

午後から、またちょっと山に出かけたら、今年もカラフトセセリを撮ることが出来ました。

それから、ヒョウモンチョウや、カワトンボ、カメムシなど、昆虫ばかり、たくさん撮ってしまいました・・・

Dscn6063s久しぶりに、車と並走するタロウを撮りました。

Dscn6071s車の窓から、腕を伸ばして撮りました。

 

Img_0120sこちらは、この前、ヒガシカワトンボの♂と書きましたが、今は、ニホンカワトンボと、呼ばれているようです。

Img_0151sこちらは、なんだろうと思ったら、どうやら、上と同じ、ニホンカワトンボの、未成熟な♂のようです?

Img_0140sニホンカワトンボの正面顔です。

Img_0234s家の奥にある小屋の、トタンの壁に、ミドリヒョウモンのオスばかり、集まっていました、まさか、花と間違えたとか?それとも、なにか必要な栄養分があるのでしょうか??

Img_0299sそして、今年も撮ることができた、カラフトセセリです、まだ日本では、滝上、紋別、興部、西興部の4市町村ぐらいにしか、居ないはずです?でも、幼虫は牧草の害虫ですから、ドンドン生息域を広めていくでしょうね?外国から輸入した牧草に入って、北海道にやってきたようです?

Img_0374sこちらは、ギンボシヒョウモンです。

Img_0387sギンボシヒョウモンの裏側です。

Img_0322sこちらは、樹液のでる木にいた、クロヒカゲと、ヤマキマダラヒカゲかな??

Img_0410sミドリヒョウモンのオスのアップです。

Dscn6057sこちらのカメムシは、トゲカメムシかな?

Img_0401sこちらの交尾しているのは、エゾアオカメムシかな?

Img_0279s今日は、鳥は、モズのメスとアオジぐらいしか、撮れませんでした・・・写真はモズのメスです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

養殖池のカワセミ

今日は午後から、やっと少し晴れ間が見えました、今年は、晴れるとずっと晴れるし、雨が降りだすと、ずっと天気がぐずつくし・・・メリハリがありませんね・・・

午後から、養殖池に行ったら、カワセミの幼鳥が来ていたので、たくさん撮ることができました、成鳥は、ブラインドにでも入らないと、すぐに逃げてしまいますが、幼鳥はまだそれほど警戒心が無いので、そのままでも、撮ることが出来ました。

Img_9796s養殖池に来ていた、カワセミの幼鳥です、カラスを気にしていました。

Img_9853s孵化場の戸に止まった、カワセミの幼鳥です。

Img_9862sそして、飛びました。

Img_9871sそして、池のヤマメを捕りました、幼鳥の練習には良いのでしょうね、うちの養殖池は。。。

Img_9889sカワセミと、ジャンプするヤマメが写っています。

Dscn5881sこちらはデジスコで撮ったカワセミです、クチバシがまだ短いですね、お腹の色もくすんでいますし・・・

Dscn5974sでも、背中の色はすでに綺麗ですね。

Dscn5997sカワセミを撮ってから、ちょっと山に行ってきました、こちらはフランスギクに集まっていた、アブの仲間かな?

Dscn6013s車のフロントガラスに、今度はバッタが止まりました。

Dscn6017s空バックに、バッタです、ハネナガフキバッタかな??

Dscn6029sさらにアップでバッタを・・・

Dscn6043s地面を、エゾマイマイカブリが歩いていました。

Img_0056sこちらは、コチャバネセセリです。

Img_0086sこちらは、コヒョウモンかな?

Img_9986sこちらは、オニシモツケの花です。

Img_9984s同じくオニシモツケの蕾です、この状態のほうが、僕は好きです。

Dscn6008sこちらは、たぶんヒグマが座ってフキなどを食べた跡です。

Dscn6036sもう一枚、別の場所で撮った、ヒグマの仕業だと思われる、草を倒した跡です、こんな痕跡は、至る所にあります、本当にヒグマだらけです、気をつけなくては・・・

こちらは、カワセミの動画です、ヤマメが次々とジャンプします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

たまにはカービングの話題でも・・

もう1ヶ月以上、カービングの話題は載せていませんでしたね、別に作っていなかった、わけではなくて、ここのところ、写真を撮りまくっているせいで、なかなかカービングの話題を載せる暇が無かったからです。

Dscn5839s只今製作中のデコイと、エナガの制作過程と、オショロコマです。

Dscn5845sデコイは、衝動的に彫り始めて、別に浮かべなくても良いのですが、本場のフローティングデコイの作り方を、やってみたかったので、二層構造にしたので、中を彫り易かったです。

Dscn5843s他にも、片手間に気が向いた時に、ブローチを彫れるようにと、切り抜いておいたので、なんだか、収集がつかなくなってきました。。。こんなにたくさん、今年中に完成できるでしょうか???

まずは、デコイの手前にある、エナガの制作過程から、仕上げていこうと思います、6個で完成まで表現するので、4個まで完成しました、あと2個仕上げまで彫って、ジェッソを塗ったところと、最後までし上げたのを作る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

今日はさすがに・・・

今日も朝から曇りで、気温はあまり上がりませんでした・・・

僕は、なんでも見始めると、立て続けに見るというジンクスがあるので、今日ももしかしたら、ヒグマが見られるかも?と思って、山に行きましたが、さすがに、居ませんでした・・・

それでも、エゾライチョウの親子や、飛んでいる、クワガタなど、色々と撮ることができました。

Img_9526sヒグマは居ませんでしたが、タロウは、エゾシカを見つけて、突っ走って行きました。

Img_9521s今日も曇っていましたが、昨日よりは少し気温が高かったせいか、蝶を少し、見ることが出来ました。こちらはヒメウラナミジャノメ。

Img_9581sこちらは、エゾシロチョウです、花はなんだか、分かりません?

Img_9658こちらは、エゾシロチョウのトビモノです、トリミング。

Img_9623s道路脇の側溝に、エゾサンショウウオの幼生が居ました。

 

Img_9615sこちらは、ウグイスの巣立ち雛です。

Img_9680s今日もエゾライチョウの親子を見ましたが、すぐに飛んで、トドマツの枝に止まりました。

Img_9691sエゾライチョウの雛です、雛は3羽ぐらいしましたが、暗くて、全然ダメでした・・

Img_9729こちらは、飛んでいた、たぶんミヤマクワガタのメスです、トリミング。

Img_9738sもう一枚、ノートリで、飛んでいるクワガタです。

天気が悪く、暗かった割には色々と撮れましたね、いつの日か、ヒグマのリベンジをしたいものですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

ヒグマに遭遇

今日は、またタロウと一緒に、山に行ったら、タロウがヤブの中に入ったと思ったら、ゴソゴソと音がして、フゴフゴ・・・と鼻息が聞こえて、ヒグマが道路の下にいるのが分かりました。

残念ながら、見えなかったのですが、ヒグマはかなり興奮しているようで、ガサガサと動きまわり、鼻息が荒かったのですが、そのうち、なんと、木の上に登っているではありませんか!!

タロウは、別に吠えたりもせずに、かと言って、ビビっている様子もなく、冷静にヒグマの様子を見ていましたが、まさか、ヒグマがタロウにビビって、木に登ったのでしょうかね?

木に登ったところを撮りましたが、手前の木の葉が邪魔で、全体が見えませんでした・・・ヒグマは、木に登るのは速いけど、降りるのは遅いらしいので、車から降りて、近づこうかな?とも思いましたが、さすがに怖いのでやめました・・・

すると、ヒグマは突然、凄い速さで木を降りるではありませんか!!誰だ、ヒグマが木を降りるのは遅いなんて、言ったのは??

木を降りたあとも、しばらく、ヤブの中でフゴフゴと鼻息が聞こえたので、さすがにその場を離れました。

車に乗っていても、結構怖かったのに、生身のタロウは、別に怖がっている感じもなく、時々近づいて、様子を伺っているのですから、本当に凄い犬ですね。

Img_9451sこちらが、木に登ったヒグマです、真ん中の黒いのがそうです。

Dscn5828sこちらは、別の場所で見た、ヒグマの糞です。

Img_9428s川に入って、クールダウンするタロウです、ヒグマにも動じないタロウは、やっぱり凄いですね。

Img_9323sこちらは、養殖池の側の木に止まっていた、アオサギです、オジロワシが居るうちは来なかったのですが、オジロワシが来なくなったら、アオサギが来始めましたね、早く池の用心棒に戻ってきほしいものです。

Img_9357s松の天辺に着地したアオサギです。

Img_9333s巣立ち雛も、あちこちで見かけるようになりました、こちらは、養殖池に来ていた、キセキレイです。

Img_9471こちらは、ヒガラの雛です、可愛いですね。トリミング

Img_9499sこちらは、アオジの雛です。

Img_9396こちらは、なんだか分からない、巣立ち雛です、暗いし、ピンボケだし・・・トリミング。

ヒグマの写真、バッチリ撮りたかったですが、さすがに危険を冒してまで、撮ることもありませんね・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

もう、ヒバリシギが居た。

今日は朝のうちは晴れていましたが、午後から急に曇ってきて、激しい雷雨になってしまいました・・・

街に用事があったので、いつものように、海岸付近を回ってきたら、河口でヒバリシギを見つけました、今頃居るなんて、どうしたのでしょうね??

Dscn5670sタンポポの時期は終わったのに、黄色く染まっていた牧草畑がありました。

Img_8900s黄色い花の正体は、たぶんタンポポモドキでしょうね?

Img_8903sこちらは、公園で撮りましたが、左がタンポポモドキで、右がキバナノコウリンタンポポだと思います?

Dscn5679s海岸に行って撮ったハマナスです。

Dscn5683sこちらは、スイングパノラマで撮ったシシウドの花と、ハマナスが咲いている光景です。

Dscn5700sこちらもスイングパノラマで撮った、海です、ベタ凪でした、今時期は鳥は、ウミウとカモメぐらいしか見当たらないので、寂しいですね・・・

Img_8964s_2こちらは、海バックに撮った、エゾカンゾウの花です。

Img_9016sこちらは、公園に居た、ヨツボシトンボです。

Img_9036s同じく公園に居た、シオヤトンボです。

Img_8973s海の近くの林で、コサメビタキをみました、目が大きいですね。

Img_9116s河口に行ったら、またショウドウツバメと、イワツバメが水を飲みに飛び交っていました。左がショウドウツバメで、真ん中と右がイワツバメです。

Img_8939sこちらは、囀るオオジュリンです。

Img_9151sこちらは、ノビタキの巣立ち雛かな?巣立ち雛も良く見かける季節になりましたね。

Img_9193sこちらは、水浴びしていたのか、濡れていたコムクドリ。

Img_9204sそして、藻興部川河口に行ったら、川原で動く小鳥が見えたので、良く見たら、左はハクセキレイですが、右はなんと、ヒバリシギです、今頃居るとは・・・

Dscn5703sデジスコで撮ったヒバリシギです。

Dscn5749sせわしなく動きまわって採食していました。

Dscn5765sそれから、イソシギらしき鳥も撮ったのですが、大きく見えたので、もしやクサシギかも?と思いましたが、暗くなってきたので、良く撮れませんでした・・・たぶんイソシギかな???

Img_9283sヒバリシギを撮っていたら、白っぽい猛禽類が飛んできたので撮ったら、チュウヒでした、コムケ湖では良く見ますが、我町で見たのは、初めてです。

Dscn5797sこちらは、囀るノゴマです。

Img_9000sここからは、このブログの常連さんの、こっぺるさんが大の、トラクター好きと言うことで、たまにはサービスを・・・

Img_9003sフォードばかりですね。。

Dscn5690sこちらは、トラクターじゃなくて、ブルトーザーです。。

Dscn5695sこちらは、キャタピラのトラクターです、ブルも、どちらも草地改良に使われていたものです。

こちらは、水浴びするカワラヒワの動画です。

こちらは、採食するヒバリシギの動画です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

コルリが目の前に・・・

今日朝から曇りで、日中晴れ間も見えましたが、蒸し暑い一日でした。

また、午後からちょっと出かけたら、今日もチョウをたくさん撮りまくってしまいました・・・昨日なんとか、飛んでいるところを撮れた、ヒメウスバシロチョウですが、今日は止まっているところを、バッチリ撮ること出来ました。

それから、野鳥は、雛を連れたエゾライチョウも見ることが出来ましたが、またタロウに飛ばされてしまいました・・・それから、用を足してたら、目の前でヒ・ヒ・ヒ・ヒ・・・と鳴く、小鳥が現れたので、慌てて車に戻って撮ったら、どうやらコルリのメスのようでした、撮っているうちにオスも現れたので、今頃になって、コルリを今年初撮りすることが出来ました。

Img_8428s林道を歩く、エゾライチョウの親子です、雛は1羽しか見えませんでした。

 

Img_8420s雛は結構大きくなっていました。

Img_8441sすると、そこに遅れてきたタロウが走って行き・・・

Img_8443s2羽とも、飛ばしちゃいました・・・( ´△`)アァ-またヤラれた・・・

Img_8556sこちらは用を足していたら、目の前に現れたコルリのメスです、虫をくわえていたので、近くに巣があったのかも知れませんね?

Img_8562sもう一枚、コルリのメスです。

Img_8611sメスを撮っていたら、今度はオスも現れました。

Img_8625s尾羽を立てて、かなりの警戒モードですね。

Img_8629sコルリのオスが上に飛び上がろうとする瞬間です。

Img_8668s鳥は他に、アカハラも撮れました。

Img_8635sこちらはアザミの花に止まっていたエゾシロチョウ。

Img_8705sこちらも同じくアザミの花に止まっていた、ミヤマカラスアゲハです。

Img_8730sそして、ヒメウスバシロチョウがフキの葉っぱに止まっているとこを撮ることが出来ました。この蝶も、日本では北海道でしか見られない蝶です。

Img_8809sまた、タヌキのため糞に、ミスジチョウが止まっていました。

Img_8821sそのうち、オオイチモンジも飛んできました。

Img_8835sオオイチモンジ2頭と、ミスジチョウです。

Img_8864sそして帰る途中で、先程のとは別の場所でエゾライチョウを見ました、こちらも道路脇の草陰に雛がいるようですが、出てきてくれませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

今日も蝶を撮った

今日も朝から曇っていましたが、午後から山に行ったら、また蝶や野鳥などを撮ることが出来ました。

Img_8114s自宅から200mぐらいしか離れていないところで、また、オオアカゲラを見ました、野鳥でも、哺乳類でも、見始めると続けて見るのは、良くあることです。

Img_8132sすると、今度はモズが現れましたが、すぐに飛んで行きました・・・

Img_8174sすると今度は、アオバトが現れましたが、こちらもすぐに飛んで行きました。

Img_8218s綺麗な羽の色をしている、ヒガシカワトンボも居ました。

Img_8205sこちらは、ヒメウラナミジャノメです。

Img_8197sヒメウラナミジャノメを、もう少しアップで撮りました、ここまでが、自宅周辺で撮った写真です。

Img_8230sそれから、山の方に行くと、またミスジチョウが居たのですが、高い所に飛んでいってしまい、クルミの木の葉の上に止まってしまいました・・・

Img_8252sアカマダラの春型がまだ居ました、もう夏型が居ても良さそうですが?

Img_8261s葉の陰に隠れているのはクロヒカゲです。

Img_8269sこちらは、キベリタテハです。

Img_8331sこちらは、メスグロヒョウモンのメスです。

Img_8342s羽を開いたメスグロヒョウモンです。

Img_8336sこちらは、ヒメウラナミジャノメの表側。

Img_8362それから、飛んでいる白い蝶を撮ったら、エゾシロチョウかと思っていましたが、良く見ると、ヒメウスバシロチョウのようです?だとすると、初見初撮りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

蝶に野鳥に色々と・・・

今日朝から曇りでしたが、気温は25℃位まで、上がって蒸し暑かったです。

午後から山に出かけたら、オオイチモンジや、ヒメウラナミジャノメなどの蝶や、コサメビタキ、トラツグミ、オオアカゲラなどの野鳥も撮ることが出来ましたが、天気が悪くて、写りはイマイチでした。

Dscn5611sまずは家の近くで撮った、シャクナゲに来ていたコチャバネセセリです。

Img_7775sこちらは、クロヒカゲです、良く見ると、目玉模様の縁取りが青くて、綺麗ですね。

Img_7817sこちらは、ちょっと半分隠れていますが、ヒメウラナミジャノメです。

Dscn5617sこちらは、たぶん、タヌキのため糞だと思いますが、糞を吸っていたオオイチモンジです。

Dscn5621sP310で接写したオオイチモンジです。

Dscn5630sもう一枚、オオイチモンジです、後ろにタロウが写っています。

Img_7913sこちらは、エゾスジグロシロチョウか、スジグロシロチョウのどちらかだと思います。

Img_7985sそして、数年ぶりに撮った、ミスジチョウです、こちらも、タヌキのため糞に来ていました。

Img_7878sメタリックな、ハンノアオカミキリも居ました。こちらは望遠で。

Dscn5642sこちらは、P310で接写しました、ストロボタイ焚いたら、輝いていますね。

Img_7801sここからは野鳥です、まずはコサメビタキです。

Img_7842sオオアカゲラも、久しぶりに撮りました。

Img_7966sそれから、今年はじめてだと思いますが、トラツグミも撮れました、どうやら、トラツグミの居る奥に、巣があるらしく、出たり入ったりしていました。

Img_8068sこちらは、たぶんアカハラの巣立ち雛ではないかと思われます??

Img_8031s最近なんだか、シマリス付いています、今日も林道で見ました。

Dscn5650sヒグマの糞も、林道に5ヶ所ぐらいで、してありました、今年もヒグマだらけですね・・・

Img_8083s糞ばかりでしたので、最後にお口直しに、家の庭の花でも・・・たぶんシャクヤクかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

アリスイが居た

今日も朝から晴れて30℃ぐらいまで気温が上がって、暑い日になりました。

「おはよう富良野」の管理人夫妻が来ているというので、会いに行ってきたら、某所でアリスイが営巣しているというので、撮ることが出来ました。

Img_7575s行く途中で撮ったカワラヒワの飛びものです。

Img_7583空抜きだったので、レタッチして、トリミングしたベニマシコです。

Img_7600sヒオウギアヤメ?も咲き始めましたね。

Img_7609こちらは、コヨシキリです、トリミング。

Img_7702こちらがアリスイですトリミング。

Img_7708アリスイのトビモノです。トリミング

Img_7710sもう一枚、アリスイのトビモノです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »