« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

アオバトが居た。

今日も朝から晴れて、暑い一日になりました、今頃こんなに暑い日が続くなんて、一体どうなっているのでしょう??

今日は街に用事があったので、ついでに少し海岸付近を回って来ましたが、アオバトが見られたぐらいで、他はあまり収穫はありませんでしたが、帰る途中で、オオタカか、ハイタカか、ハッキリわかりませんが、猛禽類を見つけたので、撮ることが出来ました。

Img_1099s朝出かけようと思ったら、車庫の壁に、ヒゲナガカミキリが、蜘蛛の巣に引っかかって、死んでいました。。

Dscn8985s河口では、アオアシシギが居ましたが、動きが早くて、あまり良くは撮れませんでした・・・

Img_1106sこちらは、ノビタキの幼鳥だと思います?

Img_1127s海岸近くに車を止めて、海をスコープで覗いていたら、アオバトが飛んできました。

Img_1160sそして砂浜に降り立ちました。

Dscn9008sこちらは、デジスコで撮ったアオバトです。

Dscn9011s海岸近くの道路に、鳥の羽が散乱しているのを見つけました。

Dscn9019sこの特徴のある模様は、たぶんカッコウの幼鳥ではないかと、思われます?犯人は、猛禽類でしょうか?

Img_1251sそして帰る途中で、山の中でハイタカか、オオタカか、分かりませんが、小型の猛禽類が飛んでいました。

Img_1265トリミングしました、羽が抜け替わる途中のようで、短い部分もあって、分かりづらいのですが、たぶんお腹の模様から、オオタカのような気がします??

こちらは、アオアシシギの動画です、動きが速いです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

満月が出ていた

今日も朝から晴れて、30℃を超えたので、日中は大人しくブローチの色塗りをして、夕方になって、夕焼けを撮ろうと、外に出たら、上空をアマツバメが飛んでいたので、広角レンズを付けていたので、慌てて家に、望遠レンズを付けて、外に出たら、アマツバメが居ませんでした。。。

しかも、良い感じに夕焼けが色づいてきたので、広角レンズで撮りたくなりましたが、また家に取りに行ってる間に、暗くなったら困るので、P310で撮っていました。。

Dscn8958sP310で撮った夕焼けです。

Dscn8957s久しぶりにスイングパノラマで撮った、夕焼けです。

Dscn8966s無理やりタロウと夕焼けを撮りました。

Dscn8964sこちらを向いたタロウです、ストロボは眩しいと思っているのでしょうか?

Img_1053sせっかく望遠レンズを付けてきたので、夕焼け雲の中の、満月も撮りました。

Img_1057sそれにしても、見事に焼けましたね。

Img_1071sシャッター速度を上げて、満月のアップも撮りました。

Img_1074sそして、夜になって、満月に照らされた庭も撮りました。

Img_1088s少し移動して、満月と庭です。

Img_1094sもう一枚、満月と庭です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

今が夏本番??

今日も朝から晴れて、30℃近くまで気温が上がって、暑かったです、今が夏本番みたいですね。。

午後からちょっと出かけたら、カラ類や蝶を少し撮ることが出来ました。

Dscn8942sフロントガラスに、また、バッタが止まりました。

Img_0934s久しぶりにカラ類を撮りました、ゴジュウカラです。

Img_0961sこちらは、ヨブスマソウに止まったハシブトガラ。

Img_1001sハンゴウソウに、たぶんヒメクサキリ?が止まっていました。

Img_1016sもう一枚、ヒメクサキリ?です。

Img_1029sオオウラギンスジヒョウモンが居ました。

Img_1043sこちらは、メスグロヒョウモンのメスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

まだミドリシジミが居た

今日も朝から晴れて30度近くまで上がって、暑かったです、今頃真夏の気温が続きますね。

午後から、山に行ったら、もうミドリシジミの時期は終わったと思っていましたが、少し標高の高いところでは、まだ居ましたが、ボロボロで、鱗粉が落ちた個体ばかりでした。

Img_0475sこちらは、葉に止まっていた、羽がボロボロになっていた、ミドリシジミです、これでは、何ミドリシジミか、分かりませんね。

Img_0523sこちらは、まだ羽の綺麗なミドリシジミでしたが、飛んだところを見たら、メスでした。

Img_0598sこちらは、割と綺麗なミドリシジミのオスです。

Dscn8915sしばらく飛ばなかったので、デジスコでも撮りました。

Img_0604sこちらは、羽のボロボロの個体の裏側ですが、さすがにこれでは、何ミドリシジミか、判別するのは不可能ですね。

Img_0748sこちらも、割と綺麗な個体です。

Img_0789sでも裏側を見ても、何ミドリシジミかは、ハッキリとは、分かりません・・・

Img_0858s今回一番のお気に入りは、この写真です、光の当たっているところと、当たっていない所の色が違って、不思議な感じです。止まっているところばかりですが、速すぎて、飛びものは無理でした。

Img_0662s蝶は他にも色々と撮りました、こちらはスジグロシロチョウかな??

Img_0437sヒョウモンチョウですが、何ヒョウモンかは、分かりませんでした・・コヒョウモンか、ナミヒョウモンか、はたまたホソバヒョウモンかも?

Img_0694sこちらは、コキマダラセセリです。

Img_0675sベニヒカゲは、あちこちで見かけました。

Img_0878sハンゴウソウにベニヒカゲは、良く合うような気がします。

Img_0650sこちらは、サラシナショウマと、その向こうにハンゴウソウを入れて撮りました。

Img_0829s今時期は、アキアカネだらけですね・・・

Img_0928s夕日を浴びて飛んでいるアキアカネを撮りました。

Img_0424sそれから、トラツグミが居たのですが、すぐに飛び立ったので、ピンボケしか撮れませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

ウラグロニガイグチ

今日は朝のうちは曇っていましたが、日中は晴れて、かなり暑くなりました。 午後から、またちょっと山に行ったら、ウラグロニガイグチを見つけました、それからベニヒカゲも撮れましたが、あまり収穫はありませんでした・・・

Img_0261sまずは、庭に咲いているムクゲの花と、タロウです。

Dscn8888s山に行くと、ウラグロニガイグチが出ていました。

Dscn8890sずっしりと重量感があるキノコです、食べると美味しいらしいですが、良く熱を通さないと、中毒を起こすそうです?僕はまだ食べたことありませんが・・

Img_0285sこちらは、ベニタケ科のキノコです、ドクベニタケかな?

 

Img_0305sこちらは、ハンゴウソウに止まったベニヒカゲです。

Img_0335sそして、ミドリヒョウモンです。

Img_0373sこちらは、庭のカサブランカ?だと思います。

最近、まちなかマルシェの準備に追われて、あまり、写真を撮る暇がありません・・・って、十分撮っているじゃないかと、ツッコミ入りそうですが。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

アオアシシギが居た

今日は午前中は雨が降っていたので、午後から街に行って来て、ついでに海岸付近を回ってきたら、河口でアオアシシギを見つけましたが、他はあまり収穫はありませんでした・・・

Dscn8796sハマナスの赤い実も目立って来ましたね。

Img_0009s_2オニユリの花も咲き始めました。

Img_0064s海岸近くの牧草畑で、エゾシカの親子を見ました。

Img_0081sそして、逃げて行きました。

Img_0106s藻興部川河口に行ったら、少し上流にアオアシシギが居ました、今時期は河口には、マス狙いの釣り人がたくさん居るので、少し上流に居たのでしょうね。

Img_0133sアオアシシギは3羽居ました。

Img_0137s河口には釣り人とアオサギぐらいしか居ませんでした、アオサギのトビモノです。

Img_0140sもう一枚アオサギのトビモノです。

Img_0167s帰ろうと思ったら、先ほどのアオアシシギが少し下流に来ていました。

Dscn8821sこちらは、デジスコで撮ったアオアシシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

リボンとともに

戻ってきたのは昨日ですが、フィッシュカービング大会に出展した作品が、リボンと共に戻ってきたので、今日撮ってみました。

Dscn8764sナチュラルフィニッシュ部門でブルーリボン(1位)を受賞したイワナと、ブルーリボンです。

Dscn8779s淡水魚、サケ・マス部門で、イエローリボン賞(3位)を受賞した、ヤマメとイエローリボンです、サケ・マス部門の壁は厚いですね。

Dscn8786sそういえば、まだエナガの制作過程を、HPにアップしていませんでした・・・そのうちにします。

それから、昨日は33℃位あったらしく、暑さにバテて、写真を撮りに行きませんでした・・・今日も30℃位ありましたが、午後からちょっと山に行ってきたら、キノコを少し見つけました。

Img_9968s午後から山に行ったら、タマゴタケを見つけました、ドハデで毒々しいですが、食べると美味しいキノコです。でも、近縁種に猛毒菌が多いので、食べるのはくれぐれも、注意して下さい。

Img_9981sこちらは、ベニタケ科のキノコです、ドクベニタケかな??

Img_9984s蝶も少しだけ撮りました、こちらは、オオチャバネセセリです。

Img_9990sそして、メスグロヒョウモンのメスです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

ハナビラタケ

今日は朝から曇りでしたが、午後からちょっと山に行ったら、ハナビラタケを見つけました。

Img_9846s山で見つけたハナビラタケです。

Img_9844s縦構図でも、地面から出ているように見えますが、針葉樹の枯れ木や切り株から出るキノコで、このハナビラタケも、地中のカラ松の根から発生していました。
Img_9860sあっさりとして、おいしいキノコなので、採ってきて、肉と一緒に炊いて食べたら、歯ごたえがあって、美味しかったです。

Img_9898s蝶も少し撮ることが出来ました、こちらはルリシジミです。

Img_9921sこちらは、ヨツバヒヨドリ?に集まる、ギンボシヒョウモン2頭です。

Img_9923sさらにもう1頭やってきましたが、止まらず飛び去りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

オオヒカゲが居た

朝のうちは曇っていましたが、日中は晴れて、かなり暑い一日になりました。

午後からいつものように、山に行ったら、1年ぶりにオオヒカゲを撮ることが出来ました。

Img_9684sオオヒカゲは、去年始めて見たのですが、あの時は、レンズとカメラを修理に出していたので、コンデジでしか撮れませんでした・・・

Img_9706s地味ですが、存在感のある蝶ですね。

Img_9744sこちらは、ハンゴウソウに居た、ヒョウモンチョウです、何ヒョウモンか、分かりませんが・・・

Img_9768sこちらは、オオウラギンスジヒョウモンかな??

Img_9758sこちらは、コキマダラセセリです。

Img_9792sこちらは、割と分かりやすい、ミドリヒョウモンです。

Img_9799sこちらはノシメトンボだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

通行止めのコムケ湖へ・・・

今日は紋別に用事があったので、フラミンゴ捕獲作業中で、コムケ湖の海岸道路は、通行止めになっているのは、知っていましたが、通行止めの標識が撮りたいがために、わざわざ行ってきました。

Dscn8524s行く途中紋別のコンビニに寄ったら、大量発生したマイマイガを、ホースで流していました、マイマイガだらけでした・・

Img_9107s海岸道路は通行止めになっているのは知っていましたが、この標識が撮りたいがために、わざわざ行ってきました、未だかつて、こんな理由で通行止めになった道路があったでしょうか??

Img_9136sこちらは、キャンプ場の近くから撮ったアオバトです。

Img_9163sキャンプ場の駐車場から、チュウシャクシギ31羽の群れを見ることが出来ました。

Dscn8550sこちらは、デジスコで撮ったチュウシャクシギの群れです。

Dscn8568s他にトウネンや、ダイゼンの夏羽も1羽いました。デジスコ

Dscn8614sデジスコでテレ端で撮ってみた、ダイゼンの夏羽です、不鮮明ですが・・・

Dscn8604sチュウシャクシギの飛び立ちです、デジスコ。

Img_9218sそしてチュウシャクシギの群れは、どこかに飛び去ってしまいました・・・

Img_9279それから、シブノツナイ湖に行ったら、オオジュリンが、キリギリスのようなものをくわえていました。トリミング

Img_9335それからツメナガセキレイの幼鳥も、あちこちで見かけました。トリミング

Img_9453こちらは、別のツメナガセキレイの幼鳥です。トリミング

Img_9474シシウドの実に止まったツメナガセキレイの幼鳥です。

Img_9538さらに別個体のツメナガセキレイの幼鳥です。

Img_9527sバックに漁船を入れて撮りました。

Img_9350sシブノツナイ湖は、ショウドウツバメの群れが飛び交っていました。

Img_9402s巣立った幼鳥も混じっているせいか、凄い数が飛び交っていました。

Dscn8663s帰る途中にも、キャンプ場の駐車場に寄ったら、今度はキアシシギの群れが見えました。そろそろシギチシーズン、本番を迎えそうですね?

Img_9361sこちらは、ジャノメチョウです、海岸近くじゃないと、見られない蝶なので、撮って来ました。

Img_9573sこちらは、帰る途中で見たコムクドリの群れです、こちらも巣立った幼鳥が混じって、たくさん居ました。

Img_9596sコムクドリのアップです。

Img_9610sトビモノです。

それにしても、またフラミンゴの捕獲に失敗したようですね、しかもオトリのフラミンゴ2羽を、死なせてしまったようです。

捕獲作業をしている、動物園の方は、本当に大変だと思いますが、これ以上犠牲と、労力を払ってまで、捕獲する必要があるのか?という気もしますが・・・

でも、地元のバーダーとしては、フラミンゴが居ることで、一般の人がたくさん見に来るので、今までのように、ゆっくり落ち着いて、鳥見が出来ないと言うこともありますし・・・困った事になりましたね・・・

でも、今まで地元の自然や、コムケ湖の事を良く知らなかった人たちが、このフラミンゴ騒動で、コムケ湖の良さを知る、きっかけになっていただければ、それはそれで、良かった事もあったのかも知れません?

とは言え、この騒動が収まってくれないと、これからシギチシーズンがやって来るのに、落ち着いて鳥見出来ませんね・・・

と、まとまりのない事を書いてしまいましたが、僕の本心は「フラミンゴよ、捕獲できないなら、どこか違う所に、行ってくれえ~!!」と言う感じでしょうか。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

タロウVSヒグマ

何時かは、撮れるかも?なんて、密かに思っていましたが、ついに、ヒグマと、タロウを一緒に撮ることができました、林道でヒグマを見つけたタロウは、猛然とダッシュして、ヒグマに近づき、ヒグマのほうが、ビビって、そのうち逃げ出して、木に登って、すぐに降りて、藪の中に消えて行きました。

本当に、タロウは凄い犬ですね、自分の何倍も大きな体のヒグマに、怯まずに近寄っていくのですから・・・

Img_9008sヒグマに近づくタロウです、見て下さい、このヒグマとタロウの距離を、1mぐらいしか、離れていません!

Img_9013sこの後ヒグマは、藪の中に消えていき・・・

Img_9046s少し離れた所にある、松に登って、またすぐに降りて、藪の中に消えて行きました・・・

動画は撮らなかったのですが、その時撮った写真をつないで、動画にしてみました。

Img_8478sヒグマの他にも、たくさん撮りました、こちらはカワガラスです。

Img_8581s久しぶりにビンズイも撮ることが出来ました。

Img_8436sこちらは、松の葉にぶら下がるミヤマクワガタのメス。

Img_8611sそして、ベニヒカゲを今年初撮りすることが出来ました。

Img_8630sこちらは、クジャクチョウです。

Img_8696sこちらは、ヒョウモンチョウ(ナミヒョウモン)かな?

Img_8717sこちらは、右上がエルタテハ、下がミドリヒョウモン、左がキバネセセリです。

Img_8766sこちらは、カラスシジミです、また、表が撮れませんでした・・・

Img_8785s左上ミドリヒョウモンと、右上ナミヒョウモン?左下、カラスシジミ、右下キバネセセリです。

Img_8833sコキマダラセセリも撮れました。

Img_8854sこちらは、オオチャバネセセリ。

Img_8938sエゾニュウの花には、蝶やハエ、アブ、ハチ、カミキリムシなど、たくさんの昆虫が集まっていました。

こちらは、クジャクチョウの動画です。

それにしても、ヒグマとタロウには、驚きました、大きなヒグマが、なぜ小さいタロウを、恐れて逃げていくのか、不思議ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

滝上に行ってきた。

今日は午後から、滝上に出展した作品を取りに、滝上に行ってきました。

この前行ったときは、ほとんど展示されて居ませんでしたが、今回は、他の方の作品も見ることができました。

Dscn8411s出展した、僕の作品です。

Dscn8414sこちらは、木で作られた、機関車などです。

Dscn8422sこちらは、木で作られた、カブトムシなどです、足など、どうやって彫っているのだろうと思いますね?凄いです。

Dscn8426s道の駅の窓にくっついていた、マイマイ蛾です。今年は大量発生したらしく、良く見ると、どこに行っても、壁などに、たくさんくっついていました。

Dscn8441s作品の撤収が終わった後、滝上のホテルで、夕食を食べました。

Dscn8442s夕食を食べた後、滝上の方の、工房を拝見しました、夏休みには、子供たちが来て、自由研究などで木工を作ったり、しているそうです。壁には、チェンソーアートのクワガタがくっついてます、普段他の方の、工房を見ることなんて、まずありませんから、こういう展示会があるのは、良いことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

新作、エナガの制作過程。

今日は、午前中は曇っていましたが、日中晴れ間も見えたので、午後からちょっと、出かけたら、オニヤンマを撮ることが出来ました。

それから、やっと新作の、エナガの制作工程も、完成しました。

Img_8280s午後から、山に行ったら、タロウがエゾリスを木に追い上げました。

Img_8297s今時期のエゾリスは、耳の長い毛が無いので、ちょっとエゾリスっぽく無いかも?

Img_8314sこちらの蝶は、コヒョウモンだと思います。

 

Img_8388sそれから、今年もオニヤンマを撮ることが出来ました。

Img_8410s縦構図でも・・・飛んでいるところも、撮りましたが、速くて全然ダメでした・・・

Dscn8304sそれから、キノコも出ていたので、撮ったのですが、名前がさっぱり分かりません・・・

Dscn8311sこちらは、イグチの仲間ですが、正確な種名は、わかりません。

Dscn8323sこちらも、イグチの仲間です、色が違いますが、右はカビが生えているだけで、たぶん同じキノコだと思われます?

Dscn8383sそして、完成した、エナガの制作工程です。

Dscn8392s後ろ側から撮りました。木片から、だんだん出来上がっていくところを、6個で表現しました。

Dscn8385s完成形のエナガの正面顔です、あの可愛さが、あまり表現できていないかも??

Dscn8398s完成形のエナガを横から撮りました。

Dscn8402s一気に6個のエナガが完成になりましたが、まだこんなに作りかけがあります・・・

Dscn8409sでも、その前に、まちなかマルシェに、今年も出展する予定なので、それまで、ブローチでも、作れるだけ、作っておこうかと思っています、売れるかどうかは別として・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

合同の作品展

明日から、隣町の滝上町にある、道の駅の二階で、周辺市町村の木工作家さん十数人による、合同の作品展が、12日までと、期間は短いけど、行われます。

期間中に、お近くに行かれた方は、是非お立ち寄りください。

Dscn8281s展示した僕の作品です、僕は行く時間が早かったせいか、まだ他の方は、あまり展示されていませんでした。

Dscn8282s道の駅の二階は、かなりスペースが広いです。

Dscn8294s_2今日は久しぶりに、朝から晴れましたが、作品の搬入に行ったので、昼間は写真が撮れなかったので、夕方になって、ちょっと出かけてみました。

Img_8243s夕焼け雲が綺麗でした。

Img_8249sこちらは暗くなってから、ストロボ焚いて撮ったウドの実です、花火のようですね。

Img_8254sこちらは、エゾニュウの花です。

Img_8257sこちらは、ヒメジョオンです。

Img_8261sこちらは、クサフジです。

Img_8276sそしてノリウツギの花です。

Img_8269sこちらは、ビロードモウズイカに止まった、ブチヒゲカメムシかな? 今日は、残念ながら、ヤマシギにも、ヨタカにも、会いませんでした・・・ウサギは見ましたが、撮る暇が無かったです・・・

そういえば、あまり夜中に、花の写真を撮る人は居ませんよね?なんでだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

車庫にハイタカが!!

今日も朝から霧がかかって、時々霧雨が降る、肌寒一日でした・・・今年は夏が来た感じがしませんね。

午後になって、姉が車庫の二階に、小さいタカが入っているというので、行ってみたら、なんとハイタカの幼鳥が窓にくっついて、バタバタしているでは、ありませんか!!

網で捕まえて、脚の長さとか、測ろうと思ったのですが、捕獲に失敗して、ハイタカは無事車庫の二階を脱出して、飛び去って行きました。

Img_8040車庫の二階の窓に止まっていたハイタカです。

Img_8038s出られずに、窓にぶつかりながら、羽ばたいていました。

Img_8046s窓の下に止まったところです。

Img_8056この後、なんと、カービングに使うために、ストックしてあった流木に止まるではありませんか!これは、ハイタカのカービングを作って、この流木に止めなさいという、神様からのお告げかも。。。

Img_8076sこちらは、池のそばの木に止まっていた、オジロワシです、池の用心棒が帰って来ましたが、相変わらず、アオサギは来ていますね。。

Img_8136sそれから、ちょっと山に行ってきたら、ハシブトガラの飛びものが撮れました。

Img_8142トリミングしたハシブトガラです、羽を広げると、綺麗ですね、色んな鳥で、こんなシーンを撮りたいものですが・・・

Img_8218sそして、またこの前と同じ木に、イヌセンボンタケが出ていました、倒れていた木にも出ていたので、前回よりも数が多いですね、本当に千本ありそうです。

 

Img_8173s相変わらず、何度見ても、見応えがありますね。

Img_8200s暗かったので、LEDライトで照らしながら撮りました。 ずっと、涼しい日が続いているせいか、2度も同じ木に、イヌセンボンタケが発生するとは・・・

ハイタカの動画です、窓枠から流木に飛び移ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

オジロワシが戻ってきた。

今日は朝から曇りで、あまり天気は良くなかったですが、午後からちょっと出かけたら、キノコや昆虫などを、少し撮ることが出来ました、そして家に帰ってきたら、オジロワシが2羽並んで、松の天辺に止まっているではありませんか!!

もう、子育てが終わったのでしょうか?今年は戻ってくるのが早いですね、でも戻ってくるといっても、朝とか、鳴き声が聞こえたので、結構近くで、営巣していたのかも知れませんが??

Img_7961sこちらは、ヨツバヒヨドリかな?に止まった、メスグロヒョウモンのメスです。

Img_7981sこちらは、オオチャバネセセリです、今年初撮りですね。

Img_7989sイケマの花に止まった大チャバネせせりです。

Img_7994sこちらは、花はなんだか、分かりませんが、もう一枚、オオチャバネセセリ。

Img_7985sアキアカネも、たくさん見られるようになりました。

Dscn8243sこちらの黄色いキノコは、ニカワホウキタケだと思います。

Dscn8247sニカワホウキタケのアップです。

Dscn8251sもう一枚、ニカワホウキタケです、こういう、キノコ型じゃないキノコが、色も形も変化に富んでいて、好きなんです。

Img_7999sそして、家に帰ってきたら、オジロワシのペアが、松の天辺に止まっていました。

Img_8019s相変わらず、仲が良いですね、無事に子育てが終わったのでしょうか?

それから、この前載せ忘れていた動画を載せます。 7月30日に撮った、海水を飲みに来たアオバトです。

8月3日に撮った、アカスジカメムシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

ウトウ初撮り??

今日用事があったので、街に行ったついでに、いつもの様に海岸付近を回って来ましたら、海でウトウと思われる、群れを見つけました。

ウトウは、今まで何度も、それらしいのは撮っていますが、いずれも遠くて、ハッキリ、ウトウと分かる写真は撮れて居ませんでしたが、今回何とか、証拠写真が撮ることが出来ました。

Img_7697s行く途中で撮ったエゾニュウの花です、とても背が高くなる植物で、3m以上にも成長することもあります。

 

Dscn8115s海で黒い鳥の群れが居ました。デジスコ

Dscn8203デジスコで、テレ端で撮ったものを、トリミングしましたが、なんとか、ウトウと分かる写真が撮れました。

 

Dscn8025sこちらは、河口に居たキアシシギです、他にアオアシシギも居ましたが、良い写真は撮れませんでした・・・デジスコ

Img_7747s河口では、相変わらず、ショウドウツバメの群れが飛び交っていました。

Img_7754s鳥は、他には、さっぱり撮れなかったので、蝶や花などを撮りました、こちらは、クジャクチョウです。

Img_7779sこちらは、コキマダラセセリだと思います。

Img_7803sこちらは、キバネセセリです。

Img_7828こちらは、飛んでいたヒロオビトンボエダシャクです、蝶ではなくて蛾です。トリミング。

Img_7714sこちらは、キタノコギリソウです、止まっているアブは、なんだか分かりません。。

 

Img_7817sこちらは、エゾクガイソウです。

Img_7861sもう一枚、別の場所で撮ったコキマダラセセリです。

Dscn8218s上と同じ個体を、デジスコで撮りました。

Dscn8069sこちらは、交尾するアカスジカメムシです。

Dscn8081sもう一枚、アカスジカメムシです。

Img_7894s自宅に戻ったら、ベニマシコが居ました。

Img_7915sオスばかり3羽居るので、親子でしょうか??

シギチドリも、ちらほら、見かけるようになりましたし、海にも、ウトウやウミスズメらしき鳥も居たので、これからが楽しみですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »