« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

マミチャジナイが居た

おとといからタロウの姿が見えないと思ったら、昨日の夜に血だらけになって帰って来ました・・・たぶん近所の農家の犬にヤラれたのだと思いますが、1頭ならまだしも、むこうは10頭以上も犬がいるのですから、多勢に無勢で勝てるわけないのに・・・バカですね。

Dscn9902sボロボロになって帰ってきたタロウです、あちこち傷だらけですね・・

Img_7002s今日はホウジャクは見えませんでしたが、クジャクチョウは相変わらずたくさん居ました。

Img_7024午後から山に行きましたが、タロウが付いて来れない状況なので、今日はゆっくり鳥見が出来ました、そしてマミチャジナイを見つけました。トリミング

Img_7037もう一枚、トリミングしたマミチャジナイです。

Img_7071それから、クロツグミも居ましたが、幼鳥でしょうか?クチバシも真っ黒で、ちょっと印象が違って見えますね。トリミング

Img_7128そしてアカハラも居ました、トリミング。

Img_7164シロハラっぽいのも居たのですが、肝心のお腹が見えず・・・アカハラの幼鳥の可能性もありますね?トリミング

Img_7091それから、アカゲラとオオアカゲラの2ショットも撮ることが出来ました、下がアカゲラで、上がオオアカゲラです、たぶんこの2ショットは初めてかも知れません?トリミング

Img_7151s別の場所でまた、オオアカゲラを見ました。

Img_7177sゴジュウカラも居ました。

Img_7225sそれから、エゾリスも見ました。

タロウが山に付いて来たときは、何時ヒグマに会うかと、タロウから目が離せず、ゆっくりと鳥見できませんでしたが、タロウが居ないと、ゆっくり、じっと待って鳥見ができるのが良いですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

またホウジャクが居た

今日は朝から晴れて、良い天気になりました、午後から外に出たら、庭にまたホウジャクが来ていたのでたくさん撮ることができました。

それから、ちょっと山に行ったら、変なキノコがたくさん出てきたので、写真を撮りました。

Img_6443sこちらは庭に居たスズメとムクゲを撮りました。

Img_6450sもう少しスズメをアップで撮りました。

Img_6460sこちらは、庭の花に来ていたクジャクチョウです。

Img_6510sもう一枚クジャクチョウです。

Img_6548sクジャクチョウなどを撮っていたら、そのうちホウジャクが飛んできました。

Img_6551花に居たアブを追い払って蜜を吸っていました、しっかりアブの方を見ていますね。トリミング。

Img_6623sこちらは、モンシロチョウとホウジャクです。

Img_6637sやっぱり、花の蜜を吸いに来たホウジャクは絵になりますね。

Img_6656sこちらは、クジャクチョウと飛んできたホウジャクです、さすがにクジャクチョウは逃げないので、ホウジャクは別の花に行きました。

Img_6665sちなみに、上の写真と見比べてみるとわかりますが、クジャクチョウは表は派手ですが、裏は地味ですね。

Img_6679sホウジャクの後ろ姿です、背景のオレンジ色は、道路脇のポールの反射板です。

Img_6708s花畑なので、色んな花を背景にして撮れますね、紫の背景は、クジャクアスターだと思います。

Img_6709キッチリ撮れたので、超トリミングしてみました、可愛い顔していますよね。

Img_6796sそれから山に行ったらシマリスが居ました。

Dscn9838sキノコも色々と出ていました、こちらはチャホウキタケかな?

Dscn9850sこちらは、チチタケです。

Dscn9852sチチタケの名前の由来は、ヒダを傷つけると、乳液が出てくるからです。

Dscn9858sこちらは、クロノボリリュウタケです。

Dscn9877sこちらは、キツネノカラカサタケかな?

Dscn9885sこちらはハンノキイグチかな?

Dscn9892sハンノキイグチは、裏側を触ると青く変色します。

Img_6829s家に帰ってきて、またホウジャクが来ていないか、探しましたが、居ませんでした・・・代わりに?スズメバチが居ました。

Img_6937sそのうち、自宅上空をハリオアマツバメが飛び始めました。

Img_6959s結構飛び回っていたのですが、速くて良い写真は撮れませんでした・・・

またホウジャクの動画を撮ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

また、フラミンゴ・・

今日も用事があったので、ついでにコムケ湖に寄ったら、相変わらずフラミンゴが居ました、まだ捕獲作戦は再開されないようですね?

というか捕獲は、もう無理かも知れませんね?カモが増えてきたので、その中にフラミンゴが居ることがあるので、ネット・ランチャーを使ったら、他の鳥まで網に絡まってしまう可能性がありますものね?? Img_6053sコムケ湖は、カモ類が増えてきました。

Img_6080s今年はサンゴ草が色づくのが遅かったですね、今が見頃かも知れません?

Img_6085sこの真っ赤なサンゴ草の中に、フラミンゴが入ってくれないかな?

Img_6104sで、フラミンゴはカモの群れの側に居ました。

Img_6118sもっと引いた写真です、フラミンゴは色素が抜けて、スッカリ白っぽくなってしまいました・・・

Img_6170sそして、帰りにまたコムケ湖に寄ったら、オジロワシが居ました。

Img_6177sオジロワシの引いた写真です、どうせなら真っ赤なサンゴ草の中に降りてくれたら良いのに。。

Img_6204sそして、帰りにも、ほぼ同じ場所にフラミンゴが居ました、カメラマンも数人居ましたが、中には大阪ナンバーの車があって、驚きました、そんな遠くから、わざわざ来たのかな??

Img_6255sもう少し待っていたら、夕日に輝くフラミンゴが撮れたかも知れませんが、遅くなるので帰りました。。この写真はホワイトバランスを曇りにして撮りました。

Img_6286sフラミンゴがいる場所から少し離れたところで、カモたちが一斉に飛び立ちました。

Img_6370sたぶん猛禽類に驚いて飛んだのでしょうね?

Img_6380sこれだけ一斉に飛んだら壮観ですね、これから、もっと数が増えてくるはずです?

Img_6421sしばらく飛び回った後、一斉に湖に降りました。

こちらは、フラミンゴの動画です。

こちらは、カモの群れのトビモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ホウジャクが居た

今日は久しぶりに晴れて、良い天気になりましたが、午後からちょっと外に出たら、庭の花の蜜を吸いに、ホウジャクが来ていたので、今年初撮りすることが出来ました。

Img_5583s庭の花の蜜を吸いに来ていたホウジャクです、ホウジャクは蛾の仲間で、長い口吻を使って、ハチドリのように、ホバリングしながら花の蜜を吸います。ちなみにハチドリは、日本には居ません。

Img_5591s高速で羽ばたいているので、1/1200秒でも、羽根はブレています。

Img_5602s1/3200秒で、なんとか羽根が止まって見えますね?でもちょっとブレていますが・・・

Img_5636sクジャクチョウも、庭の花の蜜を吸いに来ていました。

Img_5683sそれから山に行ったら、ノスリが4~5羽ぐらい飛んでいました、一緒にとれたのは2羽だけですが・・・

Img_5738s上空を飛んでいたノスリです。

Img_5865sそれから、家に戻ってきたら、また庭にホウジャクが来ていましたが、曇ってきたので、シャッター速度が出なくて、イマイチでした・・・

Img_5911sそれから、家に入ったら、庭のオンコの実を食べに、ヤマガラが来ていました、ヤマガラを撮ったのは、実に5年ぶりぐらいです。

Img_6008sオンコ(イチイ)の実をくわえたヤマガラです。 Img_6015sオンコの実を食べるヤマガラです、でも赤い果実の部分は食べずに捨てて、中の種を取って食べていました。 こちらは、ホウジャクの動画です。

こちらはヤマガラの動画です、赤い実を食べずに、中の種を取り出して食べているのが分かると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

タイミレンシス

今日は朝から曇りで、午後になって雨が降りだしてきました。

ちょっと用事があったので、街に行ったついでに、河口に寄ったら、脚の黄色いセグロカモメを見つけたので、ホイグリン系のカモメかな?と思って、詳しい方に聞いたら、現在はホイグリン系というのは、正しく無いようで、タイミレンシスもしくは、タイミルセグロカモメと呼ばれるそうです。

ちょっと、ここまで行くと、マニアックで、かなり奥が深くて、難しそうなので、深入りはしないようにします。。。

Dscn9639s河口で見つけたタイミルセグロカモメ、普通のセグロカモメとの違いは、脚が黄色いのと、クチバシの黄色味が強いことでしょうか?タイミルセグロカモメは、それほど珍しいわけではなくて、たくさんセグロカモメが居たら、数羽は混じっていることが良くあるそうです。

Dscn9644sこちらには、2羽タイミルセグロカモメが写っています。

 

Dscn9677左に普通のセグロカモメが居ますが、クチバシの色の違いが分かりますね。

 

Dscn9736中央奥に居るのが、タイミルセグロカモメで、手前の2羽は普通のセグロカモメです。

Dscn9687sでも今日の一番は、これかも、鮭のホネを綱引きしている、オオセグロカモメと、ハシブトガラスです、奥にはシロカモメが写っています。

Dscn9804sこちらは、羽ばたくシロカモメです、雨が降ってきたので、早めに帰って来ました。。

Dscn9828s帰る途中で、道路にいるカブトムシを見つけました。

 

Dscn9834sストロボ焚いて撮って見ました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ケイマフリが居たが・・・

今日も朝から晴れて、良い天気になりました、今日はまた、海岸付近を回ってきたら、海でケイマフリを見つけましたが、遠くて不鮮明な写真しか撮れませんでした・・・

Dscn9511分かりづらいですが、沖の方に居た、たぶんケイマフリです、デジスコで撮ったものをトリミングしてこの程度です。。

Dscn9567sこちらは、スイングパノラマで撮った興部川河口です。

Dscn9579sこちらはデジスコで撮ったコガモなどの群れです。

Img_5200sそのコガモなどの群れのトビモノです。

Img_5220sもう一枚、コガモなどのトビモノ。

Img_5163sノビタキは、まだ居ました。

Img_5266海上を、何ガモかわかりませんが群れが、次々と南下していました。

Img_5357s河口近くで、ヒメアカタテハを見つけました。 カモの群れは、良く見かけましたが、今日は、あまり収穫はありませんでした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

シロツチガキ

今日は朝から曇りで、午後になって雨が降りだしてきました。

でも午後からちょっと山に行ったら、キノコを色々と撮ることが出来ましたし、ノスリを2ヶ所で撮ることが出来ました。

Img_4863sタロウがトドマツの上にいる、エゾリスを見つけましたが、暗い場所で、あまり良く撮れませんでした・・

Img_4891s鳥は、ハシブトガラと・・・

Img_4925sゴジュウカラぐらいでした・・・

Img_4936sそれと、ノスリを見つけましたが、遠かったです。

Img_4959sまた、別の場所でノスリを見つけました。

Img_5010s雨に濡れたせいか、羽を乾かしていました。

Img_5034sなので、近づいても、逃げませんでした。

Img_5048sさらに近づいたら・・・

Img_5056sさすがに飛び立ちました。

Dscn9415sそれから、キノコも色々撮りましたが、名前がわからないのが多いです・・・こちらは、テングタケ科のキノコの幼菌ですが、種類はわかりません。

Dscn9420sこちらは、ツチカブリモドキではないかと思われます?

Dscn9435sヒダから、乳液が出ていました。

Dscn9446sそして、たぶんシロツチガキだと思いますが、出ていました。

Dscn9451s本当に面白い形をしていますね。

Dscn9455s横から見ると、こんな感じです。キノコは、色や形が色々とあるので、本当に面白いです。

いわいる、松茸のようなキノコ型のキノコよりも、写真を撮るなら、こういうキノコの方が、楽しいですね。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

ミサゴの狩り

今日も朝から晴れて30℃近くにもなって、暑い一日になりました、もう9月も半ばを過ぎたというに、この暑さは一体何なのでしょう??

今日は遠軽に用事があったので、行き帰りにコムケ湖に寄って来ましたが、相変わらず、フラミンゴが居たのですが、遠かったので、あまり良い写真は撮れませんでした・・・

でも、ミサゴが現れて、ホバリングしたあと、狩りを見事成功させたところを、撮ることが出来ました。

Img_4221コムケ湖についたら、上空でホバリングするミサゴが居ました。トリミング

Img_4275s少し移動して・・・

Img_4309またホバリングしていました・・・トリミング

Img_4330そして、魚を見つけたのか・・・トリミング

Img_4340急降下し始めました。トリミング

Img_4341sさらに降下して・・・

Img_4345s水面が見えてきました。

Img_4346そして水面近くで、脚を前に出して・・・トリミング

Img_4350s水中にダイビング・・・

Img_4352そして水中から顔を出しました。トリミング。

着水しても、飛び上がれるのが、話題の飛行機のオスプレイとの違いですね。。

Img_4357そして、飛び立ちました、果たして獲物は?トリミング

Img_4364s手前のススキに隠れていますが、見事魚を捕まえたようです。

Img_4374魚を片足で捕まえたまま・・・トリミング

Img_4381飛んで行きました・・・トリミング

Img_4418sそして遠くに飛び去って行きました。

Img_4455sフラミンゴも居ましたが、かなり遠かったです。

Img_4479sそして、帰りにも寄ったら、たぶんヒシクイの群れが飛んでいました。

Img_4526sフラミンゴは、相変わらず遠くに居ました。

Img_4541sそして、オオソリハシシギなどの群れも居ました。

Img_4693s海岸では、トウネンがチョロチョロ走り回っていました、やっぱりコムケ湖は良いですね~

朝から晩まで居たいけど、ちょっとここのところ、色々とあって今年は無理かも知れません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

ヒシクイが居た

今日は街に用事があったので、いつもの様に海岸付近を回ってきたら、河口でオオヒシクイが、1羽居るのを見つけました、それからミサゴが飛んできたので、撮ることが出来ました。

Img_3461sまずは、公園によってみたら、ノシメトンボが、交尾しながら飛んでいました、他の赤いトンボは、良くわかりません?

Img_3501sオオルリボシヤンマ?も、飛んでいましたが、良く撮れませんでした・・・

Img_3566sこちらは、ノコンギクに止まったベニシジミです。

Dscn9337s海では、アジサシらしき鳥が、盛んにダイビングしていましたが、遠くて、全然ダメでした・・・デジスコ。

Img_3609s河口に行ったら、マガモやコガモなどが居て、一度飛んで、1集して帰って来ました。

Img_3629海岸道路を、タヒバリらしき鳥が歩いていましたが、良く撮れませんでした・・・

Img_3726sノビタキも冬羽になってきましたね。

Img_3769s一瞬3mぐらいの距離に止まりましたが、すぐに飛び去りました。

Img_3790s公園近くの牧草畑に、オスばかりのエゾシカの群れが居ました。

Img_3796sもう少し引いたエゾシカです。

Img_3841s藻興部川河口に行ったら、水路のようなところから、ヒシクイが現れました。

Dscn9366s亜種オオヒシクイのようで1羽だけしか、見当たりませんでした。デジスコ

Dscn9373sもう一枚、デジスコで撮ったヒシクイです、草をついばんでいました。

Dscn9376s水路に立ててある木に、カワセミが止まっていました。

Img_3863ヒシクイが見えなくなった後、上空にミサゴが現れました。トリミング

Img_3914ダイビングしないか、待っていましたが、ダイビングせずに、飛び去りました・・・それにしても、いま話題のオスプレイは、このミサゴの英語名です、あんな格好の悪い飛行機に、オスプレイなんて、名前つけて、ミサゴに失礼ですね。。トリミング

Img_3937sやっぱり青空にミサゴは映えますね~

Img_3948s帰る途中で、牧草畑に降りていたオジロワシの若鳥を見つけました。

Img_3954s車を止めたら、すぐに飛び立ちました・・・

Img_3961sもう一枚、オジロワシ若の飛びものです。

こちらは、沖のほうでダイビングしていたアジサシらしき鳥です。

こちらは、ヒシクイの動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

静かなコムケ湖

今日は、朝から雨が降ったり、止んだりのあいにくの天気でしたが、遠軽に用事があったので、行き帰りに、コムケ湖に寄ってきたら、久しぶりにカメラマンが、全く居ない、静かなコムケ湖でした・・・フラミンゴは、相変わらず、アオサギの近くで、のんびりとくつろいでいました。

Dscn9265s朝起きたら、クスサンが窓にたくさんくっついていました。

 

Dscn9275sあまりにも、凄過ぎる光景ですね。。

Dscn9277sベランダもこんな状況です。。

Img_2855sコムケ湖に行ったら、相変わらずフラミンゴが当たり前のように居ました。

Img_2838sあまりにも自然と言いますか、違和感を全く感じないのは、僕だけでしょうか??

Img_2896割りと近くに居たし、天気も悪かったのですが、陽炎が立っていなかったので、今までで一番良く撮れました。トリミング

Img_2912飛んでいくアオサギとの2ショットです、トリミング。

Img_2956s海岸道路の水たまりで、チュウシャクシギが水浴びしていました。

Img_2977s水浴びが終わって、道路脇の方に歩いて行ったので、近距離から撮ることが出来ました。

Img_3000s羽繕いを始めたので、近距離からたくさん撮ることができました。

Img_3049s頭を振るチュウシャクシギ。

Img_3032s首を曲げて、頭が逆さまの状態ですね・・

Img_3072sこちらは、割と普通の体勢でしょうか、これで400mmノートリです。

Img_3061s距離が近いと、100mmで、こんな引いた写真も、良いですね。もっと撮りたかったけど、先を急いでいたので、後ろ髪を引かれる思いで、先を急ぎました。。

Img_3162sそして、用事が終わって、帰りにも寄ったら、海岸の流木に止まっているハヤブサを見つけました。

Img_3167sすぐに飛び立ってしまいました。

Img_3170ハヤブサは、まだ幼鳥のようですね、飛びものをトリミングしました。

Img_3221sフラミンゴと離れたところに、ダイサギも居ました。

Img_3242sそれから、先ほどのハヤブサだと思いますが、飛んできたせいで、シギチや、カモが一斉に飛び出しました。

Img_3251飛んでいたシギは、どうやら、オオソリハシシギの群れのようでした、左から5番目に、オグロシギが1羽写っていますね。トリミング

Img_3270もう一枚、オオソリハシシギの群れです、左から2番めがオグロシギです。トリミング。

Img_3320sそして干潟に降り立ちました。

Img_3337sフラミンゴは、朝とほぼ同じ場所に居ました。

Img_3399もうすっかり、コムケ湖の住人ですね。。。今までは、フラミンゴ騒動のせいで、何時行っても、カメラマンが居ましたが、今日は天気が悪かったせいか、誰も居なかったので、良かったです、やっぱり、コムケ湖はこうじゃないと。。

海岸道路の水たまりで水浴びしていたチュウシャクシギです。

水浴びが終わって、道路脇で羽繕いしていたチュウシャクシギです。

こちらは、フラミンゴの動画です。

それから、カービングサイトの方が、今日で10周年を迎えました、まさか10年も続けるとは、思っても居ませんでした、今後もまた宜しくお願い致しますhttp://www.geocities.jp/carving2techan/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

クスサン地獄

今日は朝から雨降りで、日中は少し小降りになりましたが、午後からまた結構強く降って来ました。

昨日の夜から、クスサンが窓によってきて、凄いことになっています、今年は蛾が大量発生する年なのでしょうか?マイマイ蛾よりは、良いかも知れませんが?

Dscn9234s網戸にくっついて、交尾していたクスサンです。

 

Img_2708s天気が悪かったですが、午後になってちょっと山に行ったら、ヤマゲラを見ました。

Img_270不鮮明ですが、拡大してみると、ミミズのような長い舌も写っていました。

 

Img_2714sもう一枚、ヤマゲラです、頭に赤い部分が無いので、メスですね。

Img_2782sこちらは、ノビタキの幼鳥かな?3羽写っています。

 

Img_2803s家に帰ってきたら、アオサギが飛んでいました。

Img_2814sそして、松の天辺に止まりました。

Img_2777sこちらは、山で撮った赤い実です、たぶん、オオカメノキの実かな??

Dscn9251s夜になったら、さらにクスサンが寄ってきて、凄いことになりました。

Dscn9260sざっと数えたら、30匹以上は居ました!Σ( ̄ロ ̄lll) ギョ!

それから、遅くなりましたが、バードカービングのページに、エナガの制作過程を載せておきました。

http://www.geocities.jp/carving2techan/birdcarving/vw_26.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

久しぶりにエナガ

今日も朝から晴れて、良い天気でしたが、午後から曇ってきて、夜になって久しぶりに雨が降りました。それにしても、この残暑いつまで続くのでしょうね??

今日は街に用事があったので、いつものように、海岸付近を回ってきたら、河口ではアオアシシギぐらいしか、見当たりませんでしたが、公園で久しぶりにエナガを撮ることが出来ました。

Img_2111sこちらは、公園に居た、たぶんオオルリボシヤンマのトビモノです。

Dscn9099sこちらは、産卵していたオオルリボシヤンマのメスだと思います?デジスコ

Img_2388sこちらの真っ赤なトンボは、何でしょうね?アキアカネでは無さそうです?マイコアカネかな??

Img_2143s海岸近くの牧草畑に、エゾシカが2頭いました。

Img_2181s河口にはアオアシシギが居ました。

Dscn9125sデジスコで撮ったアオアシシギ3羽です。

Img_2246sノビタキのオスも、冬羽になりつつあるようです。

Dscn9187sデジスコで撮ったノビタキのオスです。

Img_2275sまた、公園に戻ったら、エナガを撮ることが出来ました。

Img_2297sピンボケですがエナガが2羽接近していました。

Img_2309sピンボケですが、トビモノです。

Img_2320s枝にぶら下がっています、懸垂しているみたいですね。。

Img_2411sベニマシコの幼鳥も撮ることが出来ました。

Img_2490sこちらは、帰る途中で撮った、タンデム飛行する、モンキチョウです。

 

こちらは、撮ったのは、5日ですが、林道を車の前を走るタロウを撮りました。

 

こちらも5日に撮った、何かの臭いを嗅いで、スパートかけて追いかけ始めたタロウです。

 

こちらは、産卵するオオルリボシヤンマの動画です。

 

こちらは、激しい動きで水浴びするアオアシシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

アマツバメが飛び交っていた

今日も朝から晴れて、30℃近くまで気温が上がって、暑かったです、何時までこの残暑は続くのでしょうかね?

午後からいつものように、ちょっと山に行ってきたら、自宅近くの上空を、アマツバメが飛び交っているのを見つけたので、撮っていたら、猛禽類が現れたので、ノスリかな?と思って、撮っていたのですが、PCに取り込んでから、良く見たら、なんと、ハチクマではありませんか!撮っているときには、気が付かなかった・・・

Img_1432sまずは、自宅近くで、キリギリスを撮りました。ハエと睨み合っているように見えます。。

Img_1590s自宅から数百m離れたところで、上空を飛び交うアマツバメを見つけました。

Img_1588良く見たら、ほとんどハリオアマツバメでした。トリミング

Img_1486ハリオアマツバメは、下尾筒と、喉のあたりが、白いのが特徴です、そして名前の由来となっている、尾羽の先の羽軸が飛び出て針のように見えるのですが、それがハッキリ分かる写真は撮れませんでした。トリミング

Img_1513sハリオアマツバメを撮っていたら、猛禽類が現れました。

Img_1513撮っているときは、ノスリかと思っていたのですがPCに取り込んでみたら、なんとハチクマではありませんか!!気が付かなかった・・・でも、ちゃんと撮れていたので、良かったです、トリミング。

Img_1679sそれから、山に行ったら、ベニヒカゲが居ました。少し色落ちしていますね。

Img_1699sもう一枚、別のベニヒカゲです。

Img_1715sオオウラギンスジヒョウモンも居ました。

Img_1750sオオウラギンスジヒョウモンの表側は、こんな感じです。

Img_1722sこちらは、ミドリヒョウモンかな?

Img_1820山では、それほど収穫は無かったのですが、家に帰った後、夕方になって外を見たら、アマツバメがまた上空を飛び交っていたので、外に出て撮りました。、こんどは、ただのアマツバメが多かったですトリミング。

Img_1846sアマツバメは、弓矢の弓のような翼をしていますね。

Img_1889そして、アマツバメは、ハリオアマツバメと違って、上尾筒が白いのが特徴です。 トリミング

Img_1932s本当は、夕焼け雲の中を飛ぶ、アマツバメを撮りたかったのですが、雲が赤くなってきた頃には、アマツバメは居なくなってしまいました・・・

Dscn9074s仕方ないので、庭のフヨウの花と、夕焼けを撮りました。

Dscn9093sもう一枚、フヨウの花と夕焼けです。

Dscn9077s黄色い花は、ルドベキアかな?と夕焼けも。

Img_2007sそして夜中になって、星が出ていたので、庭の花と星空を撮りましたが・・・

Img_2014sちょっと時間が遅かったか、月が出てきてしまいました・・・これじゃ、天の川は見えませんね・・・

Img_2016sでもなんとなく、中央やや右側に、天の川があるのが、分かりますね。

Img_2023s月が出てきたので、フヨウの花と月も撮りました。

Img_2029sフヨウの花と星空も・・・

Img_2035sさらに自宅も入れて撮りました。

Img_2044sなんだか怪しげな感じの写真になりましたね?

Img_2050s最後にユリの花と星空です。 今日は午後から、夜中まで、写真撮りまくりの一日でした。

こちらは、飛び交うハリオアマツバメの動画です。

鳴くキリギリスの動画です。

もう一つ、鳴くキリギリスの動画です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

フラミンゴは・・・

今日も朝から晴れて、30℃以上になって、9月とは思えぬほど、暑つかったです。

今日は遠軽に用事があったので、行く途中と帰りに、ちょっとコムケ湖に寄ったら、相変わらずフラミンゴが居ましたが、お休み中で頭を上げてくれませんでした・・・

Img_1311sコムケ湖には、シギチの姿があちこちで、見えました、こちらは、オオソリハシシギか、オグロシギか、どちらかでしょうね?

Img_1332sそして、アオサギに混じってフラミンゴが居ました。

Img_1367sフラミンゴはお休み中で、頭を上げてくれませんでした・・・右側に、ダイサギかな?白いサギも1羽居ました。

Dscn9052sこの日の海は、暑かったせいか、南国の海のような、パステルカラーでした。

Img_1405s帰りにも寄りましたが、朝よりも遠くに行っていて、陽炎がたって、全然ダメでした・・・未だに、フラミンゴ狙いのカメラマン数名と、取材に来ていたテレビ局も居たようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

おこっぺ街中マルシェ

今日は、まちなかマルシェがあったので、朝から7時半に家を出て、作品を搬入しました。

展示するお店の前に、行ったら、なんと店の前で、猫が車に轢かれていて、焦りました・・・しかも轢かれて間もなかったためか、まだ生きていましたし・・・でもそのうち動かなくなりました・・・近くの飼猫だったらしく、可哀想でしたね・・・とんだハプニングで、どうなることかと思いました・・・

マルシェは10時から始まるのですが、ほとんどギリギリまで飾り付けに時間が掛かってしまい休む暇もなく、接客に追われました。。

お客さんは、仕切りなしにやって来られるので、作品や写真の説明をしていたら、写真を撮っている暇は、ほとんど無かったです。

おかげさまで、頑張って作ったブローチの売れは、イマイチでしたが、印刷したポストカードがたくさん売れたので、思ったよりも売れたので、良かったです。

そして何よりも、初めて会う方と、作品や写真を通して、お話できたことが、一番の収穫でしょうか、やはり、一番の話題は、ヒグマとタロウの写真と、脱走フラミンゴでしたね。

Dscn9033sこんな感じで、展示しました。

Dscn9035sこちらは、販売したブローチとテディベアです、手作りなので、どうしても、それなりの値段になってしまうので、高いと思われたのか、あまり売れませんでした。。

Dscn9039sでも、絵葉書の方は、結構売れたので、良かったです。

行った時には、どう見ても、テーブルと写真を貼るパネルの数が不足していたので、無理言って、運んでもらいましたので、この場を借りて、お礼致します。

スタッフの皆様、テーブルやパネルを追加で運んでいただいて、有難うございました。(m;_ _)mペコ

それにしても、搬入、展示、撤収、搬出を、1日でやったのは、初めてですね、さすがに疲れました・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »