« 小樽港巡り | トップページ | 18日美瑛へ »

2013年3月20日 (水)

17日の鵡川編

17日は、小樽を昼ごろに出て、鵡川に向かいました。

鵡川は、冬は猛禽類がたくさん見られる場所なのですが、さすがにシーズンも終わりに近づいていて、見られたのは、ノスリ、オジロワシ、ハイイロチュウヒ♀ぐらいでした・・・でも、マガンやヒシクイ、オオハクチョウなどがたくさん居ましたし、雪も殆ど無くて、季節感の違いを感じました。

Dscn7282s鵡川は、雪がところどころにしか無くて、オオハクチョウがたくさん居ました。

Img_1486sオオハクチョウのアップです。

Img_1514s馬とオオハクチョウです。

Img_1532s上空はオナガガモなどが、飛び交っていました。

Img_1498sこちらは、サイロに止まっていたオジロワシ。

Img_1790ノスリは、あちこちで見かけました、トリミング。

Img_1795s木に止まったノスリです、引き続きつぼちゃんの500mmF4レンズを使わせて頂いています。

Img_1871sハイイロチュウヒ♀も見たのですが、遠かったです・・

Img_1739sオオハクチョウのトビモノです。

Img_2076sこちらは、ヒシクイとオオヒシクイも居ました。

Img_1769sこちらは、オナガガモなどの群です。

Img_1845s橋の欄干にダイサギかな?白いサギが止まっていました。

Img_1894sそれから鵡川港に行くと、ハマシギが越冬していました。

Img_1920sハマシギとコガモです。

Img_1991s鵡川港にはクロガモやホオジロガモなどが居ました。

Img_1961sそしてホシハジロや、キンクロハジロも居ました。

Img_1976sなにか食べていたクロガモです、鵡川港は、クロガモが多くて驚いきました、20羽ぐらい居たかな??

Img_2053sこちらは、オオハクチョウとヒシクイなどのトビモノです。 鵡川は初めて行きましたが、季節感の違いに驚きました、シーズンは終わりに近づいていましたので、コミミズクや、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒ♂などは見えませんが、それでも鳥であふれていて、楽しめました。 真冬に行くのは大変ですが、一度行ってみたいものですね。 次回の美瑛編で、今回の旅行の日記も終わりになります。

|

« 小樽港巡り | トップページ | 18日美瑛へ »

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/50872558

この記事へのトラックバック一覧です: 17日の鵡川編:

« 小樽港巡り | トップページ | 18日美瑛へ »