« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

トモエガモ、初撮り?

今日は朝から晴れたので、久しぶりにコムケ湖に行ったら、トモエガモがいるというので、一生懸命探したら、なんとか見つけられたのですが、遠かったので、証拠写真といえるかどうか、微妙な写真しか、撮れませんでした・・・

Img_3692s行く途中で、道路脇でキタキツネを見ました。

Img_3697sすぐには、逃げない個体なので、撮るのには良かったです。

Dscn7631sそれから、紋別の国道というか、スキー場の下あたりで、歩道を歩くエゾシカを見て、驚きました、こんな所まで、出てくるとは・・・

Dscn7668sコムケ湖は開水面が広がって、カモの数も種類も増えて来ましたね~デジスコ

Dscn7660トモエガモが居るというので、一生懸命探したら、なんとか見つけましたが、デジスコで、思いっきりトリミングしても、こんな感じです。。赤い矢印の鳥です。

Dscn7697もう一枚、手前の左から2番めです、これで、初撮りと言えるのだろうか??デジスコ、トリミング。 居ると分かって、探しても、やっとこなのに、最初に見つけられた方は、やっぱり凄いです。

Dscn7634他にも、ヨシガモや・・デジスコ、トリミング

Dscn7708sヒドリガモ・・デジスコ

Dscn7771sホオジロガモ、デジスコ

Img_3861ウミアイサや・・・トリミング

Dscn7719sミコアイサのメスなど、たくさんのカモ達が居ました、手前はウミアイサです。デジスコ

Img_3895そして、ワシが飛んだので、驚いて飛び立つカモ達です。

Img_3901s凄い数ですね、スズガモが多くいましたし、キンクロハジロや、ホシハジロ、マガモ、オナガガモなども居ましたし、ヒメハジロもまだ居ましたが、撮れませんでした・・

Img_3909sこの中に、トモエガモは居るだろうかと、探したら・・・

Img_3909居ました、下の方に、たぶん、この矢印のが、トモエガモでしょう?トリミング

Img_3874海の方には、ゴマフアザラシも居ました。トリミング

Img_3988アオサギも戻って来ましたね、アオサギのクチバシって、こんなに綺麗な、オレンジだったでしょうか?トリミング

Img_4017sそれから、シブノツナイ湖の方に行ったら、スズガモの群れが飛んでいました。

Img_4026そして、オジロワシも飛んできました。

Dscn7789sそして、シブノツナイ湖の端の方には、ワシたちが集まっていましたが、例年よりは少ないようです?

Img_4044s1羽が魚を撮ったら、寄ってたかって、奪い合いしていました・・・自分で獲れよ・・って言いたくなりますね。

Img_4076sそれから、ヒバリも渡って来ましたね、顔しか写っていなくて、分かりづらいですが・・・

Img_4067sネコヤナギも、すっかり大きくなりましたね。

こちらは、もうすっかり遅くなりましたが、美瑛で撮った、ナブの家の動画です。

こちらは、マヒワの動画です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

マヒワが居た

今日は朝から晴れて、気温が10℃以上にも上がって、暖かかったですが、風が強かったです・・・これで、雪解けもかなリ進みそうです?

今日は久しぶりに、海岸付近に出かけましたが、港にはほとんど何も居ませんでした・・・もう海鳥の時期は、終わりに近づいていますね・・・

Img_3017s河口には、マガモやコガモなどが見えました。

Img_3047s海岸近くで、小鳥を見つけました。

Img_3039sなにかと思ったら、シメでした。

Img_3066sこちらは、沙留港に居たウミネコです、ウミネコも戻って来ましたね。

Img_3123s海岸付近は、大した収穫がなかったので、内陸の方に行ったら、カケスが居ました。

Img_3162sそれから、クチバシが変なオオワシが居ました。

Img_3214良く見ると片目が潰れていて、クチバシの上の部分も、砕けていました・・、焦げたような感じになっているので、高圧線にでも、当たったのかも知れません?

Img_3243sそれでも、飛んで行きました・・・今年は、鹿が沢山死んでいるでしょうから、冬はこすことが出来たのだと思いますが、果たして戻って、無事繁殖できるのでしょうか?

Img_3386sまた別の場所で、オオワシを見ました。

Img_3426sこちらは、どこも悪くない、元気そうなオオワシでした。

Img_3483sすると突然、こちらに向かって飛んできました。

Img_3486s飛び立つオオワシです。

Img_3487s連続写真です、これでノートリ

Img_3490やっぱり、オオワシは迫力ありますね、ちょこっとトリミング

Img_3491sこちらは、ノートリです。

Img_3492こちらも、ちょこっと、トリミング、これ以上は、ピントが合っていませんでした・・・頭の上をかすめて飛んで行きました。

Img_3330sそれから、久しぶりにマヒワを見ました。

Img_3360s右がオスで、左がメスですね。

Dscn7601sデジスコで撮ったマヒワです。

Dscn7621sその後、道路脇に降りて、採食を始めましたが、すぐに、飛び去って行きました・・・

Img_3558s今日は風が強かったですが、オオワシが10羽以上も飛び交っていました、そろそろ、北に向けて、渡って行く頃だと思いますが・・・写っているのは、3羽です。 やっと、鳥も動き始めましたね、これからが、楽しみな季節になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

絵画タロウ

今日は朝から晴れて、気温も5℃ぐらいまで上がって、暖かい一日になりました。

午後からまたちょっと出かけたら、壊れた看板の枠の中に、タロウが入って、額みたいだったので、撮ってみました。

Dscn7490sタロウは相変わらず、ぶっ飛んでいます。

Dscn7506s壊れた看板の枠を額に見立てて、タロウを撮ってみました。

Dscn7517s飛び出す3Dタロウです。。

Dscn7543sこちらが、ベストショットかな?

Dscn7551s手乗りタロウも撮りました。。

Img_2999s雪が解けた斜面に、フキノトウを見つけました。

こちらは、先日の小樽港で撮ったカンムリカイツブリなどを、動画にしてみました。

おととい撮った走るタロウの動画です。

こちらが、ガンダムの制作過程です。と言っても、ほとんど完成してますが・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

ワシとワタリガラス

ここからは、通常の日記に戻ります。

今日は天気が悪かったですが、18日に帰ってきたとき、ワシが集まっていたところがあったので、まだ居るか気になったので、行ってみたら、まだオオワシや、オジロワシ、そしてワタリガラスなどが居ました。

Img_2355s朝のうちは晴れていましたが、朝起きたら、ヤマゲラが庭に来ていたので、撮りました。

Img_2373s午後から出かけたら、看板にカケスが止まっていました。

Img_2391sそれから、キタキツネも見ました。

Img_2386sすぐに逃げて行きました。

Img_2422sおととい、ワシが集まっている場所に行ったら、今日もまだオジロワシの若が居ました。

Img_2474sそして、オジロワシの若鳥のトビモノです、これでノートリです。

Img_2529sオオワシの成鳥も飛んでいました。

Dscn7402sワタリガラスも、遠くの木に4羽も止まっていました。デジスコ

Dscn7407s左下の2羽が仲良く、クチバシを合わせていると思ったら、そのうち闘いが始まりました?

Dscn7418sそのうち、もう一羽飛んできて、ワタリガラスが5羽にもなりました。今年みたいに、ワタリガラスをたくさん見た年もありませんね。

Img_2586sそれから、久しぶりにエナガも撮りましたが、雪が結構強く降り始めたので、帰って来ました。

先日のtomoさんの個展を、動画にまとめて編集してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18日美瑛へ

17日は、おはよう富良野の、つぼちゃん、みやちゃん宅に泊めていただき、18日は美瑛にある、ナブの家という、喫茶店に行ったのですが、ここがとても楽しくて、ついつい長居をしてしまいました。。

Dscn7315sすぐそばにある、バードフィーダーにハシブトガラや・・・

Dscn7308sゴジュウカラなどがやってきます。

Dscn7328sしかも手に餌を持っていたら、手にまで止まってくれます、写っているのは僕で、撮られたのは、みやちゃんです。

Dscn7355sこちらは、窓を開けて撮りました、ゴジュウカラが来ています。 他にも周辺には、ヒガラ、シジュウカラ、アカゲラ、コゲラ、ヤマガラ、ヒヨドリなどが来ていて、見ているだけで面白くて、ついつい長居をしてしまいました。。

Img_2173sそして極めつけはこちらです、巣箱の中に居た、モモンガが出てきてくれました。

Img_2180sモモンガは、目が大きくて本当に可愛いですね。

Img_2323sしばらくジットしていましたが、また巣箱に戻って行きました。 そして、ナブの家を後にして無事に帰宅しました、あちこち行きましたが、本当に楽しい3日間でした。 一緒に行ってくれた、つぼちゃん、みやちゃん、有難うございました。

ナブの家のブログはこちらです。 http://blog.goo.ne.jp/bieinonabunoie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17日の鵡川編

17日は、小樽を昼ごろに出て、鵡川に向かいました。

鵡川は、冬は猛禽類がたくさん見られる場所なのですが、さすがにシーズンも終わりに近づいていて、見られたのは、ノスリ、オジロワシ、ハイイロチュウヒ♀ぐらいでした・・・でも、マガンやヒシクイ、オオハクチョウなどがたくさん居ましたし、雪も殆ど無くて、季節感の違いを感じました。

Dscn7282s鵡川は、雪がところどころにしか無くて、オオハクチョウがたくさん居ました。

Img_1486sオオハクチョウのアップです。

Img_1514s馬とオオハクチョウです。

Img_1532s上空はオナガガモなどが、飛び交っていました。

Img_1498sこちらは、サイロに止まっていたオジロワシ。

Img_1790ノスリは、あちこちで見かけました、トリミング。

Img_1795s木に止まったノスリです、引き続きつぼちゃんの500mmF4レンズを使わせて頂いています。

Img_1871sハイイロチュウヒ♀も見たのですが、遠かったです・・

Img_1739sオオハクチョウのトビモノです。

Img_2076sこちらは、ヒシクイとオオヒシクイも居ました。

Img_1769sこちらは、オナガガモなどの群です。

Img_1845s橋の欄干にダイサギかな?白いサギが止まっていました。

Img_1894sそれから鵡川港に行くと、ハマシギが越冬していました。

Img_1920sハマシギとコガモです。

Img_1991s鵡川港にはクロガモやホオジロガモなどが居ました。

Img_1961sそしてホシハジロや、キンクロハジロも居ました。

Img_1976sなにか食べていたクロガモです、鵡川港は、クロガモが多くて驚いきました、20羽ぐらい居たかな??

Img_2053sこちらは、オオハクチョウとヒシクイなどのトビモノです。 鵡川は初めて行きましたが、季節感の違いに驚きました、シーズンは終わりに近づいていましたので、コミミズクや、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒ♂などは見えませんが、それでも鳥であふれていて、楽しめました。 真冬に行くのは大変ですが、一度行ってみたいものですね。 次回の美瑛編で、今回の旅行の日記も終わりになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽港巡り

17日は、午前中は小樽港をめぐって、もう一度、個展会場に行ってから、鵡川に向かいました。

Dscn7211ss部屋の窓から小樽の街を撮りました。

Dscn7209ss朝食をした、ホテルの食堂から、小樽港を撮りました。

Img_0732そして、小樽港を回ると、まずはハジロカイツブリを見つけました。トリミング。

Img_0895sそしてカンムリカイツブリを見つけました、レンズは、つぼちゃんの、ゴーヨンをお借りして、撮りましたが、さすがに綺麗に撮れました。ゴーヨン欲しくなりました。。

Img_0894トリミングした、カンムリカイツブリです、もう夏羽になりかけていますね。

Img_1000s少し移動すると、ミミカイツブリを見つけました。

Img_1047sそして、またカンムリカイツブリを見つけました、地元ではまだ3回ほどしか見たこと無いのに、小樽港には6~7羽も居ました、所変わればですね。

Img_1034トリミングしたカンムリカイツブリです、こちらは、まだ冬羽ですね。

Img_1070トリミングしたミミカイツブリです赤目ですね。

Img_1071更にトリミングすると、赤い目の中に、白いリングが見えますね。

Img_1168ミミカイツブリと、カンムリカイツブリの2ショットも撮れました。

Img_1373s更に少し移動すると、ウミアイサが婚活中でした。

Img_1341sこちらは、ペアが出来たのかな?

Img_1428ss小樽観光は、車窓から。。というわけで、小樽運河です。

Dscn7229ssこちらは、美術館の近くにあった、日本銀行小樽支店の建物です。

Img_1440ssこちらの高い建物が、泊まったグランドパーク小樽です。 そして鵡川へと向かいました、次回は鵡川編です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

小樽に行ってきた。

16日は、カービング仲間のtomoさんの個展を見に、小樽に行って来ました。

せっかく小樽に行ったのですが、市内の観光地などにはまったく行かずに、小樽市立美術館に直行しました。。 Img_0572sまずは入り口の看板です。

Img_0442ssこちらは、バードカービングのハマシギです。

Dscn7220ssこちらは、ベニマシコです。

Img_0444ssこちらは、ベニヒワです。

Img_0483ssそして、鳥の展示方法も工夫してあって、こんなふうに竹を丸くして、鳥を止めていました。

Img_0563ssこちらは、実物大のマガモのカービングです、こんなデカイの、良く作りましたよね。

Img_0448ssそして、バードカービングも凄かったのですが、知人や、家族の方を作られた、フィギアが本当に凄かったです。こちらは、ランナーです。

Img_0475ssこちらは、猫です、下の棒を回すと、フィギアも回って、後ろ側も見えるようになっていて、工夫された展示方法に感心しました。

Img_0502ssこちらは、tomoさんのお母様、後ろに写真も張ってあって、お客さんから、「似ている」「そっくり」「髪など彫りが細かい」などの、声が聞こえました。

Img_0509ssこちらは、小樽市内でよく見られる、人力車を引く人です。

Img_0454ssバレリーナも、頭の飾りなども細かく作られていて、素晴らしかったです。

Img_0464ssそれからピアニストも、ピアノまで作られていて、フィギアのご本人が弾かれた曲も流れていて、本当に弾いているようでした。

Img_0530ssこちらの知人のお父さんも、後ろの写真とそっくりで、服の質感なんて、とても木で作っているとは思えぬ出来でした。

Img_0558ss他にも猫のカービングなどもあって、見応えのある、個展でした。

Img_0597ssその後、tomoさん達や、一緒に行った、「おはよう富良野」のつぼちゃん、みやちゃんと、小樽の居酒屋で、夕食を食べました。食べる前に撮っておけば良かったです。。

Img_0576ssそして、夜は一人で、こんな立派なホテルの部屋に泊まりました。。

Img_0633ssせっかくなので、窓から夜景も撮りました、16階から撮っています・。

Img_0649ssホテルの窓は、ちょっとしか開かないので、仕方ないので、窓越しにこんな写真も撮ってみました。 たくさん撮ったので3回ぐらいに分けて、載せたいと思います、まずは1日目でした、2日目は、小樽観光ではなく、小樽の港めぐりでした。。

ちなみにtomoさんのサイトはこちらです。

http://www.h4.dion.ne.jp/~tomo.c/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

赤い足

今日は朝から晴れていましたが、風が強かったです・・・

今日は用事があったので、また海岸付近を回って来ましたが、流氷はもう何処にも見えませんでした・・・そして沙留港に寄ったら、久しぶりにケイマフリを見ることが出来ました。

Img_9820sもう、海には流氷はまったく見えませんでした。

Dscn7198s沙留港に行ったら、割と近くにケイマフリが居ました、何処に居るか分かるでしょうか?

Img_9827sケイマフリは、アイヌ語で赤い足という意味ですが。

Img_9984s潜る瞬間赤い足が見えました。

Dscn7180sこちらは、デジスコで撮ったケイマフリです。

Img_0032sデジスコで撮ろうと思ったら、ドンドン近づいてきたので、400mmでも、こんなにアップで撮れました。

Img_0044s更に潜る瞬間です。

Img_0045s次のカットです、赤い足がバッチリ写っていますね。

こちらは、動画です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

シカと対峙

今日は朝から曇りでしたが、気温が異常に高く、雨が降っていました。

午後から出かけたら、久しぶりにタロウが、エゾシカを追いかけて、追い詰めていましたが、オスジカだったために、角があるので、どうする事も出来ませんでした。。

Img_9687s朝起きてトイレの窓を見たら、ヤマゲラが居ました。

Img_9692sヤマゲラは、車庫の柱に止まりました。

Img_9697sそして、飛び去りました・・・

Img_9728sエゾシカを追って斜面を駆け上がるタロウです。

Img_9760sまた別の場所で、エゾシカを見つけて追い詰めたのですが・・・

Img_9773s短い角がある、オスジカだったので、どうすることも出来ませんでした・・・こんな短い角でも、もし刺さったら、タロウには致命傷になりかねませんものね、深追いはしませんでした。

Img_9792sそれから、カケスも見ました。

Img_9793sカケスの飛び立ちです。

先週のコムケ湖のオオハクチョウの動画です。

雪の上を歩くクロカワゲラの動画です。

こちらは、youtubeのマイチャンネルのPR用に作った動画です。

こちらは、工房紹介動画の第2弾です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

ヒメハジロは海に・・・

今日は曇っていましたが、コムケ湖に行ってきました、コムケ湖についたら、Sさんが海側の方に居たので、珍しい鳥でも居るのかな?と思ったら、ヒメハジロがオジロワシに飛ばされて、海の方に飛んでいったので、撮っていたのでした。。

Img_8715s行く途中に沙留岬に寄ったら、シノリガモが氷の上で休んでいました。

Dscn7063s沙留港に寄ったら、凍った港を、チェンソーで切って、割る作業をしていまた。当然鳥はまったく居ませんでした。

Img_8757s流氷はポツポツと点在していて、ヒメハジロとホオジロガモの群れが居ました。

Dscn7076sデジスコで撮ったヒメハジロです、お休み中でした・・・

Img_8826s飛び立つホオジロガモです。

Img_8900sヒメハジロも起きて、移動をはじめました。

Img_8927sそして遠くに飛んでいってしまいました・・・

Img_8978sこちらはカワアイサのトビモノです。

Img_9074s点在する流氷と、カワアイサのトビモノです。

Img_9210sこちらは、ホオジロガモと、カワアイサ♀のトビモノです。

Img_9010sそのうち、カラスの群れが飛んできたと思ったら・・・

Img_9015s今度は沖からハヤブサが飛んできました、流氷にでも止まっているところが撮りたいですね・・・

Img_8975sカワアイサが流氷に突き刺さりました。。そんな訳ありませんね。。

Img_9233sホオジロガモと、点在する流氷です、こういう光景は、何が居ても絵になりますね~

Img_9257sそしてホオジロガモも、飛び立ちました・・・

Img_9346sこちらに向かって、2羽のホオジロガモが飛んできました。

Img_9360sそして頭の上を飛んで行きましたノートリです。

Img_9455s湖にはオオハクチョウが居ました。

Dscn7106sデジスコで撮った氷の上で休むオオハクチョウです。

Img_9493sキタキツネがうろついていました。

Img_9513sそして番屋の近くの廃棄された貝の中から・・・

Dscn7136s身の入ったカキ貝を探していました。 デジスコ

Img_9546sそれから、紋別港に寄ったら、まだ大部分は凍っていましたが、ホオジロガモと・・・

Img_9554sシノリガモなどが居ました。

Img_9584sそれからマガモ♀や・・・

Img_9594sマガモ♂と手前を横切るハシボソガラス。

Img_9608sそしてスズガモや、ヒドリガモなども居ました。

こちらは、カキ貝を食べるキタキツネの動画です。

天気はイマイチでしたが、点在する流氷と、水鳥が色々と撮れたので良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

オジロワシのトビモノ

今日は晴れて、気温もプラスになって、良い天気でした。

午後から出かけたら、家の周りに居着いている、オジロワシのペアが、上空を飛び交っていたので、撮りまくりました。

Dscn7029s気温が高くなったので、雪の上をオカモトクロカワゲラ?が、歩いていました。

Dscn7041sもう一枚、オカモトクロカワゲラ?のアップを・・

Img_8487sこちらは、昨日撮った、オジロワシです、交尾が終わった後、松のてっぺんに止まって、鳴き交わしていました、どうせなら、ここで交尾してくれたら、近くて良かったのに・・・

Img_8505sそして、今日撮ったオジロワシのトビモノです、これでノートリです。

Img_8507sオジロワシのペアがクロスするところです。

Img_8508s次のカットです。もちろんノートリです。

Img_8542sでも、青空バックのほうが、良いですね。

Img_8576sもう一枚、オジロワシが2羽写っているトビモノです。

Img_8542距離が近かったので、こんなふうに、縦にトリミングしても、バッチリですね。

そして、ターンテーブルに乗せて撮った、エナガのカービングの動画です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

オジロワシの後尾

今日は朝から晴れて良い天気になりました、おとといの猛吹雪では、亡くなられた方も居て、本当に自然の脅威を見せつけられたと思います、亡くなられた方には、謹んでご冥福をお祈りいたします。

午後から出かけたら、自宅から500mぐらいのところで、久しぶりにオジロワシの交尾シーンを見ることが出来ました。

Img_8398s先にメスが飛んできて、木に止まって、オスが飛んできて、止まったと思ったら・・・

Img_8419間髪入れずに、後尾が始まりました。トリミング

Img_8447下のメスの尾羽根が上に来て、オスの尾羽根が下に来た、この瞬間が後尾の瞬間でしょうね。

オジロワシの後尾は、まだ見られる可能性があるので、また狙ってみたいですね、今度は動画でも撮りたいですね。

Dscn6962sエナガをミニスタジオに入れて、黒バックでも、撮ってみました、後日HPにアップしたいと思っています。

こちらは、工房や道具なの紹介動画を作ってみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »