« 海岸近くに行ってきた | トップページ | アオバトの群れ »

2014年7月16日 (水)

最悪の結末・・・

6月26日の日記に、シブノツナイ湖にある鳥を目当てに、本州各地からバーダーが集まっていると書きましたが、それはコアカゲラの営巣でした。

誰かがブログに載せたために、たくさんバーダーが集まってきてしまったようです。

地元の人間としては、これ以上騒ぎが大きくならないようにと、巣立つまでにブログに載せるのは控えていたのですが、僕が控えたぐらいでは、大した代わりも無いのかも知れませんが・・・

で、無事に巣立つのを待ちたかったのですが、最悪の結果が訪れたそうです、もうじき巣立ちだというのに、イイズナに襲われて、雛を4羽とも巣から出させれ、持って行かれたそうです・・・

こういうことが起きると、やはり巣の周りに、常に人がたくさん集まっていることで、天敵に見つかりやすくなったのでは?ということを、考えてしまいますね・・・まあ~一度でも、実際にあの場で撮影した僕が偉そうに言うことではありませんが、でも誰もブログに載せなければ、あそこまで騒ぎにはなっていないように思いますが?

と、気を取り直して、せっかく撮ったので載せたいと思います。

Img_8848餌を運んできた、コアカゲラのオスです。

Img_8829_s巣穴から顔を出すメス。

Img_8830そして、飛び出していったメスです。

Img_9003餌を運んできたメスです。

Img_9006この1枚だけ、オスとメスが一緒に写っていました。

Img_9007巣穴から飛び出すオス

Img_9008そしてオスの飛び立ちです。

最後に自戒を込めて、やはりその鳥の営巣期間中に、場所が特定できるような形で、ネットに載せるのは、やってはいけませんね・・・たとえ、地名を書かなくとも、営巣木の形や、関連する写真などでも、場所が想像できる場合もありますし・・・

|

« 海岸近くに行ってきた | トップページ | アオバトの群れ »

小鳥」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん、残念な結末ですね。でも、イイズナに襲われたのなら仕方がない気もしますが・・・

投稿: やまちゃん | 2014年7月17日 (木) 04時06分

>やまちゃん
そうですね、残念でした、まあ~自然界では仕方のないことなのでしょうけど、皆が見守っていた巣だからこそ、無事に巣立って欲しかったですね・・・

投稿: てっちゃん | 2014年7月17日 (木) 16時55分

こんばんは。
どこでも同じような出来事が起こってますね。
最近は北海道まで遠征する人も多くなったようで、いいのか悪いのか???
営巣中の写真は、気をつけたいですね。
少なくとも、雛が巣立つまでは載せるべきではないと思うのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2014年7月18日 (金) 18時02分

ソングバードさん、こんばんは!

本当に本州ナンバーの車は良く見かけますね、ヘタしたら、北海道の人間よりも、鳥の情報に詳しかったりして。。

仰るとおり、雛が巣立つまでは載せないのが基本ですよね、僕みたいに誰も知らないような山の奥で見つけた巣なら、別ですけど・・・

投稿: てっちゃん | 2014年7月20日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/56811600

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の結末・・・:

« 海岸近くに行ってきた | トップページ | アオバトの群れ »