« キバシリの巣穴 | トップページ | クロヅル、ヘラサギ初撮り »

2017年6月 1日 (木)

キツネの親子

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、街に行ったついでに、海岸付近を待ってきたら、やっと巣穴から子ギツネが出てきてくれました。

Img_7421_s牧草畑のタンポポが綿毛になってました。
Img00456_s流木の上で囀りしていたノゴマです。
Img00549_s河口に行ったら、疥癬に罹って、毛が抜けたジュウジギツネと思われるキツネが居ました。
Img00592痒くて意識も朦朧としているはずですが?眼力が凄かったです。
Img00608_s疥癬ジュウジギツネのジャンプです。
Img00751_s河口近くにまだ居たハシビロガモのオスです
Img00746_sハシビロガモのメスも居ました、いつまで居るのでしょうね?
Img00823_sキジバトを近距離から撮ることが出来ました。
Img00835_s尾羽を広げたキジバトです。
Img00919_s海岸に居た、オジロワシの若鳥です。
Img00960_sノゴマもあちこちで見ました。
Img00986_s巣穴からキタキツネの親子がやっと顔を出しました。
Img00995_sやっぱり、子ギツネは可愛いですね。
Img01139_s今日もベニマシコはあちこちで見かけました。
Img01071_sノビタキは、今年は全体的に数が少ない気がします?
Img01311藻興部川の河口で、エリマキシギを見ましたが、残念ながら襟巻は付いてませんでした・・・
Img01377もう一枚、エリマキシギです、これから襟が伸びるのか?それともメスなのか??

|

« キバシリの巣穴 | トップページ | クロヅル、ヘラサギ初撮り »

哺乳動物」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
疥癬って確か人間にもなる病気ですよね。
ダニが原因のようですが、野生の中で蔓延することはないのでしょうか?
ノゴマもあちこちで見れて羨ましい限り!!
こちらは今や夏枯れシーズン、バーダーさんたちも、手持ち無沙汰です。

投稿: ソングバード | 2017年6月 8日 (木) 06時29分

ソングバードさん、こんにちは!
はい、疥癬は人間にも伝染る、ヒゼンダニという、小さいダニが原因の病気ですね。

野生でも蔓延する可能性はありますよ、キタキツネもこれで、激減した時があったはずです?

先日シブノツナイ湖に行ってきましたが、思ったよりも、本州バーダーの姿は見当たりませんでした、しばらく6月とは思えぬほど、寒かったですからね・・・

投稿: てっちゃん | 2017年6月 9日 (金) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/70757507

この記事へのトラックバック一覧です: キツネの親子:

« キバシリの巣穴 | トップページ | クロヅル、ヘラサギ初撮り »