« おねだりジュウジギツネ | トップページ | 真っ赤に燃えた朝焼け »

2017年7月20日 (木)

やっと止まり木にカワセミが止まった

今日は街に行ったついでに海岸付近を回ってきたら、河口に立てた止まり木にやっとカワセミが止まってくれました。

Img17600_s

水産加工場の屋根に営巣したオオセグロカモメの雛は、順調に育っているようです。
Img17890_sやっと河口に立てた止まり木にカワセミが止まってくれました。
Img18315_sカワセミの幼鳥が、餌取りの練習のために、何度もダイビングをしていました。
Img18438_s海水をのみに来ていたアオバトです。
Img18444_s海水を飲むアオバトです。
Img18490_s波が来ると一斉に飛び立ちます。
Img18517_sそして飛び去るアオバトの群れです。
Img17959_sこちらは河口に居たオジロワシです、泥の中で何か探しているようでした?
Img18141_sこちらを見ているオジロワシです。
Img18767_sアオサギの幼鳥が佇んでいました。
Img18371_sこちらはカワラヒワの幼鳥です。
Img18837_sアオジのオスです。
Img18863_sこちらはモズです。
Img18906公園の池に居たイトトンボのトビモノ
Img18891こちらはキタイトトンボかな?
Img18929こちらはオオイトトンボかも?
Img18974シオカラトンボも居ました。
Img19050河口に居たコチドリの親と雛です。
Img19112こちらはトウネン3羽とコチドリです、もうシギ・チドリの渡りが始まったようですね?他にもソリハシシギやアカエリヒレアシシギ見ましたが、写真は撮れませんでした・・・

|

« おねだりジュウジギツネ | トップページ | 真っ赤に燃えた朝焼け »

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

今日は
お元気で、日々ご活躍のようですね。
タロウもまだまだ元気そうでよかったです。
 
以前アオバトが海水を飲むのをドキュメンタリーで観たことがありました。

神奈川県「大磯」というところに「エリザベスサンダー・ホーム」という孤児院があります。
そこは緑が豊富な「森」になっていて、その森に5月中旬から9月ころまで、飛来してきているそうです。

ちなみに、アオバトは1996年に神奈川県の天然記念物にも指定されていると初めて知りました。
危険を冒してまでも、海水を飲まなければならないので、習性ってすごい!と感じました。
何千キロと大海原を小鳥が渡るのを考えただけでも、感動ものです。

投稿: ほんの~り | 2017年7月23日 (日) 17時54分

ほんの~りさん、こんばんは!
神奈川県の大磯町は、アオバトが海水を飲みに来る所で有名ですよね~
タロウも暑さでバテ気味ですが、まだまだ元気ですよ~
海水を飲みに来るアオバトは、岩場の方が絵になりますが、砂浜よりは、命を落とす危険も増えますよね~

投稿: てっちゃん | 2017年7月23日 (日) 23時58分

おはようございます。
カワセミもやっと止まり木が気に入ってくれたようですね。
海岸の砂辺のアオバトもいいですね。岩場のアオバトとはまた違った雰囲気です。
この海岸、もっと近くまで行くことができるのでしょうか?
イトトンボも綺麗ですね。

投稿: ソングバード | 2017年7月24日 (月) 08時19分

ソングバードさん、こんばんは!

カワセミは、幼鳥が餌取りの練習を始めたら、絶対に使ってくれると思いましたよ~

岩場のアオバトのほうが、カッコ良いですが、こちらは近くに砂浜しかなくて・・・この場所は、結構崖になっていまして、これ以上は近づけないのです、でも見下ろすようにアオバトが撮れます。

投稿: てっちゃん | 2017年7月24日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/71211155

この記事へのトラックバック一覧です: やっと止まり木にカワセミが止まった:

« おねだりジュウジギツネ | トップページ | 真っ赤に燃えた朝焼け »