« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

ホシムクドリが居た

今日は街に行ったついでに、海岸付近を回ってきましたが、河口や海岸付近は、鮭釣りの車だらけで、鳥見どころではありませんでした。。。

でも河口近くの電線でホシムクドリが2羽止まっているのを見つけて撮ることが出来ました。
Img39618_s_s電線にちょっと変わったムクドリが居ると思って、引き返してみたら・・・
Img39674ホシムクドリでした、去年の春に湧別で初撮りしていますが、近年では全国的に、見る機会が増えてきてるようです、ヨーロッパでは数百万羽単位の大群になることもあるようです?
Img39723_s_sハシブトガラスが横に止まったと思ったら・・・
Img39725_s_s追い払われてしまい、見失ってしまいました・・・
Img39801_s_s公園に行くとベニマシコが居ました。
Img_0249_s_sベニマシコ4羽です、オスも赤い色が淡くなってきましたね~
Img39929_s_s久しぶりに公園でシマリスを見ました。
Img39941_s_sもう少しこっちを見て欲しかったですが・・・
Img39968_s_sこちらはシジュウカラの幼鳥です。
Img39978_s_s上はベニマシコのメスと、下はシジュウカラの幼鳥です。
Img40078_s_s河口の車が少し減っていたので、寄ってみたら、コガモの群れが居るだけでした・・・
河口での鳥見は、鮭が釣れなくなるまで、もう少しの辛抱ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

星空色々・・

自宅の周りで魚眼レンズで、星空も色々と撮影しています。

Img36396_s
9月16日に撮影した、庭と天の川です、タロウもちゃっかり写ってます。
Img36462_s天頂をインターバル撮影してみました。
Img36944_s流星も写っていました。
Img36942拡大すると、流れ星の右上にアンドロメダ銀河も写っていました。
Img38185_sこちらは9月21日に撮影した、庭のオンコの天の川です。

インターバル撮影した星空の動画です、最後のオンコと天の川は使っていませんが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

雪虫が飛び始めた

数日前から見ていますが、雪虫がたくさん飛び始めました、今年は少し早いような気がしますが、でも毎年だいたい今時期には撮っているんですよね~

Dscn0087雪虫を近距離からバッチリ撮ることが出来ました。
Dscn0088雪虫は、トドノネオオワタムシと言いますが、白い綿のように見えるものは、ロウ状の物質だそうです。
Dscn0134_s飛んでいる姿はまるで妖精ですね~雪虫が飛び始めると、1週間から10日で初雪が降ると言われてますが、実際はそれ以上後のようですね?
Img39091_sこちらは庭のイヌサフランです。北海道では一部この花を彼岸花と呼んでいるようです。
Img39172_sイヌサフランに来たモンキチョウです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

トレイルカメラに写った動物たち

トレイルカメラにはその後も、色んな動物が写っています。やはりヒグマだらけですね~

Imag0007_sこちらはエゾシカですです

Imag0013_sこちらはヒグマです

Imag0048_sこちらも、ヒグマです、上の個体とは多分違う個体と思われます?

Imag0051_sこちらはエゾシカです。

Imag0053_sそして、また別のヒグマです

Imag0035_s場所を、少し移動して、大きな角のエゾシカです、一旦メンテナンスに持ち帰った後、日時の設定をし忘れたので、1月になってます。。
Imag0073_sこちらも角の大きなオスです。
Imag0011_sヒグマも何度も写ってますが、完全に通り道ですね~
Imag0019_sキタキツネが覗きに来ました。
トレイルカメラに写った野生動物の動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

ダイサギが居た

久しぶりに興部の海岸を回ってきたら、どこも鮭釣りの釣り人だらけで、あまり撮影する場所がありませんでしたが、興部川にダイサギが居たので、たくさん撮りました。

Img37379行く途中で久しぶりにエゾリスを見ました、何年ぶりか忘れましたが、しばらく見ていませんでした・・・
Img37396_s朝霧の中、放牧された牛です。
Img_0199_s公園に差し込む朝日です。
Img37423_s河口に朝日を浴びてダイサギが居ました。
Img37829ダイサギとアオサギです。
Img37835着水したダイサギです。
Img37967_sダイサギのトビモノです。
Img38152アオサギとダイサギの首が交差したところです。
Img37960_s近くに来たダイサギです、最近見る機会が増えたとは言え、まだ秋と春の一時期しか見られないので、居たらたくさん撮ってしまいます。
Img37560
ヒヨドリがたくさん飛んでいる虫を狙って飛び上がりました。
Img37517もう一枚、虫を空中キャッチしようとするヒヨドリです。
Img37705こちらはナガボノシロワレモコウの種?を食べに来ていたベニマシコのメス。
Img37847ノビタキが良い場所に止まってくれました。
Img37759_sトビが良い形の流木に止まっていました、オジロワシとかハヤブサが止まらないかな?
Img37784_sカモたちが、海上を次々と南下していきました。
Img37885こちらは公園に居た、タカネトンボか、コエゾトンボかカラカネトンボ当たりでしょうか?
Img37892メタリックでとても綺麗なトンボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ヤマセミが居た

今日は地元の地区の祭りに参加した後に、ちょっと自宅周辺を回ったら、なんとヤマセミが居て、運良く割りと近くから撮ることが出来ました。

Img36289_s久しぶりに見たヤマセミです、手前の草がブラインドになってくれたおかげで、近くから撮ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

卯原内のアッケシソウとエリマキシギ

今日は網走に用事があったので、途中コムケ湖などに寄ってから、行きましたが、途中でタンチョウ親子をを見ましたし、能取湖の卯原内のアッケシソウの群生地の中に、エリマキシギが居たので、撮りまくってしまいました・・・

Img34429_sコムケ湖の海側の砂浜にトウネンと、ミユビシギが居ました。
Img34481_sミユビシギの手前のトウネンには青いフラグが付いてますね、たぶんコムケ湖で付けられたものです。
Img34485青いフラッグ2つは、コムケ湖で付けられたものようです、E61と書かれてますね。
Img34494_sアッケシソウ(サンゴ草)の上にアオサギが居ました。
Img34509_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、またタンチョウの親子に会いました。
Img34594タンチョウの幼鳥は飛べるようになっていました。
Img34680_s親も飛び立ちました。
Img34793_sこの後、キュルキュルと飛んでいった先で、騒がしく鳴いていると思って行ったら、1羽のタンチョウが飛び去っていきました。
Img34810_sそして、なんと親子はそのまま牧草畑に居ました、ということは、もう一羽のタンチョウが、親が追い払ったのですね~まさか一カ所で4羽のタンチョウを見ることになるとは・・・
Img34930幼鳥がカエルを捕まえたところです。
Img35011_sその後も、ずっと採食を続けていましたが、タンチョウを横目に、先を急ぎました・・・
Img35041_sそれからサロマ湖のキムアネップ岬の、アッケシソウ(サンゴ草)の群生地に寄ったのですが、全然赤くなっていなくて、ビックリしました。。。
Img08647_sちなみに2年前のキムアネップのアッケシソウは、こんな感じでした、全く違いますね・・・
Img35046_sアオサギが沢山いた所はかろうじて、少し赤くなっていました・・・
Img35075_sそれから能取湖の卯原内(うばらない)のアッケシソウの群生地は、見事に赤くなっていました。
Img_0137そして観光客が次々にやって来る、木道の直ぐ側にエリマキシギが2羽いて全然逃げませんでした・・・
Img35360_s2~3mぐらいの距離から撮らせてくれるので、カービングの資料にバッチリの写真がたくさん撮れました。
Img35235_sエリマキシギ2羽です。
Img35333_sこんな上からエリマキシギを撮る機会なんて、まずありませんよね・・・
Img35907_sアッケシソウの上を歩くエリマキシギ
Img35578_sその後飛んで、もう1羽どこに居たのか、3羽になって水溜りで水浴びしていました。
Img35752_sサンゴ草の中で佇むエリマキシギ、こんな写真が撮れるなんて、最高ですよね~
観光客の方で、何人か、何の鳥だろ?って言っていたので、エリマキシギです、って教えてあげましたが、果たして覚えているだろうか???
Img36048_sそして、本当の目的は、やまね工房で行われていた、ラブバード展を見に行くことでした。
Img36052_sラブバードを作られている、田中さんは、鳥のブローチを作られて50年の大ベテランで、僕にとっては神様みたいな存在です、ブローチと写真のコラボも素晴らしいです。
田中さんのサイトはこちらです、ネットでも購入することが出来ます。
Img36067_sそれから大曲湖畔園地という所の、コスモス畑を見て帰ってきましたが・・・
Img36108_sなんとなんと、帰りは佐呂間の方で、タンチョウのペアを見ました、こちらは子育て失敗したのか?まだ若い個体だから、繁殖しなかったのか分かりませんが、シブノツナイ湖の親と違って、真っ白できれいな個体でした、なんと今日1日で、タンチョウ6羽も見たことになりますね~(@_@;)
というわけで、今日は野鳥撮影に行った訳ではなかったのですが、野鳥撮りまくりの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

また、コムケ湖へ

今日は晴れたので、コムケ湖に行ってきましたが、お目当てのアッケシソウの中に来たアオバトと、タンチョウ親子は撮れませんでしたが、タンチョウ1羽は撮れました。

Img_0058_s朝出かける時は、朝霧が出ていて綺麗でした。
Img_0068_s朝霧と朝日が牧草に掛かった蜘蛛の巣を浮き出させていました、それにしにしても蜘蛛の巣だらけですね。
Img31660_s行く途中で撮影した、海岸に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img31800_sコムケ湖の海側の砂浜にはトウネンの群れが居ました。
Img31828_s海岸道路の近くの流木にオジロワシが止まってました。
Img31835_s僕が行くと、飛んでいってしまい・・・
Img31912_sあろうことか、アッケシソウ(サンゴ草)の中に降り立ってしまいました・・・
Img32152_sここは、アオバトが海水を飲みに来て、アッケシソウの中に降りるのですが、オジロワシが居るために、近づいてきませんでした・・・
Img32214_s30分ぐらい佇んでいましたが、やっと飛び立ってくれました。
Img32243_sそして上昇して・・・
Img32278_s急降下して魚を捕まえて、またアッケシソウの中に降り立ちました。
Img32413_sそして、また飛び立ちました。
Img32538_sトビも魚を捕まえて、アッケシソウの中へ・・・
Img32760_sこちらは、トビがミサゴばりに魚を捕まえる瞬間の連続写真です。
Img32762_s
Img32763_s
Img32764_s
Img32765_s
Img32766_s
Img32768_s
Img32769_s
Img32772_s
Img32776_s
Img32781_sトビもなかなかやるもんですね~
Img32865タンチョウが1羽だけ居ましたが、この前の親子とは違うようですね?
Img32944砂浜にムナグロが居ました。
Img32993波が来て飛び立つムナグロです。
Img32968_s砂浜に降り立つトウネンの群れ
Img33090_s砂浜で採食するトウネンの群れです。
Img33109_s一斉に飛び立つトウネンの群れです。
Img33124_s波をバックに、トウネンの群れのトビモノです。
Img33409_s砂浜にチュウシャクシギも1羽居ました。
Img_0101_sこちらは、魚眼レンズで撮影したコムケ湖です。
Img_0125_sこちらは、カセンソウかオグルマソウ、どちらかだと思われます?
お目当てのシーンは撮れませんでしたが、アッケシソウの中に佇むオジロワシや、トビの狩りも撮れましたし、天気も良くて、楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

マルシェに出展した

スッカリ、ご無沙汰しておりますが、マルシェの準備に追われて、全然更新できないでいました。。

9月2日に、行われたオコッペまちなかマルシェも、無事に終わりましたので、また更新を再会したいと思います。
Img31116_sこちらは販売したポストカードなどです。
Img31124_sこちらも販売したブローチなどです。
Img31118_s樹脂製のカワセミなども、一応売り物として出展しましたが、売れるはずもなく・・・
Img31125_sブローチなどのもう少しアップです。
Img31121_sこちらは、カービングなどの展示しています。
Img31142_sお客さんは結構仕切り無しに来られていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »