« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月24日 (日)

またユキホオジロが居た

今日は全道一斉のワシの越冬調査の2回めで、調査に行ってきましたが、また海岸付近に行ったら、ユキホオジロがまだ居ました。

Img60036_s久しぶりにシバレて、霧氷で真っ白になってました。
Img60040_s霧氷の付いたエゾニュウです。
Img60093_s霧氷が付いたゴボウの実を食べに来ていたカワラヒワです。
Img60184_sこちらは、オオワシ成鳥です。
Img60133_sこちらは、オジロワシ成鳥
Img60173_sオオワシの幼鳥です
Img60239_sオジロワシの成鳥です、今日は22羽のオオワシ、オジロワシを見つけることが出来ました。
Img60285_s公園に居たツグミです。
Img60387_sツグミの飛び立ちです。
Img60744_s河口に居たコガモのトビモノ
Img60500_s河口近くの牧草畑に、ユキホオジロの群れを見つけました、全部で50羽以上居たようです。
Img60506ダイオウ(ギシギシ)の種を食べているようでした、広い牧草畑なので、どこから撮っても遠かったです・・・
Img60935_sユキホオジロのトビモノです。
Img60705_sもう一枚、ユキホオジロのトビモノです、しばらく居てくれると良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

ユキホオジロとコオリガモ

今日は、街に行ったついでに、海岸付近を回ってきたら、今シーズン初のユキホオジロを撮ることが出来ました。

Img_4678_s興部川の河口は随分凍ってきましたね。でも、今年は雪が少ないです。
Img57643_sムクドリの群れが、凍った河口の上に降りていました。
Img57704_s河口を飛ぶムクドリの群れです。
Img57798_sムクドリのなる木ですね~
Img57871_s河口で、クルミをくわえたハシボソガラスが・・・
Img57872_s舞い上がってクルミを落として
Img57888_sまた降りて・・・
Img57895_sまたクルミをくわえて・・・
Img57914_sまた上昇してクルミを落とすというのを何度も繰り返していました。
Img57945_sこちらは飛んできたマガモの群れです。
Img58013_s河口で色々撮っていたら、ユキホオジロが飛んできました。
Img58160_s降り立つユキホオジロの群れです。
Img58227ユキホオジロは何度見ても可愛いし、嬉しくなりますね~今年の、1月と2月に見てますが、今シーズンは、初めてですね。
Img58271_sユキホオジロのトビモノです、順光で綺麗に撮れました。
Img58304_sシロヨモギがある方に、移動しましたが・・・
Img58309_sカラスに追われて飛んで行ってしまいました・・・
Img58333_s凍った川の上をキタキツネが歩いていました。
Img58410_sまたマガモの群れが飛んできました。
Img58500_sそれから、沙留の方に移動しました、岩の上の止まるオジロワシです。
Img58797_s沙留の漁港に行くと、オジロワシが居ました。
Img58932_sオジロワシの翼は幅が広いですね~
Img58700_s久しぶりに港に入ったコオリガモのオスを撮ることが出来ました。
Img58788_sコオリガモが潜る瞬間です。
Img58791_s長い尾羽が目立ちますね~
Img59459_s潜る瞬間をたくさん撮りました。
Img59573_s長い尾羽が水滴を撒き散らしてますね。
Img59513コオリガモの正面顔です、面白い顔してますよね~
Img59516_sとってもイケメンですよね~
Img59854_sシノリガモは、相変わらず、沢山いました。
Img59050_sこちらは、カモメの餌を横取りした、オジロワシの若鳥です、今日は収穫の多い日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

オオハムとケイマフリ

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、街に行ってきたついでに沙留港に行ったら、オオハムとケイマフリが、港に入ってました。

Img_4625_s海は時化ていて、ヒメクビワカモメでも現れないか、待ってましたが、現れませんでした・・・
Img_4584_s一瞬、人が立っているかと思ったら・・・
Img_4586_sオジロワシでした。。。
Img56738_sさらにオジロワシのアップです。
Img_4580_s興部川の河口では、かなり波が押し寄せてきてました。
Img56249_s飛び立つカモメの群れです。
Img56260_sカモメのトビモノ、今時期はシロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、カモメの4種が見られるだけですね・・・
Img56428_s河口で、ムクドリの群れが飛んでいました。
Img56585_sさらにムクドリの群れのトビモノ、今時期はわりと大きな群れも見られます。
Img56446_sさらにムクドリの群れのトビモノ
Img56900_s沙留港に行くと、オオハムが居ました。こんなに近くから撮ったのは初めてかも知れません?
Img56889大ハムの正面顔です。可愛い顔してますね~
Img56997_sこちらは、いきなり足元から現れたケイマフリの冬羽
Img57106_sケイマフリが潜る瞬間です、ケイマフリは、アイヌ語で赤い足という意味で、冬は黒っぽくなってますが、夏羽は鮮やかな赤い足の色をしています。
Img57018_sもう一枚、ケイマフリです。
Img57220_sこちらは、シノリガモのオスです。
Img57094_sシノリガモのメスが、岸壁に付いた、貝類か海藻かなにかを食べてました。
Img57361帰る途中で撮影したエゾシカです、大きな角のエゾシカに、枝分かれしていない角のエゾシカが、果敢にも挑んでいましたが・・・
Img57365_s勝てるはずもなく、追い払われていました・・・
Img57375_sやっぱり、角が大きい方が強いですね~
Img57400_s
3頭とも、こちらを気にし始めました。
Img57428_sそして逃げ始めました。
Img57450_s
そして堤防を登って・・・
Img57454_s逃げていきました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

コムケ湖に行ってきた

今日は久しぶりにコムケ湖に行ってきました、お目当てのユキホオジロと、ケアシノスリは撮れませんでしたが、ツメナガホオジロや、タンチョウ親子、ヒメハジロも撮ることが出来て収穫は多かったです。

Img53735_s昇ってきた朝日です。
Img53749朝日と漁船です。
Img53775_s朝日を縦構図で撮りました。
Img53798_s波しぶきが霧状になって、幻想的な雰囲気になってました。
Img54027コムケ湖には、今年もヒメハジロがやってきました、右端です、左はホオジロガモのメスです。
Img54159今年で7年連続、コムケ湖にやってきたヒメハジロです、手前はキンクロハジロのメスかな?
Img54271_sこちらは、オオワシです。
Img54310_s海岸道路の雪がない所にツメナガホオジロが居ました。
Img54317後ろの爪が長いのが分かるでしょうか?
Img54449ユキホオジロは見当たりませんでしたが、ツメナガホオジロが撮れて良かったです。
Img54560_sコムケ湖の近くのデントコーン畑に、タンチョウ親子が居ました。
Img54476_s雛もだいぶん白くなって大きくなりましたね~
Img55228タンチョウ親子の飛び立ちです
Img55292そして湖の方に飛んでいきました・・・
Img55493そして30分ほどでまた戻ってきました、カラスを追い払う親鳥です。
Img55612そしてタンチョウのペアの舞を見せてくれました。
Img55615やっぱりタンチョウは優雅ですね~
Img55944こちらは紋別港で撮影した夕日を浴びたシノリガモのオス
Img55984こちらは見つめ合ってますね。オス同士ですが・・・
Img56033こちらはホオジロガモのオスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ハイイロウミツバメ初撮り

今日は久しぶりに早起きして、と言っても、6時過ぎに家を出ましたが、海岸についたら、もう少しで朝日が昇りそうな感じだったので、オオワシが居たので、朝日に入れて撮りたかったのですが、低すぎて入りませんでした・・・

Img50328_s海岸に居たオオワシと、昇ってくる朝日です。
Img50486オオワシを朝日に入れたかったですが、オオワシの位置が低すぎました・・・
Img50491海は大荒れで、オオワシに気を取られずに、朝日と波を撮るだけでも、もっと迫力ある写真が撮れたかも知れませんね?
Img50509_s昇る朝日と道路です。
Img50577_s氷が漂う河口と、ホオジロガモ2羽と、左はマガモです。
Img50672_s朝焼けの中飛ぶマガモの群れです。
Img_4289_s興部川河口と朝焼けです。
Img50708_s朝焼けの中飛ぶオオワシです。
Img50752_s朝焼けの中、誰かが捨てたゴミに群がるカラスたち、たぶん腐った魚みたいですが、保冷パックまで捨ててありました・・・
Img50893_s河口に居たオオハクチョウのトビモノです。
Img51042_sハシブトガラスを睨みつけるオオワシです。
Img51072_s別のオオワシ成鳥のトビモノです。
Img50971_sこちらは、オオワシ幼鳥のトビモノです。
Img51103_sオオワシと、ハシブトガラス2羽が止まっている流木に・・・
Img51139_sオジロワシの幼鳥が飛んできて、カラスを蹴散らしました。
Img51142_sそして、カラスが止まっていた所に・・・
Img51144_s構わず着地しました。
Img51356_sそして、しばらくオオワシと、オジロワシの幼鳥が止まっていましたが・・・
Img51380_sそのうちオオワシが飛び立ちました・・・
Img51455_sそれから興部の漁港に寄ったら、シノリガモが居ました。
Img51518_sそれとスズガモも居ました。
Img51572_sそれから、時化ているので、何か珍しいものが入ってないか期待して、沙留港に行きました・・・こちらは、シノリガモのオスの若鳥
Img51618そして、何か小さい鳥が居ると思ったら、なんとハイイロウミツバメでした。
Img51809ハイイロウミツバメは、水面を歩くように、チョンチョンと、足をつけながら飛んでいました。
Img52076ハイイロウミツバメは、普段は沖に居て、海が時化ると、港に避難しに入ってくるらしいですが、基本は暗い時間帯に活動するらしく、こんな昼間に見られるのは、かなり幸運な事らしいです?
Img53045_sこちらは、シノリガモのオスです。
Img51577_sシノリガモの群れです。
Img53069水を弾くシノリガモ
Img53112潜るシノリガモです。
なかなか見れない、ハイイロウミツバメが見れて、とてもラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »