« ナナカマドに集まる小鳥 | トップページ | またまたコオリガモ »

2018年1月14日 (日)

ケアラシ

今朝はマイナス16℃ぐらいまでシバレて、海はケアラシが見られました。

Img65874_s行く途中で見たキタキツネ、毛がモコモコですね~
Img65893_s雲が掛かっていて、海から昇る朝日は撮れませんでした・・・
Img65899_s海から水蒸気が立ち昇っていました、水温と気温の温度差が大きい時に起きるケアラシという減少です。
Img65923_s沙留漁港の灯台に朝日が重なった時に撮影したケアラシです。
Img65978_s縦構図で撮影した朝日とケアラシです。
Img66032_sもう少し引いた灯台とケアラシです。
Img66043_s艀をつなぐ、もやいに、ツララが出来ていました。
Img66046_s朝日で輝く水面とコオリガモです。
Img66145_sとっても幻想的な朝でした、手前にコオリガモと、シノリガモも写ってます。
Img66152_s場所を移動してもう一枚ケアラシです。
Img66162_sこちらは順光で撮影したケアラシです。
Img66498_s今年は例年よりも暖かいせいで、コムケ湖がなかなか凍らずに、ヒメハジロはかなり遠くに居ました、ちょうどど真ん中に居る、後頭部が白い鳥が、ヒメハジロです。
Img66855コムケ湖でもユキホオジロが現れました、今シーズンは、ユキホオジロ付いてますね~
1シーズンに、1,2回も見られたら良いぐらいなのに、今シーズンは6回目です。
Img66942ユキホオジロのトビモノです、こんなにたくさん居なくて良いから、1羽で良いから、すぐに近くに来て欲しいものですが・・・
Img67232紋別港に行ったら、ゴマフアザラシが、あちこちに沢山いました。
Img67316泳ぐゴマフアザラシです。
Img67253こっち見てますね~
Img67275向かいの防波堤に居たオオワシと、その横を飛んでいたオジロワシです。
Img67180紋別港には、シロエリオオハム2羽と、右はオオハムが居ました、こうして並んでいると、違いが良くわかりますね、オオハムのほうが少し大きくて、クチバシも長く、腰が白いですね、それと頭部の平らな部分が広いですね。
Img67364シロエリオオハムが近くに来てました。
Img67423もう一羽のシロエリオオハムが、羽を広げて首をブルブルッと振るったところです。
Img67536カワアイサのオスがどんどん、こっちに近づいてきました。
Img67583嘴の色がとっても綺麗ですね~
Img67561カワアイサの正面顔です、分かりづらいですね・・・
Img67064_s流氷科学センターによって、コムケの会の写真展を見てきました。
Img_5250_sこちらは、紋別流氷科学センターの近くにある、カニの爪です。
Img67702_s帰りに、少しだけ沙留港に寄ったら、コオリガモが相変わらず居ました、完全に凍るまではしばらく居るでしょうか?
Img_5265_s帰る途中で撮った夕日です。

|

« ナナカマドに集まる小鳥 | トップページ | またまたコオリガモ »

哺乳動物」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293131/72704485

この記事へのトラックバック一覧です: ケアラシ:

« ナナカマドに集まる小鳥 | トップページ | またまたコオリガモ »