« 流氷は少し離れていた | トップページ | ワシ、バトル »

2018年2月 6日 (火)

流氷再び接岸

今日は午後から用事があって、街に行ったら、流氷がビッシリと、接岸していたので、たくさん撮りました。

Img74629出かける途中でチョウゲンボウを見ました、この時期見たのは初めてでした。
Img74668北海道では冬鳥ですが、僕は過去に9月と10月に、3回ほどしか見てないです。
Img74676チョウゲンボウの飛び立ちです。
Img74704_s沖防波堤と流氷です、本当にビッシリ接岸していました。
Img74706_sどこから海なのか分かりづらいですね・・・
Img_5773_s高台から撮影した流氷です。
Img_5794_s見渡す限り真っ白な海でした。
Img74746_s流氷バックにオオワシです、手前の2羽が若鳥で、奥の流氷に止まっているのが成鳥です。
Img74760_sこちらは、手前の若鳥にピントが来た写真です。
Img74803_sこちらはカワアイサのメスのトビモノです。
Img74850_s流氷に覆われた海の、僅かに残る開水面にシノリガモが居ました。
Img74859_s夕方になっても、まだダイアモンドダストが煌めいていました。

|

« 流氷は少し離れていた | トップページ | ワシ、バトル »

風景」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

コメント

北海道で、チョウゲンボウとは・・・・なかなかイメージできないです。
こちらでは、年中普通に見られるチョウゲンボウですが、北海道では、限られた時期しか見れないんですね。

投稿: ソングバード | 2018年2月16日 (金) 16時17分

チョウゲンボウ、北海道では、冬鳥ですが、太平洋側では良く見られるようです、こちらではなかなか見られないはずが、昨日もほぼ同じ場所に居ました。

種類は分かりませんが、たぶんアトリかも知れませんが、数百羽の小鳥の大群が飛んでいたので、それを狙っているのかもしれませんね?

投稿: てっちゃん | 2018年2月16日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流氷再び接岸:

« 流氷は少し離れていた | トップページ | ワシ、バトル »