« ジュエリーアイスは雪をかぶってた・・ | トップページ | ジュエリーアイスが大量に打ち上げられてた »

2020年1月23日 (木)

トモエガモとコミミズク

今日は早く起きて、コムケ湖に行ってきました、海から昇る朝日には間に合いませんでしたが、トモエガモやコミミズクも撮ることが出来て、大満足の一日でした。

Img_7909_s
コムケ湖に行く途中で朝日が昇ってしまいました。。

Img58978_s
朝焼けの中オジロワシのペアが居ました。

Img58990_s
1羽が飛び立ちました。

Img58998_s
朝焼けの中飛ぶオジロワシ。

Img59035_s
もう一枚朝焼けの中飛ぶオジロワシ。

Img59056_s
そしてもう一羽のオジロワシも飛び立ちました。

Img59069_s
もう一羽のオジロワシのトビものです。



Img59193_s
こちらは別の場所で撮ったオジロワシです。

Img59088_s
カワラヒワの群れのトビものです。

Img59275_s
カワラヒワの群れのトビものです。

Img_7919_s
朝焼けとコムケ湖の湖口近くの風景です。

Img59530_s
コムケ湖に居たオオハクチョウです。

Img59323_s
もう一枚、オオハクチョウです。

Img59331_s
こちらはカワアイサの群れです、ホオジロガモも何羽か居ますね。

Img59400_s
こちらはホオジロガモの群れです カワアイサも何羽か居ますね~

Img59375_inpixio
ゴマフアザラシも居ました。

Img59422_inpixio
よく見ると、白目の部分が赤いですね~どうしたのかな??

Img59663_s
オオハクチョウのトビものです

Img59737_s
ここは凍ってないせいか、結構集まっていました。

Img59569_s
帰る途中でも、また、先程の?オジロワシが飛んで行きました・・・

Img60043_inpixio
その後、紋別港に行きました。飛んできたシノリガモです

Img60044_inpixio
着水する瞬間のシノリガモです。

Img60210_inpixio
シノリガモの正面顔です。

Img60138_inpixio
カルガモが珍しく居ました。

Img60526_inpixio
こちらはスズガモです。

Img60461_inpixio
マガモとスズガモです。

Img60607_inpixio
そして今時期珍しい、トモエガモも居ました。

Img60654_inpixio
飛び立つトモエガモ

Img60655_inpixio
次のカットです。

Img60924_inpixio
首を振るトモエガモ

Img61373_inpixio
マガモと一緒に居ることが多かったです。

Img61266_inpixio
コガモとトモエガモ

Img61227_inpixio
頭のエメラルドグリーンが綺麗ですね~

Img61491_inpixio
正面顔も面白いですね。

Img61558_s
そして夕方になってまたコムケ湖に行きました キタキツネが居ました。

Img61571_s
午前中居たオオハクチョウもまだ居ました。

Img61566_s
キタキツネがオオハクチョウを狙っているみたいでした?

Img61920_inpixio
そしてお目当ての鳥が現れました、コミミズクです。ネズミくわえていますね

Img62229_inpixio
そら飛ぶドラえもんですね~

Img62737_inpixio
2羽空中バトルしました。

Img62748_inpixio
全部で3羽居るみたいでしたが、一緒に撮れたのは2羽です。

Img62744_inpixio
牽制はしてましたがそれ以上は追いかけ合いはしませんでした・・・

Img62753_inpixio
次のカットです

Img62758_inpixio
翼の形がカッコよいですね~

Img63048_inpixio
1羽がカラスに追われて、高く舞い上がって飛んでいってしまいました・・・

Img63121_s
夕日を浴びて水面がきれいになってきました

Img63088_s
夕日を浴びて綺麗でした。

Img63151_s
羽ばたき始めて、ねぐらに帰る時間のようです。

Img63134_s
そして次々に飛んで行きました。

Img_7930_s
日没までコムケ湖に居たのは初めてかも知れませんね?

Img_7936_s
夕日が山に隠れて、夕焼けが綺麗でした、今日はコミミズクもトモエガモも撮れて大満足の一日でした。

|

« ジュエリーアイスは雪をかぶってた・・ | トップページ | ジュエリーアイスが大量に打ち上げられてた »

野鳥」カテゴリの記事

哺乳動物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

コメント

コムケ湖での一日、真冬の自然を堪能できる贅沢な一日でしたね。
でも、寒そう!
シノリやトモエガモの正面顔って、なかなか味わいのある顔ですね。
夕日もきれい、夕日の落ちて行く山は朝日岳の方角になるのですか?

投稿: ちどり | 2020年1月28日 (火) 16時25分

ちどりさん こんばんは!
はい、大満足の一日でした。
この日は暖かくて、0度前後だったんですよ。
カモの正面顔って、面白いですよね、コオリガモが筆頭かも知れませんが?

夕日の沈む方向ですか?旭岳はまず見えないので、分からないですね?

投稿: てっちゃん | 2020年1月28日 (火) 23時55分

おはようございます。
小向湖、一体何種類くらいの野鳥たちを観察できるのでしょう!!
相変わらず、すごいですね!
これだけ撮れれば、こちらだったら、一冬分ですよ。
同じトモエガモでも、こちらのトモエは暖かい関東の冬を楽しんでますよ。
コミミ、こちらでも賑わってます。人もすごいですよ!!
コミミって、複数でいることが多いようですね。
素敵な写真いっぱい見せていただきました。

投稿: ソングバード | 2020年1月30日 (木) 04時57分

ソングバードさん、こんばんは!
コムケ湖、たまにしか行けませんが、ずっと一年中頻繁に通えば、200種は行けるかも知れませんね??
でも、冬は小鳥はカワラヒワとベニヒワぐらいですよ・・・

コミミズク、そちらでも賑わっているのですね?
こちらは、異常に雪が少なかったのですが、今日は一気に積もったので、たぶんコミミズクを撮った場所も、積雪で行けなくなったでしょうね?

投稿: てっちゃん | 2020年1月31日 (金) 00時50分

猛雪だそうですね、テレビが報じていました。
滑らないで下さいね!(余計なお世話、ゴメンナサイ)

投稿: ちどり | 2020年1月31日 (金) 19時31分

ちどりさん ありがとうございます、いっきに1m近く積もりそうです。。雪が積もったほうが、かえって滑らないですよ。今までのほうが、危なかったです。

投稿: てっちゃん | 2020年1月31日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュエリーアイスは雪をかぶってた・・ | トップページ | ジュエリーアイスが大量に打ち上げられてた »