« 流氷と朝日 | トップページ | ビッシリの流氷原 »

2020年2月27日 (木)

コムケ湖で流氷と朝日

今日は、マイナス20℃近くまでシバレましたが、紋別に用事があったので、コムケ湖に行ってきました。

Img_8085_s
朝出かけるときは、マイナス18℃ぐらいでした。
Img_8087_s
紋別で朝焼けを撮りました。
Img_8095_s
日の出前の朝焼けが綺麗だったので、カニの爪の所によりました。
Img_8100_s
縦構図でカニの爪です。
Img_8110_s
カニの爪は、高さは確か18mぐらいあったはず?
Img69945_s
知床半島の山々が見えました。
Img69950_s
コムケ湖に付いたら、日が昇った後でした・・・
Img69972_s
気嵐が見えました。
Img70009_s
ポツポツ見えるのが流氷で、周りは凍っていました。
Img70020_s
海に反射した朝日と、霧氷の付いたハマナスです。
Img70028_s
他にも撮影されている方が居ました。
Img70129_s
完全に凍った波のない海です。
Img70080_s
流氷バックに霧氷の付いたシロヨモギだと思います。
Img70103_s
遠くの流氷は、浮かび上がって見えますね。
Img70117_s
凍った海に、フロストフラワー(霜の花)が咲いていました。
Img70042_s
こちらは朝焼けバックに霧氷の付いたヨシかな?
Img_8127_s
とにかく霧氷で真っ白でした。
Img70146_s
こちらは霧氷の付いたノラニンジンだと思います。
Img_8146_s
コムケ湖は、湖口付近は凍っていませんでした。
Img_8125_s
こちらはスズメです。
Img_8148_s
コムケ湖には、手前にホオジロガモと、奥にオオハクチョウが居ました。
Img70335_inpixio
それから珍しく、コハクチョウがいました。
Img70480_inpixio
コハクチョウのトビものです。
Img70492_inpixio
降り立つコハクチョウ
Img70157_inpixio
こちらはホオジロガモのトビモノ
Img70160_inpixio
もう一枚、ホオジロガの群れのモトビモノ
Img70593_s
最初氷かと思ったら、オオハクチョウはお休み中でした。
Img70426_s
ホオジロガモの群れと、カワアイサが1羽居ますね。
Img70380_s
羽ばたくホオジロガモ
Img70407_s
ハマナスの葉に付いた霧氷です。
Img70600_inpixio
着水する前のホオジロガモ
Img70622_inpixio
ホオジロガモのアップです。
Img70679_s
ガリンコ号も、操業してました。
Img70709_inpixio
紋別港に居たゴマフアザラシです、もうトモエガモは見えませんでした。
Img70773_inpixio
帰る途中でオオタカを見ました。

|

« 流氷と朝日 | トップページ | ビッシリの流氷原 »

風景」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

コメント

−20℃! おお寒!!
冷たさが伝わってきそうです。冷たい景色というんでしょうかね。
その分空気が澄んでチリ一つないきれいな景色ですね。
スズメも寒そうですね。

投稿: ちどり | 2020年3月 1日 (日) 19時32分

ちどりさん
マイナス20℃近くだと、本当に寒いです、すぐに指先の感覚が無くなります。
でも、あんまり冷えると、朝のうちは良いですが、気温が上がってくると、空気がゆらいで、陽炎が出て、鮮明な写真は撮れないですよ・・・

投稿: てっちゃん | 2020年3月 2日 (月) 00時37分

こんにちは。
マイナス20度前後の気温、今まであまり経験したことないので、想像できません。
朝焼けに浮かぶカニの爪が怖い!!(笑)
こちらのホオジロガモやハクチョウたちもほとんど旅だったようです。

投稿: ソングバード | 2020年3月 9日 (月) 11時13分

ソングバードさん こんにちは!
そうですよね、マイナス20度は、寒いというより、痛いですよ。。
カニの爪怖いですか?
これから、こちらはカモやハクチョウが増えてくると思われます。

投稿: てっちゃん | 2020年3月10日 (火) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流氷と朝日 | トップページ | ビッシリの流氷原 »