« 河口にタンチョウが!! | トップページ | エゾセンニュウは駄目でしたが、ヤマシギは撮りまくり »

2020年6月 4日 (木)

四角い太陽と、エゾセンニュウ撮りまくり

すっかり更新が遅くなってしまいました、写真も動画も撮り過ぎで、整理に追われていました・・・

6月4日は、四角い朝日とエゾセンニュウを撮りました。

 

Img05236_s
日の出前の朝焼けと、小鳥です、アオジかな??
Img05264_s
日の出時間は3時42分頃です。
Img05266_s
朝日は最初は2つに分かれていましたが
Img05276_s
つながってトックリ型に
Img05330_s
そして、ついに、ほぼ四角い太陽になりました。
Img05350_s
そのあと、ホームベース型?に
Img05382_s
そして、お椀みたいな形に・・・
Img05464_s
とっても綺麗な朝日でした。この時期四角い太陽が見られるとは全く思ってませんでした。
Img05433_s
朝日と、ノビタキかな?のシルエット
Img05419_s
こちらはベニマシコです
Img05504_inpixio
そして、さえずりするエゾセンニュウを撮ることが出来ました。
Img05698_inpixio
口の中まで見えますね~
Img05705_inpixio
喉の羽が凄いですね~
Img05762_inpixio
こちらも口の中まで見ますね~
Img05583_inpixio
オニシモツケの葉に止まってさえずりするエゾセンニュウ
Img05818_inpixio
エゾセンニュウのトビモノまで撮れました。
Img06028_inpixio
もう一枚、エゾセンニュウのトビモノ
Img06060_inpixio
極めつけは、こんな高いところでさえずりする、エゾセンニュウです。
普通こんな高い場所には滅多に上がってこないのですが・・・
Img06097_inpixio
こちらはさえずりするノゴマです。
Img06253_inpixio
こちらは、河口でスナヤツメらしき細長い魚を捕まえたアオサギの幼鳥です
Img06271_inpixio
細長い魚は食べづらさ無限大∞ですね~
Img06237_inpixio
ダイサギとアオサギです
Img06226_inpixio
ダイサギは美しいですが、いつまで居るのでしょうね?
Img06504_s
アオサギの獲ったスナヤツメ?を巡って争いが起きてました
Img06503_s
優雅に舞っているようですが、争ってます。
Img06551_inpixio
そしてダイサギが横取りしていましました・・・
Img06599_s
もう一度、アオサギの幼鳥が取り返しに来ましたが、ダイサギは離しませんでした。
Img06551_inpixio
嘴に完全にスナヤツメ?が巻き付いてますね、結構難儀してますたが、食べていました。
Img_9100_s
見事に咲いていた、エゾノコリンゴです
Img06922_s
ベニマシコが居たので、花に止まるのを待っていましたが、駄目だったので、無理やり花とベニマシコ
Img_9124_inpixio
エゾノコリンゴの上の電線で、ベニマシコ3羽が争っていました
Img_9114_inpixio
縄張り争いか、メスをめぐる争いか分かりませんが?
Img06985_inpixio
花バックに撮れたのは、スズメの親子だけでした・・・
Img06823_s
ベニマシコのオスはやっぱり綺麗ですね~
Img06708_s
こちらはノゴマのオスです
Img07595_s
もう一度河口に戻ったら、またアオサギたちが争っていました
Img07741_s
見ているぶんには優雅に見えますが・・・
Img07585_s
餌を巡る争いのようです。
Img07291_inpixio
こちらはカラスに追いかけられるオジロワシです
たぶん近くにカラスの巣があるのでしょうね?
Img07974_s
こちらは、ウグイスです、エゾセンニュウに比べたら、撮りやすいですね~
Img08017_s
こちらはカッコウです
Img08054_s
最後にうちの近くで、袋角の状態のエゾシカです。

|

« 河口にタンチョウが!! | トップページ | エゾセンニュウは駄目でしたが、ヤマシギは撮りまくり »

野鳥」カテゴリの記事

哺乳動物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

猛禽類」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口にタンチョウが!! | トップページ | エゾセンニュウは駄目でしたが、ヤマシギは撮りまくり »