« 山でもネオワイズ彗星 | トップページ | ヒグマの親子 »

2020年7月30日 (木)

オオジシギにヒバリシギ

二週間ぶりに海岸付近に行ったら、オオジシギやヒバリシギ、ミドリシジミなど色々と撮ることが出来ました。

Img_9536_s
海から昇る朝日には、間に合いませんでしたので途中で撮った朝日です。

Img_9542_s
朝霧が発生していて幻想的な朝でした。

Img_9544_s
朝4時40分ぐらいでもう、このぐらいの高さになってます。

Img_9547_s
海についた時には4時45分ぐらいで、日の出には30分ぐらい遅かったですね。

Img18572_s
逆光で撮ったスズメです。

Img18597_s
キタキツネが何かくわえているようです?

Img18597_inpixio
アップで見ると、ネズミの尻尾のようです、こんな舌だったら不気味ですね?

Img18682_inpixio
河口に行ったらオシドリの幼鳥かな?が走っていました。

Img18776_inpixio
朝日を浴びたカワセミの幼鳥です。

Img18733_s
こちらはアオサギです。

Img18814_inpixio
こちらもオシドリの幼鳥だと思います。

Img18949_inpixio
羽がボロボロのモズが居ました、子育て疲れでしょうね?

Img18994_inpixio
同じモズが電線に止まりました。

Img19037_inpixio7
ベニマシコのオスです

Img19038_inpixio
糞をした瞬間が撮れました。

Img19217_inpixio
ハクセキレイの幼鳥が飛んできて警戒するオオジシギです

Img19242_inpixio
お互いにそっぽ向いたり

Img19268_inpixio
同じ方向向いたり・・・

Img19337_inpixio
こちらはキタキツネに威嚇するキセキレイです

Img19361_inpixio
縦構図で撮ったキタキツネです

Img19394_inpixio
羽繕いするオオジシギです

Img19411_inpixio
オオジシギの飛び立ちです

Img19413_inpixio
次のカットです、翼の裏が写るとタシギとの区別がしやすいですね、タシギは脇が白っぽいです。

Img10042_inpixio
近くにやってきたオオジシギです

Img10137_inpixio
ハマベンケイソウの中でじっと動かずにしばらく居ました。

Img19527_inpixio
こちらはアオバトです

Img19690_inpixio
卍飛翔するミドリシジミです

Img19586_inpixio
空抜きだと撮りやすいのですが、色があまり出ませんね・・・

Img19944_inpixio
木が背景だと色は出てもシャッター速度が出ませんね・・・

Img19787_inpixio
とっても綺麗ですが、何ミドリシジミかはハッキリ分からないです。

Img19769_inpixio
羽根を広げると本当に綺麗ですね。

Img10744_inpixio
久しぶりにヒバリシギを近距離から撮ることが出来ました

Img10786_inpixio
河原で腰を下ろして待っていたら近くに来てくれました。


Img10813_inpixio
シギってミミズやゴカイなどやカニなどを食べているイメージですが、泥に発生した藻類なども食べるようです。

Img10985_s
ショウドウツバメの群れが居ました

Img10964_s
これから雛が巣立つともっと数が増えると思います?

Img10326_s_20200801231101
エゾミソハギが咲いていました。

|

« 山でもネオワイズ彗星 | トップページ | ヒグマの親子 »

野鳥」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

哺乳動物」カテゴリの記事

水辺の鳥」カテゴリの記事

小鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
早朝の鳥たちの様子がよくわかります。
8月に入ると、北海道も、早朝は秋の気配??
こちら、やっと梅雨が明けて、晴れ間が見えました。
オオジシギの飛翔も綺麗ですね。
ヒバリシギもこんなに近くで撮れるなんて、いいですね。
ミドリシジミの仲間も、同定が難しそうですね。
こちらの公園の緑市h地味、今年は、公園閉鎖のため、見ることができませんでした。

投稿: ソングバード | 2020年8月 2日 (日) 07時26分

朝日がきれいです! ずいぶん早起きされるのですね。この時刻こちらはまだ夜中です(^-^)。
いろいろな動物たちの行動、面白く見せていただきました。
キツネの尻尾がずいぶん長いですね。夏毛でほっそりしてるから、長く見えるのでしょうか?
エゾミソハギが当たり前に咲いていますね。(それこそ、当たり前だ!)

投稿: ちどり | 2020年8月 2日 (日) 16時09分

ソングバードさん、こんばんは!
今年はまだ夏らしい日があまり来ていない感じですので、秋はまだ早すぎます・・・やっと最近夏って、感じになりました。

ヒバリシギは、運良く近くに来てくれましたよ、ミドリシジミの同定は難しすぎですよね。

ちどりさん、こんばんは!
はい、撮影の日だけ早起きしてますよ、これでも夏至近くから見たら、かなり遅くなりました。

キツネは確かに夏毛だと細くてより長く感じますね~
エゾミソハギは結構群生していますよ。

投稿: てっちゃん | 2020年8月 2日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山でもネオワイズ彗星 | トップページ | ヒグマの親子 »