野鳥

2019年6月21日 (金)

飛び交うショウドウツバメ

今日は、三重県のお友達が、鳥見に来られているので、一緒に、興部川の河口や、オムサロ原生花園などを回ってきました。

Img97421_s
河口の波消しブロックに居たオジロワシです。
Img97502_inpixio
河口に居たショウドウツバメが、流れてきた木に止まってました。
Img97551_inpixio
木の曲がり具合といい、ショウドウツバメといいアートしてますね~
Img98036_inpixio
河口付近は、ショウドウツバメが飛び交っていました。
Img98476_inpixio
早くて、水面バックに飛ぶショウドウツバメを撮るのは大変でした。
Img97973_inpixio
空抜きで飛ぶショウドウツバメを撮るのは割と楽ですが・・・
Img97754_s
もう一枚、ショウドウツバメのトビモノです。
Img98213_s
こちらは、小鳥に追いかけられていたカッコウです。
Img97807_inpixio
ベニマシコのトビモノです、右下はコヨシキリです。
Img97840_inpixio
ベニマシコの両脇に、コヨシキリが居ました。
Img97834_inpixio
天気が悪くても、今時期のベニマシコは綺麗ですね。
Img98599_inpixio
もう一枚、ベニマシコです。
Img98694_s
海岸に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img98698_s
もう一枚、海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img98760_s
海岸近くの木に止まっていたアオバトのメスです。
Img98710_inpixio
こちらは、アオバトのオスです、本当に綺麗ですね~
Img98866_s
こちらは、イタドリに止まったコムクドリです。
Img98898_s
その後オムサロ原生花園に行ったら、ハマナスの白花が咲いてました。
Img98977_s
こちらは、普通のハマナスに来ていた、外来種のセイヨウオオマルハナバチです。
Img98913_s
オムサロ原生花園には、天気が悪かったですが、本州から来たと思われるカメラマンも5人ぐらい居ました。
Img98920_s
オムサロ原生花園では、僕は大した写真は撮ってませんが、こちらはコヨシキリです。
Img98911_s
こちらは、オオジュリンです。
Img98954_s
ノゴマのメスが、地面に降りていました。

| | コメント (1)

2019年5月28日 (火)

動画色々

ユーチューブにアップした動画を一気に載せますね、前にココログの調子が悪くて載せられなかったので・・・


 


朝日が緑色の光を放つ、グリーンフラッシュを分かりやすく編集しました。かなり歪んだ朝日です。


アリスイを撮っていたら、ウグイスが現れて、さえずりの共演になりました。


トレイルカメラに映っていた、キタキツネの鳴き声です。



朝焼けに染まる海で求愛ディスプレーするウミアイサを撮りました。


コムケ湖周辺の畑に居た、マガンやヒシクイの動画です。


歪んだ朝日の動画です、緑色っぽく見える時があります。


朝日を浴びて輝くコムケ湖に居たオオハクチョウを撮りました。


木から落ちる雪をスロー再生した動画です。


インターバル撮影した、星空の写真を動画にしました。


kumiさんとコラボした、朝焼けの港の動画です、僕の撮った映像をお見せして、kumiさんが映像をイメージして作った曲を、映像に合わせて僕が編集しました。



うちの猫たちハルとケンの動画です。


トレイルカメラに映った、オジロワシの映像です。


ダイアモンドダストの動画です。


ドローンで空撮した、流氷の動画です。


吹雪、ホワイトアウトの動画です。

トレイルカメラに映ったヤマシギの動画です。

| | コメント (3)

2018年5月14日 (月)

クマゲラが居た

今日は午後から出かけたら、山の中でクマゲラを見ました。

Img00191_sこちらは、電柱の上に居たオオジシギです。
Img00259_s今日もオオルリを見ました。
Img00416_sトレイルカメラを仕掛けてあるので、チェックしていたら、頭の上をクマゲラが飛んでいったので、慌てて車に乗り込んで追いかけてしばらく探したら居ました、クマゲラのオスです。
Img00486_s木をつついて、虫か何かを獲って食べていました。
Img00542_sこの時期に見たのは初めてですね、近くで営巣している可能性がありますね、営巣木見つけたいですね~
Img00545_sそして飛び立ってしまい、見失ってしまいました・・・
Img00605_s周辺を見ると、立ち枯れた木に、こんなに大きな穴が、クマゲラはアイヌ語で、チプタチカプ(船を彫る鳥)と呼ばれていますが、この穴を見るとその意味が良く分かりますね~
Img00607_sクマゲラが穴を開けた立ち枯れた木の引いた写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ハイイロウミツバメ初撮り

今日は久しぶりに早起きして、と言っても、6時過ぎに家を出ましたが、海岸についたら、もう少しで朝日が昇りそうな感じだったので、オオワシが居たので、朝日に入れて撮りたかったのですが、低すぎて入りませんでした・・・

Img50328_s海岸に居たオオワシと、昇ってくる朝日です。
Img50486オオワシを朝日に入れたかったですが、オオワシの位置が低すぎました・・・
Img50491海は大荒れで、オオワシに気を取られずに、朝日と波を撮るだけでも、もっと迫力ある写真が撮れたかも知れませんね?
Img50509_s昇る朝日と道路です。
Img50577_s氷が漂う河口と、ホオジロガモ2羽と、左はマガモです。
Img50672_s朝焼けの中飛ぶマガモの群れです。
Img_4289_s興部川河口と朝焼けです。
Img50708_s朝焼けの中飛ぶオオワシです。
Img50752_s朝焼けの中、誰かが捨てたゴミに群がるカラスたち、たぶん腐った魚みたいですが、保冷パックまで捨ててありました・・・
Img50893_s河口に居たオオハクチョウのトビモノです。
Img51042_sハシブトガラスを睨みつけるオオワシです。
Img51072_s別のオオワシ成鳥のトビモノです。
Img50971_sこちらは、オオワシ幼鳥のトビモノです。
Img51103_sオオワシと、ハシブトガラス2羽が止まっている流木に・・・
Img51139_sオジロワシの幼鳥が飛んできて、カラスを蹴散らしました。
Img51142_sそして、カラスが止まっていた所に・・・
Img51144_s構わず着地しました。
Img51356_sそして、しばらくオオワシと、オジロワシの幼鳥が止まっていましたが・・・
Img51380_sそのうちオオワシが飛び立ちました・・・
Img51455_sそれから興部の漁港に寄ったら、シノリガモが居ました。
Img51518_sそれとスズガモも居ました。
Img51572_sそれから、時化ているので、何か珍しいものが入ってないか期待して、沙留港に行きました・・・こちらは、シノリガモのオスの若鳥
Img51618そして、何か小さい鳥が居ると思ったら、なんとハイイロウミツバメでした。
Img51809ハイイロウミツバメは、水面を歩くように、チョンチョンと、足をつけながら飛んでいました。
Img52076ハイイロウミツバメは、普段は沖に居て、海が時化ると、港に避難しに入ってくるらしいですが、基本は暗い時間帯に活動するらしく、こんな昼間に見られるのは、かなり幸運な事らしいです?
Img53045_sこちらは、シノリガモのオスです。
Img51577_sシノリガモの群れです。
Img53069水を弾くシノリガモ
Img53112潜るシノリガモです。
なかなか見れない、ハイイロウミツバメが見れて、とてもラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

ヤマセミが居た

午後からタロウの散歩に行って帰ってきたら、ヤマセミの声が聞こえたので、良く見たら、家の正面の木にヤマセミが止まっていました。

Img50132_sシルエットですが、ヤマセミと解りますね~戻ってきたばかりのEOS 7D MarkⅡで撮りました。
Img50162その後、上空を飛ぶヤマセミを撮れましたが、ピンボケですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

東京3

29日も、同じ上野のホテルに止まって、また外国の観光客に囲まれながら朝食を食べて、東京都美術館に向かいました、今回は雨降りだったので、近いけど、タクシーで行きました。

Img46025_s
また、朝食ですが、少し食べてしまいましたが、チーズが乗ったトーストです。。
Img46028_sそして、またコンクール会場、作品をじっくり見ていました。
Img46042_s
こちらが、二階から撮影した、僕の作品です、初級のカワセミや、ハト、キツツキなどのカテゴリーで、一応レッドリボン賞(2位)を受賞してました、まだまだ初級なので、中級、上級と、レベルアップできるように頑張りたいと思います。
Img46123_sそして、コンクールが終わって、作品を梱包して、宅急便に預けて、品川のホテルに向かいましたが、大雨だったので、写真は全然撮りませんでた・・・30日の朝、品川のホテルの窓から撮った景色です。
Img46125_sそして、羽田空港に向かいましたが、晴れていたけど、風が強くて、紋別は台風から変わった低気圧が、再発達して、大荒れのようで、場合によっては、羽田に引き返すか、千歳空港に降りる可能性がある、条件付きのフライトで、着陸する10分前から結構揺れましたが、なんとか無事に着陸できて、安心しました。
Img46570_sオホーツク海は大荒れだったので、珍しいカモメでも港に避難していないかと、沙留港に寄って見ました。
Img46194_sカモメがゴッチャリ、居ましたが、お目当てのアカアシミツユビカモメはおろか、ミツユビカモメも居ませんでした・・・
Img46347_s飛び立つカモメの群れ
Img46370_sすごい数ですね~
Img46435_s本当にすごい数が飛び交ってました。
Img46503_sウミネコが多かったです。
Img46533_s中央はワシカモメです、他はオオセグロカモメ
Img46582_sシロカモメも居ました、一応10月に見られる、基本8種のうち、7種は見られましたが、珍しいカモメは見つけられませんでした・・・
というわけで、色々と勉強になった、東京への旅行でした、というよりも、ほとんどカービングコンクールを見に行っただけですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

真っ赤になったアッケシソウ

今頃になってアッケシソウ(サンゴ草)が真っ赤になって、そこにタンチョウの親子がはいるというので、行ってきましたが、タンチョウ親子は別の場所に居ました・・・

Img41097_s朝行く途中で撮ったエゾシカです、真っ黒ですね。
Img41173_sコムケ湖に行ったら、アトリが居ました。
Img41205_sそれからオオバンも居ました、以前はあまり見られませんでしたが、近年はだいたい毎年、この時期に見られるようになりました、写っているのは2羽ですが、11羽ぐらい居たそうです?
Img41300_sコムケ湖もカモ類が増えてきましたね、写っているのは、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどです。
Img41323_sこちらはヒドリガモの群れです。
Img41358_s遠くにコハクチョウの群れが居ました。
Img_0554_s共和橋の橋の欄干にアオサギが止まっていました。
Img_0570アオサギは先に次々に飛んでいってしまい、ダイサギだけ残りました、北海道のアオサギは警戒心が強いです。
Img41420_sコムケ湖のアッケシソウ(サンゴ草)は見事に真っ赤になってました、奥の方に、ハマシギなどの群れが居ます。
Img41527_sアッケシソウをバックに、マガモのトビモノです。
Img41630_sハマシギなどの群飛です。
Img41758_sオジロワシの若鳥が飛んでくると・・・・
Img42168_sカモ達が一斉に飛び立って、騒然となります。
Img_0582_s木からカモを狙うオジロワシです。
Img42211_sアッケシソウの中に、タンチョウじゃなくても、ハクチョウでも、ダイサギでも良いから入らないかと、ずっと待っていましたが、撮れたのはアオサギだけでした・・・
Img42342_sアオサギなら次から次へと飛んで来るのですが・・・
Img41832_sタンチョウ親子は、キャンプ場の対岸のメチャクチャ遠くに居ました・・・
Img41862_sこちらは、ハシブトガラです。
Img41962_sキャンプ場の近くに居たアカゲラです。
Img_0650_s帰りに共和橋にまた、こんなにたくさんアオサギが止まっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

またシマリスが居た

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、相変わらず、鮭釣りの釣り人が多くて、行く場所が限られてしまいましたが、公園でまたシマリスを見ることができました。

Img_0450_s公園に行くとシマリスが居ました。
Img40667_sこちらは600mmで撮影した、正面顔です、思いっきり、口にどんぐり詰め込んでいますね~
Img40298_sまだアオバトが海水をのみに来ていました、そろそろ渡っていく頃でしょうか?
Img40406_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノです。
Img40627_sノビタキのオスも、すっかり冬羽になっていました、こちらもそろそろ、渡っていく頃でしょうね?
Img40773_s黄色い羽の赤とんぼは、キトンボかな?
Img_0496_s海岸にはずっと、鮭狙いの釣り竿が並んでいました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ヤマセミが居た

今日は地元の地区の祭りに参加した後に、ちょっと自宅周辺を回ったら、なんとヤマセミが居て、運良く割りと近くから撮ることが出来ました。

Img36289_s久しぶりに見たヤマセミです、手前の草がブラインドになってくれたおかげで、近くから撮ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

卯原内のアッケシソウとエリマキシギ

今日は網走に用事があったので、途中コムケ湖などに寄ってから、行きましたが、途中でタンチョウ親子をを見ましたし、能取湖の卯原内のアッケシソウの群生地の中に、エリマキシギが居たので、撮りまくってしまいました・・・

Img34429_sコムケ湖の海側の砂浜にトウネンと、ミユビシギが居ました。
Img34481_sミユビシギの手前のトウネンには青いフラグが付いてますね、たぶんコムケ湖で付けられたものです。
Img34485青いフラッグ2つは、コムケ湖で付けられたものようです、E61と書かれてますね。
Img34494_sアッケシソウ(サンゴ草)の上にアオサギが居ました。
Img34509_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、またタンチョウの親子に会いました。
Img34594タンチョウの幼鳥は飛べるようになっていました。
Img34680_s親も飛び立ちました。
Img34793_sこの後、キュルキュルと飛んでいった先で、騒がしく鳴いていると思って行ったら、1羽のタンチョウが飛び去っていきました。
Img34810_sそして、なんと親子はそのまま牧草畑に居ました、ということは、もう一羽のタンチョウが、親が追い払ったのですね~まさか一カ所で4羽のタンチョウを見ることになるとは・・・
Img34930幼鳥がカエルを捕まえたところです。
Img35011_sその後も、ずっと採食を続けていましたが、タンチョウを横目に、先を急ぎました・・・
Img35041_sそれからサロマ湖のキムアネップ岬の、アッケシソウ(サンゴ草)の群生地に寄ったのですが、全然赤くなっていなくて、ビックリしました。。。
Img08647_sちなみに2年前のキムアネップのアッケシソウは、こんな感じでした、全く違いますね・・・
Img35046_sアオサギが沢山いた所はかろうじて、少し赤くなっていました・・・
Img35075_sそれから能取湖の卯原内(うばらない)のアッケシソウの群生地は、見事に赤くなっていました。
Img_0137そして観光客が次々にやって来る、木道の直ぐ側にエリマキシギが2羽いて全然逃げませんでした・・・
Img35360_s2~3mぐらいの距離から撮らせてくれるので、カービングの資料にバッチリの写真がたくさん撮れました。
Img35235_sエリマキシギ2羽です。
Img35333_sこんな上からエリマキシギを撮る機会なんて、まずありませんよね・・・
Img35907_sアッケシソウの上を歩くエリマキシギ
Img35578_sその後飛んで、もう1羽どこに居たのか、3羽になって水溜りで水浴びしていました。
Img35752_sサンゴ草の中で佇むエリマキシギ、こんな写真が撮れるなんて、最高ですよね~
観光客の方で、何人か、何の鳥だろ?って言っていたので、エリマキシギです、って教えてあげましたが、果たして覚えているだろうか???
Img36048_sそして、本当の目的は、やまね工房で行われていた、ラブバード展を見に行くことでした。
Img36052_sラブバードを作られている、田中さんは、鳥のブローチを作られて50年の大ベテランで、僕にとっては神様みたいな存在です、ブローチと写真のコラボも素晴らしいです。
田中さんのサイトはこちらです、ネットでも購入することが出来ます。
Img36067_sそれから大曲湖畔園地という所の、コスモス畑を見て帰ってきましたが・・・
Img36108_sなんとなんと、帰りは佐呂間の方で、タンチョウのペアを見ました、こちらは子育て失敗したのか?まだ若い個体だから、繁殖しなかったのか分かりませんが、シブノツナイ湖の親と違って、真っ白できれいな個体でした、なんと今日1日で、タンチョウ6羽も見たことになりますね~(@_@;)
というわけで、今日は野鳥撮影に行った訳ではなかったのですが、野鳥撮りまくりの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧