野鳥

2017年10月13日 (金)

真っ赤になったアッケシソウ

今頃になってアッケシソウ(サンゴ草)が真っ赤になって、そこにタンチョウの親子がはいるというので、行ってきましたが、タンチョウ親子は別の場所に居ました・・・

Img41097_s朝行く途中で撮ったエゾシカです、真っ黒ですね。
Img41173_sコムケ湖に行ったら、アトリが居ました。
Img41205_sそれからオオバンも居ました、以前はあまり見られませんでしたが、近年はだいたい毎年、この時期に見られるようになりました、写っているのは2羽ですが、11羽ぐらい居たそうです?
Img41300_sコムケ湖もカモ類が増えてきましたね、写っているのは、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどです。
Img41323_sこちらはヒドリガモの群れです。
Img41358_s遠くにコハクチョウの群れが居ました。
Img_0554_s共和橋の橋の欄干にアオサギが止まっていました。
Img_0570アオサギは先に次々に飛んでいってしまい、ダイサギだけ残りました、北海道のアオサギは警戒心が強いです。
Img41420_sコムケ湖のアッケシソウ(サンゴ草)は見事に真っ赤になってました、奥の方に、ハマシギなどの群れが居ます。
Img41527_sアッケシソウをバックに、マガモのトビモノです。
Img41630_sハマシギなどの群飛です。
Img41758_sオジロワシの若鳥が飛んでくると・・・・
Img42168_sカモ達が一斉に飛び立って、騒然となります。
Img_0582_s木からカモを狙うオジロワシです。
Img42211_sアッケシソウの中に、タンチョウじゃなくても、ハクチョウでも、ダイサギでも良いから入らないかと、ずっと待っていましたが、撮れたのはアオサギだけでした・・・
Img42342_sアオサギなら次から次へと飛んで来るのですが・・・
Img41832_sタンチョウ親子は、キャンプ場の対岸のメチャクチャ遠くに居ました・・・
Img41862_sこちらは、ハシブトガラです。
Img41962_sキャンプ場の近くに居たアカゲラです。
Img_0650_s帰りに共和橋にまた、こんなにたくさんアオサギが止まっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

またシマリスが居た

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、相変わらず、鮭釣りの釣り人が多くて、行く場所が限られてしまいましたが、公園でまたシマリスを見ることができました。

Img_0450_s公園に行くとシマリスが居ました。
Img40667_sこちらは600mmで撮影した、正面顔です、思いっきり、口にどんぐり詰め込んでいますね~
Img40298_sまだアオバトが海水をのみに来ていました、そろそろ渡っていく頃でしょうか?
Img40406_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノです。
Img40627_sノビタキのオスも、すっかり冬羽になっていました、こちらもそろそろ、渡っていく頃でしょうね?
Img40773_s黄色い羽の赤とんぼは、キトンボかな?
Img_0496_s海岸にはずっと、鮭狙いの釣り竿が並んでいました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ヤマセミが居た

今日は地元の地区の祭りに参加した後に、ちょっと自宅周辺を回ったら、なんとヤマセミが居て、運良く割りと近くから撮ることが出来ました。

Img36289_s久しぶりに見たヤマセミです、手前の草がブラインドになってくれたおかげで、近くから撮ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

卯原内のアッケシソウとエリマキシギ

今日は網走に用事があったので、途中コムケ湖などに寄ってから、行きましたが、途中でタンチョウ親子をを見ましたし、能取湖の卯原内のアッケシソウの群生地の中に、エリマキシギが居たので、撮りまくってしまいました・・・

Img34429_sコムケ湖の海側の砂浜にトウネンと、ミユビシギが居ました。
Img34481_sミユビシギの手前のトウネンには青いフラグが付いてますね、たぶんコムケ湖で付けられたものです。
Img34485青いフラッグ2つは、コムケ湖で付けられたものようです、E61と書かれてますね。
Img34494_sアッケシソウ(サンゴ草)の上にアオサギが居ました。
Img34509_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、またタンチョウの親子に会いました。
Img34594タンチョウの幼鳥は飛べるようになっていました。
Img34680_s親も飛び立ちました。
Img34793_sこの後、キュルキュルと飛んでいった先で、騒がしく鳴いていると思って行ったら、1羽のタンチョウが飛び去っていきました。
Img34810_sそして、なんと親子はそのまま牧草畑に居ました、ということは、もう一羽のタンチョウが、親が追い払ったのですね~まさか一カ所で4羽のタンチョウを見ることになるとは・・・
Img34930幼鳥がカエルを捕まえたところです。
Img35011_sその後も、ずっと採食を続けていましたが、タンチョウを横目に、先を急ぎました・・・
Img35041_sそれからサロマ湖のキムアネップ岬の、アッケシソウ(サンゴ草)の群生地に寄ったのですが、全然赤くなっていなくて、ビックリしました。。。
Img08647_sちなみに2年前のキムアネップのアッケシソウは、こんな感じでした、全く違いますね・・・
Img35046_sアオサギが沢山いた所はかろうじて、少し赤くなっていました・・・
Img35075_sそれから能取湖の卯原内(うばらない)のアッケシソウの群生地は、見事に赤くなっていました。
Img_0137そして観光客が次々にやって来る、木道の直ぐ側にエリマキシギが2羽いて全然逃げませんでした・・・
Img35360_s2~3mぐらいの距離から撮らせてくれるので、カービングの資料にバッチリの写真がたくさん撮れました。
Img35235_sエリマキシギ2羽です。
Img35333_sこんな上からエリマキシギを撮る機会なんて、まずありませんよね・・・
Img35907_sアッケシソウの上を歩くエリマキシギ
Img35578_sその後飛んで、もう1羽どこに居たのか、3羽になって水溜りで水浴びしていました。
Img35752_sサンゴ草の中で佇むエリマキシギ、こんな写真が撮れるなんて、最高ですよね~
観光客の方で、何人か、何の鳥だろ?って言っていたので、エリマキシギです、って教えてあげましたが、果たして覚えているだろうか???
Img36048_sそして、本当の目的は、やまね工房で行われていた、ラブバード展を見に行くことでした。
Img36052_sラブバードを作られている、田中さんは、鳥のブローチを作られて50年の大ベテランで、僕にとっては神様みたいな存在です、ブローチと写真のコラボも素晴らしいです。
田中さんのサイトはこちらです、ネットでも購入することが出来ます。
Img36067_sそれから大曲湖畔園地という所の、コスモス畑を見て帰ってきましたが・・・
Img36108_sなんとなんと、帰りは佐呂間の方で、タンチョウのペアを見ました、こちらは子育て失敗したのか?まだ若い個体だから、繁殖しなかったのか分かりませんが、シブノツナイ湖の親と違って、真っ白できれいな個体でした、なんと今日1日で、タンチョウ6羽も見たことになりますね~(@_@;)
というわけで、今日は野鳥撮影に行った訳ではなかったのですが、野鳥撮りまくりの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

また、コムケ湖へ

今日は晴れたので、コムケ湖に行ってきましたが、お目当てのアッケシソウの中に来たアオバトと、タンチョウ親子は撮れませんでしたが、タンチョウ1羽は撮れました。

Img_0058_s朝出かける時は、朝霧が出ていて綺麗でした。
Img_0068_s朝霧と朝日が牧草に掛かった蜘蛛の巣を浮き出させていました、それにしにしても蜘蛛の巣だらけですね。
Img31660_s行く途中で撮影した、海岸に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img31800_sコムケ湖の海側の砂浜にはトウネンの群れが居ました。
Img31828_s海岸道路の近くの流木にオジロワシが止まってました。
Img31835_s僕が行くと、飛んでいってしまい・・・
Img31912_sあろうことか、アッケシソウ(サンゴ草)の中に降り立ってしまいました・・・
Img32152_sここは、アオバトが海水を飲みに来て、アッケシソウの中に降りるのですが、オジロワシが居るために、近づいてきませんでした・・・
Img32214_s30分ぐらい佇んでいましたが、やっと飛び立ってくれました。
Img32243_sそして上昇して・・・
Img32278_s急降下して魚を捕まえて、またアッケシソウの中に降り立ちました。
Img32413_sそして、また飛び立ちました。
Img32538_sトビも魚を捕まえて、アッケシソウの中へ・・・
Img32760_sこちらは、トビがミサゴばりに魚を捕まえる瞬間の連続写真です。
Img32762_s
Img32763_s
Img32764_s
Img32765_s
Img32766_s
Img32768_s
Img32769_s
Img32772_s
Img32776_s
Img32781_sトビもなかなかやるもんですね~
Img32865タンチョウが1羽だけ居ましたが、この前の親子とは違うようですね?
Img32944砂浜にムナグロが居ました。
Img32993波が来て飛び立つムナグロです。
Img32968_s砂浜に降り立つトウネンの群れ
Img33090_s砂浜で採食するトウネンの群れです。
Img33109_s一斉に飛び立つトウネンの群れです。
Img33124_s波をバックに、トウネンの群れのトビモノです。
Img33409_s砂浜にチュウシャクシギも1羽居ました。
Img_0101_sこちらは、魚眼レンズで撮影したコムケ湖です。
Img_0125_sこちらは、カセンソウかオグルマソウ、どちらかだと思われます?
お目当てのシーンは撮れませんでしたが、アッケシソウの中に佇むオジロワシや、トビの狩りも撮れましたし、天気も良くて、楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

久しぶりの海岸付近

今日も朝のうちは曇っていましたが、すぐに晴れてきました、久しぶりに興部川の河口に行って来ましたが、河口が塞がっていたのか、重機が来て作業をしていたので、写真は撮れませんでした・・・

Img25052_s3週間ぶりに河口に行こうと思ったら、重機が作業をしていて近づけませんでした・・・
Img25141_sアオバトポイントに行ったら、早速飛んできました。
Img25171_sアオバトの群れのトビモノです。
Img25128_s海水にどっぷり浸かって飲んでいるものも居ました。
Img25402アオバトのオスのトビモノです
Img25413そして、メスの上に乗って交尾するかと思ったら・・・
Img25446横に並んで止まっただけでした、ペアでは無いと思いますが、左がオスで、右がメスです。
Img25467_sそれから公園に行ったら、シメが居ました。
Img25508ミヤマカラスアゲハのトビモノ、黄色い花はキツリフネです。
Img25570_sオジロワシの若鳥が、上空を飛んでいきました。
Img25709オオルリボシヤンマのトビモノを撮っていたら、偶然糞をする所が写っていてビックリです。
Img25710次のカットです。
Img25793こちらはマユタテアカネかな??
Img25814_sエゾミソハギに、キアゲハが来ていました。
Img25845_s帰りに林道で、今年生まれて独り立ちしたばかりの、子ギツネを見ました。
Img25852_s急に立ち止まったと思ったら
Img25855_s獲物が居たのか、ジャンプして、姿を消しました。
Img_9522_sこちらは公園に出ていたキチチタケだと思われます?
Img_9526_sヒダに乳白色の液体が滲み出てくるので、乳茸になったようです、それの黄色いバージョンです。
Img_9507_sシャクジョウソウもまだ出ていました。
Img_9535_s公園はブタナがたくさん咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

またエゾライチョウが居た

今日は午後から山に行ったら、またエゾライチョウを見ました。

Img24751_s8月に入って、やっと晴れましたが、タロウには暑いらしく、走りませんでした・・・
Img24791_s林道にエゾライチョウが居ました。
Img24801_sちょうど光の当たる所に移動してくれました。
Img24835_s顔を上げたときには、光の当たる場所から少し外れてました。
Img24849_sもう少しアップでエゾライチョウです。
Img24904_sさらに林道を進むと、今度は今年生まれて独り立ちした子ギツネが居ました。
Img24950_sまだ人間の怖さを知らないのか、のんびりしてました。
Img24971_sそして道路脇に移動しました。
Img24988_sこちらはエゾシカです。
Img25023_s別の場所で見たエゾシカ3頭です。
Img_9448_s日中は今月2日以来の晴れ間が見えました。
Img_9462_sこちらは、山奥で見た直径1m以上ありそうなハルニレの大木です。
Img_9487_s外来種のオオハンゴウソウがメチャクチャ蔓延っている場所がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

エゾライチョウが居た

今日は午後から山に行ったら、自宅から500mぐらいのところで、エゾライチョウを見ました、こんな開けたところで見たのは初めてでした。

Img_9344_s自宅から500mぐらい行った所に置いてあった、ユンボの近くにエゾライチョウが居ました。
Img_9349_s少しアップでエゾライチョウです。
Img23871_s更にレンズを変えて、エゾライチョウをアップで撮りました、どうやら今年生まれた幼鳥のようです。
Img23928_s良く見ると、道路の右端にももう1羽居ました。
Img23963_sこちらは母親のようです。
Img23975_s走り出すエゾライチョウの母親です。
Img_9374_sこちらは魚眼レンズで撮影した、マツヨイセンノウの花です
Img_9380_sなんと自宅から100mも離れていない所に、ヒグマの糞がありました。
Imag0013_sそして自宅から1kmぐらい離れた所に設置してあるトレイルカメラにも、ヒグマが写ってました、しかも日中に。。本当にヒグマだらけですね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

おねだりジュウジギツネ

今日は朝2時50分に起きて、3時過ぎに出かけて、海から昇る朝日を撮ることができました。

河口に行くと、ジュウジギツネが寄ってきて、付いて離れませんでした・・・誰か餌をあげたのでしょうね??
Img15704_s朝日が登る前に撮影したカラスです、こういう感じの写真でワシとか撮りたいですね~
Img15730_s以前撮影した逃げないジュウジギツネだと思いますが、更に人に寄ってくるようになり、おねだりギツネになってました。。
Img_8754_sなので、魚眼レンズでも撮ってみました。
Img15740_s3時50分頃に、朝日が昇ってきました
Img_8777_s今回は歪みの少ない朝日でした、四角い太陽が撮りたいですね~
Img_8799_s朝日がスッカリ昇ったところです。
Img15758_sおねだりジュウジギツネを、せっかくなので、朝日をバックに撮ろうと思ったのですが、近づいてきてしまって、思うように撮れませんでした・・・
Img15770朝焼けをバックにジュウジギツネです。
Img15774_sジュウジギツネがブルブルッとしているところです。
Img15813_s朝日に照らされた漁船です。
Img15854_sなにやらオジロワシが集っていました。
Img15911_sこちらはノゴマです。
Img15963河口の流木に止まっていたイソシギとハクセキレイの幼鳥です。
Img16006カワセミが飛んできて、イソシギが舞い上がったところです。
Img16014イソシギとカワセミです。
Img16088水面ギリギリを飛ぶカワセミです
Img16509_sカワアイサのオスとハクセキレイの幼鳥です。
Img16568_sノビタキのオスです。
Img16695_s海水をのみに来ていたアオバトの群れです。
Img16746_sもう一枚アオバトの群れのトビモノです。
Img16802_sこちらは、オジロワシの若鳥です。
Img16871_sアオサギのトビモノ
Img16936_sコチドリの親がうるさいと思ったら
Img17014コチドリの雛が居ました
Img17050種類は分かりませんが、青い花とコチドリの雛
Img17193_s帰ってきてから山で撮影したメスグロヒョウモンのオスです。
やはり早く行くと、暑くなる前に帰ってこられるので良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

林道でヒグマに会った

今日は午後から山に行ったら、ヒグマに会いました、痕跡だらけなので、いつかは会うと思ってましたが、実際に会うと、ドキドキしますね。。。

Img13225_s林道にヒグマが居ました。
Img13225上の写真をトリミングしました。
Img13234_sそして道路脇の藪の中に逃げていきました。
Img13250_sそれから、エゾライチョウにも居ました、雛も3羽ぐらい居たようでしたが、草陰から出てこなくて撮れませんでした・・・
Img13448コルリも久しぶりに撮りました。
Img13506そして、8年ぶりぐらいにマミジロを撮ることが出来ました。
Img_8305_s魚眼レンズで撮影したヒグマの糞に来ていた、オオイチモンジです。
Img13409_sこちらは、ヒメシジミのオスだと思います。
Img13515_sこちらは、カラスアゲハです。
今日は天気がイマイチでしたが収穫の多い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧