哺乳動物

2018年7月26日 (木)

朝日とノゴマ

またまた写真撮りまくりで、すっかり更新が遅くなってしまいました・・・

26日は晴れて、朝8時の時点で、27℃ぐらいありました、思えばこの日から猛烈に暑い1週間が始まったのでした・・・こちらも35℃にもなりましたし・・・
Img_9864_s朝日が昇る前の、空と海です。
Img_9873_sノゴマがシシウドの上に居たので、なんとか朝日が重なる位置まで昇るまで、飛ばずに居てくれと願っていたら・・・
Img_9885_s願いが通じて、やっと撮りたかった、朝日の中にノゴマを入れて撮れました。
Img23101_sこちらは600mmで撮影しました・今度は、さえずりしている所を撮りたいですね~
Img23225_s海岸に来ていたアオバトです。
Img23184_s河口にオオジシギが居ました。
Img23446なんとオオジシギは6羽もいました、1ヶ所でこんなにたくさん見るのは初めてですね、家族なのかな?無事にオーストラリアに何羽たどり着くことが出来るのでしょうね?
Img23309オオジシギと、オオジュリンの2ショットです。
Img23482オオジシギがトウネンを追い払っているところです。
Img23525_sこちらは、アオジです。
Img23536_s砂浜に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img23605_s海岸の近くの木に止まったアオバトです。
Img23802_s河口にショウドウツバメの群れが居ました。
Img23748_sショウドウツバメの群れのトビモノです。
Img23902_sこちらはノビタキのオスです。
Img23910公園に行ったら、久しぶりにエゾシマリスを見ました。
Img23917もう一枚シマリスです。
Img23924シマリスのジャンプです。
Img23939_sこちらは、まだ、さえずりしていたノゴマです。
Img23954河口の河原で、アオダイショウを、キセキレイ、ハクセキレイ連合軍が取り囲んでいました。このあと、一斉にセキレイ軍団が飛び立って終わりました・・・
Img24014_sエゾシカも暑いのか、川の中を歩いていました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

ヒグマの親子2組

昨日は久しぶりに、渓流釣りに行ってきたのですが、行く途中でなんとヒグマの親子にバッタリ会ってしまいました。。。

Img22604_s突然車が現れてので、木に登る、子グマ2頭です。
Img22601すぐ近くで、母グマがブコッブコッて唸っていました。。(@_@)
Img22577_sこの子グマは、去年生まれのようでした。今年の秋には独り立ちしないといけませんね~
Img22779_sそれから、1kmも離れていない所で、また別の親子を見ました、こちらは今年生まれの、0歳の子グマ2頭を連れた親子でした。
Img22780縦長にトリミングしてみました、可愛いですけど、親が怖いですね・・・
Img22794ヤブの中に行った、母グマと子グマ2頭居るのが分かるでしょうか?
Img_9783_s出鼻をくじかれる形で、ヒグマに会ってしまいましたが、せっかく行ったので、車を横付け出来る場所で、釣りをしたら結構良い型のニジマスが釣れました。
Img_9790_sこのダム下は、絶好のポイントですね。
Img_9787_sこのぐらいの型のニジマスは10匹ぐらい釣れました。
Img_9793_s先程ヒグマの親子を見た場所では、流石に怖かったので、橋の上から車の中から竿を出しす暴挙に出ました、これでも2匹ニジマスが釣れました。。。
Img22706_sゴジュウカラを近距離から撮ることが出来ました。
Img22728_s天気はいまいちでしたが、キレイな背景で撮れました。
藻興部川の支流、於達辺(おたっぺ)川の上流部で、川の中を歩いて、釣りをすることは絶対にオススメしませんので・・・魚は釣れますよ、でもヒグマがウジャウジャ居ますから。。
親子連れは、マジでヤバイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

濃い霧の中・・・

今日は濃い霧が立ち込めて、朝9時ぐらいになって、やっと晴れてきました・・・

Img17875行く途中でエゾシカを見ました。
Img17938_s霧の中走っていって、霧をバックにジャンプしているところが撮れました。
Img17938トリミングしました、凄いジャンプ力ですね。
Img17954その後、立ち止まっておしっこしてました。。
Img18015_s河口についたら、さらに霧が濃くなりましたが、立てた止まり木にカワセミの親子が止まっていました。
Img18188_sオジロワシも居ました。
Img18094_sもう1羽波消しブロックに止まっていました。
Img18206_s霧をバックにコチドリです。
Img_9703_sもっと引いて、コチドリと、オジロワシです。
Img18655アオサギがヤツメウナギかなにかの?幼魚を捕まえたようです。
Img18659飲み込むときに喉の中で暴れているのが分かりますね。
Img18503_s親が魚を捕まえてねだる幼鳥ですが、なかなかくれません。
Img19014_sオジロワシの河原に降りてなにか探していました。
Img19299イソシギが2羽で追いかけあっていました、手間はキセキレイです。
Img19354さらに追いかけあるイソシギ2羽
Img19321キセキレイがトバッチリを受けていました。。。
Img18666_s霧の中のオジロワシです、霧は何度も濃くなったり、薄くなったりして、濃くなると鳥が近づいてきて、薄くなると飛んでいったりを繰り返していました。
Img19452イソシギのトビモノです。
Img19531_s霧が薄くなったときに撮ったオジロワシです。
Img19497カワセミの幼鳥は、よりによって、カレイの幼魚を捕まえてしまい、悪戦苦闘していましたが、結局飲み込めずに、落としていました・・・
Img19580_s霧が晴れてやっとキレイな色が出たカワセミの親子です。
Kawasemi_sこちらは、連写したカワセミの幼鳥のダイビングを合成してみました。
Img18973ヒバリの爪の長さが良く分かる写真も撮れました。
Img19825_sこちらはシシウドに止まったノビタキのオスです。
Img20291こちらのベニマシコのオスは、もしかしてハマナスの花に擬態しているのかも知れませんね?
Img20358こちらはベニマシコのメスです。
Img20397_s左アオジ、右ベニマシコ、どちらもメスですね。
Img20446_sアオジが飛んだ後に、ベニマシコのオスがやってきました。
朝は濃い霧が掛かっていましたが、それなりに色々撮ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

林道でヒグマにバッタリ。。

今日は午後から山に行ってきたら、林道でヒグマにバッタリ会いました。

Img17068_s林道を走る黒い物体が。。。
Img17074それにしても、大きなお尻ですね~
Img17088カーブの手前で少し立ち止まったのですが、すぐに消えてしまったので、車で追いかけましたが、すぐに藪に入って姿が見えなくなりました・・・
Img17105_sそして、山を回って戻ってきたら、たぶん先程のヒグマだと思いますが、近くの林道に居たので、また車で追いかけてしまいました。。。それにしても、大きなヒグマですね~
Img_9584_sこちらは、別の林道に落ちていた、フキばかり食べたと思われる、ヒグマの糞です。
Img17116_s樹液の出る木に、ミヤマクワガタと、ヤマキマダラヒカゲかな?が来ていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

タンチョウ撮りまくり

今日は1時半に起きて、2時に家を出て3時過ぎにはコムケ湖について撮影をはじめました。我ながらイカれてますね。。。

Img_9436_s朝焼けバックに紋別のカニの爪です。
Img_9438_sオホーツクタワーとカニの爪です。
Img13963_s日の出時間は3時38分頃でした、今が一番早い時期ですね、これからだんだん遅くなっていきますね。
Img14001_s本当は、朝日に入れたかったのですが、朝日バックにベニマシコです。
Img14055_sエゾカンゾウをバックに、ベニマシコのメス2わです。
Img14148こちらはベニマシコの飛び立ち、翼が朝日に透けて綺麗でした。
Img14175今年はシマセンニュウが多いですね、あちこちで鳴いてました。
Img14187もう一枚、囀りするシマセンニュウです。
Img14225_s朝日に輝く砂浜に居たはしぼそがらすです。
Img14267_sコムケ湖にタンチョウが2羽いました、まだ若いペアのようです。
Img14407_sせっかくペアで居たのに、どんどん2羽の距離が離れていって、ツ-ショットを撮るのが難しくなってしまいました・・・
Img14618_s引いたタンチョウです、やっぱり朝の光線は綺麗ですね~
Img14650_s1羽はずっと同じ場所にいましたが、もう1羽はだんだん近づいてきてくれました。
Img14595_s魚を捕まえたタンチョウです。
Img14774_sどんどん近づいてきて・・・
Img14836_s一旦牧草畑に上がって休みました。
Img14879_s伸びをするタンチョウです。
Img14956_s凄い体勢で何しているのでしょうね?
Img14904_s羽繕いするタンチョウです。
Img14874_s左の方に、ノビタキのメスが居るのが分かるでしょうか?当たり前ですが、凄い大きさが違いますね。。
Img14975_sまた伸びをしていました。
Img14992_s30分ぐらい休んだ後、また湖に降りて魚を捕り始めました。
Img15019_s首の動きはサギからみたら、かなりゆっくりなのに、確実に魚を捕まえていました。
Img15098_s更に近づいてきました。
Img15123_sタンチョウを今までで一番近くで撮ったかも知れませんね?
Img14918こちらは、ノゴマです
Img15190_sこちらは、オジロワシの若鳥2羽です。
Img15172通称カモメ島と呼ばれる中洲には、ヨシガモと、ヒドリガモが居ました。
Img15182カモの危機と思いきや・・・
Img15183キタキツネはカモには脇目もふらずに通り過ぎました・・奥がマガモで、手前がヒドリガモです。
Img15237_s離れた所にもう1羽のタンチョウがいました、こちらは、去年生まれた個体のようです?
Img15248_sこちらはノビタキのメスです。
Img15257_sオスもいました。
Img_9458_sこのノビタキの引いた写真です、右の方にボケた白いのが、タンチョウの幼鳥です。
Img15327_sノビタキのメスの飛び立ち
Img15356_sこちらは、キャンプ場の駐車場から撮ったアオバトです。
Img15387_sシブノツナイ湖の方に行ったら、コチドリの雛が居ました。
Img15492_sこちらはオオジュリンのオスです。
Img15574_sバラ線に止まったツメナガセキレイです。
Img15592_sノビタキのオスです、周りにヒオウギアヤメなどが咲いていています。
Img15598_sそして、飛んでいったノビタキのオスです。
Img15638_sオジロワシの飛び立ちです。
Img15721_s帰るときにも、またタンチョウの幼鳥を見ました。
Img15742_s成鳥の方も居ました。
Img15773_sこんなに普通にタンチョウが見られるようになるなんて、5年前なら、信じられない事ですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

寒すぎる・・

ここのところ、気温が一桁で、霧が掛かって寒い日が続いていましたが、富良野のお友達が、エゾセンニュウを撮りたいというので、案内しましたが、あまりの寒さで、囀りもたまにしかせずに、やっと高い所に上がって、撮ろうと思ったら、最悪のタイミングで車が通って、下に降りてしまって、撮らせてあげることが出来ませんでした・・・

Img12324_s不鮮明ですが、朝3時半頃に囀りしていたエゾセンニュウです。4時過ぎにお友達と合流して、エゾセンニュウを狙ったのですが、寒すぎてあんまり囀りしてくれませんでした・・・
Img12402_sエゾセンニュウはあまり囀りしていませんでしたが、ノゴマは良く囀りしていました。
Img12418_sエゾセンニュウが良く止まる枯れたイタドリに、ベニマシコが止まってました。。
Img12433天気が悪くても、ベニマシコの色は綺麗に撮れますね。
Img12455ハマナスの上で囀りするベニマシコです。
Img12544_s興部川の河口に居たオジロワシです。
Img_9323_s藻興部川河口に行ったら、大量の昆布が打ち上げられていました。
Img12625_s時化で打ち上げられた大量の昆布の中を動くものが・・・よく見たらジュウジギツネでした。
Img12785_sジュウジギツネは、大量の昆布の中から、食べられそうなものを物色していました。
Img12872
大量の昆布の中から、魚を見つけて、食べていました。
Img12948_s昆布の手前を歩くジュウジギツネ
Img13019_s魚がしょっぱかったのか?川に行って、水を飲んでいました。
Img13046_s上空をオジロワシが飛んでいました。
Img13080_s帰る途中、牧草畑に居た袋角の状態のエゾシカです。
Img13103_sそして、逃げていきました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

またまたエゾセンニュウ

今日は三重県のお友達が来られたので、海岸付近に撮影に行ってきました。

そのお友達は、10年以上前に北海道に単身赴任で北海道に住んでおられて、その時からずっとエゾセンニュウが撮りたくても、撮れなかったのが、あっさり撮らせてあげることができました。
Img12060_s朝3時過ぎに、ジュウジギツネを見ました。
Img12119やはり早朝だと、エゾセンニュウはこんな高い所に出てきて囀りしていますね、十数年以上も撮りたくても撮れなかったというエゾセンニュウを、あっさり撮らせてあげることが出来ました。
お友達にエゾセンニュウを撮らせてあげるという目的は、朝4時半には、ミッション・コンプリートです。。
Img12225_sエゾセンニュウは、早朝だと、こんな木の上でも囀りしていますね~
Img12251_sこちらは、ノゴマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

またまたエゾセンニュウを撮った

今日は4時に起きてしまい、朝日を撮るのには間に合いませんでしたが、エゾセンニュウをまたまた撮ることが出来ました。

Img_9113_s朝4時45分頃の朝日です、もうこんな高い位置に朝日が・・
Img10412行く途中で道路に居るキタキツネの親子を見ました。
Img10419子ぎつねは寝転がって親に甘えていました。
Img10517_sこちらはノビタキのオスです。
Img10552_sもっと近づいて撮ったノビタキのオスです。
Img10575_s電柱に居たオオジシギです。
Img11322_s興部川の河口に居たオジロワシのペアです、こちらは、今年は営巣しなかったようです?
そういえば、オオハクチョウの幼鳥を見かけなくなりました、まさかヒシクイと一緒に飛んでいったのかな?
Img10618_s河口近くに行くと、コヨシキリが居ました。
Img10653_sノゴマも居ました。
Img10682そして、なんとなんと、エゾセンニュウがこんな高いところで囀りしているではありませんか、本当に信じられなかったです。早朝が良いみたいですね?
Img10764そして、先週エゾセンニュウを撮った場所に行ったら、2羽が少し離れて囀りしていて居たと思ったら、もう1羽の方に飛んでいって、2羽縄張り争いするところも撮ることが出来ました。
Img10787縄張り争いする2羽のエゾセンニュウです。
Img10798左側の個体が、右上の個体を見てますね。
Img10846そして、2羽とも飛び去っていきました、トビモノも撮ることが出来ました。
Img10906_sこちらは囀りするコヨシキリです。
Img10926トリミングしました、口の中まで見えますね。
Img11042_sアオバトも渡ってきてましたね。
Img111491羽を近距離から撮ることが出来ました、方が赤っぽいのがオスですね。
Img11213_s先週の授乳シーンを撮った、巣穴のキタキツネの親子は、子狐が1匹出てきただけで、すぐに穴に隠れてしまいました・・・
Img11183_sその巣穴の近くに、エゾシカが現れました、すっかり夏毛になってますね。
Img11271こちらは、公園で撮った交尾する、エゾイトトンボかな?と間男?です。。
Img11294エゾイトトンボでしょうか?アップでも撮れました。
Img11281こちらは、ヨツボシトンボです。
Img11398こちらは、オオジュリンです。
Img_9176_s藻興部川河口近くにあったら、センダイハギの群生地です、去年はこんな群生していたかな??
Img_9190_sこちらは、一面、タンポポの綿毛だらけになった牧草畑です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

エゾセンニュウを撮った

今日は、早く起きたので、また2時半頃家を出て、3時には海岸に付いたのですが、天気が悪くて暗くて1時間は撮影できませんでした・・・それでも、エゾセンニュウが鳴いているところで待っていたら、運良く上に上がってきてくれたので、撮ることが出来ました。

Img09053囀りするエゾセンニュウを初めて撮ることが出来ました、エゾセンニュウ自体撮るのは、2回目ですが、北海道で普通に居る鳥で、最も撮るのが難しい鳥かも知れませんね?
Img09128それから、キツネの巣穴に行ったら、子狐達3匹がでていました。
Img09293しばらく3匹でじゃれ合っていましたが・・・
Img09351母親が来て、その後を追いかけたと思ったら・・・
Img09394授乳を始めました。母親は警戒してこちらを見てますね。
Img09457もう1枚、授乳シーンです。
Img09480子狐たちは、可愛いですね、いつまで見られるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

朝日にオジロワシ

今日は朝2時に起きて、コムケ湖に行ってきました、朝日と小鳥が撮りたかったのですがダメで、朝日とオジロワシを撮ることが出来ました。

Img06428_s3時頃に撮影した、日の出前の朝焼けです。
Img06465_s日の出時間は3時42分でした。
Img06416_s突然子狐が飛び出してきて、慌てて急ブレーキを掛けたら、ギャッと声がしたので、轢いたかと思ったら、この子狐が飛び出してきました、轢かなくて良かった。。。
Img06422_sどこも怪我をした様子はなく、スタスタと歩いて逃げていきました。。
Img06546_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、オジロワシが居たので、朝日に入れて撮ることが出来ました。
Img06552_sこういう写真が撮りたくて、冬から早起きをして狙ってたのですが、やっと撮ることが出来ました。
Img06572こちらは、レンズゴーストになるのでしょうか?オジロワシの下に、太陽とオジロワシの影が写ってます。
Img06601_sこちらはノビタキです。
Img06714こちらは、ノビタキです、朝の光線は綺麗ですね。
Img06660_s囀りするコヨシキリです。
Img06764朝日を浴びて囀りするノゴマです。
Img06883同じく朝日を浴びたコヨシキリです。
Img06888そして囀りするコヨシキリ
Img07019こちらはオオジュリンのメスかな?
Img06804朝日を浴びて飛ぶオジロワシです。
Img06831もう一枚、朝日を浴びて飛ぶオジロワシ
Img06648こちらはオカヨシガモです。
Img07083オカヨシガモはペアでも撮れました、語り合ってるようですね。
Img_8983_sシブノツナイ湖周辺は、ユスリカの大群が沸き立って、凄いことになってました。
Img_8987_s逆光で撮ったユスリカの大群です。
Dscn0346_s車の中に入り込んだユスリカをアップで撮りました、ユスリカは刺しませんが、こんなに居たら、車から出たくありませんね。。。
Img07401_s本当に煙が立っているように、ユスリカの蚊柱が立ってました。
Img07243_sこちらは、電線に止まったカッコウです。
Img07347カッコウのトビモノです、左下にもう1羽カッコウが居ます。
Img07375_sカッコウの上も、ユスリカの大群が。。。
Img07431こちらは、ベニマシコです。
Img07441ベニマシコが糞をする瞬間が撮れました。
Img07460ベニマシコの飛び立ちです。
Img07472コムケ湖に戻ってきたら、タンチョウが対岸の遠くに居ました。
Img07499こちらは、夏羽になったトウネンの群れです・
Img07540伸びをするハクセキレイです。
Img07591もう一度、シブノツナイ湖に行って、ツメナガセキレイを撮りました。
Img07665こちらは、オオジュリンのオスです。
Img07642こちらは、オオジュリンのメスです。
Img07703_sもう一枚、オオジュリンのオスです。
Img07812_s囀りするノゴマです、かなり近いです。
Img07861_sノゴマは更に近づいて、これで600mmノートリです。
Img07882_s喉を膨らましてさえずりするノゴマです、カービングを作る前に、この写真欲しかったです。。。
Img07925こちらはノビタキのオスです。
Img07943アリスイも居ました、舌をちょっとだけ出していますね。
Img08247コムケ湖のキャンプ場に行って、ツツドリを撮りまくりました。
Img08094_sツツドリは、地上に降りて、芋虫や毛虫など幼虫を捕まえていました。
Img08386ポポポポ・・・ではなくて、グワギャギャ・・・とけたたましく鳴いたと思ったら・・・
Img08430カッコウが飛んできて、ツツドリを追い払ってしまいました。。カッコウの方が少し大きいので、強いみたいですね?
Img08721カッコウが去ったら、またツツドリが戻ってきて、虫捕りを始めました。
Img08737カッコウや、ツツドリは、芋虫や毛虫が好きです。
Img08745こちらは、ツツドリが芋虫を振り回したら、緑の内臓が吹っ飛んでいった瞬間が写ってました。
Img08890_s帰る途中、コムケ湖でもノゴマが撮れました、3時から撮影していると、午前中だけで、疲れますね。。。本当に撮りまくりの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧