哺乳動物

2017年5月18日 (木)

まだ居たダイサギ

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、河口にまだダイサギが1羽残ってました。

Img94758_s行く途中で撮ったエゾシカです、牧場の電牧の外に居ますが、このぐらいなら、ひとっ飛びでしょうね?
Img94785ノゴマがさえずりをしていました。
Img94965_sまた、河口にカワセミ用の止まり木を立ててきましたが・・・
Img94997_s早速止まるやつが。。。君のために立てたんじゃ無いんだけど・・・
Img95080公園に行ったら、まだ桜が咲いていて、コムクドリが来ていました、コチラはメスです。
Img95242コチラは、コムクドリのオスです。
Img95506コムクドリは花の蜜を吸いに来たのではなく、花に集まる虫を捕りに来ていたようでした。
Img95499飛んでいる虫を見上げるコムクドリのオスです。
Img95661ニュウナイスズメの巣を見つけました、コチラはオスです。
Img95682コチラは、木くずをくわえて出てきたメスです、まだ準備中のようです。
Img95779_sキツネの巣穴に親ギツネが居たので、子ギツネが出てこないか待っていましたが、残念ながら出てきてくれませんでした・・・
Img95800_sキツネの巣穴の近くにエゾシカが居ました、毛換わり途中でボロボロですね・・・
Img95924_s河口の近くにまだダイサギが居ました。
Img95964_sダイサギの飛翔は綺麗ですね~
Img96256_s河口にはマガモ、ヒドリガモ、コガモ、カワアイサ、そしてホオジロガモがまだ残っていました。
Img96026_sコチラは、オナガガモの飛び立ちです、600mmでノートリです。
Img96227_s河口に来たダイサギと、アオサギとハシボソガラスです。。白、灰色、黒ですね~
Img96331カッコウの鳴き声も姿も今年初確認です。
Img96343_s再び河口から近くの湿地に戻ったダイサギです。
Img96382_sそしてまた飛び立ちました・・・
Img96383_sダイサギは美しいですけど、ここで繁殖はして欲しくないですね・・・
Img96419_s港に行ったらスズガモが居ました。
Img96465_sそれから藻興部川河口に行ったら、タカブシギと、キアシシギが居ました。
Img96497今日は飛行機雲がたくさん見られましたが、並行して飛んでいるのに、全く飛行機雲の軌跡の長さが違いました、たぶん飛んでいる硬度が違うのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

珍鳥 ソリハシセイタカシギ初撮り

コムケ湖に珍鳥のソリハシセイタカシギが現れたので、撮りに行ってきました、ソリハシセイタカシギは、コムケ湖には12年ぶりに現れたらしく、僕は見るのも撮るのも初めてでした。

Img_6980_s途中で撮ったキタキツネです。
Img_7005_sこちらも行く途中で撮ったエゾシカです。
Img85483_sコムケ湖に付いたら、ソリハシセイタカシギが、オナガガモに混じっていました。
Img85539_sオジロワシが飛んできたために、オナガガモの群れが一斉に飛び立ってしまいました・・・
Img85573_sオナガガモの群れのトビモノです、ソリハシセイタカシギも、この時一緒に飛んで、どこかに行ってしまいました・・・
Img86313飛んで戻ってくるかと思いきや、歩いて戻ってきました。
Img86130水面に姿が写っていたので、縦長にトリミングしました。
Img86145もう一枚、縦長にトリミングしました。
Img87310こういう体勢になった時に、地面と反っている嘴の先が、地面と平行になってミミズなどを捕りやすいみたいです?
Img87491_sオナガガモと重なった所です。
Img87750クチバシを広げると、折れそうなほど細いですね~
Img87594飛ぶ姿は本当に美しいですね~
Img87609降り立つ所です
Img87793_s600mmでノートリです、近くに何度も来てくれたので、撮り放題でした。
Img88021_sこちらは、ヨシガモです。
Img84989_sシブノツナイ湖周辺は、オジロワシの群れが沢山いました。
Img85325今時期のオジロワシは、ハクトウワシと間違うほど、頭の白い個体が居ますね。
Img_7099_sこちらはヒドリガモの大群です。
Img_7103_sすごい数でした。
Img_7130_s牧草畑に降りたヒドリガモの大群です、今時期のコムケ湖は、北に帰る鳥の群れで、溢れかえっていますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

カシラダカの群れ

午後からタロウの散歩に出かけたら、カシラダカの群れを見つけました。

Img79743_s朝起きたら、庭にホオジロが来ていました。
Img79909_sこちらは、モズのオスです。
Img70035_sうちの下でカシラダカの群れを見ました。
Img80039こちらには、13羽のカシラダカが居ました、近年数が減って絶滅危惧種に指定されたらしいですね??
Img70373_sカシラダカの他に、ニュウナイスズメやホオジロも居ました。
Img79819_sついにコブシの花も咲き始めましたね。
Img79790_sこちらは、水芭蕉です。
Img79805_sエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の花です。
Img70300_sタロウが川を渡っていったと思ったら
Img70309_s向かいの牧草畑にエゾシカが居て
Img70321_s追いかけていったので、エゾシカが逃げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ダイサギと、ケアシノスリ

今日は町に用事があったので、ついでに海岸付近を回って来たら、河口にはダイサギが居ましたし、ケアシノスリも見ることが出来ました。

Img_6218_s朝4時40分頃の朝焼けです、もうすでに、水平線からは朝日が上がっている時間だと思われます。
Img75818行く途中の林道で、アカゲラのオス同士のバトルが見られました。
Img75821争うアカゲラ2羽です、手前の木の幹が邪魔ですね・・・
Img75948羽を広げたアカゲラ、この写真、手前のイタドリが無ければ、最高だったのに・・・
Img76181こちらは、さえずりをするベニマシコのオスです。
Img76261_s河口の波消しブロックにオジロワシが2羽止まっていました。
Img76278_s河口にはコガモやダイサギなどが居ました。
Img77731それから、アメリカコガモも居ました、左から2番目の縦に白い線が入っているやつです。
Img77744アメリカコガモと、左のヒドリガモも、少しアメリカヒドリが混じっているような感じがしますね?
Img76607カワセミも、もう渡ってきていました。小魚を捕まえた所です。
Img77285ひどい写真ですが、ウグイスのさえずりも、今年はじめて聞きました。
Img77777河口に居たダイサギ2羽です。
Img77809ダイサギの飛び立ち
Img77926ダイサギの正面向きのトビモノです。
Img77927さらに顔の部分をトリミングしました、面白い顔していますね。
Img77928ダイサギの飛翔はカッコ良いですね。
Img77941もう一枚、ダイサギのトビモノです、以前はあまり見られませんでしたが、近年は、春と秋の渡りの時期に、割と見られるようになりました。
Img78161先程のヒドリガモですが、緑色の部分がありませんが、普通のヒドリガモとはちょっと違うような気が?
Img78169それから、海岸道路のカーブを曲がったらいきなり目の間で、ケアシノスリがホバリングしてました。600mmでノートリです。
Img78629ホバリングするケアシノスリはカッコ良いですね。
Img78476名前の由来の、足に生えた羽(毛足)が分かる写真です。
Img78604ケアシノスリの正面向きのトビモノです。
Img78634やっぱり白い猛禽類には憧れますね、なかなか見られませんし・・・
Img78892カラスと空中バトルをしていました。
Img78815木に止まったケアシノスリです。
Img79019家に帰ってきたら、近くの牧草畑で、オジロワシが集まっていました。
Img79091良く見たら、タヌキを食べているようでした。
今日は収穫が多くて、大満足の一日でした。(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

ユキウサギが居た

今日は朝から晴れて、気温も21℃まで上がって、暑かったです、一昨日雪が積もったとゆうのに、この気温差には参りますね・・・

Dscn9766_s車の外気温系が21℃になってました。。
Img_6202_sシカの角が1本牧草畑に落ちていたので、ゲットしてきました。
Img74525こちらは、ホオジロです
Img74720オオジュリンも居ました。
Img74921あまり良く撮れませんでしたが、ホオアカも居ました。
Img74935ホオジロのオスのトビモノです。
Img75049そして、カシラダカのオスです。
Img75086カシラダカの、右メスと、左オスです、今日はアオジも見ましたし、ホオジロ科5種居ましたね。
Img74823こちらは、ノビタキのペアです。
Img74849モズのペアも居ました。
Img74622こちらは、笹薮を飛び越えようとするエゾシカです。
Img74646_sそして、林道にユキウサギが現れました、まだ毛代わり途中で、白いので目立ちますね。
Img74656ユキウサギのジャンプです。
Img74762_sクジャクチョウは、いたるところで見かけました。
Img74509_s最後に、花畑を歩くケンです、クロッカス踏むなよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

雪が積もった

今朝起きたら、外が真っ白くなっていましたが、午後にはスッカリ解けました、今日は天気が悪かったですが、午後からタロウの散歩に行ったら、あちこちでエゾシカを見かけまし、それから、まだマヒワと、ベニヒワを見かけました。

Img73155_s朝起きたら、外が真っ白になっていました、午後にはスッカリ解けましたが・・・
Img73225_s午後からタロウの散歩に行ったら、小鳥の群れを見つけました。
Img73255_s分かりづらいですが、マヒワのトビモノです。
Img73358_sこちらは、カワラヒワです。
Img73170_sタロウは、エゾシカを見つけて追いかけましたが、流石に高い場所だったので、すぐに諦めました。
Img73434_sまた、別の場所でもエゾシカを見つけて追いかけていきました。
Img73475_s逃げるエゾシカです。
Img73479_sエゾシカのジャンプです。
Img73523_s高いところまで行って、やっと立ち止まりました。
Img73534_sまた、別の場所でもエゾシカを見ました、車が急に来たので、ビックリしてフリーズしてしまいました・・・タロウは先程のエゾシカを追いかけていったので、この時は居ませんでした。
Img73672_sコゲラが居ました。
Img73707_s枝に飛び移るコゲラです。
Img73407_s川を渡るタロウです、まだまだ元気です。
Img73805_sあまり良く撮れませんでしたが、まだベニヒワも居ました。
Img73558_s水芭蕉の花も咲き始めました。
Img73760_sエゾノリュウキンカも咲いていました。それにしても、まだ寒い日が続きますね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ハクガン初撮り

すっかり、更新が遅くなってしまいました、コムケ湖周辺で4000枚以上も撮ってしまったので、整理に追われていました・・・その後も、色々と立て続けに撮ったので、整理が終わらなくて・・・

9日は、コムケ湖に行ってきたら、DATEさんにお会いして、ハクガンが2羽居ると教えていただいて、探しに行ったら、1羽だけ見つけることが出来ました。
Img_4898_sコムケ湖周辺のデントコーン畑は、オオハクチョウやヒシクイなどで、ごった返していました。
Img_5002_s餌を巡って、争いがあちこちで、起きていました。噛み付いていますね。
Img67235_sそれにしても、オオハクチョウだらけですが、奥の方にはヒシクイなども居ます。
Img_5152_sハクチョウが居た、デントコーン畑の側で撮ったキタキツネです、残念ながら尻尾の毛が無くて、疥癬に罹っているようです。
Img67513_sこちらは、ヒシクイやマガン達
Img67609_s飛び立つ、ヒシクイやマガン達
Img67741_sそしてやっと見つけました、お目当てのハクガンです、ハクチョウの中に居るから、見つけるのに、凄い時間が掛かってしまいました。。
Img69230トリミングして、ハクガンです、ハクチョウの側にばかりいました。
Img67956_sオオハクチョウは、近くに寄ってくるので600mmでノートリで、顔のアップを撮りました。
Img67991_sこんなふうに、デントコーンの収穫残りのコーンを探して食べていました。
Img67857_sオオハクチョウのトビモノのアップです。
Img69552_s山をバックに、ヒシクイやマガンのトビモノです。
Img69636_sサイロをバックに、ヒシクイやマガンのトビモノです、翼に光が当たって輝いていますね。
Img68847_sハクチョウの集いではなくて、この後、噛みつきあって、喧嘩していました。
Img70039_sそれから、湧別に行こうと思ったら、途中でもう一つのお目当ての、タンチョウに会いました。行くときは1羽だけでした。
Img_5197_s背景の白いのは、雪原ではなくて、まだ大部分が凍っている、シブノツナイ湖です。
Img_5259_sタンチョウと、飛んできてオオハクチョウです。
Img_5344_sそれから、湧別に行って、去年ホシムクドリが居た場所に行きましたが、普通のムクドリしか居ませんでした・・・
Img_5362_sムクドリを蹴散らした、オオハクチョウです
Img_5420_sそれから、戻ったら、タンチョウが遠くに行ってましたが、2羽居ました。
Img_5469_sコムケ湖と、シブノツナイ湖の間にある、ポン沼に、オオワシやオジロワシ達がたくさん集まっていました。
Img_5562_s春先の湖などは、氷に閉ざされて、窒息死した魚が、氷漬けになったり、浮いていたりするらしく、ワシ達がたくさん集まる光景を良く見かけます。
Img60282_sそれにしても、オオワシの成鳥は、早く戻って繁殖しなくて、大丈夫なんだろうか?北海道のオジロワシは、すでに抱卵しているはずですが・・・
Img_5592_sこちらは、ベニヒワの大群です、あちこちで1000羽単位?の大きな群れを見ました。
Img70248_s最後に解け始めたコムケ湖に居る、カモ達です。オナガガモやヒドリガモ、ヨシガモ、マガモ・・・などが居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

キバシリが居た

今日も午後からタロウの散歩に山に行ってきたら、キバシリをあちこちで見かけました。

Img64783見事に木化けしているキバシリです。
Img64932クチバシが細いですね~
Img65146蜘蛛を捕まえていました。
Img65157キバシリのトビモノです、羽を広げてほしかった・・・
Img64812こちらは、コゲラです。
Img64883上の枝から、下の枝に飛び降りるハシブトガラです。
Img65109_s暖かいので、雪が解けて水滴が落ちていたので、撮ってみました。
Img65075_sハートっぽい雪解けで出来た穴を見つけました。
Img65164_sタロウが何か見つけたのか、必死にもがいて笹の上を上がろうとしていました。
Img65194_sでも、何も居なかったのか逃げられたのか、すぐに帰ってきました。
Img65218_sエゾシカも居ました
Img65221_sタロウに見つかる前に、逃げていきました。
Img65233_s久しぶりに、自宅の下の方に行ってみて、ビックリしました、自宅から200mぐらいの所に、ヒグマの足跡がありました、2~3日前に、夕方にタロウが吠えたときがあったので、あの時、二階に上がって窓から覗けば、歩いているヒグマが見えたでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

お目覚めのようです。

今日は、午後からタロウの散歩に行ったら、あちこちでヒグマの足跡を見つけました、もうお目覚めのようですね、今年は早い気がします?

Img_4613_sヒグマの足跡です、タロウが歩いたので、ちょっと分かりづらいですが・・・
Img_4620_sそして、ヒグマの足跡の上に居るタロウです。
Img63186_s小鳥も少しだけ撮りました、こちらは、ハシブトガラです。
Img63225_sこちらは、ヒガラです。
Img63294_sエゾシカに見下されました。。
Img63325_sオスだけの群れでした。
Img63411_sヒグマノア足跡は、あちこちにありました。
Img63238_sこちらは、雪の上を走るタロウです、本当に元気な犬です。
Img63252_sもう一枚タロウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

久しぶりのコムケ湖

今日は朝早く起きて、朝日を撮ってからコムケ湖に行ってきました。

Img59601_s
朝日をバックにハシボソガラスです、もう5時半には朝日が昇るようになりました。これ以上早くなったら、起きれませんね。。。
Img59651_s沙留港に居たキタキツネです。
Img59660_sアオサギも渡ってきたようですね、冬の間は南の方に、渡っていたはずです?
Img59745_sコムケ湖に行ったら、氷の上でワシ達が集まっていると思ったら・・・
Img59717オオワシとオジロワシが、獲物が何かは分かりませんが奪い合っていました。
Img59782オオワシ2羽とオジロワシが2羽居ますね。
Img59879カラスを蹴散らすオオワシです。
Img59820_s獲物を食べ尽くしたのか?ワシ達は次々と飛び去ってしまいました・・・
Img60116_sコムケ湖は、開水面が広がってしまって、ヒメハジロを探すのに、凄い時間がかかってしまいました・・・
Img60116上の写真の中央部分を超トリミングすると、やっとヒメハジロが居るのが分かりますね。
Img60083コムケ湖に居たホオジロガモのオスです。
Img59988こちらは、カワアイサの群れのトビモノ
Img59998もう一枚、カワアイサのトビモノ
Img60171オオハクチョウが氷の上で休んでいました。
Img60230それから、紋別港に行って撮ったヒドリガモのオスです。
Img60440こちらは、ウミアイサのオスです。
Img60572_sそれから、オホーツク流氷科学センターに寄って、巨大なクリオネが居ると言うので、見に行ってきました。
Img60568_sニュースにもなった6cmの超巨大クリオネはもうすでにお亡くなりになっていたらしいです、3cmぐらいのクリオネは、まだ数匹居ました、これでも普通のクリオネから見たら、相当に大きいです。
Img60531_sこちらの全身オレンジのクリオネが、去年新種と分かった、オホーテンシスです。
Img60555_sガリンコ号の模型なども展示されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧