哺乳動物

2017年6月23日 (金)

またまた、コムケ湖へ

今日は三重県からお友達が来られたので、オムサロ原生花園や、コムケ湖などを案内しました。

Img11173_sオムサロ原生花園に行ったら、カメラマンが10名ぐらいも居て、ビックリしました、ほとんどが本州から来たバーダーのようです。
Img11135こちらは、センダイハギバックで撮った、コヨシキリです。
Img11219シマセンニュウがあちこちで囀りしていました。
Img11328大きな口を開けて囀るシマセンニュウ、コヨシキリに似てますが、シマセンニュウのほうが大きくて、さえずりが全く違います。
Img11192シマセンニュウは、たまにヒバリのように、囀りながら上空に舞い上がりますが、やっとそのシーンが撮れました、でも向こうのカメラマンが写ってますが。。。
Img11288こちらは、ベニマシコです、なかなかここまで、真っ赤なベニマシコは居ませんね。
Img11451それからコムケ湖に行ったら、ノビタキのトビモノを撮ることが出来ました。
Img11685_sこちらは、ノビタキのメスです。
Img11573_sコムケ湖では、随分オジロワシが集まっていると思ったら・・・
Img_7816_s海岸にオットセイだそうですが、死骸が打ち上げられていました。
Img11739_s牧草畑に降り立ったオジロワシです。
Img11746_sそして飛び立つオジロワシです。
Img11740_sこちらは、近くに居たノゴマです。
Img11865_sコムケ湖に付いたら、ドンドン霧が濃くなって来ました、霧の中でタンチョウを見つけました。
Img11897タンチョウがアオサギに接近してきました、並ぶとやはり大きさが全然違いますね。
Img11910アオサギが逃げちゃいました・・・
Img11949その後タンチョウが羽ばたいていました。
Img12046_sワタスゲとノビタキです。
Img12129_s一面のワタスゲですが、前日の雨で萎れていたのが残念でした。
Img12084ガガンボのような虫をくわえていたノビタキです。
Img12158こちらは、ショウドウツバメのコロニーです
天気はイマイチでしたが、それなりに普通にいる鳥を、一通りお見せ出来たので、良かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

ノビタキの雛

今日は街に行ったので、海岸付近を回ってきたら、ノビタキの巣立ち雛を撮ることが出来ました。

Img08182_s今年も、水産加工場の屋根の上にオオセグロカモメが営巣してました。
Img08411_sこちらは海岸近くの木に止まっていたアオバトです。
Img08424_sアオバトのトビモノです。
Img08440_s雛に餌を運ぶ途中でしょうね、ノビタキのオスです。
Img08464_sこちらはアオサギのトビモノです。
Img08666キツネの巣穴は、今日も1匹しか子ギツネが現れませんでした、一人っ子なのかな??
Img08724河原でコチドリが交尾している所を見ました。
Img08889アリスイがイタドリの葉に止まっていました。
Img08928地面に降りたアリスイです。
Img09042ノビタキの巣立ったばかりと思われる、雛が居ました。
Img09046どちらも、正面を向いたところが撮れました。なんだか、怒っているように見えますね?
Img09116ノビタキの給餌シーンも撮ることが出来ました。
Img09053_s雛はもう飛ぶことが出来ます。
Img09205_sカワセミを近距離から撮ることが出来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

逃げないジュウジギツネ

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、また海岸付近を回ってきたら、漁港の近くで、全然逃げないジュウジギツネを見ました。

Img05593_sこちらは、河口に居たオジロワシです。
Img05636こちらは、モズの正面顔です。
Img05854こちらは海水を飲みに来て、海岸近くの木に止まっていたアオバトです。
Img05876砂浜に海水を飲みに降り立ったアオバトです。
Img_7554_s飛び去るアオバトの群れです。
Img05743海にはオオハムの群れが居ました。
Img06045キツネの巣穴の子ギツネは、今日も1匹しか出てきてくれませんでした・・・
Img061321匹しか居ないのかな??
Img06160こちらは、河口近くに居たショウドウツバメです。
Img06175_s漁港近くで逃げないジュウジギツネを見ました。
Img06230_s逃げないですが、おねだりギツネでもなくて、こちらのことは全く気にせず、餌を探し回っているようでした。
Img06284_s突然走り出して、ヒバリを追いかけましたが、逃げられました・・・
Img06318_s逃げられたのショックだったのか、へたり込んでしまいました・・・
Img_7622_sタンポポの綿毛に鼻をくっつけていました。
Img_7667_sそれから、海岸の方に餌を求めて、去っていきました。餌をねだって寄ってくるキツネは嫌ですが、こんな風にじっくり撮らせてくれるキツネは、カメラマンとしては嬉しいですね。
Img06397_sこちらは、さえずりするコヨシキリです。
Img06472_sこちらは、藻興部川河口に居たキアシシギです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

クロヅル、ヘラサギ初撮り

先月の6日に、僕がコムケ湖に到着する5分前に飛んだらしい、クロヅルが再び現れたと言うので、行ったら、すぐにタンチョウと2羽で居る所を撮ることが出来ました。

Img02359_sコムケ湖に付いたら、クロヅルとタンチョウが一緒にいるのを見つけました。
Img02569_s撮影していると、寝ていたクロヅルが起きて、伸びをしました。
Img02635_s1ヶ月前に、5分前に飛んだと言われた時は、悔しかったですが、まさか1ヶ月後に撮れるとは思っても居ませんでした。
Img02729_sそして、起きてだんだん離れていって、30分もしないうちに飛び去ってしまいました・・・
Img02797_sそして、遠くになんとヘラサギも居ました、こちらも初撮りでした。
Img02894一見横から見ると、普通に見えますが・・・
Img02907正面を向くとクチバシがヘラになっているのが分かりますね。
Img02944そしてヘラサギもまもなく、飛び去りました・・・羽が美しいですね~
Img03075_sそれから、シブノツナイ湖の方に行って、海岸草原の小鳥をたくさん撮りました、こちらはツメナガセキレイです。
Img03165_sまだ花が咲かない、シシウドの上で囀りするツメナガセキレイです。
Img03218_sこちらは、大きな口を開けて、賑やかに囀りするコヨシキリです。
Img03121マキノセンニュウが珍しく、高い所にでて囀りしていました。
Img03260こちらも、あまり目立たないシマセンニュウです。
Img04502_sもう一枚、ツメナガセキレイです。
Img04128_sこちらは、ノゴマです。
Img04396ノゴマの飛び立ちです。
Img04035_s一面に咲いているセンダイハギをバックにオオジュリンです。
Img04583飛んでいる虫を見ている、オオジュリンです、この後空中キャッチしていましたが撮れませんでした・・・
Img03824_sこちらは、工事現場に出来た、ショウドウツバメのコロニーです。
Img03637_s穴だらけでした、ショウドウツバメが100羽以上居るようで、当たりが騒然としていました。
Img_7512_sそれにしても、普通にタンチョウが見られるようになるなんて、5年前なら信じられないことですね、この2羽はクロヅルと一緒に居たのとは、別個体です。
Img03935こちらは、上空をディスプレーフライトしていたオオジシギです。
Img04448_sもちろんノビタキも居ましたが、例年よりも少ない感じがします?
Img03984こちらは、何かの幼虫をくわえていたコチドリです。
Img04756カッコウも鳴いていました。
Img04420こちらは、バーダーの間では、何故か人気のあるオカヨシガモです、コムケ湖では少数が繁殖しているらしいです。
Img04800それから、コムケ湖の前にソリハシセイタカシギが居た場所に、セイタカシギが9羽も居てビックリしました。
Img05237帰りに藻興部川の河口に寄ったら、カワアイサの親子が居ました、母親の背中を2羽のヒナが奪い合っていました。
Img05282そして、無理やり2羽乗った時もありました。
今日はクロヅルとヘラサギを初撮り出来ましたし、本当に収穫の多い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

キツネの親子

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、街に行ったついでに、海岸付近を待ってきたら、やっと巣穴から子ギツネが出てきてくれました。

Img_7421_s牧草畑のタンポポが綿毛になってました。
Img00456_s流木の上で囀りしていたノゴマです。
Img00549_s河口に行ったら、疥癬に罹って、毛が抜けたジュウジギツネと思われるキツネが居ました。
Img00592痒くて意識も朦朧としているはずですが?眼力が凄かったです。
Img00608_s疥癬ジュウジギツネのジャンプです。
Img00751_s河口近くにまだ居たハシビロガモのオスです
Img00746_sハシビロガモのメスも居ました、いつまで居るのでしょうね?
Img00823_sキジバトを近距離から撮ることが出来ました。
Img00835_s尾羽を広げたキジバトです。
Img00919_s海岸に居た、オジロワシの若鳥です。
Img00960_sノゴマもあちこちで見ました。
Img00986_s巣穴からキタキツネの親子がやっと顔を出しました。
Img00995_sやっぱり、子ギツネは可愛いですね。
Img01139_s今日もベニマシコはあちこちで見かけました。
Img01071_sノビタキは、今年は全体的に数が少ない気がします?
Img01311藻興部川の河口で、エリマキシギを見ましたが、残念ながら襟巻は付いてませんでした・・・
Img01377もう一枚、エリマキシギです、これから襟が伸びるのか?それともメスなのか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

マガモの雛

今日は海岸付近を回ったら、雛を11羽も連れたマガモの親子を見ました。

Img97354今日はベニマシコをあちこちで見ました。
Img97457もう一枚、ベニマシコのオスです。
Img97405コヨシキリも渡ってきて、夏鳥の勢揃いですね。
Img97267_sオオジシギが牧草ロールの上に居ました。
Img97510ノゴマはあちこちでさえずりしていました。
Img97443カッコウも鳴いていました。
Img97536_s海岸にオジロワシが居ました
Img97575そして、オジロワシが飛ぶまで待ってました。。。
Img98007_s河口には、ダイサギ、アオサギ、ムナグロ、キアシシギ、イソシギ、コチドリ、トウネン、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサなどが居ました。
Img97852_sダイサギはまだ居ました、いつまで居るのでしょうね?
Img98280_sそして、雛を11羽も連れた、マガモの親子を見ました。
Img98451トリミングしたマガモの雛です。
Img98594マガモの雛は可愛いですよね。
Img98642雛は、小さいけど、走ったら速いです。
Img98882なかなか雛11羽を全部撮るのは大変でした・・・
Img98426_sマガモの親子を撮影していたら、タカブシギが目の前をウロウロしていました。
Img99144藻興部川河口に居たオジロワシのペアです。
Img99105_s河口に居た、キアシシギです。
Img99217河口に居たイソシギのトビモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

まだ居たダイサギ

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、河口にまだダイサギが1羽残ってました。

Img94758_s行く途中で撮ったエゾシカです、牧場の電牧の外に居ますが、このぐらいなら、ひとっ飛びでしょうね?
Img94785ノゴマがさえずりをしていました。
Img94965_sまた、河口にカワセミ用の止まり木を立ててきましたが・・・
Img94997_s早速止まるやつが。。。君のために立てたんじゃ無いんだけど・・・
Img95080公園に行ったら、まだ桜が咲いていて、コムクドリが来ていました、コチラはメスです。
Img95242コチラは、コムクドリのオスです。
Img95506コムクドリは花の蜜を吸いに来たのではなく、花に集まる虫を捕りに来ていたようでした。
Img95499飛んでいる虫を見上げるコムクドリのオスです。
Img95661ニュウナイスズメの巣を見つけました、コチラはオスです。
Img95682コチラは、木くずをくわえて出てきたメスです、まだ準備中のようです。
Img95779_sキツネの巣穴に親ギツネが居たので、子ギツネが出てこないか待っていましたが、残念ながら出てきてくれませんでした・・・
Img95800_sキツネの巣穴の近くにエゾシカが居ました、毛換わり途中でボロボロですね・・・
Img95924_s河口の近くにまだダイサギが居ました。
Img95964_sダイサギの飛翔は綺麗ですね~
Img96256_s河口にはマガモ、ヒドリガモ、コガモ、カワアイサ、そしてホオジロガモがまだ残っていました。
Img96026_sコチラは、オナガガモの飛び立ちです、600mmでノートリです。
Img96227_s河口に来たダイサギと、アオサギとハシボソガラスです。。白、灰色、黒ですね~
Img96331カッコウの鳴き声も姿も今年初確認です。
Img96343_s再び河口から近くの湿地に戻ったダイサギです。
Img96382_sそしてまた飛び立ちました・・・
Img96383_sダイサギは美しいですけど、ここで繁殖はして欲しくないですね・・・
Img96419_s港に行ったらスズガモが居ました。
Img96465_sそれから藻興部川河口に行ったら、タカブシギと、キアシシギが居ました。
Img96497今日は飛行機雲がたくさん見られましたが、並行して飛んでいるのに、全く飛行機雲の軌跡の長さが違いました、たぶん飛んでいる硬度が違うのでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

珍鳥 ソリハシセイタカシギ初撮り

コムケ湖に珍鳥のソリハシセイタカシギが現れたので、撮りに行ってきました、ソリハシセイタカシギは、コムケ湖には12年ぶりに現れたらしく、僕は見るのも撮るのも初めてでした。

Img_6980_s途中で撮ったキタキツネです。
Img_7005_sこちらも行く途中で撮ったエゾシカです。
Img85483_sコムケ湖に付いたら、ソリハシセイタカシギが、オナガガモに混じっていました。
Img85539_sオジロワシが飛んできたために、オナガガモの群れが一斉に飛び立ってしまいました・・・
Img85573_sオナガガモの群れのトビモノです、ソリハシセイタカシギも、この時一緒に飛んで、どこかに行ってしまいました・・・
Img86313飛んで戻ってくるかと思いきや、歩いて戻ってきました。
Img86130水面に姿が写っていたので、縦長にトリミングしました。
Img86145もう一枚、縦長にトリミングしました。
Img87310こういう体勢になった時に、地面と反っている嘴の先が、地面と平行になってミミズなどを捕りやすいみたいです?
Img87491_sオナガガモと重なった所です。
Img87750クチバシを広げると、折れそうなほど細いですね~
Img87594飛ぶ姿は本当に美しいですね~
Img87609降り立つ所です
Img87793_s600mmでノートリです、近くに何度も来てくれたので、撮り放題でした。
Img88021_sこちらは、ヨシガモです。
Img84989_sシブノツナイ湖周辺は、オジロワシの群れが沢山いました。
Img85325今時期のオジロワシは、ハクトウワシと間違うほど、頭の白い個体が居ますね。
Img_7099_sこちらはヒドリガモの大群です。
Img_7103_sすごい数でした。
Img_7130_s牧草畑に降りたヒドリガモの大群です、今時期のコムケ湖は、北に帰る鳥の群れで、溢れかえっていますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

カシラダカの群れ

午後からタロウの散歩に出かけたら、カシラダカの群れを見つけました。

Img79743_s朝起きたら、庭にホオジロが来ていました。
Img79909_sこちらは、モズのオスです。
Img70035_sうちの下でカシラダカの群れを見ました。
Img80039こちらには、13羽のカシラダカが居ました、近年数が減って絶滅危惧種に指定されたらしいですね??
Img70373_sカシラダカの他に、ニュウナイスズメやホオジロも居ました。
Img79819_sついにコブシの花も咲き始めましたね。
Img79790_sこちらは、水芭蕉です。
Img79805_sエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の花です。
Img70300_sタロウが川を渡っていったと思ったら
Img70309_s向かいの牧草畑にエゾシカが居て
Img70321_s追いかけていったので、エゾシカが逃げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ダイサギと、ケアシノスリ

今日は町に用事があったので、ついでに海岸付近を回って来たら、河口にはダイサギが居ましたし、ケアシノスリも見ることが出来ました。

Img_6218_s朝4時40分頃の朝焼けです、もうすでに、水平線からは朝日が上がっている時間だと思われます。
Img75818行く途中の林道で、アカゲラのオス同士のバトルが見られました。
Img75821争うアカゲラ2羽です、手前の木の幹が邪魔ですね・・・
Img75948羽を広げたアカゲラ、この写真、手前のイタドリが無ければ、最高だったのに・・・
Img76181こちらは、さえずりをするベニマシコのオスです。
Img76261_s河口の波消しブロックにオジロワシが2羽止まっていました。
Img76278_s河口にはコガモやダイサギなどが居ました。
Img77731それから、アメリカコガモも居ました、左から2番目の縦に白い線が入っているやつです。
Img77744アメリカコガモと、左のヒドリガモも、少しアメリカヒドリが混じっているような感じがしますね?
Img76607カワセミも、もう渡ってきていました。小魚を捕まえた所です。
Img77285ひどい写真ですが、ウグイスのさえずりも、今年はじめて聞きました。
Img77777河口に居たダイサギ2羽です。
Img77809ダイサギの飛び立ち
Img77926ダイサギの正面向きのトビモノです。
Img77927さらに顔の部分をトリミングしました、面白い顔していますね。
Img77928ダイサギの飛翔はカッコ良いですね。
Img77941もう一枚、ダイサギのトビモノです、以前はあまり見られませんでしたが、近年は、春と秋の渡りの時期に、割と見られるようになりました。
Img78161先程のヒドリガモですが、緑色の部分がありませんが、普通のヒドリガモとはちょっと違うような気が?
Img78169それから、海岸道路のカーブを曲がったらいきなり目の間で、ケアシノスリがホバリングしてました。600mmでノートリです。
Img78629ホバリングするケアシノスリはカッコ良いですね。
Img78476名前の由来の、足に生えた羽(毛足)が分かる写真です。
Img78604ケアシノスリの正面向きのトビモノです。
Img78634やっぱり白い猛禽類には憧れますね、なかなか見られませんし・・・
Img78892カラスと空中バトルをしていました。
Img78815木に止まったケアシノスリです。
Img79019家に帰ってきたら、近くの牧草畑で、オジロワシが集まっていました。
Img79091良く見たら、タヌキを食べているようでした。
今日は収穫が多くて、大満足の一日でした。(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧