哺乳動物

2018年9月21日 (金)

コムケ湖に行ってきたが・・・

今日は朝早く起きてコムケ湖に行ってきましたが、思ったよりは良い写真は撮れませんでした・・・

Img41263_s日の出前は朝焼けが真っ赤でした。
Img_0514_s朝日はコムケ湖に付く前に、紋別市内で昇ってしまいました・・・たまにこういう朝日も良いものですが・・・
Img41372
コムケ湖に付くと、まずチュウヒが出迎えてくれました。
Img41389そして、灌木に止まるチュウヒです。
Img41443そして灌木に止まりました、頭が白っぽいですね~
Img41561シギチを撮ろうと車を降りたら、突然ハヤブサが飛んできて、シギチを追いかけて海まで行ってしまいました・・・海上を飛ぶシギチの群れと、右下にハヤブサが映っています。
Img41587最初はオグロシギとか、オオソリハシシギとか見えていたのですが、猛禽が来たせいで、どこかに行ってしまいました・・・写真はハマシギです。
Img41758こちらは、アカエリヒレアシシギです。
Img41773もう一枚ハマシギです。
Img41626アッケシソウバックに、採食するコガモなどの群れです。
Img_0515_sアッケシソウ(サンゴ草)が赤く色づいて綺麗でした。
Img41667対岸では、エゾシカが角を突き合わせていました、発情の時期ですね。
Img42058珍しくウミスズメが湖口の近くにいると思ったら・・・
Img41934良く見ると、風切羽がありませんでした・・・詳しい方に教えていただいた所、一斉換羽と言って、カモ類や、ツル類 クイナ類などに見られて、一気に羽が生え変わるらしく、その時は飛べないそうです。
こちらのブログにも、風切羽が抜け落ちたウミスズメが載ってます。
本当に鳥の世界は不思議な事がたくさんありますね~
Img42088こちらは海上を飛ぶ、ヒドリガモやコガモなどの群れです。
Img42270砂浜で休むミユビシギが居ました。
Img42302こちらも、波打ち際で採食するミユビシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

動画色々

また、Youtubeに、動画を色々アップしていますので、まとめて載せます。

トレイルカメラに写ったコウモリの動画です。 ミヤマクワガタと、スズメバチの樹液を巡るバトルです。 9月6日の全道が一斉に停電になったときの奇跡の星空の動画です。 トレイルカメラに、エゾシカの授乳シーンが写っていました。 北海道ヒグマちゃんねるの、紹介動画です。 ウグイスのさえずり動画です。 オオルリの囀り動画です。 ここからは、北海道ヒグマチャンネルです。 走り去っていく、子グマの映像です。 こちらは、ヒグマのメスです、僕が行く30分前に写っていました。 こちらは、背こすりの木に現れた巨大で痩せたヒグマです。 背こすりの木に現れたヒグマの親子です、カメラをいたずらする、子グマや、蟻の巣を掘る母グマの行動などが写っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

また、海岸付近へ・・・

今日も朝早く起きて海岸付近に行ってきたら、ハジロカイツブリや、ハヤブサなどを撮ることが出来ました。

Img39919早朝にジュウジギツネを見ました、かなり黒っぽ個体ですね。
Img39998_s朝日が見える前は朝焼けが綺麗でした。
Img_0455_s水平線付近に雲があったので、朝日は少し高い位置から顔を出しました。
Img30010_sカワウも翼を広げるとカッコ良いですね。
Img30116_sカワウとカモメと、漁船です。
Img40160_s朝焼けの中飛ぶ、たぶん?カワウです。
Img40170こちらは朝日を浴びるアオジです。
Img40221ノビタキのオスもスッカリ冬羽になりましたね、右奥はノビタキのメスです。
Img30257_s朝焼けをバックにノビタキです。
Img40354_s沖に鳥山が出来ていました。
Img40403_s朝日を浴びて輝く海岸を飛ぶアオバトの群れ
Img40466_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノ、朝日で羽が透けて綺麗です。
Img40529_sすると突然ハヤブサの幼鳥が現れて、アオバトは逃げていきました・・・
Img40621_sこちらは、アオジのメスか幼鳥です?
Img40690河口にハジロカイツブリが居ました。
Img40826河口にもハヤブサの幼鳥が居ました、先程のと同じ個体かどうかは分かりませんが?
Img41023_s河口に居たキタキツネです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

また、コムケ湖に行ってきた

マルシェが終わった少し、カービングの制作に専念しようと思っていたのですが、コムケ湖に珍鳥情報があったので、行ってみましたが、さすがにもう居なかったようです?

Img_0332_s朝行く途中で、牛舎の屋根に止まるカラスを見ました。
Img35721_sほんと、たくさん止まってますね~
Img35734_s日の出時間は4時47分ぐらいになりましたね。
Img35738_s木と朝日です。
Img35749_sコムケ湖につくと、朝霧が出ていました。
Img35754_s朝霧の中のカモたち キンクロハジロやスズガモらしき鳥が見えますね?
Img35947_sコムケ湖に居たダイサギです。
Img35966_s色づいてきたアッケシソウ(サンゴ草)とアオサギです。
Img36028_sこちらはアオバトの群れです。
Img36494_sアッケシソウの上を飛ぶアオバトです。
Img36252_sトウネンなどの群れのトビモノです。
Img36270トウネンの群れのトビモノを撮っていたら、アオサギと、ダイサギと、向こう岸にエゾシカ2頭が写っていました。
Img36856_sトウネンなどの群れのトビモノです、この中にお目当てのヘラシギが居たのだろうか?たぶんもう居なかったのでしょうね??
Img37421_s上空をアジサシが飛んでいきました。600mでノートリです。
Img37458_sこちらはスズガモかな?の飛びものです。
Img37631_sアオサギとダイサギです。
Img37755_s海岸道路をコチドリの幼鳥が歩いていました。
Img_0345_sそして道路脇に行ったので、海バックに撮りました。
Img37791_s砂を蹴り上げるコチドリの幼鳥です。
Img37816_sタンチョウ親子を探して居たら、遠くばかり見ていたら、すぐ手前に居てビックリ(@_@)
Img37831_s慌てて小走りで遠ざかっていきました・・・
Img_0369_s今日はちゃんと、親鳥2羽いて、3羽一緒に撮れました。
Img_0385シブノツナイ湖に行くと、ツメナガセキレイが道路を歩いていました。
Img_0390そして右、イソシギも現れて、左右に飛び立って逃げました・・・
Img_0407電線にコサメビタキが止まっていましたが、クチバシが変ですね?
Img37962_sコムケ湖の湖口の堤防にイソシギがいました、波しぶきが掛かる場所で、なにか探しているようでした、手前はウミネコの群れです。
Img38024_s砂浜にいたミユビシギとトウネンのトビモノです。
Img38143_s砂浜で休むトウネンの群れです。
Img38076_sミサゴがウグイかなにかを捕まえて飛んでいきました・・・
お目当ての鳥は見られませんでしたが、色々と撮れて、十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

久しぶりのコムケ湖

今日は3時過ぎに家を出て久しぶりにコムケ湖に行ってきました。

Img32609_s朝3時55分に撮影した朝焼けです。
Img_0256_s紋別のコンビニの前はカラスのねぐらになっているらしく、たくさん電線に止まってました、ハシブトもハシボソも入り混じって止まってました。
Img32620_s朝焼けの中飛ぶ、たぶんカワウです。
Img32825_sコムケ湖の海側の砂浜にミユビシギとトウネンなどが居ました。
Img32654_s波打ち際を飛ぶトウネンとミユビシギなどです。
Img32903手前はトウネンですが、ミユビシギ3羽です。
Img32971_sコムケ湖の方には、オグロシギの群れが居ました。
Img32992_sオグロシギは70羽ぐらい居ました。
Img33555降り立つオグロシギと、オオソリハシシギが1羽混じってました。
Img33540_sさらに、オグロシギのトビモノ
Img34126まとまって飛ぶオグロシギ、中央の一番上がオオソリハシシギです。
Img34161_s色づき始めた、アッケシソウ(サンゴ草)バックにオグロシギと、オオソリハシシギ1羽のトビモノです。
Img34130オオソリハシシギと、オグロシギっって、こんなに足の長さ違ったのですね。
Img33554_s降り立つオグロシギなど、オグロシギは羽根を広げると黒い尾が目立ちますね。
Img34198_s降りて採食するオグロシギの群れ
Img33649右端にエリマキシギが居ました。
Img33911アカエリヒレアシシギも居ましたが、すぐに飛んでいったようです。
Img33833アオアシシギとコアオアシシギは、並ぶとこんなに大きさが違うのに、単体だと結構迷うことがありますね。クチバシが決め手のようですが。
Img33866ハマシギが飛んできて逃げるコアオアシシギです。
Img34393アッケシソウをバックにオグロシギ、もっと赤くなってきたら、また撮りに行きたいと思います。
Img33734時々アオバトの群れが飛んできたり・・・
Img33339ハリオアマツバメが時々上空を飛んでいきました、水を飲んでいるところを撮りたいですね~
Img333732羽のハリオアマツバメです。
Img34706それから、こちらでは珍しいコサギが居ました、たぶん10年以上ぶりで、撮るのは2回目です。奥に首だけ見えるのはダイサギです。
Img34643アッケシソウとダイサギです、もっと真っ赤になった時に撮りたいですね~
Img34785今年もタンチョウの雛は順調に育っているようですね~
Img34820雛はもう飛べるようですね、この時は親は1羽しか見えませんでした?
Img34971こちらはマガモの幼鳥ですね。
Img33255オマケの、カワウの幼鳥が止まっているのは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

朝日とノゴマ

またまた写真撮りまくりで、すっかり更新が遅くなってしまいました・・・

26日は晴れて、朝8時の時点で、27℃ぐらいありました、思えばこの日から猛烈に暑い1週間が始まったのでした・・・こちらも35℃にもなりましたし・・・
Img_9864_s朝日が昇る前の、空と海です。
Img_9873_sノゴマがシシウドの上に居たので、なんとか朝日が重なる位置まで昇るまで、飛ばずに居てくれと願っていたら・・・
Img_9885_s願いが通じて、やっと撮りたかった、朝日の中にノゴマを入れて撮れました。
Img23101_sこちらは600mmで撮影しました・今度は、さえずりしている所を撮りたいですね~
Img23225_s海岸に来ていたアオバトです。
Img23184_s河口にオオジシギが居ました。
Img23446なんとオオジシギは6羽もいました、1ヶ所でこんなにたくさん見るのは初めてですね、家族なのかな?無事にオーストラリアに何羽たどり着くことが出来るのでしょうね?
Img23309オオジシギと、オオジュリンの2ショットです。
Img23482オオジシギがトウネンを追い払っているところです。
Img23525_sこちらは、アオジです。
Img23536_s砂浜に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img23605_s海岸の近くの木に止まったアオバトです。
Img23802_s河口にショウドウツバメの群れが居ました。
Img23748_sショウドウツバメの群れのトビモノです。
Img23902_sこちらはノビタキのオスです。
Img23910公園に行ったら、久しぶりにエゾシマリスを見ました。
Img23917もう一枚シマリスです。
Img23924シマリスのジャンプです。
Img23939_sこちらは、まだ、さえずりしていたノゴマです。
Img23954河口の河原で、アオダイショウを、キセキレイ、ハクセキレイ連合軍が取り囲んでいました。このあと、一斉にセキレイ軍団が飛び立って終わりました・・・
Img24014_sエゾシカも暑いのか、川の中を歩いていました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

ヒグマの親子2組

昨日は久しぶりに、渓流釣りに行ってきたのですが、行く途中でなんとヒグマの親子にバッタリ会ってしまいました。。。

Img22604_s突然車が現れてので、木に登る、子グマ2頭です。
Img22601すぐ近くで、母グマがブコッブコッて唸っていました。。(@_@)
Img22577_sこの子グマは、去年生まれのようでした。今年の秋には独り立ちしないといけませんね~
Img22779_sそれから、1kmも離れていない所で、また別の親子を見ました、こちらは今年生まれの、0歳の子グマ2頭を連れた親子でした。
Img22780縦長にトリミングしてみました、可愛いですけど、親が怖いですね・・・
Img22794ヤブの中に行った、母グマと子グマ2頭居るのが分かるでしょうか?
Img_9783_s出鼻をくじかれる形で、ヒグマに会ってしまいましたが、せっかく行ったので、車を横付け出来る場所で、釣りをしたら結構良い型のニジマスが釣れました。
Img_9790_sこのダム下は、絶好のポイントですね。
Img_9787_sこのぐらいの型のニジマスは10匹ぐらい釣れました。
Img_9793_s先程ヒグマの親子を見た場所では、流石に怖かったので、橋の上から車の中から竿を出しす暴挙に出ました、これでも2匹ニジマスが釣れました。。。
Img22706_sゴジュウカラを近距離から撮ることが出来ました。
Img22728_s天気はいまいちでしたが、キレイな背景で撮れました。
藻興部川の支流、於達辺(おたっぺ)川の上流部で、川の中を歩いて、釣りをすることは絶対にオススメしませんので・・・魚は釣れますよ、でもヒグマがウジャウジャ居ますから。。
親子連れは、マジでヤバイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

濃い霧の中・・・

今日は濃い霧が立ち込めて、朝9時ぐらいになって、やっと晴れてきました・・・

Img17875行く途中でエゾシカを見ました。
Img17938_s霧の中走っていって、霧をバックにジャンプしているところが撮れました。
Img17938トリミングしました、凄いジャンプ力ですね。
Img17954その後、立ち止まっておしっこしてました。。
Img18015_s河口についたら、さらに霧が濃くなりましたが、立てた止まり木にカワセミの親子が止まっていました。
Img18188_sオジロワシも居ました。
Img18094_sもう1羽波消しブロックに止まっていました。
Img18206_s霧をバックにコチドリです。
Img_9703_sもっと引いて、コチドリと、オジロワシです。
Img18655アオサギがヤツメウナギかなにかの?幼魚を捕まえたようです。
Img18659飲み込むときに喉の中で暴れているのが分かりますね。
Img18503_s親が魚を捕まえてねだる幼鳥ですが、なかなかくれません。
Img19014_sオジロワシの河原に降りてなにか探していました。
Img19299イソシギが2羽で追いかけあっていました、手間はキセキレイです。
Img19354さらに追いかけあるイソシギ2羽
Img19321キセキレイがトバッチリを受けていました。。。
Img18666_s霧の中のオジロワシです、霧は何度も濃くなったり、薄くなったりして、濃くなると鳥が近づいてきて、薄くなると飛んでいったりを繰り返していました。
Img19452イソシギのトビモノです。
Img19531_s霧が薄くなったときに撮ったオジロワシです。
Img19497カワセミの幼鳥は、よりによって、カレイの幼魚を捕まえてしまい、悪戦苦闘していましたが、結局飲み込めずに、落としていました・・・
Img19580_s霧が晴れてやっとキレイな色が出たカワセミの親子です。
Kawasemi_sこちらは、連写したカワセミの幼鳥のダイビングを合成してみました。
Img18973ヒバリの爪の長さが良く分かる写真も撮れました。
Img19825_sこちらはシシウドに止まったノビタキのオスです。
Img20291こちらのベニマシコのオスは、もしかしてハマナスの花に擬態しているのかも知れませんね?
Img20358こちらはベニマシコのメスです。
Img20397_s左アオジ、右ベニマシコ、どちらもメスですね。
Img20446_sアオジが飛んだ後に、ベニマシコのオスがやってきました。
朝は濃い霧が掛かっていましたが、それなりに色々撮ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

林道でヒグマにバッタリ。。

今日は午後から山に行ってきたら、林道でヒグマにバッタリ会いました。

Img17068_s林道を走る黒い物体が。。。
Img17074それにしても、大きなお尻ですね~
Img17088カーブの手前で少し立ち止まったのですが、すぐに消えてしまったので、車で追いかけましたが、すぐに藪に入って姿が見えなくなりました・・・
Img17105_sそして、山を回って戻ってきたら、たぶん先程のヒグマだと思いますが、近くの林道に居たので、また車で追いかけてしまいました。。。それにしても、大きなヒグマですね~
Img_9584_sこちらは、別の林道に落ちていた、フキばかり食べたと思われる、ヒグマの糞です。
Img17116_s樹液の出る木に、ミヤマクワガタと、ヤマキマダラヒカゲかな?が来ていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

タンチョウ撮りまくり

今日は1時半に起きて、2時に家を出て3時過ぎにはコムケ湖について撮影をはじめました。我ながらイカれてますね。。。

Img_9436_s朝焼けバックに紋別のカニの爪です。
Img_9438_sオホーツクタワーとカニの爪です。
Img13963_s日の出時間は3時38分頃でした、今が一番早い時期ですね、これからだんだん遅くなっていきますね。
Img14001_s本当は、朝日に入れたかったのですが、朝日バックにベニマシコです。
Img14055_sエゾカンゾウをバックに、ベニマシコのメス2わです。
Img14148こちらはベニマシコの飛び立ち、翼が朝日に透けて綺麗でした。
Img14175今年はシマセンニュウが多いですね、あちこちで鳴いてました。
Img14187もう一枚、囀りするシマセンニュウです。
Img14225_s朝日に輝く砂浜に居たはしぼそがらすです。
Img14267_sコムケ湖にタンチョウが2羽いました、まだ若いペアのようです。
Img14407_sせっかくペアで居たのに、どんどん2羽の距離が離れていって、ツ-ショットを撮るのが難しくなってしまいました・・・
Img14618_s引いたタンチョウです、やっぱり朝の光線は綺麗ですね~
Img14650_s1羽はずっと同じ場所にいましたが、もう1羽はだんだん近づいてきてくれました。
Img14595_s魚を捕まえたタンチョウです。
Img14774_sどんどん近づいてきて・・・
Img14836_s一旦牧草畑に上がって休みました。
Img14879_s伸びをするタンチョウです。
Img14956_s凄い体勢で何しているのでしょうね?
Img14904_s羽繕いするタンチョウです。
Img14874_s左の方に、ノビタキのメスが居るのが分かるでしょうか?当たり前ですが、凄い大きさが違いますね。。
Img14975_sまた伸びをしていました。
Img14992_s30分ぐらい休んだ後、また湖に降りて魚を捕り始めました。
Img15019_s首の動きはサギからみたら、かなりゆっくりなのに、確実に魚を捕まえていました。
Img15098_s更に近づいてきました。
Img15123_sタンチョウを今までで一番近くで撮ったかも知れませんね?
Img14918こちらは、ノゴマです
Img15190_sこちらは、オジロワシの若鳥2羽です。
Img15172通称カモメ島と呼ばれる中洲には、ヨシガモと、ヒドリガモが居ました。
Img15182カモの危機と思いきや・・・
Img15183キタキツネはカモには脇目もふらずに通り過ぎました・・奥がマガモで、手前がヒドリガモです。
Img15237_s離れた所にもう1羽のタンチョウがいました、こちらは、去年生まれた個体のようです?
Img15248_sこちらはノビタキのメスです。
Img15257_sオスもいました。
Img_9458_sこのノビタキの引いた写真です、右の方にボケた白いのが、タンチョウの幼鳥です。
Img15327_sノビタキのメスの飛び立ち
Img15356_sこちらは、キャンプ場の駐車場から撮ったアオバトです。
Img15387_sシブノツナイ湖の方に行ったら、コチドリの雛が居ました。
Img15492_sこちらはオオジュリンのオスです。
Img15574_sバラ線に止まったツメナガセキレイです。
Img15592_sノビタキのオスです、周りにヒオウギアヤメなどが咲いていています。
Img15598_sそして、飛んでいったノビタキのオスです。
Img15638_sオジロワシの飛び立ちです。
Img15721_s帰るときにも、またタンチョウの幼鳥を見ました。
Img15742_s成鳥の方も居ました。
Img15773_sこんなに普通にタンチョウが見られるようになるなんて、5年前なら、信じられない事ですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧