風景

2018年10月11日 (木)

大量の雪虫

今日は街に用事があったので、海岸付近を回ってきましたが、ちょうど河口は工事していて、近寄れずに、海岸付近ではほとんど写真は撮れませんでした・・・

Img43826_s紅葉が進んできましたね~
Img43847_s真っ赤に色づいたカエデの葉です。
Img_0606_s神社の境内に、真っ赤に色づいたヤマブドウの葉がありました。
Img_0607_sヤマブドウの葉のアップです、なかなか、ここまで真っ赤に紅葉するのは珍しいですね?

Img44017海岸では、あまり写真は撮れませんでしたが、帰る途中でキバシリを撮りました。
Img44060こちらは、シマエナガです。
Img44133_s夕方になって、雪虫(トドノネオオワタムシ)がたくさん飛んでいました。
Img44250_sヤチダモの葉にたくさん止まった雪虫です。
Img44248_s雪虫のトビモノです。
Img44326_sヤチダモの幼木に、ビッシリと雪虫が付いていました、ヤチダモに、寄生するらしいですね?
雪虫の一生については、こちらをご覧ください、かなり不思議な生態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

ハロと幻日

午後3時過ぎに空を見ると、ハロが出来ていて、幻日も見られました、この日は北海道中で見られたようですね?

Img43371_sハロや、タンジェントアークなど見られました、もう少し早い時間だと、幻日環や、環天頂アークなども見られたかも知れません?
Img43402_sタロウに後光がさしている。。じゃなくて、ハロをバックにタロウです。
Img43431_s少し高い場所に移動すると、まだ幻日が見られました。
Img43443_sもう一枚、ハロと幻日です。
Img43451_s幻日のアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

コムケ湖に行ってきたが・・・

今日は朝早く起きてコムケ湖に行ってきましたが、思ったよりは良い写真は撮れませんでした・・・

Img41263_s日の出前は朝焼けが真っ赤でした。
Img_0514_s朝日はコムケ湖に付く前に、紋別市内で昇ってしまいました・・・たまにこういう朝日も良いものですが・・・
Img41372
コムケ湖に付くと、まずチュウヒが出迎えてくれました。
Img41389そして、灌木に止まるチュウヒです。
Img41443そして灌木に止まりました、頭が白っぽいですね~
Img41561シギチを撮ろうと車を降りたら、突然ハヤブサが飛んできて、シギチを追いかけて海まで行ってしまいました・・・海上を飛ぶシギチの群れと、右下にハヤブサが映っています。
Img41587最初はオグロシギとか、オオソリハシシギとか見えていたのですが、猛禽が来たせいで、どこかに行ってしまいました・・・写真はハマシギです。
Img41758こちらは、アカエリヒレアシシギです。
Img41773もう一枚ハマシギです。
Img41626アッケシソウバックに、採食するコガモなどの群れです。
Img_0515_sアッケシソウ(サンゴ草)が赤く色づいて綺麗でした。
Img41667対岸では、エゾシカが角を突き合わせていました、発情の時期ですね。
Img42058珍しくウミスズメが湖口の近くにいると思ったら・・・
Img41934良く見ると、風切羽がありませんでした・・・詳しい方に教えていただいた所、一斉換羽と言って、カモ類や、ツル類 クイナ類などに見られて、一気に羽が生え変わるらしく、その時は飛べないそうです。
こちらのブログにも、風切羽が抜け落ちたウミスズメが載ってます。
本当に鳥の世界は不思議な事がたくさんありますね~
Img42088こちらは海上を飛ぶ、ヒドリガモやコガモなどの群れです。
Img42270砂浜で休むミユビシギが居ました。
Img42302こちらも、波打ち際で採食するミユビシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

停電の中海岸に・・・

朝3時過ぎに、ピピッという音が鳴って、停電になりましたが、すぐに直るだろうと思って、出かけたのですが、6時半頃にコンビニに行ったら、普段よりも車が多くて、レジの前で並んでいる人々を見て、大きな災害があったことを悟りました・・・

Img38255_s朝日が昇る前の朝焼けです、燃えるようですね~
Img38273_s昇った朝日です。
Img38290_sさらに高い位置に昇った朝日です。
Img38345_s波消しブロックに止まるかもめを逆光で撮りました。
Img38418ハクセキレイも逆光で撮りまくりました。
Img38441_s虫がたくさん飛んでいて、それを狙うハクセキレイです。
Img38495虫を狙って舞い上がったハクセキレイです、朝日に透けた羽が綺麗です。
Img386132羽で追いかけ合うハクセキレイです。
Img38761虫を捕るために、舞い上がったハクセキレイです。
Img38763次のカットです、ハクセキレイをこんなに一生懸命撮ったの初めてかも?
Img38834_s羽が透けたところ撮ろうと思ってもなかなか難しいですね~
Img38468大口を開けて降り立つオオセグロカモメかな?
Img38476オオセグロカモメも、朝日に羽が透けて綺麗ですね。
Img38939空を見るとハリオアマツバメの群れが飛び交っていました。
Img39105もう一枚ハリオアマツバメの群れのトビモノです。
Img38900真横から見ると、UFOみたいですね?

Img38908紛れもなくハリオアマツバメです。
Img38962水面スレスレに飛んで水を飲むハリオアマツバメです、なかなか難しいです。
Img39173こちらは水を飲むショウドウツバメの群れです。
Img39287久しぶりにカワセミが止まり木に止まってました。
Img39368_s家に帰ってきても停電は直っていなくて、全道的に停電になっていることを知りました、本当に真っ暗で、星空が本当に綺麗だったので撮りました。
Img39719_s場所を移動して撮影した星空です、本当に星が手に届きそうなほど、たくさん輝いていました、こんなのは始めてみましたし、もう見ること無いかも知れませんね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

また、コムケ湖に行ってきた

マルシェが終わった少し、カービングの制作に専念しようと思っていたのですが、コムケ湖に珍鳥情報があったので、行ってみましたが、さすがにもう居なかったようです?

Img_0332_s朝行く途中で、牛舎の屋根に止まるカラスを見ました。
Img35721_sほんと、たくさん止まってますね~
Img35734_s日の出時間は4時47分ぐらいになりましたね。
Img35738_s木と朝日です。
Img35749_sコムケ湖につくと、朝霧が出ていました。
Img35754_s朝霧の中のカモたち キンクロハジロやスズガモらしき鳥が見えますね?
Img35947_sコムケ湖に居たダイサギです。
Img35966_s色づいてきたアッケシソウ(サンゴ草)とアオサギです。
Img36028_sこちらはアオバトの群れです。
Img36494_sアッケシソウの上を飛ぶアオバトです。
Img36252_sトウネンなどの群れのトビモノです。
Img36270トウネンの群れのトビモノを撮っていたら、アオサギと、ダイサギと、向こう岸にエゾシカ2頭が写っていました。
Img36856_sトウネンなどの群れのトビモノです、この中にお目当てのヘラシギが居たのだろうか?たぶんもう居なかったのでしょうね??
Img37421_s上空をアジサシが飛んでいきました。600mでノートリです。
Img37458_sこちらはスズガモかな?の飛びものです。
Img37631_sアオサギとダイサギです。
Img37755_s海岸道路をコチドリの幼鳥が歩いていました。
Img_0345_sそして道路脇に行ったので、海バックに撮りました。
Img37791_s砂を蹴り上げるコチドリの幼鳥です。
Img37816_sタンチョウ親子を探して居たら、遠くばかり見ていたら、すぐ手前に居てビックリ(@_@)
Img37831_s慌てて小走りで遠ざかっていきました・・・
Img_0369_s今日はちゃんと、親鳥2羽いて、3羽一緒に撮れました。
Img_0385シブノツナイ湖に行くと、ツメナガセキレイが道路を歩いていました。
Img_0390そして右、イソシギも現れて、左右に飛び立って逃げました・・・
Img_0407電線にコサメビタキが止まっていましたが、クチバシが変ですね?
Img37962_sコムケ湖の湖口の堤防にイソシギがいました、波しぶきが掛かる場所で、なにか探しているようでした、手前はウミネコの群れです。
Img38024_s砂浜にいたミユビシギとトウネンのトビモノです。
Img38143_s砂浜で休むトウネンの群れです。
Img38076_sミサゴがウグイかなにかを捕まえて飛んでいきました・・・
お目当ての鳥は見られませんでしたが、色々と撮れて、十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

朝日とノゴマ

またまた写真撮りまくりで、すっかり更新が遅くなってしまいました・・・

26日は晴れて、朝8時の時点で、27℃ぐらいありました、思えばこの日から猛烈に暑い1週間が始まったのでした・・・こちらも35℃にもなりましたし・・・
Img_9864_s朝日が昇る前の、空と海です。
Img_9873_sノゴマがシシウドの上に居たので、なんとか朝日が重なる位置まで昇るまで、飛ばずに居てくれと願っていたら・・・
Img_9885_s願いが通じて、やっと撮りたかった、朝日の中にノゴマを入れて撮れました。
Img23101_sこちらは600mmで撮影しました・今度は、さえずりしている所を撮りたいですね~
Img23225_s海岸に来ていたアオバトです。
Img23184_s河口にオオジシギが居ました。
Img23446なんとオオジシギは6羽もいました、1ヶ所でこんなにたくさん見るのは初めてですね、家族なのかな?無事にオーストラリアに何羽たどり着くことが出来るのでしょうね?
Img23309オオジシギと、オオジュリンの2ショットです。
Img23482オオジシギがトウネンを追い払っているところです。
Img23525_sこちらは、アオジです。
Img23536_s砂浜に海水を飲みに来ていたアオバトです。
Img23605_s海岸の近くの木に止まったアオバトです。
Img23802_s河口にショウドウツバメの群れが居ました。
Img23748_sショウドウツバメの群れのトビモノです。
Img23902_sこちらはノビタキのオスです。
Img23910公園に行ったら、久しぶりにエゾシマリスを見ました。
Img23917もう一枚シマリスです。
Img23924シマリスのジャンプです。
Img23939_sこちらは、まだ、さえずりしていたノゴマです。
Img23954河口の河原で、アオダイショウを、キセキレイ、ハクセキレイ連合軍が取り囲んでいました。このあと、一斉にセキレイ軍団が飛び立って終わりました・・・
Img24014_sエゾシカも暑いのか、川の中を歩いていました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

モーモー城と天の川

月が暗いうちに興部町にある、モーモー城こと、オホーツク農業科学研究センターと、天の川を撮ろうと夜になって出かけましたが、14日は雲が多くてイマイチだったので、16日にまた行ってきました。

Img20630_s14日に撮影したモーモー城です。
Img20684_sだいぶん雲が薄くなってきましたが、天の川はハッキリわからず・・右上の光の線は、たぶんイリジュウムフレアと呼ばれる、イリジウム衛星でしょうね?
Img20758_sまたすぐに曇ってきてしまいました・・・
Img20841_sそして16日にまた行ってきました、今度は天の川が分かりますね。
Img20893_sでも、すぐにまた、曇ってきてしまいました・・・今年の夏は、なかなか晴れ間が見えないです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

濃い霧の中・・・

今日は濃い霧が立ち込めて、朝9時ぐらいになって、やっと晴れてきました・・・

Img17875行く途中でエゾシカを見ました。
Img17938_s霧の中走っていって、霧をバックにジャンプしているところが撮れました。
Img17938トリミングしました、凄いジャンプ力ですね。
Img17954その後、立ち止まっておしっこしてました。。
Img18015_s河口についたら、さらに霧が濃くなりましたが、立てた止まり木にカワセミの親子が止まっていました。
Img18188_sオジロワシも居ました。
Img18094_sもう1羽波消しブロックに止まっていました。
Img18206_s霧をバックにコチドリです。
Img_9703_sもっと引いて、コチドリと、オジロワシです。
Img18655アオサギがヤツメウナギかなにかの?幼魚を捕まえたようです。
Img18659飲み込むときに喉の中で暴れているのが分かりますね。
Img18503_s親が魚を捕まえてねだる幼鳥ですが、なかなかくれません。
Img19014_sオジロワシの河原に降りてなにか探していました。
Img19299イソシギが2羽で追いかけあっていました、手間はキセキレイです。
Img19354さらに追いかけあるイソシギ2羽
Img19321キセキレイがトバッチリを受けていました。。。
Img18666_s霧の中のオジロワシです、霧は何度も濃くなったり、薄くなったりして、濃くなると鳥が近づいてきて、薄くなると飛んでいったりを繰り返していました。
Img19452イソシギのトビモノです。
Img19531_s霧が薄くなったときに撮ったオジロワシです。
Img19497カワセミの幼鳥は、よりによって、カレイの幼魚を捕まえてしまい、悪戦苦闘していましたが、結局飲み込めずに、落としていました・・・
Img19580_s霧が晴れてやっとキレイな色が出たカワセミの親子です。
Kawasemi_sこちらは、連写したカワセミの幼鳥のダイビングを合成してみました。
Img18973ヒバリの爪の長さが良く分かる写真も撮れました。
Img19825_sこちらはシシウドに止まったノビタキのオスです。
Img20291こちらのベニマシコのオスは、もしかしてハマナスの花に擬態しているのかも知れませんね?
Img20358こちらはベニマシコのメスです。
Img20397_s左アオジ、右ベニマシコ、どちらもメスですね。
Img20446_sアオジが飛んだ後に、ベニマシコのオスがやってきました。
朝は濃い霧が掛かっていましたが、それなりに色々撮ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

タンチョウ撮りまくり

今日は1時半に起きて、2時に家を出て3時過ぎにはコムケ湖について撮影をはじめました。我ながらイカれてますね。。。

Img_9436_s朝焼けバックに紋別のカニの爪です。
Img_9438_sオホーツクタワーとカニの爪です。
Img13963_s日の出時間は3時38分頃でした、今が一番早い時期ですね、これからだんだん遅くなっていきますね。
Img14001_s本当は、朝日に入れたかったのですが、朝日バックにベニマシコです。
Img14055_sエゾカンゾウをバックに、ベニマシコのメス2わです。
Img14148こちらはベニマシコの飛び立ち、翼が朝日に透けて綺麗でした。
Img14175今年はシマセンニュウが多いですね、あちこちで鳴いてました。
Img14187もう一枚、囀りするシマセンニュウです。
Img14225_s朝日に輝く砂浜に居たはしぼそがらすです。
Img14267_sコムケ湖にタンチョウが2羽いました、まだ若いペアのようです。
Img14407_sせっかくペアで居たのに、どんどん2羽の距離が離れていって、ツ-ショットを撮るのが難しくなってしまいました・・・
Img14618_s引いたタンチョウです、やっぱり朝の光線は綺麗ですね~
Img14650_s1羽はずっと同じ場所にいましたが、もう1羽はだんだん近づいてきてくれました。
Img14595_s魚を捕まえたタンチョウです。
Img14774_sどんどん近づいてきて・・・
Img14836_s一旦牧草畑に上がって休みました。
Img14879_s伸びをするタンチョウです。
Img14956_s凄い体勢で何しているのでしょうね?
Img14904_s羽繕いするタンチョウです。
Img14874_s左の方に、ノビタキのメスが居るのが分かるでしょうか?当たり前ですが、凄い大きさが違いますね。。
Img14975_sまた伸びをしていました。
Img14992_s30分ぐらい休んだ後、また湖に降りて魚を捕り始めました。
Img15019_s首の動きはサギからみたら、かなりゆっくりなのに、確実に魚を捕まえていました。
Img15098_s更に近づいてきました。
Img15123_sタンチョウを今までで一番近くで撮ったかも知れませんね?
Img14918こちらは、ノゴマです
Img15190_sこちらは、オジロワシの若鳥2羽です。
Img15172通称カモメ島と呼ばれる中洲には、ヨシガモと、ヒドリガモが居ました。
Img15182カモの危機と思いきや・・・
Img15183キタキツネはカモには脇目もふらずに通り過ぎました・・奥がマガモで、手前がヒドリガモです。
Img15237_s離れた所にもう1羽のタンチョウがいました、こちらは、去年生まれた個体のようです?
Img15248_sこちらはノビタキのメスです。
Img15257_sオスもいました。
Img_9458_sこのノビタキの引いた写真です、右の方にボケた白いのが、タンチョウの幼鳥です。
Img15327_sノビタキのメスの飛び立ち
Img15356_sこちらは、キャンプ場の駐車場から撮ったアオバトです。
Img15387_sシブノツナイ湖の方に行ったら、コチドリの雛が居ました。
Img15492_sこちらはオオジュリンのオスです。
Img15574_sバラ線に止まったツメナガセキレイです。
Img15592_sノビタキのオスです、周りにヒオウギアヤメなどが咲いていています。
Img15598_sそして、飛んでいったノビタキのオスです。
Img15638_sオジロワシの飛び立ちです。
Img15721_s帰るときにも、またタンチョウの幼鳥を見ました。
Img15742_s成鳥の方も居ました。
Img15773_sこんなに普通にタンチョウが見られるようになるなんて、5年前なら、信じられない事ですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

またまたエゾセンニュウを撮った

今日は4時に起きてしまい、朝日を撮るのには間に合いませんでしたが、エゾセンニュウをまたまた撮ることが出来ました。

Img_9113_s朝4時45分頃の朝日です、もうこんな高い位置に朝日が・・
Img10412行く途中で道路に居るキタキツネの親子を見ました。
Img10419子ぎつねは寝転がって親に甘えていました。
Img10517_sこちらはノビタキのオスです。
Img10552_sもっと近づいて撮ったノビタキのオスです。
Img10575_s電柱に居たオオジシギです。
Img11322_s興部川の河口に居たオジロワシのペアです、こちらは、今年は営巣しなかったようです?
そういえば、オオハクチョウの幼鳥を見かけなくなりました、まさかヒシクイと一緒に飛んでいったのかな?
Img10618_s河口近くに行くと、コヨシキリが居ました。
Img10653_sノゴマも居ました。
Img10682そして、なんとなんと、エゾセンニュウがこんな高いところで囀りしているではありませんか、本当に信じられなかったです。早朝が良いみたいですね?
Img10764そして、先週エゾセンニュウを撮った場所に行ったら、2羽が少し離れて囀りしていて居たと思ったら、もう1羽の方に飛んでいって、2羽縄張り争いするところも撮ることが出来ました。
Img10787縄張り争いする2羽のエゾセンニュウです。
Img10798左側の個体が、右上の個体を見てますね。
Img10846そして、2羽とも飛び去っていきました、トビモノも撮ることが出来ました。
Img10906_sこちらは囀りするコヨシキリです。
Img10926トリミングしました、口の中まで見えますね。
Img11042_sアオバトも渡ってきてましたね。
Img111491羽を近距離から撮ることが出来ました、方が赤っぽいのがオスですね。
Img11213_s先週の授乳シーンを撮った、巣穴のキタキツネの親子は、子狐が1匹出てきただけで、すぐに穴に隠れてしまいました・・・
Img11183_sその巣穴の近くに、エゾシカが現れました、すっかり夏毛になってますね。
Img11271こちらは、公園で撮った交尾する、エゾイトトンボかな?と間男?です。。
Img11294エゾイトトンボでしょうか?アップでも撮れました。
Img11281こちらは、ヨツボシトンボです。
Img11398こちらは、オオジュリンです。
Img_9176_s藻興部川河口近くにあったら、センダイハギの群生地です、去年はこんな群生していたかな??
Img_9190_sこちらは、一面、タンポポの綿毛だらけになった牧草畑です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧