水辺の鳥

2017年11月16日 (木)

オオワシが居た

今日は街に用事があったので、海岸付近を回ってきたら、河口にはカモメではなく、オオワシ、オジロワシが居ました。

Img_1385_s今朝は、薄っすらと雪が積もって、綺麗でした。
Img_1400_sこういう、カラマツに雪が積もった感じが好きです。
Img_1412_sハマナスの実に雪が積もってコントラストが綺麗でした。
Img_1177_s今シーズン初撮りのオオワシの成鳥です。
Img_1241_sオジロワシが2羽居た所に、オジロワシの幼鳥が飛んできました。
Img_1244_sこれで3羽居ることが分かりますね。
Img_1248_s1羽はそのまま飛び立ちました。
Img_1268_sオジロワシが真上を飛んでいるのに、全然逃げないコガモ達、オジロワシは鮭の死骸が目当てだって、知っているのでしょうか?
Img_1335_sそして海岸の流木に・・・
Img_1348_s降り立ったオジロワシ。
Img_1362_sオオワシの成鳥に反対側から近づいてみました。
Img_1366オオワシの正面顔です。
Img_1415_sこちらは、オジロワシの幼鳥2羽です。
Img_1573公園の近くにキレンジャクが居ました。
Img_1606_s6羽ほどの群れでした。
Img_1581もう一枚キレンジャクです。
Img_1966_s海にはミミカイツブリが居ました。
Img_2074もう一枚、ミミカイツブリです。
Img_2217こちらは、手前オオハムと、奥がウミスズメです。
Img_2154_sシノリガモやホオジロガモなども居て、海は賑やかでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

カモメ基本8種

今日は天気が悪かったですが、街に行ったついでに、河口に行ったら、カモメがたくさん居て、今時期北海道で見られる、基本8種と言われる、オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、カモメ、ウミネコ、ユリカモメ、ミツユビカモメを撮ることが出来ました。

Img_1020_s河口はカモメが沢山いました。
Img48578_s海岸で休むカモメたち
Img48752大型カモメのシロカモメ、ワシカモメ、オオセグロカモメ、セグロカモメの4種を1枚に収めることが出来ました。
Img48602こちらは、ミツユビカモメの正面向きのトビモノです。
Img48783_s飛んでいるのはワシカモメです。
Img48695_sこちらは、飛んでいるのが、ただのカモメです。
Img48805_sそこらじゅうに、鮭の死骸がありましたが、食べているのはシロカモメばかりです。
Img48837_sやはり一番大きなシロカモメが一番威張ってますね。
Img48956
こちらは、シロカモメの幼鳥を追い払うシロカモメの成鳥です。
Img49790_s突然カモメたちが一斉に飛んだと思ったら、背後からオジロワシが現れました。
Img49796良く見ると、尾羽にパンダの顔のような模様がついてました。。。
Img49839_s紅葉したカラマツバックに、オジロワシの後ろ姿ですが、トビモノです。
Img49452公園に行ったらシマリスが居ました。
Img49678立ち上がったシマリスです。
Img49693横を向いたシマリスです。
Img49948_s紅葉したカラマツをバックに飛ぶセグロカモメかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

飛び食いトビ。。

今日は街に用事があったので、海岸付近を回ってきましたが、あまり鳥は居ませんでした・・・

Img46830_s海岸近くの牧草畑に、エゾシカが出てきていました。
Img46852_s今時期の牡鹿は、黒くて、威厳がありますね~
Img46884トビが鮭か何かを、飛びながら食べてました。。
Img46870こうして見るとトビもカッコ良いですね~
Img46920_s2羽のトビのトビモノ
Img47065_s公園に居たシジュウカラです。
Img47095ゴジュウカラがカメムシを捕まえていました、臭くないのかな?
Img47198_sカモメは沢山いましたが、珍しいものは居ませんでした・・・オオセグロカモメと、ウミネコなどです。
Img47204_sこちらは、ただカモメ
Img47258_s帰る途中で、キタキツネが林道をこちらに向かって歩いてきました。
Img47307_sドンドン近づいてきました、たぶん今年生まれた若いキツネですね?
Img47334_sそして林道を横切って、消えていきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

東京3

29日も、同じ上野のホテルに止まって、また外国の観光客に囲まれながら朝食を食べて、東京都美術館に向かいました、今回は雨降りだったので、近いけど、タクシーで行きました。

Img46025_s
また、朝食ですが、少し食べてしまいましたが、チーズが乗ったトーストです。。
Img46028_sそして、またコンクール会場、作品をじっくり見ていました。
Img46042_s
こちらが、二階から撮影した、僕の作品です、初級のカワセミや、ハト、キツツキなどのカテゴリーで、一応レッドリボン賞(2位)を受賞してました、まだまだ初級なので、中級、上級と、レベルアップできるように頑張りたいと思います。
Img46123_sそして、コンクールが終わって、作品を梱包して、宅急便に預けて、品川のホテルに向かいましたが、大雨だったので、写真は全然撮りませんでた・・・30日の朝、品川のホテルの窓から撮った景色です。
Img46125_sそして、羽田空港に向かいましたが、晴れていたけど、風が強くて、紋別は台風から変わった低気圧が、再発達して、大荒れのようで、場合によっては、羽田に引き返すか、千歳空港に降りる可能性がある、条件付きのフライトで、着陸する10分前から結構揺れましたが、なんとか無事に着陸できて、安心しました。
Img46570_sオホーツク海は大荒れだったので、珍しいカモメでも港に避難していないかと、沙留港に寄って見ました。
Img46194_sカモメがゴッチャリ、居ましたが、お目当てのアカアシミツユビカモメはおろか、ミツユビカモメも居ませんでした・・・
Img46347_s飛び立つカモメの群れ
Img46370_sすごい数ですね~
Img46435_s本当にすごい数が飛び交ってました。
Img46503_sウミネコが多かったです。
Img46533_s中央はワシカモメです、他はオオセグロカモメ
Img46582_sシロカモメも居ました、一応10月に見られる、基本8種のうち、7種は見られましたが、珍しいカモメは見つけられませんでした・・・
というわけで、色々と勉強になった、東京への旅行でした、というよりも、ほとんどカービングコンクールを見に行っただけですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

東京へ

バードカービングコンクールに、カワセミを出展したので、それを見に上野公園にある、東京都美術館に行ってきました。

飛行機は1時20分だったので、早く行って、コムケ湖に寄って撮影してました。
Img45438_sコムケ湖は紋別空港から車で10分も掛からない所にあるので、2時間もあれば、ここから、羽田に行けちゃいますね。。。
Img45481_sハマナスの花などが紅葉して綺麗でした。
Img45651_sタンチョウの親子が現れました、手前のアッケシソウが、真っ赤なときに現れて欲しかった・・・
Img45568_sハマシギなどの、群飛です。
Img45505_sダイサギも居ました。
Img45744_sオオハクチョウの群れです。
Img45812_sこちらは、オナガガモや、ヒドリガモのトビモノです。
Img45830_sそして紋別空港へ・・・
Img45848_s飛行機からコムケ湖とシブノツナイ湖などです。
Img45850_s落葉松林は、上から見ても紅葉しているので、すぐに分かりますね~
Img45864_sこちらは、大雪山かな?白くなってました。
Img45873_sこちらは、噴煙が上がっているので、十勝岳かな?
Img45880_sあっという間に、北海道も過ぎて、太平洋が見えてきました。
Img45886_s東北は雲が多くて、あまり撮りませんでした・・・
Img45895_sたぶん宮城県?あたりに来ると、雲が晴れて来ました。
Img45910_s茨城県かな?ゴルフ場だらけですね。。。
Img45919_s東京湾は夕日を浴びて綺麗でした。
Img45929_sそして羽田空港に到着しました。
Img45947_s羽田からリムジンバスに乗って、上野のホテルに向かいました。
Img45974_sお台場フジテレビですね~
Img45981_sビルと夕焼けも綺麗ですね~
Img45995_s無事上野のホテルに到着して、夕食を食べました。。外人さんばっかりでした。。。
続きはまた明日。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

真っ赤になったアッケシソウ

今頃になってアッケシソウ(サンゴ草)が真っ赤になって、そこにタンチョウの親子がはいるというので、行ってきましたが、タンチョウ親子は別の場所に居ました・・・

Img41097_s朝行く途中で撮ったエゾシカです、真っ黒ですね。
Img41173_sコムケ湖に行ったら、アトリが居ました。
Img41205_sそれからオオバンも居ました、以前はあまり見られませんでしたが、近年はだいたい毎年、この時期に見られるようになりました、写っているのは2羽ですが、11羽ぐらい居たそうです?
Img41300_sコムケ湖もカモ類が増えてきましたね、写っているのは、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどです。
Img41323_sこちらはヒドリガモの群れです。
Img41358_s遠くにコハクチョウの群れが居ました。
Img_0554_s共和橋の橋の欄干にアオサギが止まっていました。
Img_0570アオサギは先に次々に飛んでいってしまい、ダイサギだけ残りました、北海道のアオサギは警戒心が強いです。
Img41420_sコムケ湖のアッケシソウ(サンゴ草)は見事に真っ赤になってました、奥の方に、ハマシギなどの群れが居ます。
Img41527_sアッケシソウをバックに、マガモのトビモノです。
Img41630_sハマシギなどの群飛です。
Img41758_sオジロワシの若鳥が飛んでくると・・・・
Img42168_sカモ達が一斉に飛び立って、騒然となります。
Img_0582_s木からカモを狙うオジロワシです。
Img42211_sアッケシソウの中に、タンチョウじゃなくても、ハクチョウでも、ダイサギでも良いから入らないかと、ずっと待っていましたが、撮れたのはアオサギだけでした・・・
Img42342_sアオサギなら次から次へと飛んで来るのですが・・・
Img41832_sタンチョウ親子は、キャンプ場の対岸のメチャクチャ遠くに居ました・・・
Img41862_sこちらは、ハシブトガラです。
Img41962_sキャンプ場の近くに居たアカゲラです。
Img_0650_s帰りに共和橋にまた、こんなにたくさんアオサギが止まっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

またシマリスが居た

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、相変わらず、鮭釣りの釣り人が多くて、行く場所が限られてしまいましたが、公園でまたシマリスを見ることができました。

Img_0450_s公園に行くとシマリスが居ました。
Img40667_sこちらは600mmで撮影した、正面顔です、思いっきり、口にどんぐり詰め込んでいますね~
Img40298_sまだアオバトが海水をのみに来ていました、そろそろ渡っていく頃でしょうか?
Img40406_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノです。
Img40627_sノビタキのオスも、すっかり冬羽になっていました、こちらもそろそろ、渡っていく頃でしょうね?
Img40773_s黄色い羽の赤とんぼは、キトンボかな?
Img_0496_s海岸にはずっと、鮭狙いの釣り竿が並んでいました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

ホシムクドリが居た

今日は街に行ったついでに、海岸付近を回ってきましたが、河口や海岸付近は、鮭釣りの車だらけで、鳥見どころではありませんでした。。。

でも河口近くの電線でホシムクドリが2羽止まっているのを見つけて撮ることが出来ました。
Img39618_s_s電線にちょっと変わったムクドリが居ると思って、引き返してみたら・・・
Img39674ホシムクドリでした、去年の春に湧別で初撮りしていますが、近年では全国的に、見る機会が増えてきてるようです、ヨーロッパでは数百万羽単位の大群になることもあるようです?
Img39723_s_sハシブトガラスが横に止まったと思ったら・・・
Img39725_s_s追い払われてしまい、見失ってしまいました・・・
Img39801_s_s公園に行くとベニマシコが居ました。
Img_0249_s_sベニマシコ4羽です、オスも赤い色が淡くなってきましたね~
Img39929_s_s久しぶりに公園でシマリスを見ました。
Img39941_s_sもう少しこっちを見て欲しかったですが・・・
Img39968_s_sこちらはシジュウカラの幼鳥です。
Img39978_s_s上はベニマシコのメスと、下はシジュウカラの幼鳥です。
Img40078_s_s河口の車が少し減っていたので、寄ってみたら、コガモの群れが居るだけでした・・・
河口での鳥見は、鮭が釣れなくなるまで、もう少しの辛抱ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

ダイサギが居た

久しぶりに興部の海岸を回ってきたら、どこも鮭釣りの釣り人だらけで、あまり撮影する場所がありませんでしたが、興部川にダイサギが居たので、たくさん撮りました。

Img37379行く途中で久しぶりにエゾリスを見ました、何年ぶりか忘れましたが、しばらく見ていませんでした・・・
Img37396_s朝霧の中、放牧された牛です。
Img_0199_s公園に差し込む朝日です。
Img37423_s河口に朝日を浴びてダイサギが居ました。
Img37829ダイサギとアオサギです。
Img37835着水したダイサギです。
Img37967_sダイサギのトビモノです。
Img38152アオサギとダイサギの首が交差したところです。
Img37960_s近くに来たダイサギです、最近見る機会が増えたとは言え、まだ秋と春の一時期しか見られないので、居たらたくさん撮ってしまいます。
Img37560
ヒヨドリがたくさん飛んでいる虫を狙って飛び上がりました。
Img37517もう一枚、虫を空中キャッチしようとするヒヨドリです。
Img37705こちらはナガボノシロワレモコウの種?を食べに来ていたベニマシコのメス。
Img37847ノビタキが良い場所に止まってくれました。
Img37759_sトビが良い形の流木に止まっていました、オジロワシとかハヤブサが止まらないかな?
Img37784_sカモたちが、海上を次々と南下していきました。
Img37885こちらは公園に居た、タカネトンボか、コエゾトンボかカラカネトンボ当たりでしょうか?
Img37892メタリックでとても綺麗なトンボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

卯原内のアッケシソウとエリマキシギ

今日は網走に用事があったので、途中コムケ湖などに寄ってから、行きましたが、途中でタンチョウ親子をを見ましたし、能取湖の卯原内のアッケシソウの群生地の中に、エリマキシギが居たので、撮りまくってしまいました・・・

Img34429_sコムケ湖の海側の砂浜にトウネンと、ミユビシギが居ました。
Img34481_sミユビシギの手前のトウネンには青いフラグが付いてますね、たぶんコムケ湖で付けられたものです。
Img34485青いフラッグ2つは、コムケ湖で付けられたものようです、E61と書かれてますね。
Img34494_sアッケシソウ(サンゴ草)の上にアオサギが居ました。
Img34509_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、またタンチョウの親子に会いました。
Img34594タンチョウの幼鳥は飛べるようになっていました。
Img34680_s親も飛び立ちました。
Img34793_sこの後、キュルキュルと飛んでいった先で、騒がしく鳴いていると思って行ったら、1羽のタンチョウが飛び去っていきました。
Img34810_sそして、なんと親子はそのまま牧草畑に居ました、ということは、もう一羽のタンチョウが、親が追い払ったのですね~まさか一カ所で4羽のタンチョウを見ることになるとは・・・
Img34930幼鳥がカエルを捕まえたところです。
Img35011_sその後も、ずっと採食を続けていましたが、タンチョウを横目に、先を急ぎました・・・
Img35041_sそれからサロマ湖のキムアネップ岬の、アッケシソウ(サンゴ草)の群生地に寄ったのですが、全然赤くなっていなくて、ビックリしました。。。
Img08647_sちなみに2年前のキムアネップのアッケシソウは、こんな感じでした、全く違いますね・・・
Img35046_sアオサギが沢山いた所はかろうじて、少し赤くなっていました・・・
Img35075_sそれから能取湖の卯原内(うばらない)のアッケシソウの群生地は、見事に赤くなっていました。
Img_0137そして観光客が次々にやって来る、木道の直ぐ側にエリマキシギが2羽いて全然逃げませんでした・・・
Img35360_s2~3mぐらいの距離から撮らせてくれるので、カービングの資料にバッチリの写真がたくさん撮れました。
Img35235_sエリマキシギ2羽です。
Img35333_sこんな上からエリマキシギを撮る機会なんて、まずありませんよね・・・
Img35907_sアッケシソウの上を歩くエリマキシギ
Img35578_sその後飛んで、もう1羽どこに居たのか、3羽になって水溜りで水浴びしていました。
Img35752_sサンゴ草の中で佇むエリマキシギ、こんな写真が撮れるなんて、最高ですよね~
観光客の方で、何人か、何の鳥だろ?って言っていたので、エリマキシギです、って教えてあげましたが、果たして覚えているだろうか???
Img36048_sそして、本当の目的は、やまね工房で行われていた、ラブバード展を見に行くことでした。
Img36052_sラブバードを作られている、田中さんは、鳥のブローチを作られて50年の大ベテランで、僕にとっては神様みたいな存在です、ブローチと写真のコラボも素晴らしいです。
田中さんのサイトはこちらです、ネットでも購入することが出来ます。
Img36067_sそれから大曲湖畔園地という所の、コスモス畑を見て帰ってきましたが・・・
Img36108_sなんとなんと、帰りは佐呂間の方で、タンチョウのペアを見ました、こちらは子育て失敗したのか?まだ若い個体だから、繁殖しなかったのか分かりませんが、シブノツナイ湖の親と違って、真っ白できれいな個体でした、なんと今日1日で、タンチョウ6羽も見たことになりますね~(@_@;)
というわけで、今日は野鳥撮影に行った訳ではなかったのですが、野鳥撮りまくりの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧