猛禽類

2017年5月14日 (日)

セイタカシギと、ソリハシセイタカシギ

コムケ湖のセイタカシギも来て、ソリハシセイタカシギと2ショットが撮れると言うので、またまた行ってきました。

Img89703_s朝2時半に起きて、3時に家を出て、4時にコムケ湖についたときには、ちょうど朝日が昇っている所でした、これからは朝日が昇るのが3時台に突入しましたね。
Img89718_s朝日は昇ってすぐに、分厚い雲に隠れてしまいました・・・
Img89856_sそして、行くと居ました、ソリハシセイタカシギと、セイタカシギが2ショットで!
Img90039_s猛禽類が飛ぶたびに、カモたちにつられて、ソリハシセイタカシギも飛びました。
Img90143_s本当に飛ぶ姿は綺麗ですね~
Img90247_sセイタカシギだって、春と秋の限られた時期しか見ることが出来ませんので、たくさん撮りました。
Img90511_sセイタカシギは、割りと近くに来てくれましたが、ソリハシセイタカシギは、奥の方で寝てばかりでした・・・
Img90774_s猛禽類が来ると、カモたちにつられて、奥の方で休んでいたソリハシセイタカシギも飛ぶのですが・・・
Img90815_sまた、奥の方に戻って休んでしまいます・・・
Img91476_sソリハシセイタカシギは、奥の方で寝てばかりでした・・・
Img91152仕方ないので、近くに来るセイタカシギを撮りまくっていました、ブルッと首を降ったら、ちょうど水滴が8を横にしたような形になって見えました。
Img91069_s片足立ちで、ちょこちょこ、移動したりしてました。
Img91185_sソリハシセイタカシギに主役の座は奪われていましたが、セイタカシギも、美しく綺麗な鳥ですね~
Img90974なぜかオナガガモのメスが、突然取っ組み合いの喧嘩を始めました。
Img909951羽が戦意を喪失したのか、逃げ出しました・・・
Img91009そして、勝ったほうが勝利の舞?を披露していました。
Img91628_sオナガガモは、オスとメス同士でも喧嘩をしていましたが、メスのほうが勝ってました。。。
Img91745_s片足立ちで降り立つセイタカシギです。
Img91942_s2時間ぐらい、ソリハシセイタカシギは、寝たまま起きてくれませんでしたが、やっと猛禽類が飛んできて、カモと一緒に飛び立ちました。
Img92003_s本当に美しい飛び姿ですね~
Img92281_sそして、やっと餌取りを初めたので、セイタカシギと、ソリハシセイタカシギの2ショットが撮れるようになりました。
Img92308_s赤い足と青い足の対比が面白いですね~
Img93264_sなかなか平行に並んでくれませんが、この写真は割りとどちらにもピントが来ていますね。
Img93408_sソリハシセイタカシギと、セイタカシギが一緒に飛んでいるところは撮ることが出来ませんでした・・・どうしても、白くて目立つソリハシセイタカシギの方に、目が行ってしまいますね・・・
Img93533_sでも、止まっているソリハシセイタカシギの所に、セイタカシギが飛んできて・・・
Img93535_s追い払うところは撮ることが出来ました。
Img93538こちらは、トリミングしてあります。
Img93660_sソリハシセイタカシギが、一番近くに来てくれた時の写真です。
Img93814_sこちらは、セイタカシギが一番近くに来てくれた時の写真です。
Img92602_sオナガガモが近くに来たので撮りました。
Img92630_sオナガガモのトビモノです。
Img93852_sだんだん風も強くなって、陽炎も酷くなってきたので、シブノツナイ湖の方に行ったら、ベニマシコが居ました。
Img93961_s風が強くて、上の方に出てきれくれませんでしたが、ツメナガセキレイです。
Img93948_sこちらは、オオジュリンです。
Img94067_sシブノツナイ湖の近くでは、数は少なくなりましたが、まだオジロワシが居ました。
Img94093_sオジロワシと、分かりづらいですが、下にオオワシの若鳥もまだ居ました。
というわけで、今日も4000枚ぐらい撮ってしまいました。。
ちなみにソリハシセイタカシギは、次の日に居なくなって、セイタカシギ1羽だけになっていたそうです。ずっと寝て起きなかったのは、渡りに備えて力を温存していたためのようですね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

珍鳥 ソリハシセイタカシギ初撮り

コムケ湖に珍鳥のソリハシセイタカシギが現れたので、撮りに行ってきました、ソリハシセイタカシギは、コムケ湖には12年ぶりに現れたらしく、僕は見るのも撮るのも初めてでした。

Img_6980_s途中で撮ったキタキツネです。
Img_7005_sこちらも行く途中で撮ったエゾシカです。
Img85483_sコムケ湖に付いたら、ソリハシセイタカシギが、オナガガモに混じっていました。
Img85539_sオジロワシが飛んできたために、オナガガモの群れが一斉に飛び立ってしまいました・・・
Img85573_sオナガガモの群れのトビモノです、ソリハシセイタカシギも、この時一緒に飛んで、どこかに行ってしまいました・・・
Img86313飛んで戻ってくるかと思いきや、歩いて戻ってきました。
Img86130水面に姿が写っていたので、縦長にトリミングしました。
Img86145もう一枚、縦長にトリミングしました。
Img87310こういう体勢になった時に、地面と反っている嘴の先が、地面と平行になってミミズなどを捕りやすいみたいです?
Img87491_sオナガガモと重なった所です。
Img87750クチバシを広げると、折れそうなほど細いですね~
Img87594飛ぶ姿は本当に美しいですね~
Img87609降り立つ所です
Img87793_s600mmでノートリです、近くに何度も来てくれたので、撮り放題でした。
Img88021_sこちらは、ヨシガモです。
Img84989_sシブノツナイ湖周辺は、オジロワシの群れが沢山いました。
Img85325今時期のオジロワシは、ハクトウワシと間違うほど、頭の白い個体が居ますね。
Img_7099_sこちらはヒドリガモの大群です。
Img_7103_sすごい数でした。
Img_7130_s牧草畑に降りたヒドリガモの大群です、今時期のコムケ湖は、北に帰る鳥の群れで、溢れかえっていますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ダイサギと、ケアシノスリ

今日は町に用事があったので、ついでに海岸付近を回って来たら、河口にはダイサギが居ましたし、ケアシノスリも見ることが出来ました。

Img_6218_s朝4時40分頃の朝焼けです、もうすでに、水平線からは朝日が上がっている時間だと思われます。
Img75818行く途中の林道で、アカゲラのオス同士のバトルが見られました。
Img75821争うアカゲラ2羽です、手前の木の幹が邪魔ですね・・・
Img75948羽を広げたアカゲラ、この写真、手前のイタドリが無ければ、最高だったのに・・・
Img76181こちらは、さえずりをするベニマシコのオスです。
Img76261_s河口の波消しブロックにオジロワシが2羽止まっていました。
Img76278_s河口にはコガモやダイサギなどが居ました。
Img77731それから、アメリカコガモも居ました、左から2番目の縦に白い線が入っているやつです。
Img77744アメリカコガモと、左のヒドリガモも、少しアメリカヒドリが混じっているような感じがしますね?
Img76607カワセミも、もう渡ってきていました。小魚を捕まえた所です。
Img77285ひどい写真ですが、ウグイスのさえずりも、今年はじめて聞きました。
Img77777河口に居たダイサギ2羽です。
Img77809ダイサギの飛び立ち
Img77926ダイサギの正面向きのトビモノです。
Img77927さらに顔の部分をトリミングしました、面白い顔していますね。
Img77928ダイサギの飛翔はカッコ良いですね。
Img77941もう一枚、ダイサギのトビモノです、以前はあまり見られませんでしたが、近年は、春と秋の渡りの時期に、割と見られるようになりました。
Img78161先程のヒドリガモですが、緑色の部分がありませんが、普通のヒドリガモとはちょっと違うような気が?
Img78169それから、海岸道路のカーブを曲がったらいきなり目の間で、ケアシノスリがホバリングしてました。600mmでノートリです。
Img78629ホバリングするケアシノスリはカッコ良いですね。
Img78476名前の由来の、足に生えた羽(毛足)が分かる写真です。
Img78604ケアシノスリの正面向きのトビモノです。
Img78634やっぱり白い猛禽類には憧れますね、なかなか見られませんし・・・
Img78892カラスと空中バトルをしていました。
Img78815木に止まったケアシノスリです。
Img79019家に帰ってきたら、近くの牧草畑で、オジロワシが集まっていました。
Img79091良く見たら、タヌキを食べているようでした。
今日は収穫が多くて、大満足の一日でした。(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ハクガン初撮り

すっかり、更新が遅くなってしまいました、コムケ湖周辺で4000枚以上も撮ってしまったので、整理に追われていました・・・その後も、色々と立て続けに撮ったので、整理が終わらなくて・・・

9日は、コムケ湖に行ってきたら、DATEさんにお会いして、ハクガンが2羽居ると教えていただいて、探しに行ったら、1羽だけ見つけることが出来ました。
Img_4898_sコムケ湖周辺のデントコーン畑は、オオハクチョウやヒシクイなどで、ごった返していました。
Img_5002_s餌を巡って、争いがあちこちで、起きていました。噛み付いていますね。
Img67235_sそれにしても、オオハクチョウだらけですが、奥の方にはヒシクイなども居ます。
Img_5152_sハクチョウが居た、デントコーン畑の側で撮ったキタキツネです、残念ながら尻尾の毛が無くて、疥癬に罹っているようです。
Img67513_sこちらは、ヒシクイやマガン達
Img67609_s飛び立つ、ヒシクイやマガン達
Img67741_sそしてやっと見つけました、お目当てのハクガンです、ハクチョウの中に居るから、見つけるのに、凄い時間が掛かってしまいました。。
Img69230トリミングして、ハクガンです、ハクチョウの側にばかりいました。
Img67956_sオオハクチョウは、近くに寄ってくるので600mmでノートリで、顔のアップを撮りました。
Img67991_sこんなふうに、デントコーンの収穫残りのコーンを探して食べていました。
Img67857_sオオハクチョウのトビモノのアップです。
Img69552_s山をバックに、ヒシクイやマガンのトビモノです。
Img69636_sサイロをバックに、ヒシクイやマガンのトビモノです、翼に光が当たって輝いていますね。
Img68847_sハクチョウの集いではなくて、この後、噛みつきあって、喧嘩していました。
Img70039_sそれから、湧別に行こうと思ったら、途中でもう一つのお目当ての、タンチョウに会いました。行くときは1羽だけでした。
Img_5197_s背景の白いのは、雪原ではなくて、まだ大部分が凍っている、シブノツナイ湖です。
Img_5259_sタンチョウと、飛んできてオオハクチョウです。
Img_5344_sそれから、湧別に行って、去年ホシムクドリが居た場所に行きましたが、普通のムクドリしか居ませんでした・・・
Img_5362_sムクドリを蹴散らした、オオハクチョウです
Img_5420_sそれから、戻ったら、タンチョウが遠くに行ってましたが、2羽居ました。
Img_5469_sコムケ湖と、シブノツナイ湖の間にある、ポン沼に、オオワシやオジロワシ達がたくさん集まっていました。
Img_5562_s春先の湖などは、氷に閉ざされて、窒息死した魚が、氷漬けになったり、浮いていたりするらしく、ワシ達がたくさん集まる光景を良く見かけます。
Img60282_sそれにしても、オオワシの成鳥は、早く戻って繁殖しなくて、大丈夫なんだろうか?北海道のオジロワシは、すでに抱卵しているはずですが・・・
Img_5592_sこちらは、ベニヒワの大群です、あちこちで1000羽単位?の大きな群れを見ました。
Img70248_s最後に解け始めたコムケ湖に居る、カモ達です。オナガガモやヒドリガモ、ヨシガモ、マガモ・・・などが居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

巨大なヒグマの足跡

今日は午後から、タロウの散歩に山に行ってきたら、巨大なヒグマの足跡を見つけました。

Img_4672_s巨大なヒグマの足跡です、雪が解けて少しは輪郭が大きくなっている可能性はありますが、それにしても大きいです。
Img_4673_s肉球も爪の跡もクッキリ付いています。
Img_4680_s鹿に皮を食べられた木と、タロウです。
Img_4691_s青空とカラマツ林です。
Img63989_s
上空をオジロワシが飛んでいました。
Img64007_s雪解けとともに、タロウがドンドン汚くなっていきますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

久しぶりのコムケ湖

今日は朝早く起きて、朝日を撮ってからコムケ湖に行ってきました。

Img59601_s
朝日をバックにハシボソガラスです、もう5時半には朝日が昇るようになりました。これ以上早くなったら、起きれませんね。。。
Img59651_s沙留港に居たキタキツネです。
Img59660_sアオサギも渡ってきたようですね、冬の間は南の方に、渡っていたはずです?
Img59745_sコムケ湖に行ったら、氷の上でワシ達が集まっていると思ったら・・・
Img59717オオワシとオジロワシが、獲物が何かは分かりませんが奪い合っていました。
Img59782オオワシ2羽とオジロワシが2羽居ますね。
Img59879カラスを蹴散らすオオワシです。
Img59820_s獲物を食べ尽くしたのか?ワシ達は次々と飛び去ってしまいました・・・
Img60116_sコムケ湖は、開水面が広がってしまって、ヒメハジロを探すのに、凄い時間がかかってしまいました・・・
Img60116上の写真の中央部分を超トリミングすると、やっとヒメハジロが居るのが分かりますね。
Img60083コムケ湖に居たホオジロガモのオスです。
Img59988こちらは、カワアイサの群れのトビモノ
Img59998もう一枚、カワアイサのトビモノ
Img60171オオハクチョウが氷の上で休んでいました。
Img60230それから、紋別港に行って撮ったヒドリガモのオスです。
Img60440こちらは、ウミアイサのオスです。
Img60572_sそれから、オホーツク流氷科学センターに寄って、巨大なクリオネが居ると言うので、見に行ってきました。
Img60568_sニュースにもなった6cmの超巨大クリオネはもうすでにお亡くなりになっていたらしいです、3cmぐらいのクリオネは、まだ数匹居ました、これでも普通のクリオネから見たら、相当に大きいです。
Img60531_sこちらの全身オレンジのクリオネが、去年新種と分かった、オホーテンシスです。
Img60555_sガリンコ号の模型なども展示されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

一瞬のユキホオジロ

今日は興部の街に買い物に行ったついでに、海岸付近を回ってきたら、一瞬ですが、ユキホオジロを撮ることが出来ました。

Img58077ここ数日、エゾシカの死骸でもあるのか、自宅周辺はオオワシが集まっていたので、まずは撮ってから、街に行きました。
Img58115_sネコヤナギが、あちこちで見られるようになりました。
Img58139_sこちらは、海岸近くで撮影したオジロワシです。
Img58165_sハマニンニクがある場所で、ユキホオジロでも来ないかな?なんて、思っていたら、本当に10羽ぐらいの群れが飛んでくるではありませんか!!
Img58166でも、撮れたのは、6枚だけで、顔がかろうじて写ったのは、この1枚だけで、すぐに飛び去ってしまいました・・・
Img58170_sこちらは、木の枝にツララが付いて綺麗だったので、撮ってみました。
Img_4412_sそれから、沙留港に行ったら、氷が割られていました。先週は真っ白に完全に凍っていましたが・・・
Img58415_s遠くにシノリガモが居ましたが、イマイチでした・・・
Img58560_s氷の上で、オオセグロカモメが、ヒトデを食べようとしていましたが・・・
Img58614_s足がちぎれずに、結局食べることが出来ませんでしたが、他のオオセグロカモメが近づいたら、威嚇していました。
Img58627_sそして、追い払っていましたが・・・
Img58645_s結局、ヒトデは食べられずに、残されていました・・・
Img58671_s
そして、自宅に帰ってきたら、自宅周辺にまだオオワシが居たので、少し撮りました。
Img58747オオワシ3羽写っています。
Img58689最後にオオワシのトビモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

カワセミのカービング完成

やっと、樹脂製のカワセミなどの元となった、オリジナルのカービングのカワセミが完成しました。

今回はクチバシの下を赤くして、メスにしてみました。
Img_4288_s完成したカワセミのカービングです。
Img_4285_s石は、今回は間違って、樹脂製のカワセミにオリジナルの木の石を使ってしまったので、樹脂製の石に色を塗ったものです。
Img_4290_sカワセミの背中です、あとで、もっとたくさん、ホームページの方にも、アップしたいと思います。
Img57965_s自宅周辺を、オオワシが飛び交っていると思ったら・・・
Img57949_s自宅から200mぐらい、先で、オオワシが木に止まっていたので、どうやら下でエゾシカでも死んでいるようでした?枝被りで分かりづらいですが、オオワシの成鳥が2羽写ってます。
Img_4225_sタロウは今年で9歳になりますが、まだまだ元気で突っ走っています。
Img_4278_s最後に、屋根の雪がこんな面白い形で、落ちそうになっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

自宅の回りをワシが飛び交っていました。。

今はカワセミのカービングや、樹脂製品を、沢山色塗りしているのですが、今日は色塗りしていたら、自宅の回りをワシ達が飛び交っていたので、落ち着いて色塗りを出来ませんでした・・・

Img56719_s今はカワセミのカービングや、樹脂製のカワセミを色を塗りまくっています。。
Img57743工房の窓から、こんな光景が見えるので、落ち着いて色塗りできませんでした。。オオワシ5羽居ます。
Img57696オオワシの成鳥の所に止まった、オオワシの若鳥です。
Img57727次々と自宅周辺をオオワシが飛び交っていましたが、良い写真は撮れませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

ウソが居た

海岸付近に行ったら、公園の近くでウソを近距離から撮ることが出来ました。

Img57028クチバシに小さなカタツムリの殻を付けてますね。。
Img57031雪解け水を飲むウソです。
Img57080道路脇で採食する、ウソのオス2羽です。
Img57300こちらは、アカウソになるのかな?ミソサザイみたいなポーズしてますね。
Img57406枝に止まったウソのメスです。
Img57117道路脇の枯れ葉みたいなものを食べていました。
Img57423ウソの正面顔です。
Img57232_sこちらは、カラスの群れとオジロワシの若鳥です、エゾシカの死骸でもあるようです?
Img57475_sその後、沙留港に行きましたが、まだ港は凍っていて、入口近くにホオジロガモが居ました。
Img57501_s沙留港には、キタキツネが居ました
これからも、気が向いたら、不定期アップしていきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧