猛禽類

2018年12月 6日 (木)

久しぶりにコムケ湖に行ったが・・・

今日は紋別に用事があったので、ついでに?コムケ湖に行ってきましたが、オオワシとカモ類ぐらいしか撮れずにイマイチでした・・・

Img53879_s朝に沙留港に寄ったら、シノリガモの群れが居ました。
Img53915_s逆光で撮ったシノリガモです。
Img53963_sコムケ湖に行くと、ホオジロガモの群れがいました。
Img53951_sオオハクチョウも居ました。
Img53967_s氷の上で休むオオハクチョウ
Img54241_sこちらは、オナガガモとマガモなどの群れです。
Img53999すごい遠くに、不鮮明ですが、ヒメハジロのメスらしき鳥が居ました、オスは6年連続で来たのですが、今年はまだ確認されていないようです?もう寿命かも知れませんね?
Img54089もう1枚、ヒメハジロのメスらしき鳥です。
Img_1209_sシブノツナイ湖に行ったら、ススキの折れた茎に氷がついていて、面白い形になっていました。
Img_1233_sこちらは、ホワイトバランスを電球にして撮ってみました。
Img_1246_sこちらは、オオワシです。
Img54214_sオオワシの上半身のアップです。
Img54267_s凍った湖から突き出た流木に止まったオオワシです。
Img54280_s帰る途中で紋別港に寄ったら、スズガモが居ました。
Img54291_s
ユリカモメもまだ居ました。
Img54310_s防波堤にたくさんのウミネコやオオセグロカモメなどが居ました。
Img54326_sこちらは、シノリガモの後ろ姿です。
Img54355_s帰りに沙留の海水浴場の近くで、ジュウジギツネと黒猫が一緒に居るのを見ました。
Img54379_sジュウジギツネよりも、黒猫のほうが威張ってました。
Img54407_sジュウジギツネはおねだりギツネのようで、全然逃げませんでした・・・猫のほうが警戒心が強いぐらいでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

オオワシが居た

今日は街に用事があったので、久しぶりに早く起きて、朝日を狙いましたが、水平線の近くは曇っていて、海から昇る朝日は撮れませんでしたが、結構朝焼けが綺麗だったので、色々と撮ることが出来ました。

Img_1142_s雲の隙間から朝日が顔を出しました。
Img51819_s河口の河原には、オオワシやオジロワシが、サケの死骸を食べに来ていました。
Img51895_s朝日をバックにハシボソガラスです。
Img51915_sなんだか、爆発しそうな感じの、朝日でした。
Img52095_s朝日をバックにコガモのトビモノです。
Img52057_s太陽がゆがんでいるのは、短いサンピラーのようです。
Img52100_s電球のような形の朝日ですね~
Img52131_s朝日を浴びて金色に輝く水面と、カモメたちです。
Img52177_sサケの死骸の一部をくわえたカモメを、カラスが追いかけ回していました。
Img52182_s執拗に追いかけていました
Img52213_sカモメはサケの残骸をくわえているのがわかりますね。
Img52238_sでも、飛びながら食べたようで、途中でカラスは諦めました・・・
Img52341逆光で透けた羽が美しいです。
Img52359_sただカモメの群れのトビモノです。
Img52421このカモメは、なぜか羽がボロボロでした。
Img52475カモメのトビモノです、雨に朝日が当たって綺麗でした。
Img52514_s公演に居たゴジュウカラです、あまり良く撮れませんでしたが・・・
Img52602買い物してから、また河口に行ったら、またオオワシが来ていました。
Img52630サケの死骸を脚で抑えてカラスを睨みつけるオオワシです。
Img52815オオワシの正面向きのトビモノです。
Img52827ハシボソガラスが、しつこく付きまとっていました。
Img52836オオワシの翼に噛み付くハシボソガラス。
Img52901もう一枚、オオワシに付きまとうハシボソガラス。
Img53057そして、サケの死骸を食べていたオオワシの側に降り立とうとしました。
Img53061そして降り立つかと思いきや・・・
Img53091_s再び飛び立って、去りました・・
Img53163_s別の場所では、オジロワシの幼鳥たちが集まってました。
Img53273_sサケの死骸を食べていたオオワシは、満足したのか川に入って水を飲んでいました、そして別の場所に居たオジロワシが集まってきました。
Img53287_s今度はオジロワシ同士で、サケの死骸の奪い合いに・・・静観するオオワシ。
Img53324_sオジロワシ4羽にオオワシ1羽写ってます。
Img53382_sオオワシはお腹いっぱい食べたのか、飛び去りました・・・
Img53465順光で撮ったハシブトガラス2羽のトビモノです、綺麗な色が出ました。
Img53531河口の海の方にはマガモやコガモなどの群れがいました、本来は河口の河原などで休んでいるのですが、ワシ達が集まっていたので、海に逃れていたようです。
Img53663こちらは、シロカモメです。
Img53679沖の方にコオリガモ軍団が居ました。
今日は久しぶりに色々と収穫がありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

うちのオジロワシ

うちの周りに住み着いているオジロワシが、今シーズンもやって来ました、例年は12月に入ってから来るのですが、今年は少し早いですね・・・また、4月ぐらいまで見られるかも知れません?

Img51603_s今年もやってきた、うちのオジロワシです。
Img51652_s二階の窓からも撮りました。
Img51631_s雪は結構積もりましたね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

ついに雪が積もった

昨日のうちに雪が積もっていて、朝起きると更に真っ白になっていましたが、用事があったので、街に行ったついでに、海岸付近を回ってきました。

Img_1048_sすっかり雪景色になっていました。
Img_1053_s落葉松林に雪が積もって綺麗でした。
Img_1058_s雪が積もった木々に、朝日が当たって綺麗でした。
Img_1063_s朝日を浴びた山の木々です。
Img_1068_s冷え込んだせいで、朝霧が発生していました。
Img_1074_s朝霧に朝日が当たって幻想的な風景になってました。
Img_1092_s雪のつもり方が、まばらで面白いですね。
Img_1096_s砂浜に積もった雪が幾何学模様になってました。
Img51006_s河口に行くと、オジロワシの幼鳥が2羽飛び立ちました。
Img51093_sオジロワシが飛ぶと、カモたちが一斉に飛び立ちますね。
Img51197_sこちらはオジロワシの成鳥のトビモノです。
Img51321_s今度はカモメたちが飛び立ってました。
Img51341_s牧草畑にオジロワシた佇んでいました。
Img51367_sすぐに飛び立ちました。
Img51452_sオオハクチョウが上空を飛んでいきました。
Img51567_s最後に雪原を走るタロウです、いよいよ本格的な冬がすぐそこまで、やってきましたね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

オンコ(イチイ)の実を食べるシマリス

今日は街に行ったついでに、海岸付近を回ってきましたが、公園でオンコ(イチイ)の実を食べる、シマリスを近距離から撮ることが出来ました。

Img_0943_s今年は例年から見たらかなり暖かいですが、朝は霜が降りて真っ白でした。
Img_0956_sイタドリに付いた霜を逆光で撮りました。
Img48714_sヤマブドウの葉に付いた霜です。
Img48834_sハンノキの葉かな?についた霜です。
Img48851_s枯れたイタドリに付いた霜です。
Img48758久しぶりにミソサザイを撮りました。
Img48776もう一枚、ミソサザイです。
Img48807ミソサザイは2羽いて、縄張り争いしているようでした?
Img48858_s海岸近くの牧草畑に出てきていたエゾシカです。
Img48862_s河口の波消しブロックの上に居た、カワウや、ウミウです。
Img48869その向こうにアビが居ました。
Img48986ウミアイサとシロカモメです、シロカモメは首を振って、上を向いた瞬間です。
Img49149_sウミアイサの群れです。
Img49280ハヤブサが飛んでいきました、喉が膨らんでいますね~
Img49472公園に行ったら、オンコ(イチイ)の実をを食べに、シマリスが来ていました。
Img49507オンコの赤い実を次々と食べるシマリス
Img497657分ほどで、頬がこんなに膨らんでいました。冬支度に忙しいですね~
Img49553手を伸ばして実を取ろうとするシマリス
Img49532欲張りすぎですね。。。
Img49675ヤマガラが、電灯の柱に空いた穴を・・・
Img49677ホバリングして覗いていました。
Img49816_sカケスも居ました。
Img49824_sトビモノ、ピントがバッチリなのに、狛犬が手前にあって、見えませんでした・・・
Img49900海は、アビがたくさん居ました。
Img49948こちらは、ユリカモメの群れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

コムケ湖に行ってきたが・・・

今日は朝早く起きてコムケ湖に行ってきましたが、思ったよりは良い写真は撮れませんでした・・・

Img41263_s日の出前は朝焼けが真っ赤でした。
Img_0514_s朝日はコムケ湖に付く前に、紋別市内で昇ってしまいました・・・たまにこういう朝日も良いものですが・・・
Img41372
コムケ湖に付くと、まずチュウヒが出迎えてくれました。
Img41389そして、灌木に止まるチュウヒです。
Img41443そして灌木に止まりました、頭が白っぽいですね~
Img41561シギチを撮ろうと車を降りたら、突然ハヤブサが飛んできて、シギチを追いかけて海まで行ってしまいました・・・海上を飛ぶシギチの群れと、右下にハヤブサが映っています。
Img41587最初はオグロシギとか、オオソリハシシギとか見えていたのですが、猛禽が来たせいで、どこかに行ってしまいました・・・写真はハマシギです。
Img41758こちらは、アカエリヒレアシシギです。
Img41773もう一枚ハマシギです。
Img41626アッケシソウバックに、採食するコガモなどの群れです。
Img_0515_sアッケシソウ(サンゴ草)が赤く色づいて綺麗でした。
Img41667対岸では、エゾシカが角を突き合わせていました、発情の時期ですね。
Img42058珍しくウミスズメが湖口の近くにいると思ったら・・・
Img41934良く見ると、風切羽がありませんでした・・・詳しい方に教えていただいた所、一斉換羽と言って、カモ類や、ツル類 クイナ類などに見られて、一気に羽が生え変わるらしく、その時は飛べないそうです。
こちらのブログにも、風切羽が抜け落ちたウミスズメが載ってます。
本当に鳥の世界は不思議な事がたくさんありますね~
Img42088こちらは海上を飛ぶ、ヒドリガモやコガモなどの群れです。
Img42270砂浜で休むミユビシギが居ました。
Img42302こちらも、波打ち際で採食するミユビシギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

また、海岸付近へ・・・

今日も朝早く起きて海岸付近に行ってきたら、ハジロカイツブリや、ハヤブサなどを撮ることが出来ました。

Img39919早朝にジュウジギツネを見ました、かなり黒っぽ個体ですね。
Img39998_s朝日が見える前は朝焼けが綺麗でした。
Img_0455_s水平線付近に雲があったので、朝日は少し高い位置から顔を出しました。
Img30010_sカワウも翼を広げるとカッコ良いですね。
Img30116_sカワウとカモメと、漁船です。
Img40160_s朝焼けの中飛ぶ、たぶん?カワウです。
Img40170こちらは朝日を浴びるアオジです。
Img40221ノビタキのオスもスッカリ冬羽になりましたね、右奥はノビタキのメスです。
Img30257_s朝焼けをバックにノビタキです。
Img40354_s沖に鳥山が出来ていました。
Img40403_s朝日を浴びて輝く海岸を飛ぶアオバトの群れ
Img40466_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノ、朝日で羽が透けて綺麗です。
Img40529_sすると突然ハヤブサの幼鳥が現れて、アオバトは逃げていきました・・・
Img40621_sこちらは、アオジのメスか幼鳥です?
Img40690河口にハジロカイツブリが居ました。
Img40826河口にもハヤブサの幼鳥が居ました、先程のと同じ個体かどうかは分かりませんが?
Img41023_s河口に居たキタキツネです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

また、コムケ湖に行ってきた

マルシェが終わった少し、カービングの制作に専念しようと思っていたのですが、コムケ湖に珍鳥情報があったので、行ってみましたが、さすがにもう居なかったようです?

Img_0332_s朝行く途中で、牛舎の屋根に止まるカラスを見ました。
Img35721_sほんと、たくさん止まってますね~
Img35734_s日の出時間は4時47分ぐらいになりましたね。
Img35738_s木と朝日です。
Img35749_sコムケ湖につくと、朝霧が出ていました。
Img35754_s朝霧の中のカモたち キンクロハジロやスズガモらしき鳥が見えますね?
Img35947_sコムケ湖に居たダイサギです。
Img35966_s色づいてきたアッケシソウ(サンゴ草)とアオサギです。
Img36028_sこちらはアオバトの群れです。
Img36494_sアッケシソウの上を飛ぶアオバトです。
Img36252_sトウネンなどの群れのトビモノです。
Img36270トウネンの群れのトビモノを撮っていたら、アオサギと、ダイサギと、向こう岸にエゾシカ2頭が写っていました。
Img36856_sトウネンなどの群れのトビモノです、この中にお目当てのヘラシギが居たのだろうか?たぶんもう居なかったのでしょうね??
Img37421_s上空をアジサシが飛んでいきました。600mでノートリです。
Img37458_sこちらはスズガモかな?の飛びものです。
Img37631_sアオサギとダイサギです。
Img37755_s海岸道路をコチドリの幼鳥が歩いていました。
Img_0345_sそして道路脇に行ったので、海バックに撮りました。
Img37791_s砂を蹴り上げるコチドリの幼鳥です。
Img37816_sタンチョウ親子を探して居たら、遠くばかり見ていたら、すぐ手前に居てビックリ(@_@)
Img37831_s慌てて小走りで遠ざかっていきました・・・
Img_0369_s今日はちゃんと、親鳥2羽いて、3羽一緒に撮れました。
Img_0385シブノツナイ湖に行くと、ツメナガセキレイが道路を歩いていました。
Img_0390そして右、イソシギも現れて、左右に飛び立って逃げました・・・
Img_0407電線にコサメビタキが止まっていましたが、クチバシが変ですね?
Img37962_sコムケ湖の湖口の堤防にイソシギがいました、波しぶきが掛かる場所で、なにか探しているようでした、手前はウミネコの群れです。
Img38024_s砂浜にいたミユビシギとトウネンのトビモノです。
Img38143_s砂浜で休むトウネンの群れです。
Img38076_sミサゴがウグイかなにかを捕まえて飛んでいきました・・・
お目当ての鳥は見られませんでしたが、色々と撮れて、十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

久しぶりのコムケ湖

今日は3時過ぎに家を出て久しぶりにコムケ湖に行ってきました。

Img32609_s朝3時55分に撮影した朝焼けです。
Img_0256_s紋別のコンビニの前はカラスのねぐらになっているらしく、たくさん電線に止まってました、ハシブトもハシボソも入り混じって止まってました。
Img32620_s朝焼けの中飛ぶ、たぶんカワウです。
Img32825_sコムケ湖の海側の砂浜にミユビシギとトウネンなどが居ました。
Img32654_s波打ち際を飛ぶトウネンとミユビシギなどです。
Img32903手前はトウネンですが、ミユビシギ3羽です。
Img32971_sコムケ湖の方には、オグロシギの群れが居ました。
Img32992_sオグロシギは70羽ぐらい居ました。
Img33555降り立つオグロシギと、オオソリハシシギが1羽混じってました。
Img33540_sさらに、オグロシギのトビモノ
Img34126まとまって飛ぶオグロシギ、中央の一番上がオオソリハシシギです。
Img34161_s色づき始めた、アッケシソウ(サンゴ草)バックにオグロシギと、オオソリハシシギ1羽のトビモノです。
Img34130オオソリハシシギと、オグロシギっって、こんなに足の長さ違ったのですね。
Img33554_s降り立つオグロシギなど、オグロシギは羽根を広げると黒い尾が目立ちますね。
Img34198_s降りて採食するオグロシギの群れ
Img33649右端にエリマキシギが居ました。
Img33911アカエリヒレアシシギも居ましたが、すぐに飛んでいったようです。
Img33833アオアシシギとコアオアシシギは、並ぶとこんなに大きさが違うのに、単体だと結構迷うことがありますね。クチバシが決め手のようですが。
Img33866ハマシギが飛んできて逃げるコアオアシシギです。
Img34393アッケシソウをバックにオグロシギ、もっと赤くなってきたら、また撮りに行きたいと思います。
Img33734時々アオバトの群れが飛んできたり・・・
Img33339ハリオアマツバメが時々上空を飛んでいきました、水を飲んでいるところを撮りたいですね~
Img333732羽のハリオアマツバメです。
Img34706それから、こちらでは珍しいコサギが居ました、たぶん10年以上ぶりで、撮るのは2回目です。奥に首だけ見えるのはダイサギです。
Img34643アッケシソウとダイサギです、もっと真っ赤になった時に撮りたいですね~
Img34785今年もタンチョウの雛は順調に育っているようですね~
Img34820雛はもう飛べるようですね、この時は親は1羽しか見えませんでした?
Img34971こちらはマガモの幼鳥ですね。
Img33255オマケの、カワウの幼鳥が止まっているのは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

ミサゴ撮りまくり

今日は早く起きれなかったので、8時頃に河口に着いたら、なんとミサゴが上空でホバリングしているではありませんか!それでミサゴを撮りまくってしまいました・・・

Img25091河口の上空でホバリングするミサゴ
Img26421やっぱり、ミサゴはカッコ良いですね~
Img26610ミサゴが迫ってきて慌てるアオサギ
Img26892_sアオサギ同士でも追いかけ合いをしていました。
Img26170_s河口の流木に止まったミサゴ、ウミネコやオオセグロカモメにモビングされていました。
Img26699_s漁船をバックにミサゴです。
Img27249ミサゴはダイビングして、見事ウグイを捕まえたと思ったら・・・
Img27281_s突然オジロワシが現れて、ミサゴを追いかけ始めました。
Img27301ミサゴを執拗に追いかけるオジロワシ
Img27456魚を奪おうと追いかけ回していました。
Img27562ミサゴに迫るオジロワシ
Img27564オジロワシがもう1羽現れて2羽に追いかけられました・・・
Img27571ミサゴはたまらず、魚を落としてしまいました・・・せっかく捕まえても、自分で食べられるとは限らないのが、自然の厳しいところですね。
Img28487_s河口近くにショウドウツバメの群れが居ました。
Img28131_s飛び立つショウドウツバメの群れです。
Img28139_sもう一枚、ショウドウツバメの群れのトビモノ
Img28614_s頭の上を飛ぶので魚眼レンズでも撮ってみました。
Img28424_sたぶん巣立ったばかりの雛も混じって数が増えていますね。
Img28718_sこちらはクジャクチョウです。
ミサゴを追いかけるオジロワシの連写した写真を、動画風に編集してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧