小鳥

2017年7月28日 (金)

真っ赤に燃えた朝焼け

今日は2時半に起きて、3時頃家を出かけたら、朝焼けが真っ赤に焼けてとても綺麗でした。

Img_9113_s日の出前の海です、朝焼けで真っ赤に染まっていました。
Img_9119_s魚眼レンズで撮影した朝焼けです。
Img20308_s朝焼けをバックにカモメです。
Img20371_s漁船と朝焼けです。
Img20312_s朝焼けの中を飛ぶカモメです。
Img20421_sだいぶん日の出が遅くなって、4時10分頃に朝日が昇ってきました。
Img20431_sなんだか巾着袋のような朝日ですね。
Img20470_sこちらは八角形を半分にしたような形ですね~
Img20551_s木々の間から昇る朝日です
Img20571_s縦構図で光の道です。
Img_9136_sこちらは、宇宙から見た地球ではなくて、魚眼レンズで撮った空を逆さまにしました。
Img20584_s朝日の中にカモメを入れたかったけど、これが精一杯でした。。
Img20749公園に行ったら、コサメビタキの幼鳥だと思いますが居ました。
Img20766こちらは、シジュウカラの幼鳥
Img21578こちらはキビタキの幼鳥かと思います?
Img21600こちらは、アカハラの幼鳥です。
Img20859河口で水を飲みに来たハリオアマツバメを狙いましたが、水を飲むシーンは撮れませんでした・・・
Img20870ハリオアマツバメの飛ぶ姿はカッコ良いですね~
Img21103_sショウドウツバメも水を飲みに来ていましたが、飲むシーンは撮れず・・・
Img21057_s波消しブロックの上にはオジロワシが居ました。
Img21138砂浜を走るコチドリです、今日は雛は見当たりませんでした。
Img21342ノゴマがまださえずりをしていました。
Img21432_sこちらはヒロオビトンボエダシャクです、蛾の仲間ですが、今年はたくさん発生したようです。
Img21472ヒロオビトンボエダシャクのトビモノ
Img_9152_s魚眼レンズで撮影したヒロオビトンボエダシャク
Img_9187_sこちらはギンリョウソウの仲間の、シャクジョウソウらしいです?
Img21486_sこちらはエゾクガイソウです。
Img20726_sこちらはヤナギランです。
Img21774_s自宅に帰ってきて、川の側に行ったら、ミヤマカラスアゲハがたくさん集まって吸水していました。
Img21783_s撮影していたら、突然舞い上がったと思ったら・・・
Img21790_s撮影の邪魔するやつが・・・きっとわざと、やっているに違いない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

やっと止まり木にカワセミが止まった

今日は街に行ったついでに海岸付近を回ってきたら、河口に立てた止まり木にやっとカワセミが止まってくれました。

Img17600_s

水産加工場の屋根に営巣したオオセグロカモメの雛は、順調に育っているようです。
Img17890_sやっと河口に立てた止まり木にカワセミが止まってくれました。
Img18315_sカワセミの幼鳥が、餌取りの練習のために、何度もダイビングをしていました。
Img18438_s海水をのみに来ていたアオバトです。
Img18444_s海水を飲むアオバトです。
Img18490_s波が来ると一斉に飛び立ちます。
Img18517_sそして飛び去るアオバトの群れです。
Img17959_sこちらは河口に居たオジロワシです、泥の中で何か探しているようでした?
Img18141_sこちらを見ているオジロワシです。
Img18767_sアオサギの幼鳥が佇んでいました。
Img18371_sこちらはカワラヒワの幼鳥です。
Img18837_sアオジのオスです。
Img18863_sこちらはモズです。
Img18906公園の池に居たイトトンボのトビモノ
Img18891こちらはキタイトトンボかな?
Img18929こちらはオオイトトンボかも?
Img18974シオカラトンボも居ました。
Img19050河口に居たコチドリの親と雛です。
Img19112こちらはトウネン3羽とコチドリです、もうシギ・チドリの渡りが始まったようですね?他にもソリハシシギやアカエリヒレアシシギ見ましたが、写真は撮れませんでした・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

おねだりジュウジギツネ

今日は朝2時50分に起きて、3時過ぎに出かけて、海から昇る朝日を撮ることができました。

河口に行くと、ジュウジギツネが寄ってきて、付いて離れませんでした・・・誰か餌をあげたのでしょうね??
Img15704_s朝日が登る前に撮影したカラスです、こういう感じの写真でワシとか撮りたいですね~
Img15730_s以前撮影した逃げないジュウジギツネだと思いますが、更に人に寄ってくるようになり、おねだりギツネになってました。。
Img_8754_sなので、魚眼レンズでも撮ってみました。
Img15740_s3時50分頃に、朝日が昇ってきました
Img_8777_s今回は歪みの少ない朝日でした、四角い太陽が撮りたいですね~
Img_8799_s朝日がスッカリ昇ったところです。
Img15758_sおねだりジュウジギツネを、せっかくなので、朝日をバックに撮ろうと思ったのですが、近づいてきてしまって、思うように撮れませんでした・・・
Img15770朝焼けをバックにジュウジギツネです。
Img15774_sジュウジギツネがブルブルッとしているところです。
Img15813_s朝日に照らされた漁船です。
Img15854_sなにやらオジロワシが集っていました。
Img15911_sこちらはノゴマです。
Img15963河口の流木に止まっていたイソシギとハクセキレイの幼鳥です。
Img16006カワセミが飛んできて、イソシギが舞い上がったところです。
Img16014イソシギとカワセミです。
Img16088水面ギリギリを飛ぶカワセミです
Img16509_sカワアイサのオスとハクセキレイの幼鳥です。
Img16568_sノビタキのオスです。
Img16695_s海水をのみに来ていたアオバトの群れです。
Img16746_sもう一枚アオバトの群れのトビモノです。
Img16802_sこちらは、オジロワシの若鳥です。
Img16871_sアオサギのトビモノ
Img16936_sコチドリの親がうるさいと思ったら
Img17014コチドリの雛が居ました
Img17050種類は分かりませんが、青い花とコチドリの雛
Img17193_s帰ってきてから山で撮影したメスグロヒョウモンのオスです。
やはり早く行くと、暑くなる前に帰ってこられるので良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

逃げないヤマシギ

今日はいきなり30℃以上にもなって暑かったので、夕方になってからタロウの散歩に行こうと思ったら、まだ6時頃でも25℃ぐらいあって、タロウはついてきませんでいた・・・

Img14315_s暗かったのでブレブレですがトラツグミの幼鳥です。
Img14338_s山の稜線に沈む夕日です。
Img_8419_s元共同牧場から撮影した、夕日が沈んだ後の空です。
Img_8443_s魚眼レンズで撮影した夕焼け雲です。
Img14344_s逃げるエゾシカです。
Img14426_sそして暗くなってから、林道に居たヤマシギです。
Img14471_s近づいても全然逃げないので、400mmでノートリです。
Img14470_s先を進もうと車を動かしても、全然逃げずに、轢きそうになったので、仕方ないので、バックして帰ってきました。
ここからは最近魚眼レンズで撮影した、ペットを載せますね~
Img_8137_s変顔タロウです。。
Img_8492_s
Img12679_s
Img_8509_s
ここからはケンです。
Img_8165_s
Img_8461_s
そしてハルです。
Img_8193_s
Img_8452_s
Img_8505_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

滅多に見ないただのツバメ

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきたら、こちらでは滅多に見ることのない、ただのツバメが電線に止まっていました。

Img14139_s

ショウドウツバメや、イワツバメは沢山いますが、ただのツバメはなかなか見かけません、僕も見たのは3回目です。
Img13544_sこちらはノビタキの幼鳥です、前みたいに正面顔は撮れませんでした。
Img13678_s海水をのみ来ていたアオバトのトビモノです。
Img13815_sそして海水をのみに来ていたと言うか、完全に海に浸かっているアオバトです。
Img13911こちらは囀りするノゴマのオスです。
Img14053そして珍しくノゴマのメスが高い所に出てきてくれました、オスと違って、メスは喉が白いです。
Img14211_sこちらはベニマシコのメスです。
Img14229_sこちらはエゾスカシユリです。
Img14245_s帰る途中でコチャバネセセリと
Img14257_sカラフトセセリを撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

林道でヒグマに会った

今日は午後から山に行ったら、ヒグマに会いました、痕跡だらけなので、いつかは会うと思ってましたが、実際に会うと、ドキドキしますね。。。

Img13225_s林道にヒグマが居ました。
Img13225上の写真をトリミングしました。
Img13234_sそして道路脇の藪の中に逃げていきました。
Img13250_sそれから、エゾライチョウにも居ました、雛も3羽ぐらい居たようでしたが、草陰から出てこなくて撮れませんでした・・・
Img13448コルリも久しぶりに撮りました。
Img13506そして、8年ぶりぐらいにマミジロを撮ることが出来ました。
Img_8305_s魚眼レンズで撮影したヒグマの糞に来ていた、オオイチモンジです。
Img13409_sこちらは、ヒメシジミのオスだと思います。
Img13515_sこちらは、カラスアゲハです。
今日は天気がイマイチでしたが収穫の多い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

またまた、コムケ湖へ

今日は三重県からお友達が来られたので、オムサロ原生花園や、コムケ湖などを案内しました。

Img11173_sオムサロ原生花園に行ったら、カメラマンが10名ぐらいも居て、ビックリしました、ほとんどが本州から来たバーダーのようです。
Img11135こちらは、センダイハギバックで撮った、コヨシキリです。
Img11219シマセンニュウがあちこちで囀りしていました。
Img11328大きな口を開けて囀るシマセンニュウ、コヨシキリに似てますが、シマセンニュウのほうが大きくて、さえずりが全く違います。
Img11192シマセンニュウは、たまにヒバリのように、囀りながら上空に舞い上がりますが、やっとそのシーンが撮れました、でも向こうのカメラマンが写ってますが。。。
Img11288こちらは、ベニマシコです、なかなかここまで、真っ赤なベニマシコは居ませんね。
Img11451それからコムケ湖に行ったら、ノビタキのトビモノを撮ることが出来ました。
Img11685_sこちらは、ノビタキのメスです。
Img11573_sコムケ湖では、随分オジロワシが集まっていると思ったら・・・
Img_7816_s海岸にオットセイだそうですが、死骸が打ち上げられていました。
Img11739_s牧草畑に降り立ったオジロワシです。
Img11746_sそして飛び立つオジロワシです。
Img11740_sこちらは、近くに居たノゴマです。
Img11865_sコムケ湖に付いたら、ドンドン霧が濃くなって来ました、霧の中でタンチョウを見つけました。
Img11897タンチョウがアオサギに接近してきました、並ぶとやはり大きさが全然違いますね。
Img11910アオサギが逃げちゃいました・・・
Img11949その後タンチョウが羽ばたいていました。
Img12046_sワタスゲとノビタキです。
Img12129_s一面のワタスゲですが、前日の雨で萎れていたのが残念でした。
Img12084ガガンボのような虫をくわえていたノビタキです。
Img12158こちらは、ショウドウツバメのコロニーです
天気はイマイチでしたが、それなりに普通にいる鳥を、一通りお見せ出来たので、良かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

ノビタキの雛

今日は街に行ったので、海岸付近を回ってきたら、ノビタキの巣立ち雛を撮ることが出来ました。

Img08182_s今年も、水産加工場の屋根の上にオオセグロカモメが営巣してました。
Img08411_sこちらは海岸近くの木に止まっていたアオバトです。
Img08424_sアオバトのトビモノです。
Img08440_s雛に餌を運ぶ途中でしょうね、ノビタキのオスです。
Img08464_sこちらはアオサギのトビモノです。
Img08666キツネの巣穴は、今日も1匹しか子ギツネが現れませんでした、一人っ子なのかな??
Img08724河原でコチドリが交尾している所を見ました。
Img08889アリスイがイタドリの葉に止まっていました。
Img08928地面に降りたアリスイです。
Img09042ノビタキの巣立ったばかりと思われる、雛が居ました。
Img09046どちらも、正面を向いたところが撮れました。なんだか、怒っているように見えますね?
Img09116ノビタキの給餌シーンも撮ることが出来ました。
Img09053_s雛はもう飛ぶことが出来ます。
Img09205_sカワセミを近距離から撮ることが出来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

エナガ親子とハリオアマツバメ

今日は晴れたので午後から山に行ったら、シマエナガの親子と、上空を飛び交うハリオアマツバメを見つけました。

Img06901雛に給餌するシマエナガです。
Img07002親はこんなに大きな蛾を捕まえていました。
Img07177もう一枚、雛に給餌するシマエナガです。
Img07326_s朴の木の葉を見上げるように撮ってみました。
Img07362_s囀りするアオジです。
Img07405_s上空をハリオアマツバメの群れが飛んでいました。
Img07456_s高速で飛び回っているので、撮るのは結構大変です。
Img07741それでも針尾雨燕の名前の由来である、尾羽の突き出た針のような羽軸が分かる写真が撮れました。
Img07698もう一枚、ハリオアマツバメです。
Img07869横から見たハリオアマツバメです、かなり太いですね、背中は順光だと反射で白っぽく見えるようです?
Img07638なんと偶然セミと一緒に写った写真がありました。
Img07936こちらは、牧草畑を走るエゾシカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

逃げないジュウジギツネ

今日は天気が悪かったですが、用事があったので、また海岸付近を回ってきたら、漁港の近くで、全然逃げないジュウジギツネを見ました。

Img05593_sこちらは、河口に居たオジロワシです。
Img05636こちらは、モズの正面顔です。
Img05854こちらは海水を飲みに来て、海岸近くの木に止まっていたアオバトです。
Img05876砂浜に海水を飲みに降り立ったアオバトです。
Img_7554_s飛び去るアオバトの群れです。
Img05743海にはオオハムの群れが居ました。
Img06045キツネの巣穴の子ギツネは、今日も1匹しか出てきてくれませんでした・・・
Img061321匹しか居ないのかな??
Img06160こちらは、河口近くに居たショウドウツバメです。
Img06175_s漁港近くで逃げないジュウジギツネを見ました。
Img06230_s逃げないですが、おねだりギツネでもなくて、こちらのことは全く気にせず、餌を探し回っているようでした。
Img06284_s突然走り出して、ヒバリを追いかけましたが、逃げられました・・・
Img06318_s逃げられたのショックだったのか、へたり込んでしまいました・・・
Img_7622_sタンポポの綿毛に鼻をくっつけていました。
Img_7667_sそれから、海岸の方に餌を求めて、去っていきました。餌をねだって寄ってくるキツネは嫌ですが、こんな風にじっくり撮らせてくれるキツネは、カメラマンとしては嬉しいですね。
Img06397_sこちらは、さえずりするコヨシキリです。
Img06472_sこちらは、藻興部川河口に居たキアシシギです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧