小鳥

2017年12月 7日 (木)

コムケ湖に行ってきた

今日は久しぶりにコムケ湖に行ってきました、お目当てのユキホオジロと、ケアシノスリは撮れませんでしたが、ツメナガホオジロや、タンチョウ親子、ヒメハジロも撮ることが出来て収穫は多かったです。

Img53735_s昇ってきた朝日です。
Img53749朝日と漁船です。
Img53775_s朝日を縦構図で撮りました。
Img53798_s波しぶきが霧状になって、幻想的な雰囲気になってました。
Img54027コムケ湖には、今年もヒメハジロがやってきました、右端です、左はホオジロガモのメスです。
Img54159今年で7年連続、コムケ湖にやってきたヒメハジロです、手前はキンクロハジロのメスかな?
Img54271_sこちらは、オオワシです。
Img54310_s海岸道路の雪がない所にツメナガホオジロが居ました。
Img54317後ろの爪が長いのが分かるでしょうか?
Img54449ユキホオジロは見当たりませんでしたが、ツメナガホオジロが撮れて良かったです。
Img54560_sコムケ湖の近くのデントコーン畑に、タンチョウ親子が居ました。
Img54476_s雛もだいぶん白くなって大きくなりましたね~
Img55228タンチョウ親子の飛び立ちです
Img55292そして湖の方に飛んでいきました・・・
Img55493そして30分ほどでまた戻ってきました、カラスを追い払う親鳥です。
Img55612そしてタンチョウのペアの舞を見せてくれました。
Img55615やっぱりタンチョウは優雅ですね~
Img55944こちらは紋別港で撮影した夕日を浴びたシノリガモのオス
Img55984こちらは見つめ合ってますね。オス同士ですが・・・
Img56033こちらはホオジロガモのオスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

飛び食いトビ。。

今日は街に用事があったので、海岸付近を回ってきましたが、あまり鳥は居ませんでした・・・

Img46830_s海岸近くの牧草畑に、エゾシカが出てきていました。
Img46852_s今時期の牡鹿は、黒くて、威厳がありますね~
Img46884トビが鮭か何かを、飛びながら食べてました。。
Img46870こうして見るとトビもカッコ良いですね~
Img46920_s2羽のトビのトビモノ
Img47065_s公園に居たシジュウカラです。
Img47095ゴジュウカラがカメムシを捕まえていました、臭くないのかな?
Img47198_sカモメは沢山いましたが、珍しいものは居ませんでした・・・オオセグロカモメと、ウミネコなどです。
Img47204_sこちらは、ただカモメ
Img47258_s帰る途中で、キタキツネが林道をこちらに向かって歩いてきました。
Img47307_sドンドン近づいてきました、たぶん今年生まれた若いキツネですね?
Img47334_sそして林道を横切って、消えていきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

エナガが居た

今日も午後から出かけたら、エナガなどを撮ることが出来ました。

Img44699_s

自宅の前の牧草畑に、エゾシカが出てきてました。
Img44712_sすぐに走り出して、逃げていきました。
Img44784_sタロウも、歳のせいか、たまにしか走らなくなりました。。。
Img44881エナガを近距離から撮ることが出来ました。
Img44892なかなか、こっち向いてくれませんね~
Img44936紅葉したカラマツをバックに、ハシブトガラです。
Img_0765_s本当に今年のカラマツの紅葉は早いですね、何時もは11月に入ってからですが・・・
Img44822_s魚眼レンズで、見上げるようにカラマツ林から撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

立派な角のエゾシカ

今日は午後から、山に行ってみたら、林道で立派な角のエゾシカを見ました。

Img43623_s立派な角の牡鹿がいました。
Img43626角をよく見ると、赤い矢印の部分が、変形して、枝が1本多く出てました。
Img43664_s威風堂々としているのは良いですが、僕がハンターだったら撃たれてますよ。。。
Img43853_sゴジュウカラが大股開いてます。。
Img43958上空をオオワシの若鳥が飛んでいきました、もう渡ってきているのですね~
Img_0716_s林道は落ち葉だらけでした。
Img_0733_s見上げると紅葉が綺麗でした。
Img_0737_s今年はカラマツの紅葉も早いですね~
Img43883_sもみじの葉っぱを逆光で撮ってみました、なんだか雅ですね~
Img44286_s夜にオリオン座流星群を狙ってみたら、流星が写っていました。
Img44286トリミングした流星です。
Img44287この後5枚ぐらいに、流星痕が写っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

真っ赤になったアッケシソウ

今頃になってアッケシソウ(サンゴ草)が真っ赤になって、そこにタンチョウの親子がはいるというので、行ってきましたが、タンチョウ親子は別の場所に居ました・・・

Img41097_s朝行く途中で撮ったエゾシカです、真っ黒ですね。
Img41173_sコムケ湖に行ったら、アトリが居ました。
Img41205_sそれからオオバンも居ました、以前はあまり見られませんでしたが、近年はだいたい毎年、この時期に見られるようになりました、写っているのは2羽ですが、11羽ぐらい居たそうです?
Img41300_sコムケ湖もカモ類が増えてきましたね、写っているのは、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどです。
Img41323_sこちらはヒドリガモの群れです。
Img41358_s遠くにコハクチョウの群れが居ました。
Img_0554_s共和橋の橋の欄干にアオサギが止まっていました。
Img_0570アオサギは先に次々に飛んでいってしまい、ダイサギだけ残りました、北海道のアオサギは警戒心が強いです。
Img41420_sコムケ湖のアッケシソウ(サンゴ草)は見事に真っ赤になってました、奥の方に、ハマシギなどの群れが居ます。
Img41527_sアッケシソウをバックに、マガモのトビモノです。
Img41630_sハマシギなどの群飛です。
Img41758_sオジロワシの若鳥が飛んでくると・・・・
Img42168_sカモ達が一斉に飛び立って、騒然となります。
Img_0582_s木からカモを狙うオジロワシです。
Img42211_sアッケシソウの中に、タンチョウじゃなくても、ハクチョウでも、ダイサギでも良いから入らないかと、ずっと待っていましたが、撮れたのはアオサギだけでした・・・
Img42342_sアオサギなら次から次へと飛んで来るのですが・・・
Img41832_sタンチョウ親子は、キャンプ場の対岸のメチャクチャ遠くに居ました・・・
Img41862_sこちらは、ハシブトガラです。
Img41962_sキャンプ場の近くに居たアカゲラです。
Img_0650_s帰りに共和橋にまた、こんなにたくさんアオサギが止まっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

クルミをくわえたエゾリス

午後から山に行ったら、エゾリスを見ることが出来ました、今年になって、やっと続けて見かけるようになりました。

Img40999_sクルミをくわえて下を向くエゾリスです。
Img40984_sこちらは、今年生まれた若い個体かな?少し茶色が薄いですね。
Img41012_sクルミをかじるエゾリスです。
Img41046_s遠かったですが、トラツグミがまだ居ました。
Dscn0166_s久しぶりに釣りをしたら、ヤマメが釣れました。
Dscn0172_s他はニジマスばかり、全部で10匹ほど釣れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

またシマリスが居た

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきましたが、相変わらず、鮭釣りの釣り人が多くて、行く場所が限られてしまいましたが、公園でまたシマリスを見ることができました。

Img_0450_s公園に行くとシマリスが居ました。
Img40667_sこちらは600mmで撮影した、正面顔です、思いっきり、口にどんぐり詰め込んでいますね~
Img40298_sまだアオバトが海水をのみに来ていました、そろそろ渡っていく頃でしょうか?
Img40406_sもう一枚、アオバトの群れのトビモノです。
Img40627_sノビタキのオスも、すっかり冬羽になっていました、こちらもそろそろ、渡っていく頃でしょうね?
Img40773_s黄色い羽の赤とんぼは、キトンボかな?
Img_0496_s海岸にはずっと、鮭狙いの釣り竿が並んでいました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

ホシムクドリが居た

今日は街に行ったついでに、海岸付近を回ってきましたが、河口や海岸付近は、鮭釣りの車だらけで、鳥見どころではありませんでした。。。

でも河口近くの電線でホシムクドリが2羽止まっているのを見つけて撮ることが出来ました。
Img39618_s_s電線にちょっと変わったムクドリが居ると思って、引き返してみたら・・・
Img39674ホシムクドリでした、去年の春に湧別で初撮りしていますが、近年では全国的に、見る機会が増えてきてるようです、ヨーロッパでは数百万羽単位の大群になることもあるようです?
Img39723_s_sハシブトガラスが横に止まったと思ったら・・・
Img39725_s_s追い払われてしまい、見失ってしまいました・・・
Img39801_s_s公園に行くとベニマシコが居ました。
Img_0249_s_sベニマシコ4羽です、オスも赤い色が淡くなってきましたね~
Img39929_s_s久しぶりに公園でシマリスを見ました。
Img39941_s_sもう少しこっちを見て欲しかったですが・・・
Img39968_s_sこちらはシジュウカラの幼鳥です。
Img39978_s_s上はベニマシコのメスと、下はシジュウカラの幼鳥です。
Img40078_s_s河口の車が少し減っていたので、寄ってみたら、コガモの群れが居るだけでした・・・
河口での鳥見は、鮭が釣れなくなるまで、もう少しの辛抱ですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

ダイサギが居た

久しぶりに興部の海岸を回ってきたら、どこも鮭釣りの釣り人だらけで、あまり撮影する場所がありませんでしたが、興部川にダイサギが居たので、たくさん撮りました。

Img37379行く途中で久しぶりにエゾリスを見ました、何年ぶりか忘れましたが、しばらく見ていませんでした・・・
Img37396_s朝霧の中、放牧された牛です。
Img_0199_s公園に差し込む朝日です。
Img37423_s河口に朝日を浴びてダイサギが居ました。
Img37829ダイサギとアオサギです。
Img37835着水したダイサギです。
Img37967_sダイサギのトビモノです。
Img38152アオサギとダイサギの首が交差したところです。
Img37960_s近くに来たダイサギです、最近見る機会が増えたとは言え、まだ秋と春の一時期しか見られないので、居たらたくさん撮ってしまいます。
Img37560
ヒヨドリがたくさん飛んでいる虫を狙って飛び上がりました。
Img37517もう一枚、虫を空中キャッチしようとするヒヨドリです。
Img37705こちらはナガボノシロワレモコウの種?を食べに来ていたベニマシコのメス。
Img37847ノビタキが良い場所に止まってくれました。
Img37759_sトビが良い形の流木に止まっていました、オジロワシとかハヤブサが止まらないかな?
Img37784_sカモたちが、海上を次々と南下していきました。
Img37885こちらは公園に居た、タカネトンボか、コエゾトンボかカラカネトンボ当たりでしょうか?
Img37892メタリックでとても綺麗なトンボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

タンチョウの親子

今日は長野からFacebookのお友達が、こちらに来られるというので、またコムケ湖を案内しに行ってきました、雨降りであいにくの天気でしたが、タンチョウ親子も見られたので良かったです。

Img28850_sコムケ湖に着くと、キタキツネが居ました。
Img28904_sたぶんカワウから魚を奪ったオジロワシ。
Img28961_sカワウの群れが一斉に飛び立ちました。
Img29112_s雨降りでしたが、タンチョウの親子が居ました、シブノツナイ湖で繁殖するようになって3年目ですが、去年は失敗したために、こちらで繁殖した2羽目の雛ですね。
Img29193_s牧草畑を採食しながら歩くタンチョウの親子
Img29252_sタンチョウの雛のアップです、この鳥だけ居たら、何の鳥かわかりませんね?
Img29321_s親がしっかり、両脇を固めてますね~
Img29536_sそれから牧場の堆肥の上で採食していました。
Img29865_s砂浜にはトウネンなどが居ました。
Img30022_sこちらはミユビシギです。
Img30179_s海にはなぜか、ハジロカイツブリが1羽だけいました。
Img30266_sハジロカイツブリと、海岸のトウネンを一緒に撮りました。
Img30408_sトウネンのトビモノです。
Img30615_sそして、もう一度タンチョウの居た場所に行ったら・・・
Img30765_s少し移動していましたが、まだ居ました。
Img30811_sやっぱりタンチョウの居る風景って良いですね~タンチョウは雨で汚れていますが・・・
なんだか、最近、にわかコムケ湖ガイドしていますね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧