植物

2020年11月 5日 (木)

オジロワシの錐揉み飛行

今日は街に用事があったので、いつものように海岸付近を回ってきましたが、風が強くてカモメの群れぐらいしか見当たりませんでした・・・

Img34000_inpixio
行く途中でオジロワシが居たので撮ったら、急にもう1羽来て・・・
Img33997_inpixio
足を絡めて、錐揉み飛行をはじめました
Img34008_inpixio
先に足を離したほうが負けのチキンレースだという説もあります。
Img34003_inpixio
それとペアが気持ちが高鳴ったときにやる、愛の舞?説もあるのですが、それは繁殖時期だと思うので
今回はチキンレースの方かと思われます?
Img34011_inpixio
グルグル回転しながら落下してそして、別れました・・・
Img34242_s
河口にはカモメが増えてきました
Img34311_inpixio
こちらはシロカモメです、今シーズン初撮りです。
Img34159_inpixio
河口の波消しブロックに止まった海バックのスズメです。
Img00523_s
EOSR6は、まだEFレンズを付けるアダプターが届かないので、風景のみです。
紅葉したハマナスです。
Img00525_s
こちらはハマナスの実です。
Img00531_s
もう一枚、紅葉したハマナスの葉
Img00547_s
公園にあった、紅葉したサラサドウダン(ツツジ)だそうです。
Img00554_s
落ち葉が凄かったです。

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

カモメのトビモノ

雨降りで天気が悪かったですが、用事があったのでついでに海岸付近を回ってきたら、次第に天気が回復してきました。

Img_9732_s
紅葉したハマナスです。

Img_9742_s
ハマナスは実も真っ赤です。

Img_9745_s
葉っぱもかなり赤いですね~

Img_9754_s
公園の駐車場には落ち葉がたくさん・・・

Img32839_s
河口で撮った、カモメの幼鳥です。

Img32869_inpixio
黄葉バックにウミネコのトビモノです。

Img33125_inpixio
飛びながらブルブルっと体を回転させるセグロカモメ

Img32940_inpixio
黄葉した枯れ草?バックにウミネコと、左がユリカモメです。

Img33260_inpixio
虫を捕まえたユリカモメです

Img33300_inpixio
こちらは虫を捕まえようとするユリカモメです

Img33383_inpixio
黄葉バックにユリカモメです。

Img33733_s
帰りに紅葉が綺麗なので、車を止めたら、ヤマセミの声が聞こえたので、スコープで丹念に探したら、いましたが、枝の影で分かりづらいですね~

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

セイタカシギが居た

今日は久しぶりに日曜日に用事があって出かけたら、河口で、このブログのファンの方にお会いしました、わざわざこのブログが更新されたら、めぼしい鳥が居たら札幌から来られているそうで、本当に隅々までこのブログをご覧になられていて、ビックリしました。

Img11256_s
ヒグマが居た場所に寄ったら、エゾシカとキタキツネが出てきてました・・・
Img11286_s
途中で見たキタキツネ
Img_9359_s
もう、半月ぐらい、ずっと天気が悪くて、霧がかかって肌寒い日が続いています。
Img11354_inpixio
ベニマシコは本当に良く見かけます。
Img11359_inpixio
ベニマシコのトビものです
Img11377_inpixio
電線に止まっていたカッコウです
Img11404_s
後ろ姿ですが、飛んでいったアオバトです。
Img_9353_s_20200704161901
ハマナスの花が咲くと夏という感じなのですが、それにしても涼しすぎます。
Img_9365_s
シシウドの花も咲きましたね、ここに鳥が止まって欲しいのですが・・・
Img_9358_s
コウリンタンポポで真っ赤に染まっていました。
Img11531_inpixio
ノビタキが営巣しているところを見つけました。
Img11437_inpixio
餌を探して飛び回るオスです
Img11608_inpixio
こちらはメスのほうです
Img11447_inpixio
もう一枚、メスです
Img11683_inpixio
ヒナの糞をくわえて運ぶオスです
Img11939_inpixio
前にセイタカシギが居た池に、またセイタカシギが居ました。
Img11920_inpixio
メスか幼鳥なのか今時期居るということは非繁殖個体なのでしょうね?
Img11946_inpixio
ブルブルッと体を回転させて水しぶきを飛ばしていました。
このブログの熱心なファンにお会いしてもっと頻繁に更新しなければとは思っていますが、なにぶんにも撮りすぎて、写真と動画整理に追われる日々です・・・

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

久しぶりのヤマゲラ

今日は海岸付近を回ったら、公園で久しぶりにヤマゲラを撮りました。

Img33198_s
河口から雄武方面を撮りました、風が強くて寒かったです。
Img33107_inpixio
公園に行ったら、ひさしぶりにヤマゲラに会いました。
Img33126_inpixio
オスのヤマゲラですね。
Img33138_s
地面に降りて採食するヤマゲラです。
Img33210_inpixio
海にはウミアイサの群れがいました。
Img33298_inpixio
藻興部川河口に行くと、マガンの幼鳥が2羽いました。
Img33326_inpixio
1羽が羽を広げました
Img33334_inpixio
もう一枚、羽ばたくマガンの幼鳥です。
Img33284_s
こちらは、たぶんコウゾリナの綿毛かな?逆光で綺麗だったので撮りました。

| | コメント (6)

2017年10月13日 (金)

真っ赤になったアッケシソウ

今頃になってアッケシソウ(サンゴ草)が真っ赤になって、そこにタンチョウの親子がはいるというので、行ってきましたが、タンチョウ親子は別の場所に居ました・・・

Img41097_s朝行く途中で撮ったエゾシカです、真っ黒ですね。
Img41173_sコムケ湖に行ったら、アトリが居ました。
Img41205_sそれからオオバンも居ました、以前はあまり見られませんでしたが、近年はだいたい毎年、この時期に見られるようになりました、写っているのは2羽ですが、11羽ぐらい居たそうです?
Img41300_sコムケ湖もカモ類が増えてきましたね、写っているのは、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどです。
Img41323_sこちらはヒドリガモの群れです。
Img41358_s遠くにコハクチョウの群れが居ました。
Img_0554_s共和橋の橋の欄干にアオサギが止まっていました。
Img_0570アオサギは先に次々に飛んでいってしまい、ダイサギだけ残りました、北海道のアオサギは警戒心が強いです。
Img41420_sコムケ湖のアッケシソウ(サンゴ草)は見事に真っ赤になってました、奥の方に、ハマシギなどの群れが居ます。
Img41527_sアッケシソウをバックに、マガモのトビモノです。
Img41630_sハマシギなどの群飛です。
Img41758_sオジロワシの若鳥が飛んでくると・・・・
Img42168_sカモ達が一斉に飛び立って、騒然となります。
Img_0582_s木からカモを狙うオジロワシです。
Img42211_sアッケシソウの中に、タンチョウじゃなくても、ハクチョウでも、ダイサギでも良いから入らないかと、ずっと待っていましたが、撮れたのはアオサギだけでした・・・
Img42342_sアオサギなら次から次へと飛んで来るのですが・・・
Img41832_sタンチョウ親子は、キャンプ場の対岸のメチャクチャ遠くに居ました・・・
Img41862_sこちらは、ハシブトガラです。
Img41962_sキャンプ場の近くに居たアカゲラです。
Img_0650_s帰りに共和橋にまた、こんなにたくさんアオサギが止まっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

卯原内のアッケシソウとエリマキシギ

今日は網走に用事があったので、途中コムケ湖などに寄ってから、行きましたが、途中でタンチョウ親子をを見ましたし、能取湖の卯原内のアッケシソウの群生地の中に、エリマキシギが居たので、撮りまくってしまいました・・・

Img34429_sコムケ湖の海側の砂浜にトウネンと、ミユビシギが居ました。
Img34481_sミユビシギの手前のトウネンには青いフラグが付いてますね、たぶんコムケ湖で付けられたものです。
Img34485青いフラッグ2つは、コムケ湖で付けられたものようです、E61と書かれてますね。
Img34494_sアッケシソウ(サンゴ草)の上にアオサギが居ました。
Img34509_sそれからシブノツナイ湖の方に行ったら、またタンチョウの親子に会いました。
Img34594タンチョウの幼鳥は飛べるようになっていました。
Img34680_s親も飛び立ちました。
Img34793_sこの後、キュルキュルと飛んでいった先で、騒がしく鳴いていると思って行ったら、1羽のタンチョウが飛び去っていきました。
Img34810_sそして、なんと親子はそのまま牧草畑に居ました、ということは、もう一羽のタンチョウが、親が追い払ったのですね~まさか一カ所で4羽のタンチョウを見ることになるとは・・・
Img34930幼鳥がカエルを捕まえたところです。
Img35011_sその後も、ずっと採食を続けていましたが、タンチョウを横目に、先を急ぎました・・・
Img35041_sそれからサロマ湖のキムアネップ岬の、アッケシソウ(サンゴ草)の群生地に寄ったのですが、全然赤くなっていなくて、ビックリしました。。。
Img08647_sちなみに2年前のキムアネップのアッケシソウは、こんな感じでした、全く違いますね・・・
Img35046_sアオサギが沢山いた所はかろうじて、少し赤くなっていました・・・
Img35075_sそれから能取湖の卯原内(うばらない)のアッケシソウの群生地は、見事に赤くなっていました。
Img_0137そして観光客が次々にやって来る、木道の直ぐ側にエリマキシギが2羽いて全然逃げませんでした・・・
Img35360_s2~3mぐらいの距離から撮らせてくれるので、カービングの資料にバッチリの写真がたくさん撮れました。
Img35235_sエリマキシギ2羽です。
Img35333_sこんな上からエリマキシギを撮る機会なんて、まずありませんよね・・・
Img35907_sアッケシソウの上を歩くエリマキシギ
Img35578_sその後飛んで、もう1羽どこに居たのか、3羽になって水溜りで水浴びしていました。
Img35752_sサンゴ草の中で佇むエリマキシギ、こんな写真が撮れるなんて、最高ですよね~
観光客の方で、何人か、何の鳥だろ?って言っていたので、エリマキシギです、って教えてあげましたが、果たして覚えているだろうか???
Img36048_sそして、本当の目的は、やまね工房で行われていた、ラブバード展を見に行くことでした。
Img36052_sラブバードを作られている、田中さんは、鳥のブローチを作られて50年の大ベテランで、僕にとっては神様みたいな存在です、ブローチと写真のコラボも素晴らしいです。
田中さんのサイトはこちらです、ネットでも購入することが出来ます。
Img36067_sそれから大曲湖畔園地という所の、コスモス畑を見て帰ってきましたが・・・
Img36108_sなんとなんと、帰りは佐呂間の方で、タンチョウのペアを見ました、こちらは子育て失敗したのか?まだ若い個体だから、繁殖しなかったのか分かりませんが、シブノツナイ湖の親と違って、真っ白できれいな個体でした、なんと今日1日で、タンチョウ6羽も見たことになりますね~(@_@;)
というわけで、今日は野鳥撮影に行った訳ではなかったのですが、野鳥撮りまくりの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

久しぶりの海岸付近

今日も朝のうちは曇っていましたが、すぐに晴れてきました、久しぶりに興部川の河口に行って来ましたが、河口が塞がっていたのか、重機が来て作業をしていたので、写真は撮れませんでした・・・

Img25052_s3週間ぶりに河口に行こうと思ったら、重機が作業をしていて近づけませんでした・・・
Img25141_sアオバトポイントに行ったら、早速飛んできました。
Img25171_sアオバトの群れのトビモノです。
Img25128_s海水にどっぷり浸かって飲んでいるものも居ました。
Img25402アオバトのオスのトビモノです
Img25413そして、メスの上に乗って交尾するかと思ったら・・・
Img25446横に並んで止まっただけでした、ペアでは無いと思いますが、左がオスで、右がメスです。
Img25467_sそれから公園に行ったら、シメが居ました。
Img25508ミヤマカラスアゲハのトビモノ、黄色い花はキツリフネです。
Img25570_sオジロワシの若鳥が、上空を飛んでいきました。
Img25709オオルリボシヤンマのトビモノを撮っていたら、偶然糞をする所が写っていてビックリです。
Img25710次のカットです。
Img25793こちらはマユタテアカネかな??
Img25814_sエゾミソハギに、キアゲハが来ていました。
Img25845_s帰りに林道で、今年生まれて独り立ちしたばかりの、子ギツネを見ました。
Img25852_s急に立ち止まったと思ったら
Img25855_s獲物が居たのか、ジャンプして、姿を消しました。
Img_9522_sこちらは公園に出ていたキチチタケだと思われます?
Img_9526_sヒダに乳白色の液体が滲み出てくるので、乳茸になったようです、それの黄色いバージョンです。
Img_9507_sシャクジョウソウもまだ出ていました。
Img_9535_s公園はブタナがたくさん咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

真っ赤に燃えた朝焼け

今日は2時半に起きて、3時頃家を出かけたら、朝焼けが真っ赤に焼けてとても綺麗でした。

Img_9113_s日の出前の海です、朝焼けで真っ赤に染まっていました。
Img_9119_s魚眼レンズで撮影した朝焼けです。
Img20308_s朝焼けをバックにカモメです。
Img20371_s漁船と朝焼けです。
Img20312_s朝焼けの中を飛ぶカモメです。
Img20421_sだいぶん日の出が遅くなって、4時10分頃に朝日が昇ってきました。
Img20431_sなんだか巾着袋のような朝日ですね。
Img20470_sこちらは八角形を半分にしたような形ですね~
Img20551_s木々の間から昇る朝日です
Img20571_s縦構図で光の道です。
Img_9136_sこちらは、宇宙から見た地球ではなくて、魚眼レンズで撮った空を逆さまにしました。
Img20584_s朝日の中にカモメを入れたかったけど、これが精一杯でした。。
Img20749公園に行ったら、コサメビタキの幼鳥だと思いますが居ました。
Img20766こちらは、シジュウカラの幼鳥
Img21578こちらはキビタキの幼鳥かと思います?
Img21600こちらは、アカハラの幼鳥です。
Img20859河口で水を飲みに来たハリオアマツバメを狙いましたが、水を飲むシーンは撮れませんでした・・・
Img20870ハリオアマツバメの飛ぶ姿はカッコ良いですね~
Img21103_sショウドウツバメも水を飲みに来ていましたが、飲むシーンは撮れず・・・
Img21057_s波消しブロックの上にはオジロワシが居ました。
Img21138砂浜を走るコチドリです、今日は雛は見当たりませんでした。
Img21342ノゴマがまださえずりをしていました。
Img21432_sこちらはヒロオビトンボエダシャクです、蛾の仲間ですが、今年はたくさん発生したようです。
Img21472ヒロオビトンボエダシャクのトビモノ
Img_9152_s魚眼レンズで撮影したヒロオビトンボエダシャク
Img_9187_sこちらはギンリョウソウの仲間の、シャクジョウソウらしいです?
Img21486_sこちらはエゾクガイソウです。
Img20726_sこちらはヤナギランです。
Img21774_s自宅に帰ってきて、川の側に行ったら、ミヤマカラスアゲハがたくさん集まって吸水していました。
Img21783_s撮影していたら、突然舞い上がったと思ったら・・・
Img21790_s撮影の邪魔するやつが・・・きっとわざと、やっているに違いない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

蝶 色々

最近急に暖かくなって、蝶もたくさん見られるようになってきましたので、最近撮影した蝶を色々と載せます。

Img_8305_sこちらは、5日に撮影した、ヒグマの糞に来ていたオオイチモンジです。
Img13515_sこちらは5日に撮影したカラスアゲハです。
Img13407_sこちらも5日に撮影したヒメシジミのオスです。
Img14245_s6日に撮影したコチャバネセセリ
Img14257_s同じく6日に撮影したカラフトセセリ
Img14524_s9日に撮影したヒメウスバシロチョウと、コチャバネセセリ
Img14544_sヒメウスバシロチョウ3頭
Img14594こちらは、エゾシロチョウ
Img14694こちらはコヒョウモンだとお思われます?
Img14753_sこちらは、ヒメウラナミジャノメ ここまで9日に撮影。
Img_8633_s10日に魚眼レンズで撮影したカラフトセセリです。
Img14934こちらは2頭ともコヒョウモンと思われます?
Img15041_sヒメシジミのオスです、新しい100-400mmレンズは、最短撮影距離が98cmになったので、蝶を接写するには有利ですね。
Img15092_sこちらはカラフトセセリです。
Img15107_s最後に10日に撮影したミヤマクワガタなどです、蝶はヤマキマダラヒカゲと思われます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

滅多に見ないただのツバメ

今日は街に用事があったので、ついでに海岸付近を回ってきたら、こちらでは滅多に見ることのない、ただのツバメが電線に止まっていました。

Img14139_s

ショウドウツバメや、イワツバメは沢山いますが、ただのツバメはなかなか見かけません、僕も見たのは3回目です。
Img13544_sこちらはノビタキの幼鳥です、前みたいに正面顔は撮れませんでした。
Img13678_s海水をのみ来ていたアオバトのトビモノです。
Img13815_sそして海水をのみに来ていたと言うか、完全に海に浸かっているアオバトです。
Img13911こちらは囀りするノゴマのオスです。
Img14053そして珍しくノゴマのメスが高い所に出てきてくれました、オスと違って、メスは喉が白いです。
Img14211_sこちらはベニマシコのメスです。
Img14229_sこちらはエゾスカシユリです。
Img14245_s帰る途中でコチャバネセセリと
Img14257_sカラフトセセリを撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)